今年のバレンタインは、チョコレートムースで想いを伝えませんか?
とろけるような滑らかさと軽い食感に、きっと彼もメロメロ!

「ムースは難しそう…」と思うかもしれませんが、ビックリするくらい簡単に作れますよ。
冷凍保存もOKです!


材料(18cmセルクル型 1台分)

  • 下敷き用ココアスポンジ(厚さ2cm) 1枚
  • クーベルチュールチョコ(ミルク) 100g
  • 卵白 80g
  • グラニュー糖 10g
  • 生クリーム 200cc
  • 粉ゼラチン 5g
  • 水 25cc

準備

  • 水25ccに粉ゼラチンを振り入れ20分置き、吸水させる。セルクル型にスポンジを敷いておく。

作り方

  1. 生クリームは7分立て(ヨーグルトを溶いたくらいの固さ)に泡立てる。
  2. チョコレートは60℃のお湯で湯せんにかけ、中心まで熱を伝えて溶かす(かき混ぜて無理に溶かそうとしないこと)。ゼラチンも湯せんにかけて溶かし、チョコレートと合わせる。
  3. 生クリームの1/4量を2に入れて混ぜ、なめらかになったら残りの生クリームを合わせる。
  4. 卵白を溶いて砂糖を加えてメレンゲを作り、3に2~3回に分けて泡を潰さないように加える。(メレンゲを全体に広げてから混ぜるのがコツ!)
  5. 予め準備しておいた型に4を流し入れ、冷蔵庫で1~2時間冷やし固める。
  6. 表面にココアを振り、お化粧をして出来上がり♪


今回レシピを教えてくださったのは、クッキングサロン『YAMAKA』でパン教室を開いている製菓
衛生師の山本若恵先生です。パンとお菓子が専門で、「楽しく作る!」がモットーの明るい先生ですよ。
※今回使用した生ホイップ・ケーキの飾り他材料は、クッキングサロン『YAMAKA』で販売しております。


記事の内容は月刊fit2010年1月号掲載時点のものです。

Comments are closed.