‘ききの独り言’ カテゴリの記事

 

月刊fit5月号『青春fit部』では
北海道釧路 明輝高等学校が紹介されていましたね。

私は卒業生ということもあり
懐かしい思いで、誌面を読みました。

 

今でも、明輝高校に進学して
良かったなぁと思うことがあるのですが、
誌面でも書いてある通り
市内唯一の総合学科高校という点が、やはり1番の魅力だと思います。

 

様々な系列から、好きな科目を選択できるので
高校生でありながら
大学のように〝自分の時間割〟を作成して
好きな授業を受けられるんです!

 

例えば、当時私が受けた授業で特徴的だったものが
・秘書実務
・地域研究
・情報(パソコン操作、検定取得)など。

 

秘書実務は
秘書検定のテキストを元に学んでいくのですが、
例えば名刺の渡し方や上座の場所など
社会で役に立つ一般常識や礼儀作法などが学べたので
就職組の私としては、非常に役立つ内容でした。

 

また地域研究は名前の通り
くしろの歴史や土地の特徴を学んだり、
情報ではパソコンにまつわる資格を取得できたので
現在の仕事でも活かせています。

 

…なんて、優等生のように語っていますが
実はここだけの話
理数系が苦手だったため、
3学年のときには文系オンリーの授業で時間割を固めるという
荒業に出ていました(・.・){ダメやん。

 

将来の進路が定まってない場合は
授業を通じて様々なことが体験できますし、
進路がしっかり定まっている場合は
専門的な内容を深く掘り下げることができると思います…!

 

もし、本日のブログを読んでくださっている
中学生の方がいれば、ぜひ進路の一つとして
北海道釧路 明輝高等学校への進学を
検討してみてはいかがでしょうか?

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

 

過激なタイトル(!?)の
本日のブログですが、
先日こんなエピソードがありました。

 

実は、先週の木曜日は
月刊fit6月号の締切日!
この時期は特に、こまめにメールチェックをしています。

 

というのも
取材先の皆様に原稿の確認をお願いした際に、
お返事をメールでいただくことが多いからです。

 

いつものようにメールを開くと
一通のメッセージが。

 

件名:給料振込みについて
お世話になっております
新しい受領情報があります。
今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

…what!?
今まで、給料の関係で
メールにこのような連絡がきたことは一度もありません。
差出人の名前も見覚えのないものですし…。

 

この見るからに怪しいメール、
結論からいうと
なりすましメール』だったのですが
私には一点、心にひっかかっていたことが。

 

それは、宛先にうちの社員複数名のアドレスが
含まれていたことだったんです!

 

「いや~えっそんなハズは。でも…」と
10分ほど、しばし迷走。
あげく、メールに添付されていたファイルを
開こうとしてしまったのです!(今思うと、許されない失敗)。

 

運よく、ファイルが凍結されていたのと
パソコンのシステムを管理している
会社の担当者に相談し、事なきを得ました。

 

よくパソコンのウィルス被害などの例で、
「アダルティーな内容から、誘惑に負けて
ファイルを開いたところ感染してしまった」
などがありますが、
私の場合、さも「金の欲に負けた」ようじゃありませんか!!

 

(・.・){違うもん。送り先に他の人の名前もあったからだもん。

 

ただでさえ、
分かりやすい怪しいメールに
引っかかることさえ恥ずかしいのに、
ファイルを開こうとした理由でも辱めを受けるなんて…。

 

クッソー!(自業自得です)。
皆様も心当たりのないメールには
十分、お気を付けください。

 

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

 

2日後の日曜日は、母の日ですね!
月刊fit5月号のチャッティングボックスのテーマは
『お母さん』でしたが
私も皆さんのエピソードを読ませていただきました。

 

スゴ技をもつお母さんから
ちょっとお茶目な可愛らしいお母さんまで
様々な母の姿が垣間見れて、面白かったです。

 

ところで、皆さんは
今年の母の日の贈り物は決まっていますか?

 

「やっぱりカーネーションでしょう!」という方は
ぜひ巻頭特集で掲載している
お花屋さんを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

母の日をテーマに作られた
あいこう生花店のブーケをはじめ、
各お店で、とっておきのお花を提案してくれるハズ…!

 

また本日発行の
週刊fit『HOT TOPICS』にも注目です。

 

 

明日、釧路市民文化会館展示ホールにて
イベント『Mother’s Day』が開催されます!
ぜひ親子で足を運んでみてはいかがでしょう?

 

いつも母の日の贈り物でお悩みのアナタ!
ぜひ月刊fit&週刊fitを参考にしてみてくださいね。

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

 

突然ですが
本日はちょっとした
雑談にお付き合いくださいませ。

 

実は最近、とある現象に
悩んでいる私。

 

というのも、月刊fitで
『たしかめ隊が行く』のコーナーを担当しているのですが
原稿作成中に、あるお笑い芸人が脳内をチラつくんです。

 

それは…
ブルゾンちえみさん!

 

話題の芸人なのでご存知の方も多いかと思いますが、
ブルゾンちえみさんのネタといえば
キャリアウーマンのキャラクターになりきり
ダンスやパフォーマンスを取り入れながら
恋愛が苦手な女性たちに向けて
アドバイスをしていくというもの。

 

『たしかめ隊が行く』のコーナーは
読者の皆様の疑問にお答えしていくコーナーなので、
彼女の芸風と少しシンクロする点があるんです。

 

例えば5月号で掲載させていただいた
ノロウィルスのトピックスの場合、
「急性胃腸炎の原因ってなんだか知っている~?」
「…ノロウィルス、諸説あり(ドヤ顔)」と
彼女の声で勝手に、脳内再生されます(笑)。

 

私はあまりテレビを見るほうではないのですが、
初めて見たときのインパクトが強かったせいか
なかなか頭から離れません。

 

現在作業中の月刊fit6月号たしかめ隊が行くも
脳内のブルゾンちえみさんに
助言(?)していただきながら原稿を書いたので
ぜひお手元に届いた際には
チェックしていただけると、嬉しいです。

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

 

先週、無事に月刊fit5月号が発刊されました!

 

個人的には、
全体的に春にピッタリな特集内容になったのでは…と
思っているのですが、いかがでしょうか?

 

花に触れてみたり、
地元の方をはじめ
春からくしろでの生活を始めた方にも
くしろルールが分かったりなど。

 

皆様の反応にドキドキしつつ、
ご意見・ご感想などお待ちしています(^^)

 

さて、ゴールデンウィーク真っ只中ですが
皆さんはお休みをエンジョイしていますか?
もしくはお仕事を頑張っているという方もいるのでは?

 

編集室は暦通り、今日・明日は
絶賛フル活動中です!

 

一応、水曜日からお休みをいただきますが
連休の関係で作業日数が削られるため、
私個人としてはヒィ~ヒィ~言っています(笑)。

 

少し落ち着いたら
月刊fit5月号の裏話もしたいと考えているので
それまで、しばしお待ちください(..)

 

とりあえず
今は、目の前にある仕事の山を片付けてきます!

 

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

 

 

今週末からゴールデンウィークで
9連休という方もいるのでしょうか?

 

明日は月刊fit5月号が発刊されるので、
おでかけの際には、ぜひ参考にしてみてくださ~い♪

 

さて、先日の さわさんのブログ
皆さんはご覧になりましたか?
目次下の『女神と魔女の心理テスト』に
まつわるお話をされていましたね!

 

実は私も
さわさんと全く同じ回答でした(おそろい♡)。

 

いつも心理テストの答えを考えるときに
直感ではなく、なぜかアレコレ余計なことを考えてしまう私。

 

例えば、今回なら、
「結婚式の余興?
腹話術ならいっこく堂さんなど、プロがやらないとハードルが高そうだし
バルーンアートは、子どもが喜びそうだけど大人はどうだろう?
マジックだったら色々なネタがあるし、年齢問わず盛り上がれるかも…。
一般人向けのグッズも充実しているし、余興には良いよね~よし②だ!!」

 

(※あくまで個人的な意見です)。

 

 

「原始人!?たしかに、服も家も大切だけれど…食べなきゃ死んじゃう!!
安住の場所と自分のプライドを選んで死ぬぐらいなら、
たとえ帰る場所がなくても裸でも、マンモスの肉に食らいつくわ!
原始時代なら、みんな本能のままに生きているよね!きっと(笑)よし①だ」

 

(※あくまで個人的な意見です)。

 

という具合に(笑)。
たま~に『Q:好きな絵柄はどれですか?直感で選んでください』的な
心理テストがあると「この柄を選ぶと、ワガママという診断がでるのでは?」など
余計な詮索を入れてしまいがちです。

 

まぁ、このような考え方も含めて
その人の心理にあった回答が出るように
テストもつくられていると思うのですが、
皆さんは直感派ですか?それともアレコレ考えてしまうタイプですか?

 

…ちなみに、4月号の
女神と魔女の心理テスト、
私は自分で当たっているなぁ~と思いました(笑)。

 

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

 

某キャッチコピー風の
タイトルではじまった本日のブログ。

 

最近、春めいてきましたし
そろそろお出掛けしたくないですか?

 

そんな気分のアナタは
本日発行の週刊fitをチェック!

 

明日4月22日(土)より
今シーズンの営業を開始する
『屈斜路湖 鶴雅オーベルジュSoRa』が表紙です。

 

ちょっと贅沢なランチを食べに
屈斜路湖のほとりまで足を運んでみませんか?

 

旬の地元食材を使用した
お料理をぜひ堪能してみてください。

 

そして、忘れちゃいけない
読者プレゼントにもご応募を!

 

屈斜路湖 鶴雅オーベルジュSoRaからは
ランチコースMOSHIRI~モシリ~ 2,000円分のお食事券を
3名様分いただいています。

 

読者プレゼントの締切日は
来週4月24日(月)まで!

 

プレゼントの応募は、
日刊fitのトップページ【http://www.fit946.net/
もしくは、ケータイ・ハガキからも受け付けていますよ。

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

 

月刊fit4月号『HOT TOPICS』のページで
ご紹介していた懐紙。

 

私は祖母に茶道を習っていたので
知っていたアイテムなのですが、
一般的には、あまり馴染みのない方のほうが多いかもしれませんね。

 

簡単に説明をすると、小ぶりの和紙です。
茶道では、お菓子を食べるときに受け皿のようにして使ったり
指先が汚れたときにティッシュ代わりに拭うなどの使用方法があります。

 

そんな懐紙ですが、
茶道だけで使うにはもったいないような、
可愛らしい柄やデザインのものが販売されているんです!

 

〝茶道具〟という概念にとらわれず、
普通の和紙と同じように使い方を工夫すれば
様々なシーンで利用できます。

 

実際に私も、インターネットで調べた情報を元に
箸袋とポチ袋を作成してみました!

いかがでしょう?
なんだか粋じゃないですか?

 

ちょっとしたときに、サッと取り出せば
なんだか女子力がUPしそうなアイテムですよね。

 

可愛らしい懐紙は、
お茶のふじえだ園【釧路町桂木1-1-7…イオン釧路店1階】で
買うことができますよ!

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

 

今日で、また1つ年をとりました。
(・.・){Happy birthday to me.

 

さて、昨日のブログで
さわさんもお話されていましたが
今回の『青春fit部』では
学生スタッフがおすすめの本や漫画を紹介していましたね!

 

私が学生のときに読んで
印象に残っている本は、
吸血鬼がいる世界を舞台にしたファンタジー小説『ダレン・シャン』です!

 

あらすじをざっくり説明すると…
奇怪なサーカスを、友人スティーブと一緒に見に行った少年ダレン・シャン。
ダレンはショーに出演していた毒グモに魅了され、サーカスから盗み取ってしまいます。
毒グモを上手く手なずけたはずのダレンでしたが、友人であるスティーブが噛まれて重体に!
毒グモの飼い主である、ラーテン・クレプスリーに助けを求めるのですが
彼の正体は吸血鬼で…ダレンの運命の歯車は大きく狂っていく!というもの。

 

小説は、全部で12巻。
しかも一冊が辞書ほどの分厚さ(!!)という
超ロングストーリーなのですが、
次々と起こる衝撃の展開にページをめくる手がとまらなくなります。

 

私は10年前に最終巻を読んだのですが
物語のオチが素晴らしくて、今でも感動を忘れられません!
「はぁ~してやられた!本の醍醐味を上手く利用した終わり方だな、チクショウ」と
嫉妬してしまうほど(笑)でした。

 

また、主人公の歩みを長きにわたり見てきた(分厚い12巻を読んできた)
達成感もあり、しばらく物語の余韻に浸っていたことを
今でも鮮明に思い出します。

 

あぁ…ブログを書いていたら、また読みたくなってきました。
ダークファンタジーが好きな方なら、大人でもハマると思います。
ちなみに、私は見たことがないのですが、
映画・マンガにもなっているそうです。

 

もし、小説が苦手という方は
こちらから試してみるのはいかがでしょう?
でも、個人的には
同じように、ラストの衝撃を味わってほしいので
小説を強くオススメします!

 

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

 

つい先日まで
街中で「ひなまつりの曲が流れているな~」と思っていたら
あっという間に4月で驚いています。

 

4月ということで、
ブログ下のコメントも一新しました…。
いつの間にかライター5年生です。

 

先から、時の流れの早さに驚いてばかりなので、
一時、一時をもう少し噛みしめながら過ごしていきます(反省)。

 

さて、月刊fit4月号の巻頭特集は
『どこ行く?今日のランチ』でした。

 

実はプライベートで
食事処 八さんにお邪魔してきましたよ!

写真はカツカレーです。
この日は、日替わりメニューでの提供だったので
500円(税込)で食べることができました。

 

誌面にも書かせていただきましたが
リーズナブルに、おふくろの味を堪能できますよ。

 

そのほかのお店についても、
ランチタイムに足を運んでみようと考えています(^^)
ぜひ皆さんも、ランチをしに出かけてみてくださいね!

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

アーカイブ
日刊fit 公式ツイッター