こんにちは。さわです。
編集室では月刊fit5月号の作業が大詰め。
5月号はこの季節にピッタリの内容になっていますので
発刊まで楽しみにお待ちくださいね。

 

さて、この週末も様々なイベントが開催されるようですが
私の大好きな博物館のイベントをご紹介させてください。

 

月刊fit4月号『イベント&サークルガイド』でもご紹介していますが
4月15日(土)・16日(日)の2日間は
釧路市立博物館で展示解説が予定されています。

 

館内を巡りながら
くしろの自然と歴史について学芸員さんに解説してもらえるので
最近くしろに引っ越してきた方はもちろん、
改めてくしろのことを知りたい!という方にもオススメです。
お子さんと一緒に参加するのも楽しそうですね。
日常とは少し違った時間が流れる博物館。
毛綱毅曠氏が設計した独創的な建物のなかで
まるで過去と現在を行き来するような、不思議な時間を過ごせますよ。
お時間のある方はぜひ足をのばしてみてくださいね。

 

くしろ濃縮100%!
展示解説「ようこそ釧路へ」
日時/4月15日(土)・16日(日)13時30分~(約1時間)
場所/釧路市立博物館(釧路市春湖台1-7)1階マンモスホールに集合
料金/無料(申込不要)
問合/釧路市立博物館 TEL0154-41-5809

 


書いた人:さわ
fitの一員として4年目に突入しました。
今年度の目標は「よく遊び、よく学び、よく食べ、よく働く」。
新しいことにもどんどん挑戦しながら、楽しく、まじめに、がんばります。

春ですね
まだまだ寒い日が多いけど
ポカポカと暖かい日も…。
 

今年は、雪が少なかったな〜と
思っていたのですが
雪が少なかったせいか
例年より早く
わが家の庭の『アイヌネギ』が元気よく
芽を出してるではありませんか。
 

そんなことを先週、同僚と話をしていたところ
早いけど、山菜採りに出かけることに。
 

例年より約2週間も早くに行ってきました。
 

お目当てのフィールドに到着
誰も入ってる様子も無く
「これは大量!」と心の中で思ったものの
しばらく歩き現地に着いたのですが
まだ雪も多く残っていて1本も姿を見ることが出来ませんでした。
 

せっかく遠出したので
周辺を歩き回り
か細いアイヌネギを発見!
その周りをよく見ると
大量のアイヌネギ。
しかし、爪楊枝のような細いネギで
採取しても無駄と判断し
その場はスルーすることにしました。
 

山を登っては下ってを
何度も繰り返し
探すこと1時間
ようやく食べられそうな太さのネギを発見。
 

約1時間半も頑張ったのですが
採取できたのは鉛筆の太さのネギが1本と
その半分位の細さのネギが10本くらい。
足腰に限界を感じ
次回の大量を夢見て
その場を去ることにしました。
 

帰宅し自慢げに採取したアイヌネギを奥さんに…。
当然、期待していた我が奥さんも
その量を手にして
鼻で笑われてしまいました。
 

ともあれ、山にはアイヌネギはあったということで。
「よしとしましょう。」
 

疲れた身体を休めることも無く
奥さんの用事で
買い物に行き
シャワーを浴びたのは
午後2時くらい。

やっと横になって
ファイターズを見ながら
居眠りタイム!
 
 
目覚めた時に異変が
足が痛い
腰が痛い
首が痛い
頭が痛い
昨年より体は衰えていることを痛感しました。
 

当日は食事を早めに済ませ
早々に就寝することにしました。
 

寝返りするだけでも
腰が痛く、その痛みは翌日も続き
会社に行くために
コルセットに湿布、鎮痛剤を飲んで3日間
なんとか自然に歩けるようになりました。
 
 
その採取したアイヌネギはどうしたか?って
もちろん、天ぷらにして
美味しくいただきました。
自然に感謝です。

物足りない気持ちでいっぱいでした。
 
これから山菜を採取に出られる方も多いと思います。
十分に注意してくださいね。
 
 

教訓。
山に入る前に準備運動を。
あまり険しい場所には行かない。
 
 
 





書いた人:おやびん

春になるとなぜかウキウキするのは私だけ?春の臭いが好き!山菜が好き!季節が好き!

この春も、fit読者のみなさんが、何をfitに期待してるのかを探究し 楽しい情報を提供できるよう、コツコツとページ作りに勤しんで参ります。

こんにちは。
月刊fit4月号の責任編集では、
『クイズ!釧路市のタンチョウ』というタイトルで
釧路市にあるタンチョウモチーフのあれやこれやを
掲載させていただきました!

ページがモノクロでしたので、少々わかりにくかったのでは?
ということで、
このブログではカラーでお届けいたします!

こちらが①の答え、JR釧路駅前にあるオブジェです。
釧路警察署駅前交番の側の広場にあるので、「ああ!あそこの!」と
思う方もいるのでは?
 

 
後ろの建物とちょっと同化していてわかりにくくてすいません!
幣舞観光ガイドステーションの上にあるモチーフです。
 

 
こちらはJR釧路駅前で見つけた街灯です。ここのほかにも
北大通近辺にもありますので、上を見上げてみてくださいね!


 
カラーだと分かりやすいですよね~。
JR釧路駅前駐車場付近にあります。『釧路へようこそ!』
 

 
ここは結構難易度が高かったのでは?と思います。
実は鶴見橋を見に行って発見しました。
鶴見橋の近くの六花亭さん向かいあたりにある、治水記念公園です。
 

 
そして、こちらが鶴見橋です。
本誌にも記載しましたが、その名の通り
『鶴』をふんだんに感じられる橋ですよね。
 
 
モノクロページの写真をカラーでご紹介いたしました!
取材の日程の都合で雪が結構残っていたりして
ちょっと懐かしい気持ちに(笑)。 

ほかにもタンチョウをモチーフにしたものが
あると思います!
皆さんも探してみてくださいね~。
 
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

 

今日で、また1つ年をとりました。
(・.・){Happy birthday to me.

 

さて、昨日のブログで
さわさんもお話されていましたが
今回の『青春fit部』では
学生スタッフがおすすめの本や漫画を紹介していましたね!

 

私が学生のときに読んで
印象に残っている本は、
吸血鬼がいる世界を舞台にしたファンタジー小説『ダレン・シャン』です!

 

あらすじをざっくり説明すると…
奇怪なサーカスを、友人スティーブと一緒に見に行った少年ダレン・シャン。
ダレンはショーに出演していた毒グモに魅了され、サーカスから盗み取ってしまいます。
毒グモを上手く手なずけたはずのダレンでしたが、友人であるスティーブが噛まれて重体に!
毒グモの飼い主である、ラーテン・クレプスリーに助けを求めるのですが
彼の正体は吸血鬼で…ダレンの運命の歯車は大きく狂っていく!というもの。

 

小説は、全部で12巻。
しかも一冊が辞書ほどの分厚さ(!!)という
超ロングストーリーなのですが、
次々と起こる衝撃の展開にページをめくる手がとまらなくなります。

 

私は10年前に最終巻を読んだのですが
物語のオチが素晴らしくて、今でも感動を忘れられません!
「はぁ~してやられた!本の醍醐味を上手く利用した終わり方だな、チクショウ」と
嫉妬してしまうほど(笑)でした。

 

また、主人公の歩みを長きにわたり見てきた(分厚い12巻を読んできた)
達成感もあり、しばらく物語の余韻に浸っていたことを
今でも鮮明に思い出します。

 

あぁ…ブログを書いていたら、また読みたくなってきました。
ダークファンタジーが好きな方なら、大人でもハマると思います。
ちなみに、私は見たことがないのですが、
映画・マンガにもなっているそうです。

 

もし、小説が苦手という方は
こちらから試してみるのはいかがでしょう?
でも、個人的には
同じように、ラストの衝撃を味わってほしいので
小説を強くオススメします!

 

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

こんにちは。さわです。
今日・明日は、釧路管内の主な高校で
入学式が行われるそうですね。

 

新一年生のみなさんが、
とびきり楽しい高校生ライフを過ごせますように!
そして
高校生以上の学生の方なら誰でも『青春fit部』のスタッフにも応募できます。
あなたも学生スタッフになって
fit誌上で思いきりはじけてみませんか?
ぜひ気軽に応募してみてくださいね。

 

件名「学生STAFF希望」
学校・学年・氏名・連絡先を入力して
fit@ad-kitanihon.co.jp へ!

 

ちなみに、月刊fit4月号『青春fit部』で紹介されていた
「今年の春におすすめの本」のなかで
私が知っていた本は1冊、
読んだことのある本は0冊でした。
なんだか悔しくて(笑)、順番に読んでいるところです。
どれもおもしろい!

 


書いた人:さわ
fitの一員として4年目に突入しました。
今年度の目標は「よく遊び、よく学び、よく食べ、よく働く」。
新しいことにもどんどん挑戦しながら、楽しく、まじめに、がんばります。

こんにちは!
すっかり春めいてきましたよね~。
先日、道を歩いているときに
ふきのとうを見つけて春の訪れを感じました。
これからどんどん暖かくなってくれると嬉しいのですが!
 
さてさて、月刊fit4月号のチャッティングボックスのテーマは
『嘘?本当?』でした。
fit読者の皆さまからの数々の投稿に
笑わせていただきましたよ!
 
そこで私の『嘘?本当?』エピソードをひとつ。
私の亡き祖父は、事故で左目を摘出していたのですが
(日常生活に問題はなかったと思います)
幼かった私は、祖母に「どうして?」と聞いたのです。
そうしたら
「おじいちゃんと一緒に散歩しているときに
橋の上から川を見ていたら、目が落っこちちゃったんだよ」
と言われたのです!
 
今なら
「な~に言ってんの!」とか
「ちょっとそれこわいわ!」とか言うのですが
幼かった私は信じていたのです。
「ええー!そんなことがあったのか!私も川を見るときは気をつけよう」
と…。
 
というか、祖父と祖母が仲良く散歩をしている
様子を想像して、ほっこりした気持ちになったりしていました。
これは今でもなんですけども。
 
そんなホラーなんだかほっこりなんだか分からない
「嘘?本当?」エピソードでした。

 
次回のチャッティングボックスも楽しみにしております。
また笑わせてもらえるんだろうなあ~。

 
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

こんにちは。さわです。
9年ぶりに釧路で流氷が観測されたそうですね。
4月に観測されるのは、なんと33年ぶりだとか!
私はまだ行けずにいるのですが
「見てきたよ~」という方も多いのでは?

 

月刊fit4月号『チャッティングボックス』のテーマは「嘘?本当?」。
そのなかで、流氷についての投稿がありました。
「流氷は海面が凍ってできるとずっと思っていた」
というお友だちの発言に
「ウソ!?」となった投稿者K・Tさん。

 

……実は私も、かなり大人になるまで
流氷は湖が凍るのと同じ仕組みだと思っていました。
まさか遠くロシアから流れてきた氷だったとは!
知らなかったなぁ。オハズカシイ /(^^;;;

 

遠い国から旅をしてきた流氷。
ロマンを感じる一方で、沿岸漁業への影響も気がかりですね。
今週末まで残っていたら
しっかりまかなって(北海道弁)
見に行ってみようかな? と思っています。

 


書いた人:さわ
fitの一員として4年目に突入しました。
今年度の目標は「よく遊び、よく学び、よく食べ、よく働く」。
新しいことにもどんどん挑戦して、楽しく、まじめに、がんばります。

 

こんにちは、ゆうです。

仕事柄、市内を車で動くことが多いんですが、

やっぱり普段あまり通らない道ってありますよね。

 

 

先日、久し振りに柳橋通を美原方面まで行ったんです。

柳橋通って、多分市内でも交通量が多い方ですよね。

ただ公立大の前あたりから徐々に交通量が少なくなるとともに、

美原の入り口から、片側2車線が片側1車線にと

道路幅が狭くなります。

以前はあまり気にならなかったんですが、

釧路新道が伸びてからは時々通ることがあって、

特に運動公園で何かある時は混雑するんだろうなぁと

思っていました。

 

 

その道路の拡張工事が去年から始まっていて、

北に向かう方が途中まで2車線になっていました。

まだまだ工事は続いているようですが、

両側が2車線になると、かなり広くなりますよね。

 

 

柳橋通に限らず、普段行かない所にたまに行くと

何かしら変化があったりして、ちょっと新鮮な気持ちになります。

雪も解けて春めいてきましたし、

何か新しいものでも探しに行きたくなった今日この頃です。

 


書いた人:ゆう

野球と歴史が好きな、ちょっとマニアックな主婦。そんな趣味のせいか、「男っぽい」と言われることもしばしば。

それを褒め言葉だと勘違い(?)している。釧路への郷土愛と旺盛な好奇心をモットーに、頑張ります!!

保存

保存

 

つい先日まで
街中で「ひなまつりの曲が流れているな~」と思っていたら
あっという間に4月で驚いています。

 

4月ということで、
ブログ下のコメントも一新しました…。
いつの間にかライター5年生です。

 

先から、時の流れの早さに驚いてばかりなので、
一時、一時をもう少し噛みしめながら過ごしていきます(反省)。

 

さて、月刊fit4月号の巻頭特集は
『どこ行く?今日のランチ』でした。

 

実はプライベートで
食事処 八さんにお邪魔してきましたよ!

写真はカツカレーです。
この日は、日替わりメニューでの提供だったので
500円(税込)で食べることができました。

 

誌面にも書かせていただきましたが
リーズナブルに、おふくろの味を堪能できますよ。

 

そのほかのお店についても、
ランチタイムに足を運んでみようと考えています(^^)
ぜひ皆さんも、ランチをしに出かけてみてくださいね!

 

 


書いた人:きき
反省・前進を繰り返しつつ、なんとかここまでやってきました…。
いよいよライター歴5年目に突入です!
今年は月刊fitも20周年を迎えるので、なんだか節目な年になりそうな予感♡

こんにちは。
今日から4月の月曜日がスタートし、新年度という
方も多いのではないでしょうか?
 
fit編集室も新年度を迎えたので
私もプロフィールをちょっとだけ変更してみました。
毎年毎年、変わらない目標なんですけど…。
 
ということは、毎年毎年目標を達成できていない
ということ。
うう…英語の道のりは厳しいです。
いきなり話しかけられると「????」となってしまうんですよね~。
瞬発力がほしいです。
 
fit編集室は新年度といっても特に何もなく…。
締切日が基本月の第2木曜日ということもあって
あまり節目な感じがしないんですよね。
 
しかし!4月といえば春!もう春ですよ。
そろそろ緑も色づき始める(といいな)と
思っている今日このごろ。
心機一転!ではないですが
気を引き締めていきたいと思います。
 
今年度もfitともども、どうぞよろしくお願いいたします!
 
 





書いた人:コア

今年でライター生活9年目を迎えました。

ここ数年は仕事と旅の人生です。

今年こそ!「英語で思ったことをパッと話せるようになる」

を目標に頑張ります~

アーカイブ
日刊fit 公式ツイッター