Author Archive

創業103年の老舗が丹精込める、絶品手打ち蕎麦

 創業は大正4年、今年で103年を迎える老舗、『北大通 東家』。現在は4代目が、引き継いだ味を守りながら時代に合わせたメニューを取り入れています。そば粉は摩周産を使用しており、今月の末くらいからは新そばが登場予定。香り高い新そばを堪能してくださいね。宗田節などで取った出汁で作るコクのあるまろやかなタレと、そばの相性はバッチリです。思いっきりそばを味わえる『晩酌セット』は、本日の道産手打ちそばやそばの実を使ったやきみそなど盛りだくさん。ほかにもワンプレートに美しい料理が並ぶ『蕎麦会席』(10日前までに要予約)などのさまざまなメニューが。尚、価格は税込です。



晩酌セット 2,450円 
福司か北の勝1合に、手打ちそば・焼き味噌・そば揚げなどそばづくし!まさにそば屋の晩酌セットです。



二色せいろ 950円
日により、石臼挽きの「貴美せいろ」、更科粉に芥子の実を練り込んだ「けしせいろ」、「田舎そば」の中から2種類が味わえます。



42.98379,144.385352

北大通 東家

住所:釧路市北大通4-3
電話番号:0154-23-9391
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜21:00※日曜日11:30〜売り切れ次第終了
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2018年9月14日号掲載時点のものです。

 『ラーメン えびす家』は、あっさりしたまろやかなスープの『正油ラーメン』(700円)が人気のラーメン店。最近、裏メニュー的だった一品の定食が、北大通り界隈のビジネスマンやOLに大評判に!その名も『もの凄い鯖定食』(800円)。どうしてもの凄いのか?それは、茨城県の神栖市波崎町にある干物屋、越田商店の「もの凄いサバ」を使っているから。このサバは、創業以来45年以上、塩を注ぎ足してきた熟成つけ汁につけ込んで、天日で干した「サバの文化干し」。そのおいしさは全国区で、ブランド的なサバなんです。口に運べば、旨味、塩味、甘みがジュワーッと広がり、まさにもの凄い味わいに感動!他には『焼秋刀魚定食』(1000円)や、『ラーメンと日替わり丼』(900円)なども。午後5時30分からはお手頃価格の居酒屋メニューも豊富に揃っています。※価格は税込み。



42.98603,144.384595

ラーメン えびす家

住所:釧路市北大通8-1(北8ビル裏)
電話番号:090-1382-6915
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜21:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2018年9月14日号掲載時点のものです。

 栄町にある『串あげ処 のどか』は、地元の食材はもちろん旬の食材を使った様々な串揚げを楽しめるお店。店主のアイデアとセンスが光る独創的な串揚げを食べられます。衣にはきめ細かな特注のパン粉を使用。さくっと軽い口当たりで、素材の味が際立ちます。おすすめは『厳選串揚げコース(3500円・税別)』。ニューカレドニア産の『天使の海老』やマグロ、黒毛和牛とウニなど、厳選した食材の串揚げ10本に串休めの一品、〆に揚げおにぎりのお茶漬けがついてボリューム満点です。ほかにも『おまかせ10本コース』や『おまかせ5本コース』があり、午後9時以降は単品での注文もできますよ。お酒の種類も豊富で、全国各地の銘酒を味わえる『日本酒のみくらべ放題』も好評です。居心地のいい店内で、おいしいお酒と熱々の串揚げをぜひどうぞ♪



42.98301,144.388126

串あげ処 のどか

住所:釧路市栄町2-3
電話番号:090-2690-5453
営業時間:18:00〜24:00(LO.23:30)
定休日:無休(年末年始を除く)

記事の内容は週刊fit2018年9月7日号掲載時点のものです。

 柳橋通に面した『とうふ亭』は、体にやさしくてヘルシーな大豆料理の専門店。大豆は「畑の肉」とも言われ、日本食には欠かせない素材です。看板メニューは『麻婆定食』(1000円)。コクがあって栄養価の高い黒大豆豆腐を使用したメインの麻婆豆腐の他、おからの小鉢、サラダ、おからの漬物、豆乳汁、豆腐のデザート、食後には黒豆茶かコーヒーがセットになった豆腐三昧の逸品です。他にも『豆腐ハンバーグ定食』、『湯豆腐定食』、『豆腐野菜鍋定食』、『あんかけ豆腐定食』(各1000円)があり、どれも好評です。丼や単品メニューも豊富で、特に人気なのが豆腐を使った『ガトーショコラ』や『チーズケーキ』(各200円で予約制)のスイーツで、他に『豆腐アイス』(300円)、おからドーナツ(60円)などもあります。豆腐料理の数々を一度味わってみませんか?※価格は税込みです



43.011162,144.386558

とうふ亭

住所:釧路市愛国東4-12-10
電話番号:0154-65-5938
営業時間:11:00~21:00(LO20:00)
定休日:月・火曜日

記事の内容は週刊fit2018年8月31日号掲載時点のものです。

7種の具材と麺を豪快に混ぜて召し上がれ!

 愛知県名古屋市発祥のグルメ「台湾まぜそば」を食べられるお店が、6月にOPEN!特注の中太麺の上にはニラ・ニンニク・ネギなどをはじめ、醤油や唐辛子で味付けをしたひき肉「旨辛ミンチ」をトッピングしています。さらに味の決め手となっているのが、「本鰹」を使った魚粉。一般的には鯖を使用しますが、あえて鰹をあわせることで蕎麦文化に馴染み深い釧路人好みの味に仕上げているんです。またレンゲに盛られた白米は「追い飯(おいめし)」と呼ばれるもので、いわば〆。器の中に余った具材とご飯を混ぜれば、最後にまた違う楽しみ方ができますよ。「少し辛さが苦手」という方には、辛くない台湾まぜそばがオススメです。
※価格は全て税別です。



台湾まぜそば 850円 
ニラの風味が食欲をそそります。程よい辛さがクセになる美味しさです。



醤油らーめん 700円
旨味を濃縮した魚介系のスープに、細麺をあわせています。厚切りのチャーシューはじっくり煮込むことで、とろけるような柔らかさを実現。



42.984148,144.385489

台湾まぜそばと海鮮串 ㊂藤木田

住所:釧路市末広町5-1
電話番号:080-1871-3403
営業時間:18:00〜3:00※9月9日㈰以降は変更する場合があります。
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2018年8月24日号掲載時点のものです。

 白い壁に、青い扉。まるで絵本の中から飛び出してきたかのような可愛らしい店構えの食堂が、新栄町の住宅地にあります。その名は『しろくま食堂』。店名の通り、しろくま好きのご夫婦が切り盛りしている和やかな雰囲気のお店です。今回ご紹介するのは、トマトと玉ネギの旨味が溶け込んだ『キーマカレー(チーズのせ)(1000円・税込)』。ルーの要ともいえる「ひき肉」には、粗挽きの合いびき肉を使用することで、ジューシーかつ食べ応えのある食感を演出しています。卵黄と真っ白なチーズが馴染むように、軽くかき混ぜてから召し上がれ!カレーにはサラダ・スープが付いてくるので、お口直しにどうぞ♪またノーマルな『キーマカレー(850円・税込)』もありますよ。他に、週替わりの『一汁三菜しろくま定食』などお食事をはじめ、ティータイムや晩酌のメニューも充実!



42.997185,144.382013

しろくま食堂

住所:釧路市新栄町7-2
電話番号:090-2696-4690
営業時間:11:00〜21:00(LO.20:30)※月・火曜日は18:00までの営業。
定休日:水曜日、第1・3火曜日※9月は8日(土)・30日(日)もお休みします。

記事の内容は週刊fit2018年8月24日号掲載時点のものです。

 鳥取大通にある『台湾料理 福香園 餃子坊』は、ボリューム満点の定食やリーズナブルな週替わりのランチ、組み合わせ自由のラーメンセットをはじめ、130種類以上ある豊富なメニューが自慢のお店。家族での食事はもちろん、グループでの宴会にもぴったりです。店名にもなっている餃子には特に力を入れていて、定番の焼き餃子から鉄板焼き餃子、海鮮餃子、牛肉餃子など5種類の味を楽しめます。『餃子5種盛り合わせ(20個・1280円)』は、そんな自慢の餃子を全種類味わえる欲張りメニュー!STVの人気番組『ブギウギ専務』の『ブギウギ奥の細道』でも紹介され、専務と係長が絶賛した一品です。表面はカリッと香ばしく、口に入れるとジューシーな肉汁が広がりますよ。ひと味違うこだわりの餃子を、どうぞ召し上がれ♪※価格は税別です。



43.012879,144.35558

台湾料理 福香園 餃子坊

住所:釧路市鳥取大通3-20-20
電話番号:0154-65-9180
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:30 ※閉店時間が早まる場合があります。
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2018年8月17日号掲載時点のものです。

手間ひまかけた麺とスープが味の決め手

 春採ショッピングセンターの一角にある『喜多の味らーめん』は、お昼どきを過ぎても客足が絶えないお店。とんこつ、鶏ガラ、魚介でじっくりとったスープは、すっきりと雑味がなく、世代を問わず好まれるおいしさです。麺はオーナーのご子息が経営する『麺や北町』の自家製麺を使用。コシのある細縮れ麺が、繊細なスープとよく合います。一番人気の『みそ野菜ラーメン』は、たっぷりの野菜がのったヘルシーな一杯。野菜から出た水分でスープが薄まらないように、絶妙な火加減で調理されています。あっさり味の正油ラーメンや、つるんとした喉ごしのワンタン麺、辛さに深みのある激辛ラーメンもオススメ!食後にピッタリのソフトクリームもありますよ♪※価格は税込です。



みそ野菜ラーメン 1,000円 
白菜、もやし、人参等がどっさり入ってボリューム満点!コクがあるのにマイルドなスープは、特製麺との相性もバッチリです。



正油ラーメン 700円
魚介の風味が際立つ正油味は、シンプルだからこそ奥深い味。まさにくしろラーメンの王道をいく一杯です。



42.975961,144.412381

喜多の味らーめん

住所:釧路市春採7-1春採SC内
電話番号:0154-46-5581
営業時間:月・水〜金曜日11:00〜15:00
土・日曜日11:00〜15:00/16:00〜19:00
定休日:1火曜日

記事の内容は週刊fit2018年8月10日号掲載時点のものです。

 ネパールの本格カリーが楽しめる『ビスターレ ビスターレ』で、8月26日まで『ウィークエンドバイキング』を開催中です。金・土・日曜日と祝日限定ですが、10日〜16日は平日も開催!ランチタイムはカリー、ナン、タンドリーチキンのほかネパール料理など全部で15品(大人1200円、小学生700円、幼児無料)、ディナータイムは揚げ物や焼き物を加えた20品(大人1500円、小学生800円、幼児無料)がどれも食べ放題!さらにプラス300円でソフトドリンク飲み放題&デザート食べ放題になりますよ。カリーはバターチキンやシーフードなど6種類、ナンはプレーン、チーズなど4種類。ネパール風餃子のモモもおすすめです。なお「fit見たよ」でソフトドリンク一杯サービス♪バイキング以外でも◎なので、声をかけてみて!※価格は税込みです。



43.011957,144.357744

ビスターレ ビスターレ

住所:釧路市鳥取大通3-4-7
電話番号:0154-53-9766
営業時間:ランチ11:00〜15:00ディナー17:00〜22:00※バイキング開催日は21:00まで
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2018年8月10日号掲載時点のものです。

サバ節まで手作り スープ作りにも麺にも深いこだわり

 和商市場の中に店を構える『ラーメン 邦紀』は、観光客はもちろん地元民にも親しまれている人気のお店。数日かけて煮込むスープは、とんこつ、鶏ガラ、昆布、玉ネギなどたっぷりの野菜に、自家製のサバ節とチカの煮干し、砂エビを加えたこだわりの味。魚介の風味に野菜の甘さが溶け込んだ上品なコクが特徴です。もっちりした麺は、北海道産小麦「春よ恋」「ゆめちから」「きたほなみ」をブレンドした自家製麺。チャーシューには阿寒ポークが使われています。冬に人気の『辛みそラーメン』ですが、夏の暑い日に汗をかきながら食べるのもオススメ!スタミナ満点なので夏バテ解消にもいいですよ。丼ものや定食などご飯ものも豊富。市場で買い物の際には、ぜひ立ち寄ってみて♪※価格は税込です。



辛みそラーメン 900円 
味の決め手は日本・韓国・中国の唐辛子を独自にブレンドした味噌。コクのある辛さが癖になります。隠し味のバターも◎!



ホタテかき揚げセット 800円
サクッと揚がった新鮮なホタテが大人気!市場のラーメン店ならではの嬉しいセットです。



42.989246,144.380033

ラーメン 邦紀

住所:釧路市黒金町13-25 和商市場内
電話番号:0154-22-2662
営業時間:月〜土曜日8:00〜18:00 日曜日8:00〜16:00
定休日:10月末までは無休

記事の内容は週刊fit2018年8月3日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 85 86 87 Next