‘さわの独り言’ カテゴリの記事

こんにちは。
月刊fit12月号は
そろそろお手もとに届いたでしょうか。

 

12月号の巻頭特集は
帰省などで久しぶりに会う大切なひとに
いつもよりワンランク上のおもてなしを!
というコンセプトで
料理はもちろん店内からの眺めも楽しめる
素敵なお店をご紹介しています。
何かと忙しい年末年始ですが
ちょっとだけおしゃれをして
お出かけしてみませんか?
ご家族や友人を誘って、ぜひどうぞ。

 

そのほか「スパイス」をテーマにしたプチ特集、
おすすめのクリスマスケーキを紹介した「インフォメーション」など
季節感満載の12月号。
お仕事や家事の合い間に
fitを読んでひと息ついてくださいね。

 

なお、12月号の読者アンケートやクロスワードパズルは
年末年始をはさむ関係で、いつもより応募期間が短くなっています。
締切は 12月12日(水)まで。
どうぞお忘れなく!

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
…というか
そろそろ「こんばんは」がふさわしい時間帯に
なってしまいました。
更新が遅れてゴメンナサイ(汗)。

 

来週の校了に向けて
編集室は結構あぶらっこい感じになってきました。
今日は一日、取材に出かける人が多く
社内にいたのはほぼ私一人。
地味にコツコツと仕事をしておりました。

 

1月の話をしたり
2月の話をしたり
合い間に、クリスマスケーキは何にしようかな? と考えたり
だいぶ頭の中が混乱していますが
これもまた年末の醍醐味と思って
楽しみながらがんばります。

 

なお、月刊fit12月号は今週金曜日にお届けする予定です。
どうぞお楽しみに♪

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
いきなりですが、とうとう買ってしまいました。
以前このブログで迷っていると書いた「ぬくぬくベッドパッド」。
まだ11月だというのに。
寒さに負けました。

 

でもいいの。
おかげで毎晩ぬくぬく&もふもふ。
この冬の私は無敵といっても過言ではない!

 

などと
しょうもない話から始めてしまいましたが
編集室ではようやく月刊fit12月号の作業がすべて終わり
1月号がスタートしています。

 

年末年始を挟む関係で
1月号は一年で最も作業日数が短いのです。
体感でいくと、いつもの半分!
編集室では各自が黙々と仕事を進めていますが
時折、おもに私が、追い詰められて変な声をあげています(笑)。
ああ、もっと余裕のある人になりたい…。

 

皆さんに楽しんでいただける誌面にするためには
まず自分が楽しいと感じることが大事。
というわけで、今日も時々変な声を出しながら
楽しく、元気に、がんばります。

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
今日は「勤労感謝の日」ですね。
祝日は色々ありますが
実は昔からぴんとこなかったのが
この「勤労感謝の日」。

 

言葉のイメージからぼんやりと
「働いている人に感謝する日?」と思っていましたが
どうやら元々は収穫物に感謝する祭事だったようですね。
そこから現在の
「勤労を尊び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日」という
主旨になったとか。(by大辞林)

 

本来の、収獲を祝うという意味から考えると
アメリカやカナダの「感謝祭」に近いものを感じます。
人間の営みは万国共通だな~と
柄にもなく大きなことを考えながら
ひとまず今日は
せめて身近な人に感謝する日にしようと思います。

 

さて、月刊fit12月号は
12月7日(金)の発行を予定しています。
現在最後の大詰め作業中。
12月らしく華やかでホットな(?)内容になりましたので
楽しみにお待ちくださいね。

 

それでは
三連休の方もお仕事の方も
どうぞよい一日を♪

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
急に寒くなりました。
あまり認めたくないのですが
本格的に冬が到来したようですね。

 

夏に張り切って「ひんやりベッドパッド」を買った私ですが
最近はあちこちで見かける「ぬくぬくベッドパッド」が気になります。
もともと「布団から出られなくなる毛布」を
愛用しているので
さらに“ぬくぬく”を足したら、いよいよ起きられなくなりそうですが…。

 

月刊fit11月号では
『突然の災害を乗り切るために』というタイトルで
防災についての情報を様々な角度からお届けしました。
『北海道胆振東部地震』の際に
「これが真冬だったら…」という声がたくさん聞かれましたね。
今回の特集でも
防寒具やブランケットなど
冬の災害に備えるアイテムをご紹介しています。
普段から災害時のことも考えながら選ぶといいかもしれませんね。
そう考えると、上に書いた「ぬくぬくベッドパッド」も
持っておくといざというときにも重宝するかも。

 

そんなことをつらつら考えながら
とりあえず非常用持ち出し袋をチェックする週末でした。
備えあれば憂い“なし”とまではいかなくても
“憂い少なし”くらいにはできそうですね。

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
月刊fit11月号は楽しんでいただけていますか?

 

11月号の『チャッティングボックス』のテーマは「忘れ物」。
サザエさん的なかわいらしいものから
「それは大変でしたね…」というドキドキする話まで
本当にさまざまな「忘れ物」エピソードが並びました。

 

自慢ではありませんが
私もかなり忘れ物が多いんです。
忘れないようにメモに残して
そのメモを忘れるなんてことは日常茶飯事。
先日はスーパーで「そういえばお味噌が切れていた…」と
味噌を買ったのはいいのですが
同じことを三回繰り返して
ただいま我が家の冷蔵庫には味噌が3つ入っています(笑)。
(ここまでくると笑いごとではない?)

 

そんなわけで最近は
「必要な物は思いついたらその都度ホワイトボードにメモ。
買い物に行くとき携帯のカメラでカシャッ」
という
ペンネーム「なかそのさん」のアイデアを真似させてもらっています。
これは手軽なのでとてもいいです。おすすめ。
問題は、肝心の携帯電話を忘れないようにすることですが…。

 

これから年末に向けて
なにかと気忙しくなりますが
ちょっとくらいの忘れ物は想定内として
気楽に構えるのがいいかもしれませんね。

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
なんだか急に寒くなったような
…と思ったら、昨日は「立冬」でした。
道理で寒いはずです。

 

秋が深まるにつれて欲しくなるのが
あたたかい飲み物。
ココア、ミルクティー、ホットミルク
とくれば、おともに欠かせないのが
月刊fit11月号プチ特集でご紹介した「焼き菓子」。

 

ショートケーキのような華やかさはないかもしれませんが、
焼き菓子の「名脇役」っぽい存在感が大好きです。
いつもそばにいてくれて
ほっと一息つかせてくれる存在。
一人のリラックスタイムも
友人とのおしゃべりの時間も
焼き菓子が
やさしく包んでくれるような気がします

 

それにしても
くしろにはこんなにたくさんの素敵な焼き菓子があるんですね。
食べたことのないものも色々あったので
11月号のプチ特集を参考に
全種類コンプリートしたいと思います!

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
月刊fit11月号はお手もとに届きましたか?

 

11月号の巻頭特集は
当初の予定を変更して、防災をテーマにお届けしています。
専門家に聞いた備えの基本や便利グッズ紹介など
いざというときに役立つ情報満載ですので
ぜひじっくり読んでみてくださいね。

 

そのほか、
くしろの焼き菓子にスポットをあてたプチ特集、
新コーナーの『くしろ防犯インフォメーション』など
fitならではの地域密着情報をお届けしています。
楽しんでいただけますように!

 

読者アンケートの締切は11月10日(土)まで。
たくさんのご応募をお待ちしています♪

 

さて、いよいよ11月に突入。
今年も残すところ2か月になりましたね~。
年末になって
やり残したことの多さに泣かないよう
気持ちを引き締めながら進みたいと思います。

 

仕事もそうですがプライベートもなんとかしたい!
せめて部屋の片づけだけも早くやっておかなくては…。

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
10月も最終週になりました。
空気もひんやりしてきて、いよいよ晩秋に突入ですね。

 

編集室では月刊fit12月号の作業がスタート。
特集や各コーナーのために
入念に準備をしたり取材に出かけたりしています。

 

そんな合間を縫って
先日『KUSHIRO DEER & BEER PARTY 2018』 というイベントに
お邪魔してきました。

 

お昼どきにめがけて行ったので
残念ながら「& BEER」の方はあきらめましたが
エゾシカのステーキやハンバーグなど
様々なエゾシカメニューを堪能してきました。

 

どの料理もとってもおいしかったのですが
なかでも、釧路短期大学食品学ゼミ生のみなさんが考案した
『しかのチタタプの豆乳スープ』は
やさしい味でとってもおいしかった!
チタタプとはアイヌ語で「肉や魚の叩き」という意味だそう。
鹿肉のお団子が入った豆乳スープは
初めて食べるのに、どこか懐かしいような味わいでした。

 

高タンパク低カロリーで鉄分も豊富な鹿肉。
くしろでは良質な鹿肉が手軽に手に入るので
今度は「おうちジビエ」にもトライしてみようかなと思っています。

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
いいお天気だけれど空気はひんやり。
秋らしい気候になってきました。

 

今日は二十四節気でいう「霜降」。
〈秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃〉を指すそうです。
初霜の便りが聞かれるのもそろそろでしょうか。

 

編集室では月刊fit11月号の最終作業中。
色校正といって
本番に近い状態で印刷した色校紙を
最終的にチェックする作業です。
これが済めばあとは印刷・製本してもらうだけ。
あとひといきです。

 

色校とかけて…というわけではないのですが
何の話の流れだったか、ききさんと
色の話になりました。
色の名前って、そもそも誰がつけたんでしょう? とか
和の色の名前にはきれいなものが多いですよね とか。

 

日本の伝統色といわれる色には
本当に様々な名前がついていて
それを読んでいるだけで楽しいです。
枯茶、茄子紺あたりはなんとかイメージできますが
「錆鉄御納戸(さびてつおなんど)」「瓶覗(かめのぞき)」までくると
いったいどんな色? と思ってしまいますね。
ただ、どれも自然や生活に根ざした名前のようなので
謎解きのように由来を考えるのも楽しそうです。

 

紅葉のピークはもう過ぎたかもしれませんが
自然のなかにある様々な色彩に
こっそり名前をつけてみるのもおもしろそうですね♪

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

アーカイブ
日刊fit 公式ツイッター