‘コアの独り言’ カテゴリの記事

こんにちは。
先週の金曜日に発行された月刊fitで、fitが20周年を迎えました!
私はそのうちの8年ほどに関わらせていただいていると思うと
なんだか感慨深いです。
 
20年の歴史や、豪華プレゼント、特別メニューなどが掲載されています。
ぜひぜひ感想を書いて読者アンケートにて応募してくださいね。
(大変嬉しいです)
(嬉しいだけで特に当選確率とは関係ありません)
 
さてさて、fit編集室があるのは、釧路駅側の
『釧路ロイヤルイン』の建物2階!
誌面には編集室への行き方なども書いてあるので
見てみてくださいね。
 
そんなfit編集室近くには、アベニュー946がありました。
よく行っていたので、閉店が決まったときは寂しかったです。
現在は、取り壊して新しい建物が出来上がるそうですよ。
そんなわけで絶賛工事中なのですが、先日、思わず「えっ!?」と
思ってしまったことがありました。
 

 
つ、吊られている!!
重機が!!
 
いや~びっくりしました。
高い建物の取り壊しだと普通のことなんですかね。
私は初めて目撃したので驚いてしまいました。
 
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

 
 

こんにちは。
今週は、じめっとした天気が続きますね~。
そんなときは!
 
月刊fit6月号『雨の日を乗り切る エトセトラ』を
読んで、じめじめとした日も楽しく乗り切りましょう♪
 
雨の日対策をしたり、レイングッズで気分を上げたり
楽しみ方はいろいろですよ。
雨の日だからこそ楽しめるスポットも
掲載されているので、お出かけの参考にして
くださいね。
 
天気が悪いと、なんとな~く気持ちも落ち込む感じが
しますが、fitを読んで私も今日1日を乗り切りたいと
思います!
 
明日は月刊fit7月号の発行日でもあります。
お楽しみにしていてくださいね。

 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

 

こんにちは。
先日、『北海道立釧路芸術館』で開催されている
『無言館』を鑑賞してきました。
 

 
6月2日発行の週刊fit『くしろアートコレクション』で
知ってから気になっていたのです!
『無言館』は、戦没学生が遺した絵画が中心。
作者ごとにプロフィールを書いたパネルも一緒に展示されており
最期の地や家族が伝えてくれるエピソードなどを読むと
胸がつまりました。
 
一方、作品は本当に若者の瑞々しい感性あふれるものばかり。
油絵や日本画、彫刻などさまざまな画風で見応えがありました。
私は、日本画の猪飼俊一さんの『葉牡丹』という作品がとても好きだなあと
思いましたよ。
 
作者たちが家族に送った手紙や画材なども展示されています。
手紙を読むと、家族を大事にしていた私たちと何も変わらない
普通で優しい人だったのだろうな
と思いました。そんな彼らが戦地に行かねばならなくなり
遠い異国の地で命を落とす。
 
そんなことはもう起きてほしくないな、と
純粋に思えます。
今、こんな時代だからこそ観てほしい作品たちです。
 
展示は6月21日(水)までです!
彼らが遺した素晴らしい作品たちを
ぜひ目にしてほしいと思います。
 

 
訪れた日はあいにくの雨でしたが、何人もの方々が作品に
見入っていましたよ。
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

こんにちは。
 
さてさて、先日、月刊fit7月号の取材で
釧路市立博物館さんへおじゃましてきました!
 

 
皆さま、釧路市立博物館にはキャラクターがいることを
ご存知ですか?
 

 
その名も、『はっくん』です!
このキャラクターは、釧路市立博物館の学芸員さんが描かれたそうですよ。
外観をモチーフにしているのでしょうか?かわいいですよね~。
 
さてさてさて、
発行日前なのでこの話題はこの辺で。
月刊fit7月号の、どのコーナーで掲載されるのか
お楽しみに~♪
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

北海道立釧路芸術館で、『釧路を描く作家たち展』を観てきました!
 

 
釧路在住の10人の芸術家がくしろの魅力を発信している
『釧路を描く作家たち』がそれぞれの手法や個性的なタッチで
描いた作品の展示会です。
 

 
油絵やパステル画、水彩画に植物画、スターの肖像画などなど
さまざまな作品が楽しめます!
 

 
折り紙建築設計図の塗り絵もありますよ♪
 

 
 

 
 
子どもたちの感性で塗られたくしろの景色が新鮮でした。
私も大人になってしまって、だいぶ頭が固くなったなあ…。
見習わねば!
 

 

 
『釧路を描く作家たち展』は、6月21日(水)まで
北海道立釧路芸術館フリーアートルームで開催しています。
観覧無料ですよ。この機会にぜひご覧になってくださいね。
 
他にも、北海道立釧路芸術館では、
『戦没画学生慰霊美術館 無言館
 遺された絵画展』も開催中です。
 
時には芸術に触れて、心を豊かにしないとなあ
と思う今日このごろです。
『無言館』にもぜひ足を運びたいと思います。
皆さまもぜひぜひ!
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

 

 

こんにちは!
月刊fit6月号、皆さま楽しんでいただけて
おりますでしょうか?
読者アンケート、クロスワードパズルの
締切は今週の土曜日(6/3)ですよ!
ご応募お待ちしております!!
 
さてさて、そんな月刊fit6月号の巻頭特集、
テーマは『雨』でした。
昨年のように雨の日が続くのか、一昨年のように
晴れが多くなるのか…まだわかりませんが
備えあれば憂いなし!ということで
企画してみました。
 
私が取材でお伺いした『なかむら靴店』さん。
誌面に載せきれなかった画像や話題をこちらで
少しおすそ分けさせていただきます!
 
普段のお手入れをしておくことが大事!ということは
もちろん。
革靴は特に、生き物の皮で出来ているので
使っていけば劣化するのは当たり前なのです。
お手入れは、そのスピードを緩めてあげるということ。
お肌と同じことなのです!
このお話は目からウロコでした。私は、なんとなく分かっているようで
全然分かっていなかったんです!なので白状しますと、
靴のお手入れをサボっておりました…。
 
撮影用で磨いてもらった靴の上に少し水をかけてもらったのですが
輝き、撥水共に全然違う!!
お手入れしていない方は、水を弾いていないので染み込んでしまいそう
ですよね(この撮影後にすぐ拭いたのでこの靴は大丈夫です)。
 

 

私の足のサイズは20cmとあまりにも小さくて
憧れの素敵な靴(マノロ・ブラニクとかジミーチュウとか)は
履けないのですが、身の丈に合った素敵な靴を大事に履いていこうと
思います!
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

こんにちは。
月刊fitでは、来月に向けた企画を進行中です!
皆さまにお楽しみいただけるように
頑張ります!!
 
さてさて、先日『ヘアカラー専門店 ヘアカラーマート中園店』さんへ
行ってきましたよ。
 
月刊fit2016年10月号に掲載された広告を見てから
ずっと行きたいと思っていたのです。
私は幼いころから白髪が多かったのですが、
近年は年齢のこともあってか目立つところにたくさん
出てくるようになってしまったんですよね~。
 
特に生え際なんかは気になります…が、
そんなに頻繁にサロンへは行けず、自分でしてみるも
ムラや染め残しが気になっていました。
 
そこに、このお知らせですよ!
なかなか行ける機会がなかったのですが、
先日やっと行くことができました。
予約不要なのでちょっとドキドキしましたが
お店の方がシステムを優しく教えてくれたので
なんの心配もなくなりました!
 
色を決めて染めが終わり、実は楽しみにしていた
『自動シャンプー』へ。
最初は手洗いで流してもらい、いざ機械が
頭にセット!
これが!初体験の感覚だったのですよ!!!
 
弱くもなく強すぎもしない水圧で
頭のいろいろな箇所にお湯があたる感覚が
初めてだったんですよね…。
ちょっとこそばゆいというか。
これは頭皮がすっかりキレイになっているのでは!?
と思えるスッキリ感がありました。
 
シャンプーが終わったら、自分で髪をセットします。
普段の自分のやり方でできるので楽ちんでした。
 
髪の後ろ側や中側って、自分で染めようと思うと大変ですよね~。
そこはプロにおまかせできて、カラー剤も美容室のものを使ってもらえて
低価格!という嬉しいことずくめ(カラー剤は持ち込みもOK)。
 
私は今回全体染めをしたのですが
45日以内に再訪すれば、根元染めで更に低価格になるようです。
 
カラーだけなら自分で…と思っていましたが
やっぱりプロは違います。
気になっている方、オススメですよ!
 
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

 

こんにちは。
本日は、月刊fit5月号の発行日♪
もう皆さまのお手元には届いているでしょうか?
 
今月は、『花のある生活』と題した巻頭特集が登場。
もっと気軽に生活に花を取り入れましょう!という
特集です。

 
プチ特集は『知ってる?知りたい!くしろのこと』。
知っているようで知らないくしろのアレコレを
持っているフィッティーが、くしろ博士に聞いてきましたよ。
あなたの疑問は解決したかな?
 
ほかにも『青春fit部』では北海道釧路明輝高等学校の紹介や
バッグの中身チェック、
『責任編集』では週刊fitの連載コーナー『公園へ行こうよ!』の
特別編、ちょっと遠くの公園のご紹介です。
暖かくなり、外に出たくなる今日このごろ、ちょっと遠出をしてみては?
 
春にピッタリの月刊fit5月号、お楽しみくださ~~い!
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

こんにちは。
そろそろ「春」と言っていいのではないでしょうか?
桜は5月中旬が見頃らしいですが、暖かくなってきましたよね~。
これで長かった冬も終わりを迎えるかと思うと
嬉しいです。
冬は冬で楽しいこともあるのですが、やっぱり
春になるとわくわくします。
 
さてさて、天候の話とはまったく関係ないのですが
最近私は『モアナと伝説の海』をみてきましたよ!
なんとなくみたのですが、大変面白かったです。
モアナの身体能力が高すぎてかっこよかったんですよ…。
吹替の方々の声も違和感なく楽しめて
何度でもみたい作品です。
 
fit4月号の『シネマガイド』には、ほかにも面白そうな
映画がたくさん掲載されています。
『きかんしゃトーマス』から『ゴースト・イン・ザ・シェル』まで
バラエティに富んでいますよね。
私が気になっているのは『SING』です。
公開中にぜひみに行きたいと思っておりますよ。
 
fit掲載以外にもたくさんの映画が『イオンシネマ釧路』では
公開されています!
映画をみるとわくわくしたり大笑いしたり感動したり…。
いろいろな感情がわきおこります。
今年もたくさんみられたらいいな~!
皆さまもぜひぜひ。
 
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

こんにちは。
月刊fit4月号の責任編集では、
『クイズ!釧路市のタンチョウ』というタイトルで
釧路市にあるタンチョウモチーフのあれやこれやを
掲載させていただきました!

ページがモノクロでしたので、少々わかりにくかったのでは?
ということで、
このブログではカラーでお届けいたします!

こちらが①の答え、JR釧路駅前にあるオブジェです。
釧路警察署駅前交番の側の広場にあるので、「ああ!あそこの!」と
思う方もいるのでは?
 

 
後ろの建物とちょっと同化していてわかりにくくてすいません!
幣舞観光ガイドステーションの上にあるモチーフです。
 

 
こちらはJR釧路駅前で見つけた街灯です。ここのほかにも
北大通近辺にもありますので、上を見上げてみてくださいね!


 
カラーだと分かりやすいですよね~。
JR釧路駅前駐車場付近にあります。『釧路へようこそ!』
 

 
ここは結構難易度が高かったのでは?と思います。
実は鶴見橋を見に行って発見しました。
鶴見橋の近くの六花亭さん向かいあたりにある、治水記念公園です。
 

 
そして、こちらが鶴見橋です。
本誌にも記載しましたが、その名の通り
『鶴』をふんだんに感じられる橋ですよね。
 
 
モノクロページの写真をカラーでご紹介いたしました!
取材の日程の都合で雪が結構残っていたりして
ちょっと懐かしい気持ちに(笑)。 

ほかにもタンチョウをモチーフにしたものが
あると思います!
皆さんも探してみてくださいね~。
 
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

アーカイブ
日刊fit 公式ツイッター