Q.釧路で採った石炭は、何に使われているの?(川端町 E・Tさん)

A.ほとんどが電力に使われています!


>みなさんもご存知の通り、現在日本で石炭を掘っているのは釧路のみ。今回の依頼を読んで、隊員はハッとしました。「炭鉱の街・釧路に住んでいても、ほとんどの人が石炭が何に使われているか知らないんじゃないだろうか!」。…というワケで、釧路コールマインの広報担当の方に、お話をうかがいました。


石炭はどのように使われているんですか?

主に電力に使われています。釧路コールマインでは年間約70万トンの石炭を採っていますが、そのほとんどを日本各地の火力発電所に送っています。みなさんが普段使っている電気も、実は釧路で採った石炭がエネルギー源かもしれませんよ!そう考えると、石炭が身近に思えませんか?

そして、電力の他には、こんな風にも使われています!(左写真)

これは…!石炭グッズ!?

はい。今は石炭に触れる機会もあまりありませんし、若い人の中には「見たことない!」という人がいるかもしれませんよね。そこで、釧路の石炭を直に感じてもらえるようなグッズを開発しました。



『炭(スミ)まで掘れる耳かき』など、面白いキャッチコピーが多いですね。

親近感を感じていただきたくて、工夫していますね。『海底力(そこヂカラ)』というキャッチコピーは、一般公募から選ばれたものなんですよ。ちなみに、これらの石炭グッズは、駅やMOOなどでも買えます!

石炭と聞けば石炭ストーブやSLばかり連想していた隊員ですが、電力だなんて、すごく身近なところで使われていたんですね。



【取材協力】

釧路コールマイン株式会社

釧路市興津5-2-23

TEL:0154-46-3112

[googlemap lat=”42.959859″ lng=”144.421893″ width=”500″ height=”250″ zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]北海道釧路市興津5丁目2−23[/googlemap]


記事の内容は月刊fit2006年8月号掲載時点のものです。

Q.サイクリングロードは、一体どこまで続いているか知りたい!(昭和南 M・H)

A.←昭和〜阿寒町の、全長24.4km!


釧路人なら誰でも、小中学生のころ一度は動物園まで走ったことがあるのでは?でも、「どこまでだと思う?」の問いには「動物園まで…かなぁ」とあいまいな答えの人がほとんど。疑問を解くべく、サイクリングロード(正式には『道道釧路阿寒自転車道線』)を管理している釧路土木現業所事業課の越智主査に伺ったところ…「阿寒町まで続いていて、全長24・4kmあるんですよ」とのお答え!えぇ〜っ、阿寒町まで!?思ったより遠くまで続いているんですね〜。


そこで、こんなギモンが生じてしまいました。「始点から終点まで自転車で走ったら、どれくらいかかるんだろう?」。自動車での移動に慣れきってしまい、カラダがなまっているたしかめ隊員が、実験してきましたよ!


撮影のために何度か立ち止まっても、2時間23分で終点まで行けました!日頃運動不足…という方は、一度チャレンジしてみてくださいね♪


記事の内容は月刊fit2006年6月号掲載時点のものです。

Q.道外から来る修学旅行生は、釧路のどこを見学しているの?(米町 K・Sさん)

A.道東ならではの体験スポットが人気!


「あのバスガイドさん可愛いいよな〜」「夜はみんなで語ろうね♪」—。男子も女子もワクワクな修学旅行シーズンがやってきました。

釧路の高校生の修学旅行といえば、寺めぐりやディズニーランドなどが定番です。でも、道外の高校生が修学旅行で釧路へ来たら、どの辺りを見学しているのでしょうか?こんな素朴なギモンに、阿寒バス株式会社(愛国191‐208)にお答えいただきました。

道外から来た修学旅行生は、どんなスポットを見学しているのですか?

中心部ですと、和商市場が定番です。名物「勝手丼」をみんなで食べたり、おみやげを選んで楽しんでいるようですよ。でも、駅周辺より阿寒や塘路などを見学することのほうが多いですね。

人気スポットはどこですか?

道東ならではの体験ができるスポットが人気です。阿寒でふくろうの木彫り体験や、マリモ作り、釧路湿原の木道を通ってグルッと散策したり…。湿原に来ると、最初は「歩くの嫌だー」なんて言っていますが、歩いて行くうちに「空気がキレイなので気持ちいい!」と楽しくなってくるようです!

管内ですと、弟子屈の牧場でバター作りや乳搾りなどの酪農体験、塘路でのカヌー体験が人気です。

主に、どの地域から来るんですか?

関東方面が多いですが、大阪、静岡などからも来ますね。もうすぐ東京の中学校が来ますよ。楽しんで行ってほしいですね。

どうやら、釧路管内ならではの「体験モノ」が多いようです。合併して新しい釧路市になったことですし、修学旅行生の見ドコロも増えることでしょう!



記事の内容は月刊fit2005年10月号掲載時点のものです。

Q.釧路川に「一級河川」と表示されていますが、どのような格付けになっているのですか?二級とかもあるのでしょうか?(桜ヶ岡 S・Rさん)

A.国などが重要度によって決めています!


そう言われてみると、確かに「一級河川」と表示されていたような…。で、実際に見に行くと本当に書いてありました!「一級」って一体ナニ?気になりますよね〜。
そこで、釧路市役所の道路河川課でお話を伺ってきました!


「一級河川」など、川の格付けにはどんなものがあるのか教えてください。

河川の分類には、「一級河川」「二級河川」「準用河川」「普通河川」の4種類があります。

それぞれの違いとしては、まず管理の違いが挙げられます。具体的には、次のようになっているんですよ。

  • 一級河川(国)
    ※ただし、都道府県で管理している区間もあります。
  • 二級河川(都道府県)
  • 準用河川(市町村)
  • 普通河川(市町村)

市町村が管理する「準用河川」と「普通河川」の違いは、「河川法」という法律が適用されるかどうかです。普通河川には適用されません。(その他の川には適用されます)


川の格付けは大きさによって決められるのですか?

いいえ。直接の関係はありません。川の大きさではなく「重要度」で決まります。

国が重要だと指定した川(厳密には『水系』)を「一級河川」としているのです。

それ以外で重要な河川は都道府県が「二級河川」として管理しています。以下、「準用河川」「普通河川」と格付けされていきます。

重要度の基準は何ですか?

ひとことで言うと、私たちの生活に関わりが深いかどうかですね。

具体的には、洪水などの水害を防ぐ必要性や、経済的な役割などです。人里はなれた大きい川が「二級河川」で、大きくはないけれど住宅地に近い川が「一級河川」という例もあるんですよ!


何気なく表示されている「一級河川」。その意味をご理解いただけたでしょうか?

なんとなく、「大きい川は一級河川、小さい川は二級河川…」というように、川の大きさで決められているような気がしていましたが、そうではなかったのですね!


記事の内容は月刊fit2005年5月号掲載時点のものです。

Q.ロータリー付近でウィンカーをどうあげるかわからないので教えてください。また、優先道路はどれなんですか?愛国東 K・Mさん

A.ロータリー内は右回りです。


この疑問について釧路市交通安全協会さん(0154-23-0110)にお聞きしました。


まず始めに、ウィンカーの出し方について教えてください。

ロータリー内は一つの交差点になります。進入するときにウィンカーは必要ありませんが、各道路に出るときはすべて左ウィンカーが必要です。

なぜ左ウィンカーかと言うと、ロータリーは時計回り(右回り)だから。図を見ていただくと一目瞭然ですが、ロータリーから出るときは全部左折になるんです。

例えば、幣舞橋から入舟臨港通に行く場合を考えてみましょう。ロータリーに入ってから右方向へ進むことはできないので、時計回りに進んでから左ウィンカーを出して入舟臨港通に入ります。




次に、優先道路について教えてください。

ロータリー内の優先道路は、幣舞橋と富士見坂を結ぶ道々です。これ以外からの道(市道)の出入りは、全て一時停止が必要になりますよ。

また、市道からロータリーに入った車同士の場合は、一般の交差点と同じように、先に入ってきた車、または左前方の車に優先権があります。



記事の内容は月刊fit2004年2月号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 ... 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38