Author Archive

伝統の味 老舗の中の老舗

釧路を代表するそば店で、全国的にも有名な『竹老園』。明治7年創業の、飲食店の枠を超えた老舗です。庭園のある威風堂々とした店構えですが、決して敷居は高くなく、今も昔も人気は絶大。釧路を離れた人も、帰省したら必ず食べに行くという話をあちこちで聞くほどです。クロレラを練り込んだ緑のおそばと、ソウダガツオ1本でダシを取る伝統の味。秘伝のレシピで忠実に作るだけではなく、常に職人の舌で確認して、伝統の味を守り続けています。そばのコースや無量寿、そば寿司など、オリジナルメニューが多いのも人気の秘訣。特製「東家汁の素」(300cc、500円~)も、麺類に限らず煮物など、家庭料理に幅広く活用できると評判です。家族でもカップルでも満足!遠方からのお客さんを連れて行っても喜ばれる名店です。


海老天ぷらそば(1,250円)
温かいおそばの中でも特に人気の一品。海老の天ぷらはゴマ油だけで揚げていて、芳醇なゴマの香りが食欲をそそります。衣はサックリ、大きめの海老はプリプリ!


蘭切り(800円)
日本そばの「変わりそば」として、昭和初期からある伝統的なメニュー。そば粉と卵で作るそばは、ふんわりやわらかな味わいです。


そば寿司(650円)
昭和25年に先代が2年の歳月をかけて考案しました。甘酢と生姜の風味が効いていて、おそばなのにお寿司のような不思議な味は、一度食べたら忘れられません。


その他のメニュー

かしわそば…750円

ざるそば…750円

かしわぬき…580円



北海道釧路市柏木町3−19

竹老園 東家総本店

住所:釧路市柏木町3-19
電話番号:0154-41-6291
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2011年4月8日号掲載時点のものです。

ガッチリポークソテー

釧路環状線の近く、昭和の住宅街の一角にたたずむ『居酒屋酒仙』は、ご近所様や常連客で賑わう居心地の良いお店。今年で16年目を迎える当店のおすすめは、地元の豚肉を使ってこの春登場の「ガッチリポークソテー」(1000円)。ビックリするのがそのボリューム。釧路町産の海藻ポークは豚肉の美味しさを味わえるように厚めに切り、焼き方を工夫してより柔らかくジューシーに仕上げています。玉葱ときのこの和風ソースは、カリカリのガーリックの香りが食欲を刺激します。肉厚の椎茸、コロンとした丸ごとのじゃがいも等、添えられた野菜にも良く合います。一緒にライスや味噌汁を注文して、しっかり食べるのもいいですね。あなたの胃袋もガッチリ掴まれちゃうかも♪



北海道釧路市昭和中央3丁目1−10

居酒屋 酒仙 SHUSEN

住所:釧路市昭和中央3-1-10
電話番号:0154-52-2155
営業時間:17:30~ 翌1:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2011年4月1日号掲載時点のものです。

ユッケジャンラーメンサラダ

『ジャパニーズバーさかまる末広店』は、和洋折衷のオリジナル料理で幅広い世代に人気のお店です。数あるメニューの中、スタッフのイチオシは「ユッケジャンラーメンサラダ」(998円)。北海道発祥のラーメンサラダを、韓国風にアレンジしました。牛肉を使った韓国式のタルタルステーキ(ユッケ)がドーンとのり、ほうれん草やもやし、山菜、キムチなどの韓国料理で登場する素材が、黄色い卵麺に彩りよく並んでいます。味の決め手はジャンを使った塩ダレ。たっぷり絡めて食べると、爽やかなテイストの中に、ごま油の風味とコクが広がり、後味の豆板醤のピリッとした辛さも魅力です。もはやサラダの域を超えている逸品に、皆が大満足すること間違いなし!春は歓迎会シーズンの為、ご予約はお早めに。



北海道釧路市末広町4丁目8

ジャパニーズバー さかまる

住所:釧路市末広町4-8-1セントラルビル2F
電話番号:0154-22-8338
営業時間:18:00~ 翌1:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2011年4月1日号掲載時点のものです。

釧路人の魂といえば

新コーナー「ぐる麺」のトップバッターは、釧路の人なら知らない人はいない
『泉屋』のスパゲティです。最近は釧路を代表するご当地グルメとしても、全国的に脚光を浴びています。『泉屋 イオン釧路店』ではおなじみのスパカツの他、オリジナルのメニューも多いんです。最近人気があるのは「ピリ辛泉屋風」(800円)と「シーフードスパゲティ」(1000円)、 「明太子スパゲティ」(900円)のピリ辛御三家。どれもスパイシーな味付けで、お好みで辛さを調整してもらえます。辛いもの好きはもちろん、食べてみたいけれど辛いものは苦手という方も、辛さを控えめにすることもできますよ。待っている間も、隣のテーブルに運ばれてくる鉄板の「ジュージュー」という音と、スパゲティの香りでノックアウト(?)されちゃいます。


ピリ辛泉屋風(800円)
キャベツや玉ねぎなど野菜がたっぷり!塩味ベースの泉屋風を、タカの爪やニンニクのスライスなどでスパイシーに仕上げました。一度食べるとヤミつきになる人が続出!?


和風スパゲティしょうがだれ(850円)
エビやイカ、鶏肉、しめじなど、具だくさんのスパゲティ。醤油ベースの味付けは、ほんのりしょうがの風味が香る純和風です。


スパカツ(900円)
たっぷりのミートソースとトンカツのボリュームある組み合わせは、まさに釧路のソウルフード。食べきれない方は、お持ち帰りもできるので、お気軽にお申し出下さい。※


その他のメニュー

中華風スパゲティ…800円

スパゲティグラタン…900円

山菜スパゲティ…850円



北海道釧路郡釧路町桂木1丁目1−7

レストラン泉屋 イオン釧路店

住所:釧路町桂木1-1-7 イオン釧路(旧ポスフール)1F
電話番号:0154-38-6533
営業時間:11:00~20:15(LO)
※材料がなくなり次第 閉店することがあります
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2011年4月1日号掲載時点のものです。

色とりどりの花で 季節とまごころを届けます

創業80年になる、駅前の『さくらい生花店』。長くお付き合いしているお客様はもちろん、企業や学校の式典など、様々なシーンに活躍しています。彩り鮮やかな花を贈られると、特に女性はうれしいものです。花束やアレンジは、電話予約はもちろん、ご来店いただいて直接花を選ぶこともできます。花は贈る側も、選ぶだけで楽しいものですよね。2000円以上お買い上げの場合、市内は無料で配達します。また、花キューピットでの地方発送も承ります。電話でお申し込みの際は、予算と目的、メインの花などをお伝え下さい。プレゼントはもちろん、日常生活にも花で潤いを感じたいものです。


<通年ご用意している花>
バラやカーネーション、アルストロメリアなど、
色鮮やかな花が並びます。
季節ごとに全国各地から取り寄せています。


<季節の花>
春はチューリップ、スイートピー、
フリージアなどが“旬”です。
春が一番、花の種類が多いんです。


<枝もの>
生け花のお稽古などにお求めの方が多く、
3階で教室を開くこともできます。
現在も各流派の教室があります。


<プリザーブドフラワー>
ここ2~3年人気なのが、プリザーブドフラワーです。
様々なコンセプトでアレンジできますよ。



北海道釧路市北大通12丁目2

さくらい生花店

住所:釧路市北大通12-2
電話番号:0154-22-4654
営業時間:8:30~19:00
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2011年3月25日号掲載時点のものです。

 

パティスリーコルネ 人気商品BEST5!!

3月1日〜3月15日調べ

第1位:イチゴタルト 300円
大きめにカットされたボリュームも嬉しいイチゴのタルト。キウイや洋ナシなどのフルーツもたっぷりでリッチな気分♪

第2位:イチゴショート 240円
これを食べずしてコルネのスイーツは語れない!まさに洋菓子の王道。甘さをおさえた生クリームの美味しさに感動必至。

第3位:ガトーショコラ 210円
大人におすすめの、しっかりビターなチョコレートスイーツ。いくつでも食べたくなるので、チョコ好きの方はご注意を。

第4位:さくらのマカロンケーキ 300円
マカロンにたっぷりサンドされた、さくら薫るクリームからはフランボワーズソースがとろ〜り…春を感じてね♪

第5位:デュオショコラ 280円
こちらもチョコ好きにはたまらないぞ♪2層になったチョコレートムースはパティシエのこだわり満点。


パティスリー コルネ

住所:釧路市昭和中央3丁目44番7号
電話番号:0154-51-8040
営業時間:10:00〜19:00

北海道釧路市昭和中央3丁目44

記事の内容は週刊fit2011年03月25日号掲載時点のものです。

 

 

道内産の新鮮生肉を本格炭火でご堪能

本格炭火焼肉のべら安

愛国にある『べら安』は、七輪で焼肉を楽しめるお店として馴染みの方も多いでしょう。それもそのはず、地元で愛され続けて今年で35周年を迎えるそうです。べら安がこれまでこだわってきたことはただ一つ、「お客様のおいしいのために」。新鮮な北海道産生肉を使用し、注文を受けてから職人が一枚一枚手切りして提供してくれます。また、素材の美味しさを最大限に引き出す、七輪の本格炭火焼きで堪能できます。焼肉メニューはもちろん、今回ドリンクメニューも価格とともに一新。脇役もしっかり揃っています。

牛レバさし 777円
これぞ、ツウを唸らせる逸品。レバーが苦手な人こそ、
食べてほしい!きっと、もう一皿オーダーすることでしょう。

レバにら炒め 777円
鮮度のいい自慢のレバーはサッと炒めて。柔らかい食感と、にらのアクセントが食欲をそそります。

ピリ辛 ホルモンヌ3種盛1134円
美味しさ際立つ、べら安のホルモン。人気どころをお得に楽しむならコレ! ホルモン・シロコロホルモン・ギアラ、辛みは3段階から選べますよ。


本格炭火焼肉 べら安

住所:釧路市愛国東4丁目4-6
電話番号:〈夜〉0154-36-2915〈昼〉0154-39-0326
営業時間: 17:00〜22:30(LO22:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日火曜休)

北海道釧路市愛国東4丁目4−6

記事の内容は週刊fit2011年03月25日号掲載時点のものです。

 

 

浜中町おおともチーズ工房のスカモルツァを使った マルゲリータ

フレッシュなチーズが引き出すソースのコクと美味しさ

140インチの巨大スクリーンでスポーツ観戦ができる『カフェレストバーダイナー』は、ハンバーガーやステーキ等たくさんのフードメニューがあります。観戦中でも、片手で気軽に食べられるピザは人気メニューの一つです。薄く丁寧に作られたクリスピータイプの生地は、二度焼きしサクサク感をアップ。フレッシュバジルが入った自家製のソースは、少し甘めで濃厚なのが特徴です。このソースに合うように特別に作られたおおともチーズ工房のスカモルツァを使用した「マルゲリータ」(980円)は、パリパリの生地と、とろけるチーズの食感が魅力です。モッツアレラを塩漬けし一日乾燥させたスカモルツァとソースが混じり合い、香り高いフレッシュバジルが食欲をそそります。上質なチーズをふんだんに使った贅沢なピザは、ビールはもちろんワインにもピッタリですね。


カフェレストバー ダイナー

住所:釧路市末広4-1
電話番号:0154-25-9732
営業時間:月〜水/18:00〜翌3:00 金・土・祝前日/18:00〜翌5:00 日・祝日/18:00〜翌0:00
定休日:不定休

北海道釧路市末広町4丁目1

記事の内容は週刊fit2011年03月25日号掲載時点のものです。

 

日常の食卓に彩りを 高級品から普段使いまで

大正元年創業の『陶器のみずの』は、創業者が岐阜県多治見市出身で、陶器卸業として釧路で開業しました。当初は美濃焼と有田焼を中心に扱っていましたが、現在はお手頃な食器の他、土鍋や箸なども揃えています。最近人気のタジン鍋もあるんですよ。「作家物」と言われる高級品の中には、北大路魯山人の孫の作品や、人間国宝の窯元で作られている器もあります。ちょっとお茶碗を買いに行ったついでに、あこがれの陶器で目の保養というのもいいですね。お買い上げにならなくとも、お客様と器について楽しく語らうことも多いとか。プレゼントや自宅用に陶器を選びながら、個展に行った気分になるかも。


<普段使いの器>
主に有田焼で、お手頃価格の商品が揃っています。子供用のセットは、お孫さん用や誕生祝に人気です。


<茶碗>
有田焼や美濃焼など、いろいろな色や柄のお茶碗がズラリ!自分や家族用に選べば、食卓が華やぎます。


<作家物>
十数名ほどの、名のある陶芸作家が作った「作品」が並びます。一点ものの陶器はまるで芸術作品です。


<深川製磁>
有田焼のブランド「深川製磁」の、宮内庁御用達の器が揃っています。ご贈答や記念品にオススメです。



北海道釧路市北大通12丁目1

陶器のみずの

住所:釧路市北大通12-1
電話番号:0154-23-3181
営業時間:10:30~18:00
定休日:日曜日・祝日
※駐車場は店舗裏にあります。

記事の内容は週刊fit2011年3月18日号掲載時点のものです。


家電と共に長いおつきあい 頼れる街の電気屋さん

家電製品は一度買ったら長く使うものです。売った後もしっかりアフターケアをして、商品が壊れるまでおつきあいを続けるのが『デンキのエースたかはし』のモットー。お客様の購入歴や修理内容をデータ化しているので、お手持ちの商品の型番などがわからなくても大丈夫!新しく購入する場合も、お客様一人ひとりにピッタリのご提案ができるように心がけています。多くの商品は、配送料や取り付け料もかかりません。太陽光発電も自社で工事できるライセンスを取得。工事終了後も、定期的に点検に伺います。ストーブの分解掃除や修理も行っています。テレビの地デジ化なども、お気軽にご相談下さい。


<電球・照明>
蛍光灯から、最近人気のLEDまで各種揃っています。電球や照明器具の交換サービスも承ります。


<除菌イオン製品>
最近はウイルス対策など、空気清浄器や加湿器を購入する方が増えました。家族構成などに合わせたアドバイスもお任せ下さい。


<太陽光発電>
シャープや三菱などの各メーカーを扱っています。自社で工事できるので、アフターケアも万全です。


<配送車>
配送や修理に伺うための車は4台。できるだけ早く対応できるように、釧路市内や近郊を毎日巡回しています。



北海道釧路市春採1丁目15−17

デンキのエースたかはし

住所:釧路市春採1-15-17
電話番号:0154-41-5423
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日
URL:http://www.ace-takahashi.net

記事の内容は週刊fit2011年3月11日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 ... 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 Next