こんにちは。
編集室では月刊fit3月号の作業が無事に終了。
3月号もfitらしい濃〜い内容になりました。
来週の金曜日にお届けする予定ですので
楽しみにお待ちくださいね。

 

さて、月刊&週刊fitで告知をしていましたが
週刊fitの人気コーナー「ぐる麺」が1冊の本になりました!

掲載されているのは
2014年から2017年にかけてご紹介したお店123軒。
2013年に続き『ぐるめん 第2弾』として
25日(日)に発売開始です!

 

メニューはラーメン、そば・うどん、パスタ、アラカルト。
ハンディサイズの本なので
バッグに入れて持ち歩いてもらえたら嬉しいです。
ドライブがてら、あちこちのお店をめぐるのもオススメですよ〜。

 

麺好きにはたまらないこの一冊。
25日(日)から管内の主な書店やコンビニに並びますので
真っ赤な表紙を見かけたら、ぜひ手にとってくださいね。

 


書いた人:さわ
fitの一員として4年目に突入しました。
今年度の目標は「よく遊び、よく学び、よく食べ、よく働く」。
新しいことにもどんどん挑戦しながら、楽しく、まじめに、がんばります。

突然ですが、月刊fitで「鳥目線」というコーナーを
ご覧になったことはあるでしょうか?
普段の生活の中で目にするモノとは違う
鳥の目線で風景などを紹介しているコーナーです。

 
毎月掲載してはいないのですが
あの「鳥目線」というコーナーは
ドローンを使用して空撮しています。
 
そこでドローンについて少しだけ
 
ドローン(Drone-無人航空機)の名前ですが
飛ぶときにブーンと音がするのですが
それが蜂の羽音に似ているところから
付いたとされる説と
第1次大戦後に開発された
標的機「DH.82B Qeen Bee(女王蜂)」にちなんで
「Drone(雄蜂)」と呼ばれるようになった説があります。
 
このドローンは誰でも操作することが出来ます。
ただ、飛ばす場所や条件により許可が必要とされています。
 
許可なしで飛ばせない場所
・人口密度が高い場所(釧路市内はほとんどが飛ばせません)
・ イベント(催し)会場
・ 道路や線路の上
・ 国有林の上 など

飛ばせない条件
・ 夜間
・ 目視できない場所
・ 人の上空30メートル以下 など
 
また、上空150メートルを超える場合は飛行場の許可
風速5メートルを超えた場合は飛行できません。
雨や天候によっても飛行できない場合があります。
 
では、飛行許可をとるためには
最低10時間以上の飛行訓練(操縦訓練)
飛行に係わる法律について詳しいこと、
安全に飛行するためのマニュアル
訓練の実績報告と飛行航路図面
操縦する無人航空機について
自賠責などの保険加入書などを揃えて
申請にあたります。
以前は国土交通省でしたが
現在は東京航空局に申請します。
この申請は行政書士などに有料で依頼する事ができます。
 
また、国有林の上や、国立公園など
飛行する場所によって許可申請を提出するところが異なります。

  
一般的に継続飛行時間は10分〜30分程度
これは機種によって異なります。
ちなみに私が所有している
Inspire1RAWは15分(1回の最長フライト)
Phantom4は25分程度(1回の最長フライト)の飛行が可能です。
 
ほかに飛行する場合は
飛ばす場所や周囲にも十分注意し
人に迷惑がかからないようにしましょう。
 
ほかに飛ばすためのルールもあるので
注意して下さいネ。
 

少しでしたがドローンについて
解っていただけたでしょうか?

ドローンは誰でも操縦できる便利なモノですが
間違えた操作でいろいろな問題も起きるので
十分な操作練習、法律(豊富な知識)、
適切な許可の申請、安全の確保や保険(自賠責など)を
調えてから飛ばしてくださいね。
 
基本200g以下のドローンは申請は不要ですが
許可申請が必要な場所もあるので注意しましょう。
昨今、公園でのドローン飛行禁止の場所が増えています。

さて、平昌オリンピックも残すところ今日を含めて5日
フィギア、スピードスケート、ジャンプ、アルペン、クロスカントリー
カーリング、スノーボード、ボブスレー、ジャンプ他
どの競技を見ても感動しますね。
釧路からの参加者もいる
女子アイスホッケーは6位。
すばらしい!
カーリング女子はLS北見のメンバーで
明るく、見ていても楽しいですね。
競技中の会話も微笑ましく、北海道弁の「そだねー」を連発。
また「もぐもぐタイム」で食していた地元北見の
「赤いサイロ」というお菓子は人気上昇で注文が殺到しているそうですよ。

 
早いですね〜
2月も残すところ約1週間
3月になったら、春の気配も感じるのでは?
…忙しくなりますね〜…
 
 
 

 
 



書いた人:おやびん

2018年の目標はマイナス10㎏。食事に運動と頑張ります!

2018年も、fit読者のみなさんが、何をfitに期待してるのかを探究し 楽しい情報を提供できるよう、コツコツとページ作りに励みます。

 
 

 

「また例のサルかよ~」
oh!ソーリー。
これが最後だから、許しておくれ☆

 

…ということで、ラストの
オンチャン裏話にお付き合いください。
(※過去ブログに興味のある方は、コチラからどうぞ )。

 

活発に動き回るイメージを覆す(!?)
のんびり屋なオンチャンですが、
取材中、唯一
すばやい動きをしていた瞬間があったのでご紹介。

 

続きを読む »

こんにちは。

 

突然ですが、ラーメンは何味派ですか?
先日、市内のある高校におじゃまして生徒さんに聞いてみたところ
大半の人が「だんぜん、塩!」とのこと。
そうなのか…くしろといえば醤油と思い込んでいましたが
案外そうでもないのですね。

 

かくいう私は、塩と醤油をいったりきたりの優柔不断派。
でも不思議なことに、
味噌という選択肢はありませんでした……そう、これまでは。

 

実は最近、月刊fit2月号の巻頭特集を参考に
まだ行ったことのないラーメン店を巡っているのですが
「味噌もおいしいな~」と
しみじみすることが何度もあったんです。
単に食わず嫌いだったと反省しました。

 

そしてひと口に味噌といっても
コクのあるものから、ピリ辛味、昔ながらの味噌ラーメンまで
色々な味が楽しめるようになりましたね。
くしろのラーメンは本当に奥が深い!
みなさもぜひfitを参考に
新しい味にもチャレンジしてみてくださいね。
 

さてと、次はどのお店へ行こうかな?

 


書いた人:さわ
fitの一員として4年目に突入しました。
今年度の目標は「よく遊び、よく学び、よく食べ、よく働く」。
新しいことにもどんどん挑戦しながら、楽しく、まじめに、がんばります。

 

 

本日は、誌面でご紹介しきれなかった
オフショットをご紹介します。

 

前回のブログ同様(←参照)。
オンチャンへの過剰な愛情により
各写真におかしなコメントをつけていますが
温かい目で見ていただけると幸いです…。

 

続きを読む »

こんにちは、ゆうです。

ピョンチャンオリンピック、見てますか?

長野オリンピック以来、ずっと欧米での大会が続いて、

時差があり過ぎて見たくても見られなかったんですが、

今回は時差がほとんどないので、

特に休日と夜は、テレビに張り付いています。

 

 

それはそうと月刊fit2月号恒例の

ラーメン特集は楽しんでいただけていますか?

私も一読者として、3軒ほど食べに行って来ましたよ。

 

 

3軒のお店で、偶然共通していたのが

「ストレート麺」でした。

 

 

釧路のラーメンというと、

やっぱり細い縮れ麺というイメージですよね。

実際食べ慣れているものだし、

釧路ラーメンならではのあっさり系には、

間違いなく細縮れ麺が合うと思います。

 

 

ただ、それとは別に近年の釧路で

静かに定着しつつあるのが、弾力とコシのある

ストレート麺のような気がします。

(太さはお店によってまちまちです)

 

 

私はこのストレート麺がすっかり好きになりました。

弾力があってモチモチしていて

どのお店のものも美味しいんですよね。

もちろん少しコクのあるスープじゃないと

合わないのかなぁ?とは思うので、

王道の釧路ラーメン以外になっちゃうと思いますが。

 

 

太麺とかストレート麺はちょっと・・・という方も

少なくないかとは思いますが、

月刊fit2月号や週刊fitのぐる麺を参考に、

試しに食べてみてはいかがでしょうか?

 


書いた人:ゆう

野球と歴史が好きな、ちょっとマニアックな主婦。そんな趣味のせいか、「男っぽい」と言われることもしばしば。

それを褒め言葉だと勘違い(?)している。釧路への郷土愛と旺盛な好奇心をモットーに、頑張ります!!

こんにちは。
コアさんも書いていましたが
オリンピックがいよいよ開幕しましたね~。
私が注目しているのは編み物です。

 

オリンピックに編み物? と思った方
はい、私もそうでした。
そして
ああ、あのことね と思った方はかなりの通!

 

実は友人から教えてもらったのですが
スノーボード会場で
何故か編み物をしている人がいるんです!
選手? と思ったらさすがに違いましたが
なんとフィンランド代表選手のコーチなのだとか。

 

スタート地点で
2本の編み針を器用に動かしながら
選手に話しかけている
たいへんシュールな映像を見ることができました。

 

友人によると
競技が進むにつれてどんどん編み上がっていくのだとか。
ソチオリンピックでも同じように何かを編んでいて
ずいぶん話題になったそうですよ。

 

オリンピックという大きな舞台で
こういう場面を目にすると
なんだかちょっとなごみますね。
機会があったらぜひ「編み物コーチ」を見つけてみてくださいね。

 

さて、編集室では
月刊fit3月号の校了日目前!
今日も一日気を引き締めてがんばります。

 


書いた人:さわ
fitの一員として4年目に突入しました。
今年度の目標は「よく遊び、よく学び、よく食べ、よく働く」。
新しいことにもどんどん挑戦しながら、楽しく、まじめに、がんばります。

こんにちは。
先週は個人的に怒涛の一週間だったのですが、
先日までの三連休でゆったり休みました!
それは、毎回楽しみにしている冬季オリンピックがあるから!!
 
いや~今回も面白いですね!
先日もフィギュアスケート団体戦を中心に観ておりました。
ただ、平日になるとライブ中継をなかなか観られないのが悲しいところ。
特にフィギュアスケートは午前中なのでまったく観られないのです。
 
スポーツはライブ(生)じゃないと、面白さが半減してしまうと
思うタイプなので、ソチの真夜中に生中継は今思うと
(身体的には辛かったですが)楽しかったな~と。
 
そうはいっても仕方がないので
観られる範囲で楽しもうと思います!
 
fit編集室的には今週が締切日なので
ラストスパートです。
頑張ります!!
 
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

 

 

※今日のブログは、オンチャン愛により
テンションがおかしいですが、ご了承ください。

 

語り出したら、止まらない!?
オンチャンへの愛を綴った、今月の責任編集。

 

そもそも、企画考案に至った理由は
周囲からの、こんな一言でした…。
「可愛いって言っても、しょせんサルでしょ?」

 

ちーがーうだーろーっ!

(豊○氏風に)。

 

直接、見てもいないのに
なんで決めつけるのよ?えっ?なんで?
…と、しつこつ問い詰めてみると(笑)
返ってきた答えが

 

・サル=なんか怖い
・動きが活発すぎて、元気はもらえるけれど癒し要素が少ないetc…

 

もちろん、オンチャンもサルよ!
でも、見てごらん。この思慮深いまなざしを。
ミク(♀)にエサを横取りされても、
決して手をあげることないジェントルマンっぷりを。
悠々としたブラキエーションを。

 

いつも類人猿舎を、素通りするキミ!
冬の寒い季節だからこそ
温かい室内で、しかもベンチに座って
ゆっくりオンチャンを眺めておくれよ。

 

…語りだしたら、やはり愛がとまらないので
取材の裏話は次回に続きそうです。
しばらく、お付き合いしていただけると幸いです。

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

こんにちは。
ブログの更新が遅れてしまいました~。
ごめんなさい。

 

さてさて
月刊fit2月号はお楽しみいただけていますか?
2月号恒例のラーメン特集もじっくり読んでいただきたいのですが
あわせて注目していただきたいのがプチ特集!
先日オープンしたばかりの釧路市中央図書館を
たっぷりご紹介しています。

 

私はまだ新しい図書館へは行けていないのですが
近いうちに行って
fitを参考にしながら、あちこち見てきたいなと思います。
貸し出しや返却が自動になったそうなので興味津々!
仕事帰りに寄れるのもありがたいです。
釧路文学館もゆっくり見学したいな~。

 

今月はなんとなくバタバタして
心の余裕ゼロの私。実によくない!
気になっている本を読んだりDVDを視聴したり、と
新しい図書館を上手に利用しながら
リフレッシュしたいと思います。

 


書いた人:さわ
fitの一員として4年目に突入しました。
今年度の目標は「よく遊び、よく学び、よく食べ、よく働く」。
新しいことにもどんどん挑戦しながら、楽しく、まじめに、がんばります。

アーカイブ
日刊fit 公式ツイッター