釧路市動物園にアルパカが来ると聞きました。詳しく知りたいです。(昭和 M・Kさん)

 
 
CMでもお馴染みの、アルパカが釧路にやってくる!?
それは是非この目で拝んでおかなくてはと、
隊員がやってきたのは釧路市動物園。
『アルパカお披露目式』に潜入しちゃいましたよ!
     ◆
 

11月7日に一般公開となった、
釧路市動物園の新しい仲間アルパカ。
旧キリン舎に3頭入園しており、
 
 
名前は白色のオスが『ネプチューン』・
白色のメスが『エルシー』・
茶色のメスが『トパーズ』です。

 
 
この名前は元々いたアメリカの牧場で付けられたもので、
今年1歳を迎えました。
アメリカと日本で検疫を済ませた後、
千歳から6時間も車に揺られて11月2日に釧路に辿り着きました!
 
 
来たばかりの頃は、
不安だったのか「キューン」と鳴くこともありましたよ(カワイイ!!)。

この日は元気に走り回っていました!!
 

 アルパカが入園したキッカケは、
ゾウの『ナナ』とキリンの『キリコ』がいなくなり、
「お客さんに喜んでもらえる動物を仲間入りさせたい!」という思いから。
 
カンガルーなども候補に上がっていましたが、
もっと穏やかで気軽に触れ合えるアルパカに決まりました。

動物園にアルパカを導入するのは、
道内では釧路市が初めてのこと。
お客さんに慣れてくれるか心配していましたが、
順調に飼育が進んでいるようです。
 

今後は一日も早くお客さんが
アルパカに触れられるようにすることが、
動物園の目標なんだとか。
 
またアルパカは年に一度毛刈りが必要。
その上質な毛を使ったグッズも考えていますよ。
見ているだけでも愛嬌のあるアルパカですが、
動きも大変可愛いです!
ぜひ実物の彼らに会いに行ってみて下さいね!!
 


 

・ ポニーと同じくらいの身長ですよ。
 

・ これが運ばれてきたときに、入っていた箱だ!


・ 旧キリン舎に作られた『アルパカ村』。
 

・ とても見ている…。
※右からメスのエルシー・オスのトパーズ・オスのネプチューン

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
【取材協力】
釧路市動物園
釧路市阿寒町下仁々志別11
℡(0154)56‐2121

アルパカの可愛らしさは間近で見ておくべき!釧路市動物園の新しいスターになりそうだ!

 
 
 
 
 
 
※記事の内容は、月刊fit2010年12月号掲載時点のものです。

Comments are closed.