冷凍パイ生地(パイエース)を使った、5種類のメニューをご紹介します。
どのレシピも、パイ生地は冷凍の状態から使って下さいね。


マスカルポーネクリームのミルフィーユ


材料

  • 冷凍パイ生地(パイエース) 1枚
  • マスカルポーネチーズ 100g
  • 卵黄 1個
  • グラニュー糖 20g
  • 生クリーム(八分立てしたもの)  50cc
  • カステラ(市販) 2切れ
  • 苺(スライスしたもの)  10粒分
  • 粉糖  適量
    • エスプレッソコーヒー液(抽出したもの) 大さじ3
    • (あれば)コーヒーリキュール  大さじ2

準備

  • オーブンは余熱しておく。

作り方

  1. グラニュー糖と卵黄を合わせて、湯せんにかける。人肌になったら湯せんから外してよくホイップし、マスカルポーネチーズと合わせる。さらに、生クリームと混ぜる。
  2. カステラはそれぞれ1cmの厚さに切り、ハケでAを塗る。
  3. 冷凍パイ生地にフォークで穴を空け、230℃のオーブンで5分焼く。その後上下を返して2分焼き、さらに180℃で8分焼く。
  4. 3の粗熱をとったら、表面に粉糖をふりかけて横からナイフを入れ二等分する。
  5. 『パイ生地・1で作ったクリーム・苺・カステラ・苺・1で作ったクリーム・パイ生地』地』の順に層を作ったら、できあがり。

風車


材料(2個分)

  • 冷凍パイ生地(パイエース・9cm×9cm角にカットしたもの) 2枚
  • 卵液(溶き卵)  1個分
  • 粉チーズ・黒コショウ・クルミ 各適量

作り方

  1. 冷凍パイ生地に卵液を塗り、4つ角に深い切り込みを入れる。
  2. 1に粉チーズ・黒コショウをふる。折り紙の『風車』を折る要領で四隅をつまみ、中央に合わせ重ねる。
  3. 2の重なった部分に、上からクルミを強く押し付ける。230℃のオーブンで10分焼いたら、出来上がり。

ブッシェ


材料(2個分)

  • 冷凍パイ生地(パイエース) 1枚
  • 卵液(溶き卵) 1個分
  • ホイップクリーム  適量
  • 苺・キウイなど  各適量

準備

  • 冷凍パイ生地を菊型(大)で2枚くり抜く。1枚はフォークで穴をあける。もう1枚は菊型(小)でくり抜き、ドーナツ状の生地を残し卵液を塗る。塗った面が重なるように、2枚を重ねる。

作り方

  1. 準備で作った冷凍パイ生地を230℃で5分、その後200℃で再度8分焼く。
  2. 焼きあがった1にホイップクリーム・苺などを飾り付けたらできあがり。

サクリスタン


材料

  • 冷凍パイ生地(パイエース・『風車』などで余った生地) 適量
  • シナモンシュガー 適量

作り方

  1. 余った冷凍パイ生地を重ねてシナモンシュガーをふり、2mmの厚さに伸ばす。
  2. 1を2cm幅に切って両端を2度ひねったら、冷蔵庫で20分休ませる。
  3. 230℃のオーブンで7分焼いたらできあがり。

ソーセージロール


材料

  • 冷凍パイ生地(パイエース・『ブッシェ』レシピで余った菊型の生地) 数枚
  • ソーセージ 数本
  • 卵液(溶き卵) 1個分
  • (お好みで)黒ゴマ 少々

作り方

  1. 冷凍パイ生地を2mmの薄さに伸ばし、ソーセージを巻く。
  2. 1に卵液を塗り、(黒ゴマをふったら)冷蔵庫で20分休ませる。
  3. 230℃のオーブンで7分焼いたら、できあがり。

記事の内容は月刊fit2008年2月号掲載時点のものです。

Comments are closed.