インターネットで鶴居村の人々が「丹頂!」と言う、謎の挨拶をする動画を発見。
誰が考えたものなの?(釧路町K・Sさん)

早速、インターネットで検索してみると噂の動画を発見。
動画で最初に登場したのは、以前取材でお世話になった村内の飲食店『どれみふぁ空』
の皆さんじゃありませんか!手がかりを求めて現地へ。

      ◆

出迎えてくれたのはお店を営む濵野夫妻。
気になっていた疑問をぶつけてみると『鶴居村を楽しむ会』
の活動の一環で広めようとしている、村オリジナルの挨拶であることが判明!

『鶴居村を楽しむ会』とは、鶴居村ならではの魅力を発信することを目的に、
平成10年に結成されたんです。
現在、村内で牧場を営む中尾さんを代表に、38名の会員が。
実は『どれみふぁ空』の濵野夫妻も会員であり、挨拶の第一考案者!
キッカケは夫婦でハワイへ訪れた際、挨拶とともにする、
現地ならではのハンドサインを知ったことから。

fit-P040-たしかめ隊

オリジナルの挨拶は外国人観光客など、言葉は通じなくても皆が自然と笑顔になれるように
考えられたものでした。

fit-P040-たしかめ隊

※記事の内容は、月刊fit2016年10月号掲載時点のものです。

Leave a Reply