fit5-P000-シェアレシピ

【材料】(2~3人前)

●ミニトマト…20個
●フレッシュバジル…4枚
●スライスオリーブ…大さじ1

●はちみつ…大さじ2
●バルサミコ酢…大さじ2
●オリーブオイル…大さじ4
●粗びきコショウ…少々

 

【作り方】

1. ミニトマトはへたを取り、浅く十字の切りこみを入れて熱湯に1~2分つける。
2. 皮がめくれてきたらざるにあげて皮をむく。フレッシュバジルは千切りにする。
3.保存容器によく混ぜたAを入れ、2とスライスオリーブを加えてさっと混ぜる。
4.冷蔵庫でよく冷やし、器に盛ったらできあがり!
 

※記事の内容は、月刊fit2016年8月号掲載時点のものです。

<巻頭特集>

もしもに備える、
くしろの防災

予告なしにやってくる災害。今月は過去にくしろで起き
た災害から改めて学び、もしもに備えるための防災情報
をお届けします。当時の体験談や防災グッズのご紹介、
読者モデルの防災訓練体験もありますよ。

<プチ特集>

fit読者オススメ!
くしろのお土産

せっかくお土産を持参するなら喜ばれる物を。そこで
今月は、読者アンケートで寄せられた「贈って喜ばれ
たお土産」をたっぷりご紹介します。人気のスイーツ
から海産物まで、くしろらしさ満載です!

fit-P050-シェアレシピ

【材料】(2人前)

●ホタテ貝柱…6個
●ベーコン…3~6枚
●レモン…適量
●サラダ油…小さじ1
●塩…少々
●粗びきコショウ…少々

 

【作り方】

1. ホタテはキッチンペーパーで水気を拭き取り、両面に塩を振る。ベーコンはホタテの厚みに合わせて縦に切る。

2.ホタテの側面にベーコンを巻き、巻き終わりに爪楊枝を刺して反対側まで貫通させる。
3.フライパンを中火で熱してサラダ油をひき、2を両面こんがりと焼く。
4.器に盛り、粗びきコショウを振ってレモンを添えたらできあがり!

 

※記事の内容は、月刊fit2016年8月号掲載時点のものです。

fit-P050-シェアレシピ

【材料】(2人前)

●ご飯(炊きたて)…茶碗2杯分
●梅干し(大)…2個 ●梅シソ…少々
●枝豆(冷凍)…サヤ15~20個
●シラス…大さじ3
●炒りゴマ…少々
●昆布茶…小さじ1/3 ●塩…少々

 

【作り方】

1. 梅干しは種を取り包丁で荒めに刻む。梅シソは細切りにする。枝豆は解凍してサヤから取り出しておく。

2. ボウルに温かいご飯を入れ、1とシラスを加えよく混ぜる。
3.昆布茶を全体に振りかけて混ぜ、味をみながら塩を加える。
4.茶碗に盛り、炒りゴマを振ったらできあがり!

 

※記事の内容は、月刊fit2016年8月号掲載時点のものです。

再開発などで、これから北大通界隈にできる建物を教えてほしい。(緑ケ岡 T・Iさん)

編集室に寄せられた多数の読者の皆様からの声をはじめ、様々なメディアでも
取り上げられるなど注目度が高い〝これからの北大通〟について。
どのような建物ができて、街にどんな効果をもたらすのか…噂の真相を探ってきました!
     ◆
現時点で北大通に建設が決まっている建物は3つ!
1つは民間の再開発事業ですすめられている、複合ビルが二棟。
もう1つは、現在北大通8ー2にある道銀ビルの移転先として建設中の新釧路道銀ビル(仮)です。
それでは完成予定日や建設場所など、各建物のことについて詳しく説明していきましょう。

 

まず、この再開発事業で建設される二棟の複合ビルについて。
建設場所は、パステルビルなどがある北大通4丁目と、旧くしろデパートなどがあった3丁目。
現在、古い建物の解体作業が行われており、近くを通ったことがある人ならイメージしやすいのでは?
4丁目のビルは、2018年2月末の完成を目指しており、建物は6階建て。
1階は商業施設、2階が3~6科目のクリニックが入る予定の医療モール、そして3~6階が全75室
を設けている有料老人ホームとなります。3丁目のビルは同年6月末に完成予定。
13階建ての建物は65戸の住居を配置した分譲マンションがメインとなっており、
1階はマンションのエントランスと商業施設、2~13階は住居スペースです。

fit-P030-たしかめ隊

現在の北大通は空きビルなどが多いことから環境悪化につながるだけでなく、
人々の足が遠のきがちで閉店を余儀なくされる店舗も少なくありません。
そこで過去には商業施設が中心だった北大通に、あえて住居や医療・福祉関係の施設を設けることで、
多くの世代が様々な目的で街を利用できるようにしたんです。このことから中心街の賑わいや、
空き地の利用活性化などが期待されているんですよ。

 

民間の再開発事業とは別に、北海道銀行(道銀ビル)の移転先として現在北大通10丁目に建設中の建物が
新釧路道銀ビル(仮)。
10階建てのビルには北海道銀行をはじめとしたテナントが入る予定ですが、中でも注目すべきポイントは
3~7階に設けられる『市立釧路図書館』です。
現在幣舞町4ー6にある同館は、平成23年に行われた耐震診断により、耐震補強が必要と判明。
また昭和47年に完成した今の建物では、老朽化の問題や本の収蔵スペースにも限りがありました。
そこで釧路市をはじめ関係機関や市民の声を取り入れて、新釧路道銀ビル(仮)に移転することが決定したんです。
新館のオープン日は2018年2月を予定。各階のフロア設備については次の通り。

 

3階は本を収蔵するための書庫が主となっており、実質4階が図書館の入口となります。
4階は児童書や絵本を中心に、読み聞かせのスペースや中高生向けの書籍などを置いたティーンズルーム、
新聞コーナーなど〝子どもや親子〟へ向けたフロアです。
5階はビジネス関連本・郷土資料などが並ぶほか、図書館員が調べもののサポートをしてくれる
レファレンスコーナーなどを設けた〝調べる〟がテーマのフロア。
6階は小説など、読み物を中心に収蔵します。また、釧路ゆかりの作家や作品に関する資料などを鑑賞できる
『釧路文学館』があり、〝文学〟がテーマのフロアになる予定です。
図書館の最上階となる7階には、幣舞橋方面が一望できるラウンジを設け、飲食もできるようになります。 

 

再開発事業ではありませんが北大通に移転することで、今まで利用が少なかった観光客やビジネスマンなど
様々な人がアクセスしやすい環境になり、まちの活性化にも効果が期待できるのだとか。
北大通にできる新たな3つの建物は全て2年後に完成予定!
私達も積極的に利用して、釧路の中心街を盛り上げていきたいですね!

fit-P030-たしかめ隊

fit-P030-たしかめ隊

fit-P030-たしかめ隊

※記事の内容は、月刊fit2016年8月号掲載時点のものです。

fit5-P000-シェアレシピ

【材料】(2人前)

●オクラ…4本
●なめたけ(瓶詰め)…大さじ3
●ミョウガ…2本
●ラー油…小さじ1/2
●塩…少々

 

【作り方】

1. オクラは塩を入れた熱湯で1分30秒ほど茹で、小口切りにする。
2.ミョウガは縦半分に切ってから小口切りにし、さっと水にさらして水気を切っておく。
3.ボウルになめたけと1・2を入れ、ラー油を加えてさっと和える。
4.器に盛ったらできあがり!
 

※記事の内容は、月刊fit2016年7月号掲載時点のものです。

fit-表1-表紙

<巻頭特集>

ラーメン天国2017
今食べたいくしろのラーメン

お待ちかね♪fit恒例のラーメン特集をお届けします。
掲載店舗はドドーンと36軒!お店渾身の一杯、個
性あふれる一杯をぜひチェックしてくださいね。今す
ぐラーメンが食べたくなること間違いなし☆

<プチ特集>

今日はどこに?
車の中の小さなお店

見かけるとワクワクしてしまう移動販売車。そこで今
月は、こだわりのソフトクリームや熱々のおまんじゅう
を気軽に買える、くしろの移動販売車をご紹介!販売
場所や時間帯情報もありますよ。

fit5-P000-シェアレシピ

【材料】(2~3人前)

●トマト…1個 ●玉ネギ…1/2個
●パプリカ(赤・黄)…各1/2個
●ナス…1本 ●レモン汁…小さじ2
●オリーブオイル…小さじ1
●ドライバジル…適量 ●ローリエ…1枚

●ケチャップ…大さじ2
●砂糖…小さじ1
●塩・こしょう…少々

 

【作り方】

1. トマト・ナス・玉ネギ・パプリカはそれぞれ1~2cm角に切る。
2. 耐熱容器に1を入れ、オリーブオイルをまわしかけてさっと混ぜ、Aとローリエを加えてさらに混ぜる。
3.ラップをかけ600wの電子レンジで4分加熱する。一度取り出し、全体を混ぜてさらに4分加熱する。
4.レモン汁とドライバジルを加えてさっと混ぜ、器に盛ったらできあがり!

 

※記事の内容は、月刊fit2016年7月号掲載時点のものです。

fit5-P000-シェアレシピ

【材料】(2人前)

素麺…2束 ●ひき肉…150g 
●キュウリ…1/2本 ●炒りゴマ…少々
●ミニトマト…2個

●醤油…大さじ1
●味噌…大さじ1
●酒…大さじ1
●みりん…大さじ1
●砂糖…小さじ1
●豆板醤…小さじ1
●おろしショウガ…小さじ1/2

 

【作り方】

1. キュウリは千切りにして冷水につけておく。ミニトマトは半分に切る。
2. フライパンに油を熱しひき肉を炒める。色が変わったらAを加えてさらに炒め、
全体にとろみがついたら火を止める。
3.素麺を茹でてザルにあげ、冷水でよく冷やして水気を切る。
4.3を器に盛り水気を切ったキュウリと2をのせ、炒りゴマを振る。
ミニトマトを添えたらできあがり!

 

※記事の内容は、月刊fit2016年7月号掲載時点のものです。

白糠中学校の奥にある丘の上に建設中の建物があるのですが、何ができるのか知りたい! (鶴野東 Y・Sさん)

白糠中学校を目指して車を走らせてみると、前方に大きな建物が見えてきました!
fit-P030-たしかめ隊

町内で建物の聞き込みを行うと、現在、白糠町和天別の海岸付近に施設を構える
『特別養護老人ホーム 清和園』の名前が浮上してきました。
      ◆
白糠中学校の奥にあたる、白糠町和天別100‐1に新しく建設中の建物は
『特別養護老人ホーム 清和園』の移転先であることが判明!
施設は今年の10月30日に完成予定で、順次移動を開始します。
なぜ今回移転をすることになったのかというと、一つは現在の施設の老朽化が進んでいるから。
そしてもう一つの理由が平成23年に発生した東日本大震災の教訓を受けてなんです。
白糠町が作成した『地震・津波ハザードマップ』によると、最大で9~10mの津波が予想されており、
現在海抜約5mに位置する『特別養護老人ホーム 清和園』では避難が必須となります。
そこで標高35mの高台へ、施設を移転することにしたんです。
昨年の11月から工事が始まり、現在も完成へ向けて作業を進めている最中なんですよ。

 

ここで新旧の施設設備について、具体的に何が変わるのかご紹介していきましょう。
現在『特別養護老人ホーム 清和園』は短期入所を含め56名が生活でき、
建物は平屋建て。
利用者は2~4人部屋で過ごしています。
建物がフラットなため人々が移動しやすく、相部屋という環境から利用者同士が交流しやすい
という点では魅力的。
しかし生活面が第三者の目に留まりやすい、一人で過ごせる時間が少ないなどプライバシーが気になる
というデメリットも。
また職員が一度に多くの人を介護しなければならない環境のため、集団ケアにならざるを得ませんでした。
そこで新たな施設は3階建てにし、少人数制でプライベートを重視した造りに!
2~3階は居住スペースがメインで、部屋は個室となります。
また個室ごとにグループ分けをして介護を行うことで、従来の集団ケアから個人を尊重したケア
が行えるようになるんですよ。

 

1階にはデイサービスセンターをはじめ、大きな交流ホールがあり地域の方にも開放します。
施設で生活できる人数も現在の56名から、80名にアップ!
町内はもちろん、町外の利用希望者も受け付けています。

fit-P030-たしかめ隊

fit-P030-たしかめ隊

fit-P030-たしかめ隊

※記事の内容は、月刊fit2016年7月号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 39 40 41 Next