知人から釧路の潮音寺に歌うお坊さんがいると聞きました。真相を確かめて! (鳥取南 Y・Sさん)

袈裟姿で熱唱するお坊さん。
本当に、そんなお茶目なお坊さんがいるの!?真相を探るべく潮音寺へ!
      ◆
歌うお坊さんの正体は、潮音寺副住職の田村さん。
実は歌うのではなく、詩の朗読パフォーマンスを行っていたんです!
「詩違いですね~。噂が広がっていくうちに情報が混ざったのでしょうか?」
と笑う田村さん。

 

実際の活動は、自作の詩を朗読する『ポエトリーリーディング』を行っています。
くしろの情景などを主題とする詩を、穏やかにときには力強く、
身振り手振りを交えて読み上げていくんですよ。
また、ただの朗読とは少し異なり、即興で書いた詩を披露するなど
自由な表現を取り入れているのがポエトリーリーディングの見どころ。

fit-P042-たしかめ隊

中学生の頃から詩を書き始め、30歳からは釧路や東京でポエトリーリーディング
の活動をしている田村さん。
イベント開催は未定ですが、これからの活躍に注目です!

fit-P042-たしかめ隊

※記事の内容は、月刊fit2016年5月号掲載時点のものです。

Leave a Reply