仏舎利塔近くに『アート工房ささき』という看板を発見。敷地の奥に一般住宅が見えるのですが、何をしている場所なのでしょうか? (城山 Y・Kさん)

依頼を受け、さっそく現地を捜索してみると看板を発見。

fit-P030-たしかめ隊

疑問を解決すべく、突撃~!

『アート工房ささき』は、額縁や手作りの木工製品などアートに関する商品を販売しているお店でした!
実はこのお店を営んでいるのが、以前北大通で『ささき画廊』を営んでいた佐々木良造さんの息子、佐々木大地さん。
『ささき画廊』の閉店後は、鶴ケ岱で4年ほど額縁専門店を営んでいました。
そこで常連さんから「ささき画廊時代のように、額縁のみならず地元作家の作品販売や雑貨などを置いてほしい」
との要望が多く寄せられていたのだとか。
そこで店舗スペースを十分に確保でき、額縁や木工製品製造のための工房も設けられる現在地に移転してきたのが
昨年6月。
店内には絵画や額縁のほか、デザイン性に優れたインテリア雑貨などが並びます。
また画材などの取り寄せもOKなので、気軽に入店してみて♪

fit-P030-たしかめ隊

※記事の内容は、月刊fit2016年7月号掲載時点のものです。

Leave a Reply