fit-P059-カンタンレシピ

【材料】(2人前)

●マグロ(ネギトロ用)…200g
●レンコン…150g
●長ネギ…1/4本
●大葉…3枚

●梅肉…大さじ1
●片栗粉…小さじ2
●塩・こしょう…少々

 

【作り方】

1. レンコンは皮をむき半量をすりおろし、軽く絞る。
残り半量は5ミリ角程度にざく切りし、熱湯でさっと茹でざるに上げておく。
長ネギはみじん切りに。
2. ビニール袋にマグロとを入れ、
を加えてよくもみ、5〜6等分にして楕円形に整える。
3. フライパンに油をひいて中火で熱し、を並べる。
両面に焼き色をつけたら弱火にしてふたをし、5分ほど焼いて中まで火を通す。。
4. 焼き上がったに縦半分に切った大葉を巻き、器に盛ったらできあがり。

 

※記事の内容は、月刊fit2015年9月号掲載時点のものです。

釧路で将棋のタイトル戦が行われるそうですが、詳しく教えてほしい! (駒場町 E・Hさん)
 
釧路で将棋のタイトル戦が行われる?どんなタイトル戦?私達も見ることができるの?
様々な疑問が浮かびます。
そこで、釧路の将棋愛好家がしのぎを削っている『日本将棋連盟 釧路支部』へ行ってみました!
      ◆
今回行われるタイトル戦は『王位戦』というもので、将棋の7大タイトルのひとつ。
毎年7月から9月にかけて全国各地で対局が行われ、先に4勝した方がタイトルを獲得するんです!
今回は、羽生善治王位に広瀬章人八段が挑戦。
王位戦は北海道新聞社主催ということもあり、毎年一局は北海道のどこかで行われるんだそう。
それが今年は釧路というわけです!そんな大きな対局が釧路で行われるのはなんと10年ぶり。
広瀬八段は北海道に住んでいたこともあるということで、これは応援したくなりますよね~。
そして今回の王位戦は、リベンジマッチという意味もあるんだとか。
2011年の王位戦で、広瀬王位は羽生2冠(どちらも肩書は当時のもの)と戦い、王位を奪取されたのです。
アツいドラマがあったんですね!
対局は完全貸切制の日本料理店『六園荘』で行われ、一般には非公開で行われます。
「え?見られないの?」と思ったアナタ、ご心配なく!
『大盤解説会』という、プロ棋士が丁寧に解説してくれるイベントが行われますよ。
これは、大きな盤面を立てかけ、対局と同じように駒を動かして観客に分かりやすく解説するというもの。
8月6日の16時~20時まで、『ANAクラウンプラザホテル釧路』にて
プロ棋士の阿久津主税八段が解説してくれるんです。
司会進行役の聞き手は北海道出身の中井広恵女流六段。
入場料は無料で、定員は300名。扇子や記念グッズが当たる抽選会などもありますよ。
予約は必要ありませんので、当日、直接会場まで来てくださいね。
満員の場合は入場を断られる場合があるので、早めに行くと安心です。
対局終了後には、両対局者が大盤解説会場に来てくれるかも…?
トップ棋士の対局に触れて、将棋の面白さを感じてくださいね♪

fit-P028-たしかめ隊

fit-P028-たしかめ隊

タイトル戦では受付や会場案内などを担当する『日本将棋連盟 釧路支部』。
毎週日曜日に大会や将棋教室を行っています。
見学も大歓迎!釧路でもタイトル戦を機に将棋がもっと盛り上がるといいですね♪

fit-P028-たしかめ隊

 

 
※記事の内容は、月刊fit2015年8月号掲載時点のものです。

釧路市新富町16-12に『長倉商店塾』があるけれど、何の塾? (白糠町 A・Yさん)
 
早速、塾の住所へGO!

fit-P028-たしかめ隊

商店塾…?初めて耳にする言葉ですが、一体、どのようなことを教えているのでしょう?
      ◆
『長倉商店塾』とは、釧路出身の写真家 長倉洋海さんが講師となり、
世界50カ国を歩いてきた体験や、写真の撮影法・取材のコツを教える塾のこと。
塾名の由来ですが、実は長倉さんの両親が元々この建物で『長倉商店』を営んでいたんです!
そのことから、店名にちなんだ塾名にしたそう。
長倉さんがこのような試みをするのは今年が初めて。キッカケは、昨年に父が他界した際
「今までは世界に目を向けていたが、これからは釧路に何か還元して両親にも恩返しをしたい」
という思いで、塾を開くことにしたそう。
塾は期間限定のもので、7月~8月中に集中講座が行われます。
運営には市民ボランティアも協力し、これから毎夏開催していく予定なのだとか。
塾の詳細はお問い合わせを。

fit-P028-たしかめ隊

 

 
※記事の内容は、月刊fit2015年8月号掲載時点のものです。

fit-表1-表紙

<巻頭特集>

ラーメン天国2016
くしろのラーメン 味めぐり

お待たせしました!今年もラーメン特集をドーンとお届け
します。今回はくしろのラーメン店28軒の、自慢のラーメンを
たっぷりご紹介。各店自慢の一品のほか、おすすめメニューや
サイドメニューのご紹介もありますよ!

<プチ特集>

星降る夜は、空を見上げて

冬の夜空は空気が澄み切っていて、星がきれいに見えますよね。
そこで今回は、プロに聞いた星空撮影のコツやfit読者に人気の観測
スポット紹介など、天体観測の魅力にぐぐっと迫ってみました。
この冬はfit片手に、ひととき夜空を見上げてみませんか?

fit-P041-カンタンレシピ

【材料】(2~3人前)

●鯛(刺身用)…1柵 ●ミニトマト…5個
●グレープフルーツ…1個
●ベビーリーフ…1袋
●EVオリーブオイル…大さじ1
●ハーブソルト…適量
●ブラックペッパー…少々
 

【作り方】

1. グレープフルーツは皮をむいて果肉を一房ずつ取り出し、半分に切る。
2. 鯛は5~6mmの厚さにそぎ切りし、ミニトマトは1/4に切る。
3. ボウルにブラックペッパー以外の材料を入れて混ぜ合わせて器に盛り、
ブラックペッパーを振ったらできあがり。
 

※記事の内容は、月刊fit2015年8月号掲載時点のものです。

fit-P041-カンタンレシピ

【材料】(2~3人前)

●むきエビ…100g
●はんぺん…100g
●枝豆…適量

●酒…大さじ1
●マヨネーズ…大さじ1
●片栗粉…小さじ2
●塩…少々

 

【作り方】

1. はんぺんは適当にちぎってビニール袋に入れ、粗く刻んだむきエビも加える。
2. を入れ、全体をつぶしながら粘りが出るまでよくもむ。
袋から取り出し、6等分にして飾りの枝豆をのせたら、ラップでぎゅっと包んで茶巾状に形づくる。
3. 絞り口を少しゆるめ、耐熱皿に並べてレンジで3~4分加熱。
4. 粗熱が取れたらラップをはずし、器に盛ってできあがり。

 

※記事の内容は、月刊fit2015年8月号掲載時点のものです。

fit-P041-カンタンレシピ

【材料】(2~3人前)

●手羽先…8~10本
●塩・こしょう…少々
●白ごま…適量

●醤油…大さじ2
●酒…大さじ1
●みりん…大さじ1
●ハチミツ…大さじ1

 

【作り方】

1. 手羽先は水気を拭き取って、塩・こしょうを振る。は混ぜておく。
2. 熱したフライパンに少量の油をひき、の皮面をこんがり焼く。
3. 焼き色がついたらひっくり返し、ふたをして弱火で3~5分蒸し焼きにする。
4. 火が通ったらフライパンの余分な油を拭き取り、をまわしかける。
5. たれが全体に絡まり照りが出てきたら火を止め、白ごまを振ったらできあがり。

 

※記事の内容は、月刊fit2015年8月号掲載時点のものです。

川湯温泉で、門のところに看板のようなものを
つけた建物があります。文字が無く、何なのか気になります。(若竹町 R・Sさん)

 
まずは調査のため、川湯温泉街を歩いてみることに。
川湯神社付近を探索していたところで、看板のようなものを掲げた門を発見!

fit-P030-たしかめ隊
 
真相を探るべく、門の奥にある建物に突撃~!
      ◆
建物のアートプロデューサーである今井さんにお話をうかがったところ、
『アートイン極寒藝術伝染装置』という名前の、宿泊施設であることが判明しました!
しかも普通の宿泊施設ではなく、全国の芸術家が建物内に様々なアートを施した宿なんです。
今井さんいわく「泊まれる美術館だと思ってください(笑)」とのこと。
門に掲げているのは、やはり看板だそうで、なぜ施設名を表記していないのかというと、
実はまだ建物の整備が終わっていないからなんです。
昨年の夏に仮オープンし、部分的な工事が終わっていないので、
モニター価格で興味のあるお客さんのみ宿泊を受け入れています。
全面オープンは来年9月を予定!その際に、もしかすると看板に小さく施設名を入れるかもしれないとのこと。
ちなみに看板のデザインには、新しい文化と地元で根付いてきた歴史ある文化が融合し、
さらなる進化を生むという意味が込められているんですよ。
看板も一つのアート作品になっているというわけなんですね。
実は元々、京都で映像制作の仕事をしていた今井さん。
取材で弟子屈町へ訪れたことをキッカケに、移住を決意したそう。
その後、アートによる町おこしの計画を進めている『てしかがえこまち推進協議会アート&アド部会』
に賛同し、自ら『アートイン極寒藝術伝染装置』を作ることにしたんです。
この宿泊施設以外にも、弟子屈町では関連施設や作品が次々と町内にできています。
大きな計画なので時間はかかりそうですが、新たな町の魅力に注目ですね。

fit-P030-たしかめ隊

fit-P030-たしかめ隊

fit-P030-たしかめ隊

fit-P030-たしかめ隊

 
 
 
※記事の内容は、月刊fit2015年7月号掲載時点のものです。

fit-表1-表紙

<巻頭特集>

受け継がれる想い
くしろの伝統芸能

長い年月をかけて受け継がれ、見る者を楽しませてくれる
『伝統芸能』。特に新春は、獅子舞など華やかな芸能に
触れる機会も多いですよね。そこで今号は、くしろの伝統
芸能を守り伝えている保存会をご紹介。豊かなくしろの文
化にぜひ触れてみてください!

<プチ特集>

アレンジ自在!
ホットケーキミックスの達人

小麦粉やベーキングパウダーがバランスよく配合されて
いる『ホットケーキミックス』は、アレンジ次第で様々な料理に
変身する優れもの!そこで今回は、パンやお菓子作りを
教えている先生に、おやつや軽食にピッタリのアイデア
レシピを教わってきました♪

釧路町遠野に『パンダ農園』があるのですが、
どう見ても普通の畑です。なぜパンダなのか知りたい。(釧路町 S・Kさん)

 
早速『パンダ農園』を目指し、釧路町立遠矢小学校からさらに山側に位置する遠野地区へ。
ウロウロしていたところで、目の前に何やらにぎやかな雰囲気の畑が!

fit-P030-たしかめ隊
 
見ると、そこには『パンダ農園』の文字が書かれています。
畑を営む松浦さんご夫婦に詳しくお話をうかがうことに。
      ◆
『パンダ農園』と名付けた理由は、通りかかった人に笑顔になってもらいたいから!
平成22年に自家農園を始めた際、ぼんやりと「何か名前をつけたい」と考えていたのだとか。
そんなとき、道路沿いに面している畑の前を通り行く人々の姿を見てふと、
「見かけたら、楽しい気分になるような農園にしたい」と思ったそう。
そこで、パンダ好きのお孫さんと動物園へ行ったときのことを思い出し、
お客さんがパンダを見て自然と笑顔になっていたことから命名したのだとか。
確かに、可愛らしいパンダを見ていると和やかな気持ちになりますよね。

fit-P030-たしかめ隊
 

 
 
 
※記事の内容は、月刊fit2015年7月号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 34 35 36 Next