お待たせしました!
本日は月刊fit7月号の発刊日。
鮮やかな赤い表紙でお届けする7月号は
fit20周年を記念する特別号ですよ。

特集は、fit20年のあゆみや、fitができるまでの舞台裏紹介、
以前に誌面に登場していただいた方の「今」を追うコーナーなど
様々な角度からfitを紹介しています。
創刊当時からのコアな読者の方はもちろん
「最近読み始めたよ」という方にも楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

また、くしろの飲食店さん、パン屋さんにご協力いただき
特別メニュー&コラボパン企画もスタートしますよ。
詳しくは37ページをチェック☆

 

そして!日頃の感謝を込めて、
7月号はいつもの『fit読者プレゼント』のほかに
『fit20周年記念 豪華読者プレゼント』もご用意しました!
宿泊券やお食事券、エステギフト券、入浴券などなど
色々ご用意しましたので、ふるってご応募くださいね。

 

「どちらか一方しか応募できない」なんてことはありません。
『豪華読者プレゼント』からほしいものを1点、
そして、いつもの『fit読者プレゼント』からもほしいものを1点選び、
両方ご記入くださいね。
20周年の「20」にかけて、チャンスもダブル(二重)のプレゼント♪
郵送・FAX・WEBともに、ご応募の締切は7月1日(土)です。
どうぞお忘れなく!

 


書いた人:さわ
fitの一員として4年目に突入しました。
今年度の目標は「よく遊び、よく学び、よく食べ、よく働く」。
新しいことにもどんどん挑戦しながら、楽しく、まじめに、がんばります。

こんにちは。
今週は、じめっとした天気が続きますね~。
そんなときは!
 
月刊fit6月号『雨の日を乗り切る エトセトラ』を
読んで、じめじめとした日も楽しく乗り切りましょう♪
 
雨の日対策をしたり、レイングッズで気分を上げたり
楽しみ方はいろいろですよ。
雨の日だからこそ楽しめるスポットも
掲載されているので、お出かけの参考にして
くださいね。
 
天気が悪いと、なんとな~く気持ちも落ち込む感じが
しますが、fitを読んで私も今日1日を乗り切りたいと
思います!
 
明日は月刊fit7月号の発行日でもあります。
お楽しみにしていてくださいね。

 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

 

 

皆さんは「歯医者さん」と聞くと
どんなイメージがありますか?

 

実は先日、親知らずを
上下2本、抜歯してきた私。

 

現在に至るまで虫歯など
歯のトラブルはなく
しっかりとした治療を受けたのは
今回が初めてでした。

 

子どもの頃は
定期健診には行っていたものの
何のトラブルもなかったため、
歯医者さん=恐怖というイメージが全くなかったんです。

 

しかし数年ぶりに訪れてみると、
他の方が治療をしている
「キーン」という音を聞くだけで、ドキドキ。

 

また大人になると、
変に周囲を見渡してしまい
例えば、針のような医療器具などを見て
「キーンという音の正体はコレか…?
これで歯をゴリゴリやられるのか!?」など
余計な妄想が浮かぶばかり。

 

えっ?肝心の親知らずを抜いた感想は
どうだったかって?

 

…お恥ずかしい話ですが
上の歯を抜歯するとき
思わず「痛っ!!あっ…すみません」と
歯科医師さんに言ってしまうほどでした。

 

ただ、すぐに対応してくださって
麻酔を追加してくれたり
色々とお声がけしていただくなど
温かい治療を施していただきました。
(ゴメンナサイ…大人げなくて)。

 

下の歯を抜歯するときには
違和感がある程度で、ほぼ無痛だったのですが
上の歯は根本が少し曲がっていたらしく
痛みを伴ってしまったのではないかとのことです。

 

ただ、本当に手早く治療してくださり、
今のところ痛みや腫れもでていないので
「大事になる前に、抜いて良かった!」と思っています。

 

今回の経験を通して
「歯医者さんが怖い!!」と言っている方の気持ちが
改めてよく分かりました。
個人的に、恐怖感の原因はおそらく、
治療中の独特なあの音ではないかと思っています。
(歯科医師さんは、痛みのないようベストな治療を行ってくださると思うので)。

 

今後も虫歯などができないよう
自分でできるケアはしっかりして
歯を守っていきたいと思います。

 

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

こんにちは。
先週・今週と、週末は小・中学校の運動会だったようですね。
6月のくしろは天気が安定しないので
雨にたたられたり、寒かったりすることが多いのですが
この週末はわりあいいいお天気でよかった!

 

私事ですが、わたしはこの週末に
ちょっとした集まりがありまして
その席で、戦後間もない頃のくしろの話を色々聞きました。
尺別の炭鉱の様子
盛んだった馬産の話
知らないことばかりで、とても興味深かったです。

 

昔をよく知る人に
こうした話をゆっくりうかがうのは楽しいですね。
勉強にもなるし、
なにより記憶を辿りながら生き生きとお話をなさる様子に
こちらまで元気になりました。

 

個人的には戦中・戦後のくしろの様子に
改めて興味がわいてきましたよ。
時間を作ってもっと色々なことを調べてみたいな〜。

 

さて、今週の金曜日は月間fit7月号の発行日。
7月号はfitの20年を振り返りつつ
皆様への感謝を込めた特別号になっています。
どうぞお楽しみに!

 


書いた人:さわ
fitの一員として4年目に突入しました。
今年度の目標は「よく遊び、よく学び、よく食べ、よく働く」。
新しいことにもどんどん挑戦しながら、楽しく、まじめに、がんばります。

こんにちは。
先日、『北海道立釧路芸術館』で開催されている
『無言館』を鑑賞してきました。
 

 
6月2日発行の週刊fit『くしろアートコレクション』で
知ってから気になっていたのです!
『無言館』は、戦没学生が遺した絵画が中心。
作者ごとにプロフィールを書いたパネルも一緒に展示されており
最期の地や家族が伝えてくれるエピソードなどを読むと
胸がつまりました。
 
一方、作品は本当に若者の瑞々しい感性あふれるものばかり。
油絵や日本画、彫刻などさまざまな画風で見応えがありました。
私は、日本画の猪飼俊一さんの『葉牡丹』という作品がとても好きだなあと
思いましたよ。
 
作者たちが家族に送った手紙や画材なども展示されています。
手紙を読むと、家族を大事にしていた私たちと何も変わらない
普通で優しい人だったのだろうな
と思いました。そんな彼らが戦地に行かねばならなくなり
遠い異国の地で命を落とす。
 
そんなことはもう起きてほしくないな、と
純粋に思えます。
今、こんな時代だからこそ観てほしい作品たちです。
 
展示は6月21日(水)までです!
彼らが遺した素晴らしい作品たちを
ぜひ目にしてほしいと思います。
 

 
訪れた日はあいにくの雨でしたが、何人もの方々が作品に
見入っていましたよ。
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

 

今月の『たしかめ隊が行く!!』では
ヘアドネーションについて
調査してきました!

 

取材へ行く前に、
おやびん編集長から
「ききさんぐらいの長さがあれば、
ヘアドネーションができるんじゃないかい?」と言われたのですが
頭を覆いながら「まだダメです!!」と抵抗(・・;)

 

というのも、
実は、3年前にバッサリ髪を切って以来、
ハサミを入れずに
ロングヘアをキープしてきた私。

 

「途中、髪を切りたいという欲望と葛藤しつつも
ここまで伸ばしたのにもったいない」という思いから
すかさず抵抗してしまったのです。

 

もちろん、ヘアドネーションの活動に
賛同したいと思うのですが、
まだロングヘアを楽しみたい気持ちも半分あったり…。

 

ただ、これから夏になるので
そろそろ涼しげなヘアスタイルに
イメージチェンジしても良いかなと考えています。

 

思い切って
バッサリとカットする場合は
私も『ヘアーライフエミ』へお邪魔する予定!
そのときは、ブログでヘアドネーションの様子を
再びレポートしたいと思います。

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

こんにちは、ゆうです。

来週には夏至を迎えるということで、

最近は日が長いですね。

その割に、なかなか暖かくならないですが・・・(><)。

 

 

先週、7月のファイターズ釧路開催に向けて、

チケットが発売されましたね。

な、なんと! ワタクシ・・・

チケットが取れませんでしたぁ(号泣)。

 

前日からどういう方法で取るのがいいかなど、

それなりに対策したのですが、

かすりもしなかった感じです。

 

新聞には、指定席は1時間で完売とありましたが、

個人的な印象では5分で完売って感じでしたね。

北海道移転以来、釧路開催は全部参戦してきただけに

本当に残念です。

 

まあ、道東のファンとしては待ちに待った

地元開催ですからね~。

プラチナチケットになってしまったのも、

致し方ないというところでしょうか。

 

チケットが取れた方は、是非試合を楽しんでくださいね。

私はテレビで応援します。

 


書いた人:ゆう

野球と歴史が好きな、ちょっとマニアックな主婦。そんな趣味のせいか、「男っぽい」と言われることもしばしば。

それを褒め言葉だと勘違い(?)している。釧路への郷土愛と旺盛な好奇心をモットーに、頑張ります!!

保存

保存

こんにちは。
編集室では月刊fit7月号の作業もほぼ終わり
8月号に向けて動き始めたところ。
7月号はちょっと特別な号になっていますよ。
早くお届けしたい!
発行日まで楽しみにお待ちくださいね。

 

さて、私は先日
イッセー尾形さんの一人芝居『妄ソーセキ劇場in釧路』を観てきました。
しばらくライブをお休みされていたこともあり
釧路での舞台は本当に久しぶり。
夏目漱石の小説に登場する「主人公以外」の人物をイッセーさんが演じるのですが
それがもう、どの人もちょっと奇妙で、かなり魅力的で。
小説の中ではつかみどころのない人物も
イッセーさんの解釈と表現で
かわいくて憎めない人になったり
ますます不思議な人に見えてきたりして。
漱石の小説はずいぶん昔に読んだきりなので
これを機に読み返してみようかなと思っています。

 

何度か来釧しているイッセーさん。
以前に描いた釧路港のスケッチなども
公式ホームページで見ることができますので
気になる方は検索してみてくださいね。

 


書いた人:さわ
fitの一員として4年目に突入しました。
今年度の目標は「よく遊び、よく学び、よく食べ、よく働く」。
新しいことにもどんどん挑戦しながら、楽しく、まじめに、がんばります。

こんにちは。
 
さてさて、先日、月刊fit7月号の取材で
釧路市立博物館さんへおじゃましてきました!
 

 
皆さま、釧路市立博物館にはキャラクターがいることを
ご存知ですか?
 

 
その名も、『はっくん』です!
このキャラクターは、釧路市立博物館の学芸員さんが描かれたそうですよ。
外観をモチーフにしているのでしょうか?かわいいですよね~。
 
さてさてさて、
発行日前なのでこの話題はこの辺で。
月刊fit7月号の、どのコーナーで掲載されるのか
お楽しみに~♪
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

 

Hello!ききです。
4月からはじめた英会話ですが、超楽しいです♪

 

But!自宅での勉強(主に文法や書く勉強)は
全く、はかどりません。

(さっきから、ルー○柴さんみたいな話し方でごめんなさいね)。

 

学生で学んだハズの文法さえ怪しい私は、
中学生の文法から復習しているのですが
机に向かって、書くとなると
どうも気分がのらないんですよね~(甘えた発言)。

 

音読は好きなので、
ハリウッド女優が自宅で
台本を覚えるような気持ち(?)になりきって
英語の文章を読んでいたりするんですけど…。

 

英会話教室も話すことがメインなので
すごく、すごく楽しいのですが
なんせ文法を知らないので
単語をむりやり繋げて、話しているような状況です…。

 

これでは、ダメですね!
改めて、気を引き締めたいと思います。

 

今月のしあわせのカタチにあった川村さんの『KSメソッド』、
いつか私も体験してみたいのですが、
基礎ありき(文法の知識など)で
実際に話せるようになる勉強法だと思うので
もう少し、基礎を磨きたいと思います。

 

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

アーカイブ
日刊fit 公式ツイッター