こんにちは。
月刊fit11月号は楽しんでいただけていますか?

 

11月号の『チャッティングボックス』のテーマは「忘れ物」。
サザエさん的なかわいらしいものから
「それは大変でしたね…」というドキドキする話まで
本当にさまざまな「忘れ物」エピソードが並びました。

 

自慢ではありませんが
私もかなり忘れ物が多いんです。
忘れないようにメモに残して
そのメモを忘れるなんてことは日常茶飯事。
先日はスーパーで「そういえばお味噌が切れていた…」と
味噌を買ったのはいいのですが
同じことを三回繰り返して
ただいま我が家の冷蔵庫には味噌が3つ入っています(笑)。
(ここまでくると笑いごとではない?)

 

そんなわけで最近は
「必要な物は思いついたらその都度ホワイトボードにメモ。
買い物に行くとき携帯のカメラでカシャッ」
という
ペンネーム「なかそのさん」のアイデアを真似させてもらっています。
これは手軽なのでとてもいいです。おすすめ。
問題は、肝心の携帯電話を忘れないようにすることですが…。

 

これから年末に向けて
なにかと気忙しくなりますが
ちょっとくらいの忘れ物は想定内として
気楽に構えるのがいいかもしれませんね。

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

 

月刊fit11月号でもお知らせしている通り、
明日11月10日(金)より
Utage 2018が発売となります!

 

 

一足先に表紙をチラ見せ♡
くしろの夜のはじまりを連想させる
夕焼け空が目印です!

 

今年も幹事さん必見の宴会情報を
ぎっしりお届けしていますよ。

 

また特集では
くしろに新しくできたお店や
福司にあう料理紹介も!
さらに誕生日や記念日にピッタリなお店情報や
美味しくて見た目も華やかなカクテルのページもあります。

 

釧路市内のコンビニ・書店で
販売していますので、
ぜひお手に取ってみてくださいね!

 

 


書いた人:きき

戌年、年女です。ちょうど12年前は小学6年生でした。
そして現在、ライター6年生。巡りあわせか、偶然か?
未知のパワーに導かれ、今日も北へ南へ、西へ東へと駆け回ります。

こんにちは。
なんだか急に寒くなったような
…と思ったら、昨日は「立冬」でした。
道理で寒いはずです。

 

秋が深まるにつれて欲しくなるのが
あたたかい飲み物。
ココア、ミルクティー、ホットミルク
とくれば、おともに欠かせないのが
月刊fit11月号プチ特集でご紹介した「焼き菓子」。

 

ショートケーキのような華やかさはないかもしれませんが、
焼き菓子の「名脇役」っぽい存在感が大好きです。
いつもそばにいてくれて
ほっと一息つかせてくれる存在。
一人のリラックスタイムも
友人とのおしゃべりの時間も
焼き菓子が
やさしく包んでくれるような気がします

 

それにしても
くしろにはこんなにたくさんの素敵な焼き菓子があるんですね。
食べたことのないものも色々あったので
11月号のプチ特集を参考に
全種類コンプリートしたいと思います!

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
月刊fit11月号はお手もとに届きましたか?

 

11月号の巻頭特集は
当初の予定を変更して、防災をテーマにお届けしています。
専門家に聞いた備えの基本や便利グッズ紹介など
いざというときに役立つ情報満載ですので
ぜひじっくり読んでみてくださいね。

 

そのほか、
くしろの焼き菓子にスポットをあてたプチ特集、
新コーナーの『くしろ防犯インフォメーション』など
fitならではの地域密着情報をお届けしています。
楽しんでいただけますように!

 

読者アンケートの締切は11月10日(土)まで。
たくさんのご応募をお待ちしています♪

 

さて、いよいよ11月に突入。
今年も残すところ2か月になりましたね~。
年末になって
やり残したことの多さに泣かないよう
気持ちを引き締めながら進みたいと思います。

 

仕事もそうですがプライベートもなんとかしたい!
せめて部屋の片づけだけも早くやっておかなくては…。

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

 

さて、本日は
月刊fit11月号の発刊日です!

巻頭特集は
『突然の災害を乗り切るために』。
先日発生した北海道胆振東部地震。
改めて防災の大切さを感じた
という方も多かったのでは?
今回は、そんな防災に役立つ情報を
たっぷりお届けしていますよ!

 

プチ特集は
『食べてみて!くしろの焼き菓子』。
読者アンケートを元に人気の焼き菓子と、
各店オススメの焼き菓子を併せて紹介しています。
ぜひ様々なお店を巡ってみてください!

 

さらに、今月からスタートした
新コーナー『くしろ防犯インフォメーション』など、
様々な情報をお届けしているので、
チェックしてみてくださいね。

 

【お詫びと訂正】
プチ特集に掲載の
山木屋 浦田菓子舗
「丸木舟」の説明文に誤りがございました。
誌面では飴となっておりますが、正しくは餡でございます。
大変ご迷惑をおかけしたことをお詫びし、ここに訂正いたします。

 

 


書いた人:きき

戌年、年女です。ちょうど12年前は小学6年生でした。
そして現在、ライター6年生。巡りあわせか、偶然か?
未知のパワーに導かれ、今日も北へ南へ、西へ東へと駆け回ります。

 

以前から興味があったジャズについて
最近知識を深めたいな~と思う
今日この頃。

 

先日、さわさんに
その話をしたところ
いくつかCDを貸していただきました。
(ありがたや)。

 

その中で
特にお気に入りだったのが
バド・パウエル。

 

アメリカ合衆国のジャズ・ピアニストで
ビバップスタイルの第一人者と
言われている方なのですね~。
(by.ウィキペディアより)

 

…といっても、まだ
ビバップスタイルってなんぞや?
レベルの知識です。

 

もっと欲を言うなら
他にも様々なアーティストの
ジャズに触れてみたい!
でも、どこから手をつけて良いのか
イマイチ分からない…。

 

そんなときこそ、fitの出番(!?)ですね。
10月号プチ特集『秋の夜、どう過ごす?』で
掲載されていた
喫茶BROSへ足を運んで
アレコレ相談してみようかなと思います!

 

 


書いた人:きき

戌年、年女です。ちょうど12年前は小学6年生でした。
そして現在、ライター6年生。巡りあわせか、偶然か?
未知のパワーに導かれ、今日も北へ南へ、西へ東へと駆け回ります。

こんにちは。
10月も最終週になりました。
空気もひんやりしてきて、いよいよ晩秋に突入ですね。

 

編集室では月刊fit12月号の作業がスタート。
特集や各コーナーのために
入念に準備をしたり取材に出かけたりしています。

 

そんな合間を縫って
先日『KUSHIRO DEER & BEER PARTY 2018』 というイベントに
お邪魔してきました。

 

お昼どきにめがけて行ったので
残念ながら「& BEER」の方はあきらめましたが
エゾシカのステーキやハンバーグなど
様々なエゾシカメニューを堪能してきました。

 

どの料理もとってもおいしかったのですが
なかでも、釧路短期大学食品学ゼミ生のみなさんが考案した
『しかのチタタプの豆乳スープ』は
やさしい味でとってもおいしかった!
チタタプとはアイヌ語で「肉や魚の叩き」という意味だそう。
鹿肉のお団子が入った豆乳スープは
初めて食べるのに、どこか懐かしいような味わいでした。

 

高タンパク低カロリーで鉄分も豊富な鹿肉。
くしろでは良質な鹿肉が手軽に手に入るので
今度は「おうちジビエ」にもトライしてみようかなと思っています。

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

 

毎年、この時期から
足元の冷えに
悩まされています。

 

でも、今年の冬は
心強い味方がいます!

 

それは、月刊fit10月号
プチ特集でご紹介していた
サンタール・エ・ボーテの
フレンチクラシック バスソルト。

 

 

実は、こちらのアイテム
月刊fit5月号責任編集で
実際に私も購入していたものだったんです。

 

撮影で一度使った後は
「特別なときに使おう」と
大切に保管していたのですが、
いよいよ使うときがやってきました。

 

誌面にも書いてある通り
とにかく血行促進をうながしてくれる
バスソルトです。

 

お風呂で気持ち良く
汗をかいて
冷え症改善したいと考えています。

 

香りもとっても良くて
癒されるので
気になる方は
ぜひ試してみてくださいね。

 

 


書いた人:きき

戌年、年女です。ちょうど12年前は小学6年生でした。
そして現在、ライター6年生。巡りあわせか、偶然か?
未知のパワーに導かれ、今日も北へ南へ、西へ東へと駆け回ります。

こんにちは。
いいお天気だけれど空気はひんやり。
秋らしい気候になってきました。

 

今日は二十四節気でいう「霜降」。
〈秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃〉を指すそうです。
初霜の便りが聞かれるのもそろそろでしょうか。

 

編集室では月刊fit11月号の最終作業中。
色校正といって
本番に近い状態で印刷した色校紙を
最終的にチェックする作業です。
これが済めばあとは印刷・製本してもらうだけ。
あとひといきです。

 

色校とかけて…というわけではないのですが
何の話の流れだったか、ききさんと
色の話になりました。
色の名前って、そもそも誰がつけたんでしょう? とか
和の色の名前にはきれいなものが多いですよね とか。

 

日本の伝統色といわれる色には
本当に様々な名前がついていて
それを読んでいるだけで楽しいです。
枯茶、茄子紺あたりはなんとかイメージできますが
「錆鉄御納戸(さびてつおなんど)」「瓶覗(かめのぞき)」までくると
いったいどんな色? と思ってしまいますね。
ただ、どれも自然や生活に根ざした名前のようなので
謎解きのように由来を考えるのも楽しそうです。

 

紅葉のピークはもう過ぎたかもしれませんが
自然のなかにある様々な色彩に
こっそり名前をつけてみるのもおもしろそうですね♪

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

こんにちは。
あっというまに10月も後半ですね~。
この週末は延期になっていた「釧路大漁どんぱく」も開催。
寒くなってきましたので、あたたかくして出かけましょう!

 

(「しっかりまかなって」って今でも通じるかなあ…)

 

ところで
10月号の『チャッティングボックス』のテーマは「○○力」でした。
体力、精神力、行動力からスルー力まで
fit読者の「○○力」が大集結!
私の「○○力」はなんだろう…。
「散らかし力」なら自信があるのですが(笑)。

 

いつもそうですが『チャッティングボックス』は
読みながら「わかるわかる」とか
「ええっ?そんなことが?」とか
心の中でめっちゃ合いの手を入れながら読んでいます。
顔は見えないけれど誌面を通して
投稿者のみなさんと会話しているような気持ち。

 

スペースの都合で
いただいた投稿すべてを掲載することはできませんが
一通残らず、しっかり読んでいます。
いつも本当にありがとうございます!

 

fitは読者のみなさんの存在があってこそ。
これからも応援していただけると嬉しいです。

 


書いた人:さわ
fitの一員として5年目に突入!
今年度は、初心に戻りつつ
いい意味で〝欲張りモード〟を目指します。

アーカイブ
日刊fit 公式ツイッター