fit5-P000-シェアレシピ

【材料】(2人前)

●オクラ…4本
●なめたけ(瓶詰め)…大さじ3
●ミョウガ…2本
●ラー油…小さじ1/2
●塩…少々

 

【作り方】

1. オクラは塩を入れた熱湯で1分30秒ほど茹で、小口切りにする。
2.ミョウガは縦半分に切ってから小口切りにし、さっと水にさらして水気を切っておく。
3.ボウルになめたけと1・2を入れ、ラー油を加えてさっと和える。
4.器に盛ったらできあがり!
 

※記事の内容は、月刊fit2016年7月号掲載時点のものです。

fit-表1-表紙

<巻頭特集>

ラーメン天国2017
今食べたいくしろのラーメン

お待ちかね♪fit恒例のラーメン特集をお届けします。
掲載店舗はドドーンと36軒!お店渾身の一杯、個
性あふれる一杯をぜひチェックしてくださいね。今す
ぐラーメンが食べたくなること間違いなし☆

<プチ特集>

今日はどこに?
車の中の小さなお店

見かけるとワクワクしてしまう移動販売車。そこで今
月は、こだわりのソフトクリームや熱々のおまんじゅう
を気軽に買える、くしろの移動販売車をご紹介!販売
場所や時間帯情報もありますよ。

fit5-P000-シェアレシピ

【材料】(2~3人前)

●トマト…1個 ●玉ネギ…1/2個
●パプリカ(赤・黄)…各1/2個
●ナス…1本 ●レモン汁…小さじ2
●オリーブオイル…小さじ1
●ドライバジル…適量 ●ローリエ…1枚

●ケチャップ…大さじ2
●砂糖…小さじ1
●塩・こしょう…少々

 

【作り方】

1. トマト・ナス・玉ネギ・パプリカはそれぞれ1~2cm角に切る。
2. 耐熱容器に1を入れ、オリーブオイルをまわしかけてさっと混ぜ、Aとローリエを加えてさらに混ぜる。
3.ラップをかけ600wの電子レンジで4分加熱する。一度取り出し、全体を混ぜてさらに4分加熱する。
4.レモン汁とドライバジルを加えてさっと混ぜ、器に盛ったらできあがり!

 

※記事の内容は、月刊fit2016年7月号掲載時点のものです。

fit5-P000-シェアレシピ

【材料】(2人前)

素麺…2束 ●ひき肉…150g 
●キュウリ…1/2本 ●炒りゴマ…少々
●ミニトマト…2個

●醤油…大さじ1
●味噌…大さじ1
●酒…大さじ1
●みりん…大さじ1
●砂糖…小さじ1
●豆板醤…小さじ1
●おろしショウガ…小さじ1/2

 

【作り方】

1. キュウリは千切りにして冷水につけておく。ミニトマトは半分に切る。
2. フライパンに油を熱しひき肉を炒める。色が変わったらAを加えてさらに炒め、
全体にとろみがついたら火を止める。
3.素麺を茹でてザルにあげ、冷水でよく冷やして水気を切る。
4.3を器に盛り水気を切ったキュウリと2をのせ、炒りゴマを振る。
ミニトマトを添えたらできあがり!

 

※記事の内容は、月刊fit2016年7月号掲載時点のものです。

白糠中学校の奥にある丘の上に建設中の建物があるのですが、何ができるのか知りたい! (鶴野東 Y・Sさん)

白糠中学校を目指して車を走らせてみると、前方に大きな建物が見えてきました!
fit-P030-たしかめ隊

町内で建物の聞き込みを行うと、現在、白糠町和天別の海岸付近に施設を構える
『特別養護老人ホーム 清和園』の名前が浮上してきました。
      ◆
白糠中学校の奥にあたる、白糠町和天別100‐1に新しく建設中の建物は
『特別養護老人ホーム 清和園』の移転先であることが判明!
施設は今年の10月30日に完成予定で、順次移動を開始します。
なぜ今回移転をすることになったのかというと、一つは現在の施設の老朽化が進んでいるから。
そしてもう一つの理由が平成23年に発生した東日本大震災の教訓を受けてなんです。
白糠町が作成した『地震・津波ハザードマップ』によると、最大で9~10mの津波が予想されており、
現在海抜約5mに位置する『特別養護老人ホーム 清和園』では避難が必須となります。
そこで標高35mの高台へ、施設を移転することにしたんです。
昨年の11月から工事が始まり、現在も完成へ向けて作業を進めている最中なんですよ。

 

ここで新旧の施設設備について、具体的に何が変わるのかご紹介していきましょう。
現在『特別養護老人ホーム 清和園』は短期入所を含め56名が生活でき、
建物は平屋建て。
利用者は2~4人部屋で過ごしています。
建物がフラットなため人々が移動しやすく、相部屋という環境から利用者同士が交流しやすい
という点では魅力的。
しかし生活面が第三者の目に留まりやすい、一人で過ごせる時間が少ないなどプライバシーが気になる
というデメリットも。
また職員が一度に多くの人を介護しなければならない環境のため、集団ケアにならざるを得ませんでした。
そこで新たな施設は3階建てにし、少人数制でプライベートを重視した造りに!
2~3階は居住スペースがメインで、部屋は個室となります。
また個室ごとにグループ分けをして介護を行うことで、従来の集団ケアから個人を尊重したケア
が行えるようになるんですよ。

 

1階にはデイサービスセンターをはじめ、大きな交流ホールがあり地域の方にも開放します。
施設で生活できる人数も現在の56名から、80名にアップ!
町内はもちろん、町外の利用希望者も受け付けています。

fit-P030-たしかめ隊

fit-P030-たしかめ隊

fit-P030-たしかめ隊

※記事の内容は、月刊fit2016年7月号掲載時点のものです。

仏舎利塔近くに『アート工房ささき』という看板を発見。敷地の奥に一般住宅が見えるのですが、何をしている場所なのでしょうか? (城山 Y・Kさん)

依頼を受け、さっそく現地を捜索してみると看板を発見。

fit-P030-たしかめ隊

疑問を解決すべく、突撃~!

『アート工房ささき』は、額縁や手作りの木工製品などアートに関する商品を販売しているお店でした!
実はこのお店を営んでいるのが、以前北大通で『ささき画廊』を営んでいた佐々木良造さんの息子、佐々木大地さん。
『ささき画廊』の閉店後は、鶴ケ岱で4年ほど額縁専門店を営んでいました。
そこで常連さんから「ささき画廊時代のように、額縁のみならず地元作家の作品販売や雑貨などを置いてほしい」
との要望が多く寄せられていたのだとか。
そこで店舗スペースを十分に確保でき、額縁や木工製品製造のための工房も設けられる現在地に移転してきたのが
昨年6月。
店内には絵画や額縁のほか、デザイン性に優れたインテリア雑貨などが並びます。
また画材などの取り寄せもOKなので、気軽に入店してみて♪

fit-P030-たしかめ隊

※記事の内容は、月刊fit2016年7月号掲載時点のものです。

fit-P064-シェアレシピ

【材料】(2人前)

●スナップエンドウ…12個
●ミニトマト…12個
●塩…少々

●醤油…小さじ1
●マヨネーズ…大さじ1
●削り節…2g

 

【作り方】

1.スナップエンドウは筋を取り、塩を入れた熱湯で1分30秒ほど茹でる。
2.1とミニトマトをそれぞれ半分に切る。
3.ボウルにAを入れてよく混ぜ、2を加えて和える。
4.器に盛ったらできあがり!

 

※記事の内容は、月刊fit2016年6月号掲載時点のものです。

fit-表1-表紙

<巻頭特集>

Winter Wonder
くしろ

いよいいよ冬到来!そこで今月は、くしろで楽し
めるウィンタースポーツを特集します。地元で開
催されている大会や競技の情報、人気のスポット
のほか、キッズ向けのクラブ紹介、ソリ遊びがで
きる公園情報もありますよ!

<プチ特集>

美味しさ色々
各国の出汁

料理の味を左右するといわれるお出汁。今月は、
そんな奥深い「出汁」の魅力に迫ります。和食は
もちろんエスニック料理から洋食まで、出汁を使
った世界各国の料理をご紹介!プロに聞いた出
汁のとり方も必見です!

fit-P064-シェアレシピ

【材料】(2人前)

●エビ…150g ●シメジ…1/2パック
●エリンギ…1/2パック ●サラダ油…適量
●塩・こしょう…少々
●ドライパセリ…適量 

●生クリーム…大さじ3
●レモン汁…大さじ1/2

 

【作り方】

1.エビは背わたを取り殻を剥いておく。エリンギ・シメジは食べやすい大きさに切る。
2.フライパンにサラダ油を熱し、エビを炒め、色が変わったらエリンギ・シメジを加えて炒める。
3.全体に塩・こしょうを振り、Aをまわしかけてさっと炒め合わせる。
4.器に盛ってドライパセリを振ったらできあがり!

 

※記事の内容は、月刊fit2016年6月号掲載時点のものです。

fit-P064-シェアレシピ

【材料】(2人前)

●アスパラ…6本 ●豚バラ肉…8~10枚
●小麦粉…適量 ●サラダ油…適量

●醤油…大さじ1
●砂糖…大さじ1
●マヨネーズ…大さじ2
●みりん…大さじ1/2
●おろしショウガ(チューブ)…2cm

 

【作り方】

1.アスパラは半分の長さに切り、ラップで包んで500Wの電子レンジで1分程度加熱する。
2. 豚バラ肉を広げ2に巻きつけ、小麦粉を薄くまぶす。
3.フライパンに油を熱し、3の巻き終わりを下にして並べ、全体に焼き色がつくまで中火で焼く。
4.余分な油を拭き取りAをまわしかけ、照りが出てきたら火を止めて器に盛ったらできあがり!

 

※記事の内容は、月刊fit2016年6月号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 34 35 36 Next