Author Archive

食べごたえアリ!かわそば

入江町の古川橋通沿いにある『○二藪そば』は、創業38年を迎えました。親子二代でお店を切り盛りしていて、とても家庭的な雰囲気のお店。道産を中心に、こだわりの食材を多く使用しているんですよ。最近始めたのが、釧路ではあまり馴染みのない「かわそば」。十勝清水産親鳥のもも肉だけを使った鳥皮からは、コクのある濃厚なスープが取れます。この他、ざるそばと豚丼(どちらも小さいサイズ)にぬきが付いた「豚丼セット」(950円)や、国産肩ロースにこだわった肉厚の「カツカレー南」(740円)も人気!お米も、冷めても美味しいものを厳選。出前も承っています(出前の地域など、詳しくはお問い合わせください)。


かわせいろ(800円)
冷たいそばのシコシコとした食感と、鳥皮のコリコリ感が絶妙な組み合わせ。
シメには、そば湯を入れたスープを楽しんで!


冷やしたぬき(玉子入)(670円)
味の濃い釧路産のこだわり玉子を、麺にからめてどうぞ。
つるっとさっぱり、暑い時にオススメです。


かわそば(800円)
鳥皮のダシが、コクのある濃厚なスープを演出してくれます。
でも意外と脂っこくなくて、後味すっきりなんですよ。


その他のメニュー

冷やしなっとそば…680円

種込…780円

カレー南…640円



北海道釧路市入江町14−19

マル二 藪そば

住所:釧路市入江町14-19
電話番号:0154-24-9393
営業時間:11:00〜19:00
定休日:日曜日・祝日

記事の内容は週刊fit2011年6月24日号掲載時点のものです。

本場の味を楽しむ 中華麺アレコレ

日赤病院近くの『中国料理 志仙』では、本格的な中華料理が楽しめます。金針菜など、日本で作られていない食材は中国から空輸してます。麺類も馴染みのメニューから個性的なものまで、種類が豊富。日本人の口に合うあっさりした味付けや、香辛料が控えめなものもあるので、お子さんやご年配の方にも喜ばれています。テーブル席、小上がり、掘りごたつの席があり、ゆったりしていて宴会にもピッタリ!宴会は、料理2000円から承ります。点心、焼きそば、ごはん類、一品料理はお持ち帰りもできます。毎月15日には、麺類、ごはん類、一品料理の500円メニューが登場します。ワンコインメニューは、当日店頭でご確認ください。


味噌あん掛け焼きそば(800円)
中華では珍しい味噌味のあんはまろやかで、初めてでもどこか懐かしい味。
豚肉や白菜など、具もたっぷり入ってます。


伊府麺(イーフーメン)(800円)
生麺を一度油で揚げてから茹でています。
シンプルな味付けで、インスタントラーメンの元祖と言われています。


ザルラーメン(600円)
中華風の甘酸っぱいタレで、さっぱりいただけます。
ほどよく効いた酢が、食欲をそそります。


その他のメニュー

上海風炒め焼きそば…800円

タンタンメン…800円

志仙の冷やしラーメン…900円



北海道釧路市新栄町13

中国料理 志仙

住所:釧路市新栄町13-13
電話番号:0154-25-4005
営業時間:11:00〜21:00(L.O20:30)
    (材料がなくなり次第、閉店)
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2011年6月24日号掲載時点のものです。


ワンちゃんも飼い主も安心のペットショップ

運動公園通り沿いの『わんわんハウス アンリ』は主に犬の販売、トリミングと、ペット用品販売、ペットホテルなど、ペットに関する総合的なサービスを行っています。ペットホテルは猫もOK!犬の販売については、事前にお客様の好みや希望を伺います。犬種ごとの特徴を、短所も含めてアドバイス・相談できるので、特に初めて犬を飼う方は安心ですね。犬は、ブリーダーから随時入荷するシステム。店舗にいる犬の中から選ぶとは限らないので、飼い主にピッタリの犬が見つかりそう。また不特定多数の犬が出入りするので、衛生面には特に気を使っています。トリミングやホテル利用の際は、送迎も行っていますよ。


トリミング
シャンプーを使わずに水の気流だけで洗う、マイクロバブル・ウォッシュが人気。
犬のストレス解消にもなり、リピート率が高いんです。ワンちゃんも気持ちよさそう!


ペットフード
品質確かな物を揃え、個々の犬に合うフードを勧めてくれます。
アレルギー対応のおやつなどもあるんですよ。


ペット用シャンプー類
シャンプーやトリートメントは低刺激の物を取り揃えています。
デリケートなワンちゃんにウレシイですね。


犬のアイスクリーム
「摩周湖のアイス」とコラボしました。
摩周湖とここでしか手に入らないんです。
他に犬用のケーキもあります。



北海道釧路郡釧路町曙4丁目11−8

わんわんハウス アンリ

住所:釧路町曙4-11-8
電話番号:0154-38-8011
営業時間:10:30~19:30
定休日:火曜日(ペットホテルは年中無休)

記事の内容は週刊fit2011年6月10日号掲載時点のものです。

酢豚定食

材木町にお店を構えて今年で30年を迎える『なかの食堂』は、一歩お店に入ると、まるで昭和にタイムスリップしたよう。昔の映画のポスターや、ピンクレディーグッズ等レトロな雑貨が並びます。独特な雰囲気も魅力ですが、一つひとつ手作りのおふくろの味は、幅広い世代に人気です。開店当初から変わらないメニューは、どれもイチ押し!なのですが、今回は『酢豚定食』(900円)を紹介します。下味のついた一口大の豚肉は、衣をつけてじっくりと揚げます。肉の旨味を閉じ込めジューシーな仕上がりに。彩り豊かな野菜とともに、たっぷりと絡められた特製の甘酢あんは、程よい酸味の中にコクがあり、ご飯がどんどん進む美味しさです。サラダ、ご飯、味噌汁、お新香付、ボリュームもあって大満足ですよ。



北海道釧路市材木町15−8

なかの食堂※

住所:釧路市材木町15-8
電話番号:0154-42-1773
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2011年6月24日号掲載時点のものです。

スープカレーパスタ

老若男女問わず人気のスープカレー店、『サラデジャンタル ノボ』から、昨年大好評だった「スープカレーパスタ(980円)」が、6月と7月の季節限定メニューとして復活です!鶏ガラや野菜など、厳選した食材をじっくり煮込んだオリジナルスープは、トマトベースに仕上げました。スープの中にパスタを入れ、小さく切って煮込んだ、たくさんの夏野菜をのせたら完成…と思いきや、パスタと夏野菜の間にモッツァレラチーズがた~っぷり!トマトの酸味とチーズが丁度良いバランスでパスタと絡み、夏野菜の甘さと旨みも一緒に味わえる贅沢な一品です。スープの種類と辛さは選べるので、自分好みの味を見つけてみては?平日のランチタイムに食事をされた方には、ソフトドリンク又はミニデザートのサービスも実施していますよ。



北海道釧路市文苑4丁目65−2

サラデジャンタル NOVO(ノボ)

住所:釧路市文苑4-65-2
  (釧路公立大学前東陽ビル2F)
電話番号:0154-38-7890
営業時間:11:30~21:30(LO)
定休日:毎週水曜日
   (祝日の場合翌日休み)

記事の内容は週刊fit2011年6月24日号掲載時点のものです。

Q)週刊fitが2号同時に届くのは何故?

A)最近その機会が多くなった、2号同時発行!「間違えて入ったの?」「楽しみが倍になった!」などのご意見も届いております。間違っているワケではありませんよ。お知らせしたい情報がもりだくさんで、1号に入りきらない場合に2号同時発行となるんです。
また、「1号にまとめては?」という声も届いておりますが、印刷日程の関係で難しい現状です。
2号同時に届いた際は、情報も2倍・プレゼントも2倍でお楽しみください☆

夏にピッタリ冷たいラーメン

柳町公園に面した『拉麺 はちべえ』は、定番の釧路ラーメンからオリジナリティ溢れる個性派ラーメンまで揃っています。あっさり系の細麺も、こってり系の中太麺も、自家製のちぢれ麺はスープとの相性も抜群!ダシは鶏ガラと豚骨、昆布や鰹節、それに野菜や果実のスープをそれぞれ別々に取り、スープを作る時に合わせます。チャーシューや味付たまごのトッピング、替え玉もありますよ。ゆずシャーベットや杏仁豆腐など、プチデザートがあって、どれも50円!!男性客だけでなく、おひとり様の女性も珍しくないとか。そんな『はちべえ』では、夏に向けて冷たいラーメンを始めました。メニューは3種類。期間限定なので、お早めにどうぞ。


ピリ辛冷し中華(750円)
中太の麺に、ピリ辛のタレがよく絡み、後を引く味。
キムチや玉子、チャーシューなど、
トッピングも盛りだくさん!


ゆずとろろ(750円)
かき混ぜて、とろろを麺にからませながら召し上がれ。
さわやかなゆずの香りが、食欲をそそります。


冷しつけめん(700円)
麺の量は、通常の1.7倍。
カツオ風味のタレで、ざるそば感覚で食べられます。
食欲がなくても思わず完食!?


その他のメニュー

ゆず塩ラーメン…750円

豆乳ラーメン(みそ風味)…850円

豚丼セット…900円



北海道釧路市入江町6−6

拉麺 はちべえ

住所:釧路市入江町6-6
電話番号:0154-31-1616
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜20:00
定休日:月曜日(祝日の場合、翌火曜日)

記事の内容は週刊fit2011年6月17日号掲載時点のものです。

ワンプレートイオルごはん

フランスの伝統的な料理、そば粉を使ったガレットが気軽に食べられる『ガレットカフェ・イオル』に、新メニューが登場しました。「ガレットに入っているポークが美味しい!」というお客様の声に応え、ローストポークが主役となり、日替わりのお惣菜、玄米おにぎり、季節のサラダがワンプレートに。口の中でほろほろととろける柔らかさが自慢のローストポークは、香草等をまぶした阿寒ポークを、低温のオーブンでじっくり焼き上げる手間隙かけた逸品です。実は系列店のフレンチレストラン〝イオマンテ〟のレシピなんですって。チーズ風味のソースでどうぞ。サラダも阿寒の契約農家直送の新鮮野菜を使用。地元の美味しさたっぷりの「ワンプレートイオルごはん」(850円)コーヒー付は、ランチ限定です。



北海道釧路市芦野1丁目7−1

ガレットカフェ・イオル

住所:釧路市芦野1-7-1
電話番号:0154-64-5118
営業時間:11:00~21:00(LO.20:30)
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2011年6月17日号掲載時点のものです。

入魂の一杯、ここにあり!

釧路を代表するラーメン店の一つ、『純水』は、太麺でこってり「純水風」と細縮れ麺であっさり「釧路風」、そして辛さの中に旨さが光る「地獄」の三種類が楽しめるお店としてファンの心をがっちり掴んでいる人気店です。そして、チャーシューはもちろんのこと、メンマまでもオリジナルの味付けという、こだわりの店主が考えた自信作がこの度、新たに登場しました。その名も「焦がしチャーシュー麺」。自家製チャーシューを少し焦げ目がつく程度に焼くことで、香ばしさと柔らかさが増し、さらに食欲をそそる美味しさにバージョンアップ♪ランチタイム(午後一時三十分まで)には、ライスメニューが50円~100円とお得なサービスもやってますよ~。


焦がしチャーシュー麺(各種290円増)
「純水風」のラーメンメニューのみ、通常のチャーシューから変更可能となっています。焦げ目のついたチャーシューは納得の旨さです。


ねぎ盛り(各種200円増)
見てください、このボリューム!ごま油とねぎの相性も◎です。お好きなラーメンにトッピングとしてお楽しみください。一日限定20食となっています。
/p>

かしわ麺(750円)
チャーシューと道内産の親鶏をトッピングした、贅沢で食べ応えのあるメニュー。「釧路風」の細縮れ麺を使用したあっさり醤油味です。一日限定10食ですのでお見逃しなく!


その他のメニュー

地獄ラーメン…880円

あっさり醤油ラーメン…600円

ギョーザ(5個)…350円



北海道釧路市春採7丁目2−23

ラーメン 純水 本店

住所:釧路市春採7-2-23
電話番号:0154-46-2573
営業時間:11:00〜21:00(LO.20:45)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)

記事の内容は週刊fit2011年6月10日号掲載時点のものです。

斬技(ざんぎ)サンド

『PAKUPAKU』は、幅広い年齢層に利用されている、お持ち帰り専門店です。オススメはなんといっても「斬技(ザンギ)サンド」(340円)。何度も試作を重ねた、ふっくらしたバンズは、オーナーのこだわりで少し甘みがあるんですよ。それに合うようにと、釧路のご当地グルメのザンギは、濃い目の味付けでカリッと揚げています。その上には、シャキシャキのキャベツとオリジナルのソースがたっぷり。柔らかいバンズと新鮮野菜がお肉の旨みをひきたて、一度食べたらやみつきになること間違いなし!の美味しさです。全てが道産食材というのも嬉しいですよね。プラス300円でセット(ポテトorオニオンリングとソフトドリンク)にもできます。これから、新メニューもぞくぞく登場する予定ですのでお楽しみに!



北海道釧路市光陽町11−10

Take Out Food Shop PAKU PAKU(パクパク)

住所:釧路市光陽町11-10
電話番号:0154-25-8989
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2011年6月10日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 ... 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 Next