屈斜路湖畔に1日1組限定の宿ができたそうですが、詳しく知りたいです。(弟子屈町 R・Tさん)
 
情報を集めると、条件に当てはまる宿を発見!
1日1組というと、まさに隠れ家的な雰囲気ですが果たして…?
 
2017年1月21日にOPENした【ワッカヌプリ】は
最大8名まで宿泊でき、一棟を貸切で使える温泉宿!
しかも、夕食・朝食時には和食一筋の料理人が腕をふるった、
季節の料理を楽しめるんです。
例えるなら「別荘とオーベルジュの良いところを合わせた宿」
といったところでしょうか。
 
一応、スタッフはいますが「人目を気にせずくつろいで欲しい」
という理由から少人数。
食事など必要なとき以外はスタッフルームで待機しています。
 
そんな注目の宿【ワッカヌプリ】を営んでいるのは
島津友美さん。
前職は普通の会社員でしたが、宿を始めるために東京から
3年前に家族で弟子屈町に移住してきたんです。
 
弟子屈町を知ったのは、ご主人がキッカケ。
大ファンである詩人・更科源蔵のふるさとだったことから、興味を持った
のだとか。
そして元々旅行好きだったこともあり、幾度か弟子屈町を
訪れるうちに自然や風景に魅了されていったそう。
 
「自身の経験から、旅の拠点となる宿を通じて多くの人へ感動を
届けたいと強く願ってきましたが、ようやく第一歩を踏み出せました」
と島津さん。
 
約6年前から計画を立て、地域の人をはじめとする様々な人の手を
借りながら、徐々に作業を進めてきたんです。
「1日1組」にこだわった理由は、地元のみならず首都圏からの
誘客も見据えているため。
 
「人の目を気にせず、思いっきり羽を伸ばして欲しい」
という思いで、一棟を貸しきりで使えるスタイルの宿にしたんですよ。
 
建物は2階建てで、1階に客室(洋室と和室各1部屋)と
フロント・スタッフルームがあります。
2階は食事のためのダイニングスペースや、薪ストーブ・
ソファがあるメインラウンジが広がっていますよ。
 
宿泊料金は人数や利用日によって異なりますが、
大人1人34600円(税込)(2名での利用時)。
また、ランチ・ディナーのみの利用も受付中(2日前まで・要予約)ですよ。
 

 

※記事の内容は、月刊fit2017年7月号掲載時点のものです。

Leave a Reply