トライアル別保店前の歩道に新しくバス停ができましたが、どのようにして設置場所を決めているのか知りたいです。(釧路町S・Hさん)

10月より別保線が運行している路線に、新たなバス停ができたのをご存知でしたか?
一つはスーパーセンタートライアル別保店前の歩道にある『トライアル別保店』
もう一つは別保公園の駐車場内にできた『別保公園』です。
ところで新たにバス停を設ける際、どのように場所を決めているのでしょう?
詳細を聞くため『くしろバス㈱』へ。
      ◆
ズバリ道路交通法などの法律に基づき、くしろバス㈱・道路管理者・市町村などで協議して
設置場所を決めています!
例えば、道路交通法には「踏切の端から30m以内に、バス停を設置しない」
など、危険を防止するためのきまりがあるんですよ。

今回のバス停設置のキッカケは、釧路町が新設を希望したため。
というのも町民やバスの利用者から「主要的な場所にバス停がなく、不便」との声が多数寄せられて
いたんです。さらに別保公園はイベント開催地にもなっていることから、町としても交通網を見直したいと
考えていました。そこで2年前から審議を重ね、この度念願だったバス停が設置されたんです。
さらに便利になった別保線を利用して、買い物やレジャーに出かけてみてはいかがでしょう?

fit2016-12月号-P048

※記事の内容は、月刊fit2016年12月号掲載時点のものです。

Leave a Reply