‘お仕事の裏側’ カテゴリの記事

 

人からの「面白いことやって~」という無茶ぶりに、とても弱い私。
しかし月刊fit10月号プチ特集の取材を通して
幣舞橋『四季の像』のモノマネが出来るようになり、
ほくそ笑んでいます。
(言葉を発することなく、地元人には反応が良いので
無茶ぶりが苦手な人にオススメのモノマネです)。

 

そんなわけで
釧路管内の銅像がズラリと並んだ特集ですが、
ここに至るまでに様々な苦労があったんです(しみじみ)。

 

実は月刊fit10月号のプチ特集、
元のテーマは『アート』でした。
しかし編集室で破天荒ぶりを見せつける非常識人の私が
「アートなスポットを紹介するのも素敵ですが、
街中にあるパブリックアートを誌面で、写真集のように見せたいです(ドヤ顔)」という
ワガママな発言をしたことからこの企画がスタートしたのです(笑)。

 

そして内心「今回のユニークな案で、fitに革命を起こしてやるわ!ハンッ!」と
自信満々だった私。
↑ ┐(‘~`;)┌{やれやれ…。
ところが
当初、私が考えていた案は
どちらかといえば自己満足よりで、
読者さんに情報や意図が伝わりにくい内容でした。
そのため企画会議でボツになり(当たり前)
打ち合わせや下準備に
通常より倍の時間をかけてしまいました。
(↑スタッフ全員の貴重な時間を吸い取る疫病神『きき』降臨)。

 

それでも編集長のお局様をはじめ、同じくプチ特集担当のさわさん・デザイナーさん
そして取材先の皆様に様々な面で手助け&協力をして頂き、
ようやく月刊fit10月号プチ特集として
読者の皆さんにお届けできる形になりました(アンケートお待ちしています)!

 

今回改めて
企画を形にする難しさを学んだのですが、
次は破天荒でも骨のある企画を考えて
今以上に、皆さんへワクワクや
ためになる情報をお伝えできるよう
頑張ります(鍛錬)。

 

 

 


書いた人:きき
ゆとり世代のライター2年生。
今年は “ゆとり”をもって周囲に目を向けられるような大人を目指します。
しっかりと考えて、自分と向き合う一年にしたいです!

 

月刊fit9月号の巻頭特集
『心の奥までハグした~い♡ペットと過ごすhappy days 』
読んで頂けましたか?
ペットを飼っている方は一緒にお泊り&楽しめるスポットへ
ぜひぜひ足を運んでみてください!

 

そして私(きき)と同じく
ペットを飼いたいな~と思っている方!
(私もいつになったら、相棒のジジに出会えるのかしら…)←魔女の宅急便な気分。
ペットショップでパートナー探しもいいですが、
ぜひ『釧路アニマルレスキューRed Heart』の子達に
会いに行ってみてはいかがでしょう?

 

続きを読む »

 

前回に引き続き(http://fit946.net/mfit-staff/?p=10337
プチ特集の裏話をしたいと思います。

今回は屈斜路プリンスホテル内にある
『自然工房』さんについてです!

誌面でも少し紹介しましたが
体験はもちろんのこと、
小樽『大正硝子館』の商品が購入できる同店。

 

IMG_0677

カエルや海の生き物など可愛らしいオーナメントのほか、

 

 

 

IMG_0670

屈斜路湖をイメージした
限定商品もあります。

 

ホテルの中にあるので
「宿泊客じゃなきゃ、入れないわよね?」と思っている奥さん、
11:00~21:00の営業時間内であれば
一般の方も入店OKなんですよ♪

 

 

ちなみに…『ガラス制作体験の追記』↓。

DSC_0056

▲誌面でご紹介したジュエリーBOXはこのように
    オーナメントで立体感を出すことも可能です☆

 

 

DSC_0051

▲ペンギンのオーナメントや水色のビー玉を入れた万華鏡をのぞかせてもらいました!
キラキラ輝く世界が幻想的♡

 

お買い物をはじめ、
お子さんの自由研究もかねて
ガラスの制作体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 


書いた人:きき
ゆとり世代のライター2年生。
今年は “ゆとり”をもって周囲に目を向けられるような大人を目指します。
しっかりと考えて、自分と向き合う一年にしたいです!

 

 

本日は、前回のブログ『柳町公園&新釧路川緑地』編に続き
(前回のブログはコチラからどうぞ!)
月刊fit7月号プチ特集の裏話
『釧路大規模運動公園&愛国緑地緑道』編をお送りします。

 

続きを読む »

 

クイズ:「チャリン、チャリン♪」という音は何を表しているでしょ~か?

 

続きを読む »

 

 

月刊fit2月号
楽しんでいますか?
フフフフフフフ…
やっとこの日が

キターーーーー!

(突然、何が?ってカンジですよね。すみません)。

 

以前のブログで
ちらり、ちらりとお話していましたが、
今回の責任編集の担当は
わたくし『きき』でございます!

 

取材では
釧路市動物園に突撃!
動き回る動物たちを被写体に
悪戦苦闘しましたが、
檻の前で粘り、シャッターをきり続けたことで
たくさんのベストショットが撮れました。

 

そこで
誌面に入りきらなかったものを
数回に分けてご紹介します。

本日は名付けて

『奇跡のコラボ集』

をお送りします。

 

続きを読む »

こんにちは。
またかよ!と思った方、すいません。
くしろ管内 口コミぐるリサーチで行った音別町の
話題が盛りだくさんで先日のブログでは書ききれませんでした。
 
ではさっそく裏話をば(今回は写真がありません)。
 
【G】の『この町愛すの家 もーちゃん』!
こちらは、国道沿いのセイコーマート横にあるので
見かけたことや行ったことがある方が
多いかと思います。
こちらのソフトクリームの味は、バニラとコーヒーなんです!
チョコレートのところが多いと思いますが、
意外!そして、新鮮!!
お店の方も、コーヒー味がオススメと言ってましたよ~。
カップに入っているアイスクリームは、地方発送もしているので
気軽に問い合わせてみてくださいね。
 
そして【I】の『炉ばた ふくろう』さん!
このぐるリサーチ、浜中町編でお分かりかと思いますが
私は大のソフトクリーム好き!
その中でも、こちらのソフトクリームは私好みの味でした。
イメージとしては、昔、銭湯帰りに家族分のソフトクリームを
箱に入れて持ち帰った、あのソフトクリームの味です。
懐かしい~!大好き!
お店の方にこのイメージの話をしたのですが
分かってくれたので嬉しかったです。
ソフトクリーム持ち帰るときの箱って
今もあるのかな~。
そしてよく溶けなかったなあと思い出します。
 
炉ばたふくろうさんは、雰囲気も良くて
そんなつもりじゃなかったのに長居してしまいました。
楽しかったです!
列車に乗って宴会に行きたい!!と思っています。
 
 
 





書いた人:コア

こんな私も早いものでfitライター5年生。

趣味がどんどんシルバー世代よりになっていっている

今日このごろ。若さが欲しいです。

旅好きは相変わらず。今年はなんとか西の方に行きた~い!

 

こんにちは。
お局さまが私のフリに答えてくれた~!
嬉しいです。
そんな訳で、私も『くしろ管内ぐるリサーチ』の裏話を。

誌面の関係上、惜しくも使えなかった写真を
どどーんと大放出します。
(長いのでたたみます)

続きを読む »

はいはい、どうも~!

わかですよ。

 

月刊fit8月号は楽しんでいらっしゃいますか?

今回私が担当したのはプチ特集『TWIRL♥CREPE』!

(そいるさんとバディを組ませていただきました)。

取材に行ったり原稿を作ったりしていたのは、はるか昔。

7月初めのことじゃった…。

食べ物の特集だと誌面を見てくださった方がアンケートに

「写真が美味しそうで、食べに行きました!」

と記載してくれるんですが、

原稿を作っている私たちにも写真のその魔法は襲いかかります(笑)。

写真の魔法にかかって、

取材中はプライベートでもクレープばかり食べていました。

今回はデザートクレープに焦点を絞ってご紹介しましたが、

個人的にモミ&トイズさんの

『濃厚チーズとツナのサラダ』がお気に入りです❤

また、こちらのコーヒーも濃いイタリアンコーヒーでおいしいです!

 

また今回『たしかめ隊が行く!』のコーナーで、

ききと一緒に豪華客船サン・プリンセスにも乗船してきましたよ!

誌面では載せきれなかった写真を公開いたします~。

いや~、チラッと乗せていただいただけの私も、

「これは、さぞかし楽しい船旅であろうな!」と思うくらい

ステキな船でした。

お値段も、思っていたよりはお手頃価格?

気になった方は!

「プリンセス・クルーズ」で検索、検索ぅ♪


書いた人:わか

今年でライターも4年目!

何が何だか分からないまま終わった1年目。上辺を知って分かった気になっていた2年目。自分を見つめ返し、基本に戻った3年目。今年こそが挑戦の年?変わらず自分だけにできる形を追いかけて、自身にできる精一杯の仕事をしていきたいと思います。

こんにちは。
今日は土曜日ですね~。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 
私はというと、先日の疲れ(と体調不良)を
睡眠という名の安静でなんとか復活したところです。
 
さてさて、
fit編集室は3月号の作業も終わり、
すでに4月号に向けて走っているところ。
みなさんに盛りだくさんの内容を
お届けするために
一同頑張っておりますぞ!
 
その第一歩が、まず『取材依頼をかける』ことです。
特集やコーナーのテーマが決まると、
その内容に合うお店や人物を探します。
そして基本的には
fitスタッフが電話を入れ、
「こういう内容の特集(コーナー)を予定してるので、
ぜひ取材させていただきたい」旨を伝えます。
そうして取材を行い、記事を作り、みなさまの元へ
fitが届く…という訳です。 
 

取材を快諾してくださるお店や人たちに
感謝してもしきれません。
私はいつもこの取材依頼の際はちょっとドキドキして
しまうのですが、
にこやかに対応してくださるところが
多くてとても嬉しいです。
ありがたいですね~。
 
でも、やっぱり断られることも。
そんなときは少し落ち込みますが、
相手の事情などもあるので
すぐに切り替えることにしています。
 
取材依頼のお電話をしたときや取材の際に、
「いつも読んでいますよ」
という言葉を聞くと幸せな気持ちになります。
もっともっと、読んでいただけるように頑張らねば!
 
そして、読者アンケートで反響をいただくと
もっともっと楽しんで貰えるよう頑張らねば! 

私もfitの『いちファン』として
自分が読んでワクワクする冊子を作れたらなあと思っています。
 
 
 





書いた人:コア

こんな私も早いものでfitライター4年生。

今年はプライベートを充実させつつ、仕事もしっかりできたらいいな…

と思っております!

旅好きは相変わらず。今年は奥州平泉に行きた~い!

 
 

 
 

 

 
 

アーカイブ
日刊fit 公式ツイッター