Author Archive

かみこみ豚ステーキ

鳥取の5丁目タウンに、今年1月オープンした『炉端 魁』は、季節の海鮮料理をはじめ、平日は生ビールが333円になるお得なプランが嬉しいお店。豚肉好きはモチロン、是非オーダーして欲しいのが「かみこみ豚のステーキ」(900円)です。究極に脂がのったかみこみ豚は、100頭に3頭程しかいないという貴重な豚です。厚めに切った霜降りのロース肉を、炭火でじっくり焼き、余分な脂身を落とし、旨味をギュッと閉じ込めます。甘辛のコク深い秘伝のタレとともに、柔らかな肉の上質な美味しさが、口いっぱいに広がりますよ。一週間前に予約をすると沖縄のアグー豚でも出来るので、二つの肉を食べ比べるのもいいかも。現役のサッカープレーヤーという大将と、美味しいお酒&スポーツの話題で盛り上がるのも◎



北海道釧路市鳥取大通5丁目16−3

炉端 魁

住所:釧路市鳥取大通5-16-3
  (5丁目タウン内)
電話番号:0154-52-8877
営業時間:平 日/18:00~翌1:00
     金・土/18:00~翌1:30
     日 /18:00~0:00
定休日:第2・4日曜

記事の内容は週刊fit2011年7月15日号掲載時点のものです。

ビーフシチューオムライス

『レストラン シトロン』は、手頃なお値段で、本格的な洋食が味わえるお店。おすすめは「ビーフシチューオムライス(シチュー100g)」(1000円・コーヒーorウーロン茶つき)です。4日間煮込んだ自家製デミグラスソースのお肉は、牛一頭から六人分しかとれない貴重なほほ肉を使用しています。煮込み時間が3時間とは思えないほどの柔らかさは、上質なお肉を使っているからこそなんだとか。また、お肉の上にそえられたマスタードが味を締めるポイントになっています。オムライスの卵は、熱したフライパンの上で素早くかき混ぜるのがフワフワになる秘訣♪ランチタイムには、「選べるランチ」も大好評です。お店向かいの茅野公園で、お散歩を楽しんだ後、ゆっくりお食事するのもいいですね。



北海道釧路市桜ケ岡2丁目9−13

レストラン シトロン

住所:釧路市桜ヶ岡2-9-13
電話番号:0154-91-2428
営業時間:11:30~14:30 17:00~21:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2011年7月15日号掲載時点のものです。

伝統の中に光るオリジナリティ

昭和48年創業の『川北 東家』は、昨年7月に店舗を改装しました。小上がりやテーブル席がゆったりめで、喫煙ルームやカウンター席もあり、誰と何人で行っても落ち着いて食事を楽しめます。
『東家』の伝統を守りつつも、新たな挑戦も続けていて、オーソドックスなものから個性的なメニューまで、何度行ってもまた行きたくなりそう。夏にウレシイ冷たいそばも、「ざる」や「もり」以外にもバリエーションが豊富!「ぬき」も、定番の「かしわぬき」(450円)の他、「とじぬき」(450円)や「親子ぬき」(550円)、「カレーぬき」(550円)などがあるんですよ。釧路らしい、東家ならではの緑色のそばの中に、キラリと光る個性を楽しめるお店です。


冷し天うめおろし(1,150円)
この夏の新メニューは、店員さんのアイディアから誕生しました。
梅の酸味とエビ天の旨みがマッチした逸品です。


ごぜんコース(1,600円)
エビの冷し天と山菜、めかぶおろし、うめおろし、冷しとろろの5つの味を少しずつ楽しめます。
ミニかしわぬきも付いてますよ。


鴨せいろ(1,100円)
歯ごたえのある鴨肉と、ネギの甘みがクセになりそう!
鴨のダシが効いた温かいつゆは濃厚で、そばによくからみます。


その他のメニュー

とりざる…850円

無量寿…800円

冷しとろろ…850円



北海道釧路市川北町7−14

川北 東家

住所:釧路市川北町7-14
電話番号:0154-23-1750
営業時間:11:00〜21:00(水曜~土曜)
     11:00〜16:30(月曜)
     11:00〜20:00(日曜)
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2011年7月15日号掲載時点のものです。

今が食べ頃!オリジナル冷やし麺

暑い時には辛いものを食べて汗をかくのもイイですが、やっぱり冷たい麺も楽しみたいもの。担担麺でお馴染みの芦野の『豪壱』では毎年、夏限定のメニューをご用意しています。すでに4種類が登場していますが、これからもさらにメニューを増やす予定です。どれも『豪壱』オリジナルのものばかり。さっぱりしたものから、ボリューム満点のものまで、目移り間違いなし!メニューによって8~9月の間に随時終了する予定ですので、早めに食べておきたいですね。他に、〝マスターの気まぐれ〟「チャーライス」(200円)も人気。数量限定のミニチャーハンで、ラーメンのお供にピッタリです。もちろん通常メニューもあるので、毎日だって通いたくなるかも!?


棒棒鶏冷やし(800円)
棒棒鶏は、丸鶏から手間ひま掛けて作りました。
甘みの中にピリッと辛さのあるゴマダレと、麺との相性が絶妙!


トマトとオレンジの細麺冷やし(700円)
プチトマトやオレンジのトッピングが、新感覚の冷やし麺。
醤油ベースのタレで、暑い時でもサッパリと食べられます。


11年目の坦坦つけ麺(700円)
味噌ベースのスープには、刻んだチャーシューとネギが入ってます。
ゴマとラー油が効いた、豪壱ならではのつけ麺です。


その他のメニュー

冷やし…700円

炸醤麺(ザージャーメン)…750円

マヨ冷やし…700円



北海道釧路市芦野2丁目4−20

ラーメン 豪壱

住所:釧路市芦野2-4-20
電話番号:0154-37-7704
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

記事の内容は週刊fit2011年7月15日号掲載時点のものです。

きっと見つかる自分の味

幸町公園そばのくしろ丹頂市場内にある『魚市 らーめん工房』。駅近く、市場の中という立地から、観光客や食材を買いに来たプロにも人気のお店です。釧路ならではのラーメンをと、海の幸にこだわり、煮干しやカツオ、昆布など魚介ダシがベース。トッピングのあさりやカキは主に厚岸産です。ただ、おしきせではなくお客さんの好きなものを食べてほしいからと、スープはあっさりとこってりを選べるんです。こってり味は、ベースのスープにとんこつスープを合わせたもの。さらに麺も細麺と太麺から選べる、まさに工房!ごはんとおかず2品が付いたラーメン定食(各種ラーメン+200円)や日替わり定食(600円)、ホッケ定食(800円)なども好評です。


魚醤ラーメン(あっさり味)〈710円〉
看板メニューは、深みのある味わい。
自家製の魚醤はサンマやニシンなどの内臓を丁寧に取っていて、クセや臭みはないんですよ。


醤油ラーメン(あっさり味)〈600円〉
魚介のダシが効いたスープは、飽きのこない味。
厚めに切られたチャーシューは、食べ応えがあります。


味噌ラーメン(白・こってり味)〈720円〉
しっかりコクがあるのに、意外にも後味スッキリ!
味噌のまろやかさが、どこか懐かしさを感じさせる逸品。


その他のメニュー

塩チャーシューメン(あっさり味)…810円

赤味噌アサリラーメン(こってり味)…970円

魚醤カキラーメン(あっさり味)…1,400円



北海道釧路市幸町13丁目1−1

魚一 らーめん工房

住所:釧路市幸町13-1-1(くしろ丹頂市場内)
電話番号:0154-23-4541
営業時間:6:45〜16:30
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2011年7月8日号掲載時点のものです。

ザンタレ

運動公園通り沿いに面する『居酒屋 えん家』は、カウンターと奥に小上がりがあり、オーナー夫婦2人で切り盛りしているアットホームなお店です。出来たての美味しい料理を食べてもらいたい思いで、全て注文を受けてから、一から作るこだわり。愛情たっぷりの真心こもった美味しさは言うまでもありませんが、リーズナブルでボリュームも凄いんです。本当に一人前?と疑いたくなるような「ザンタレ」(530円)は、自慢の一品です。大きな鶏モモ肉3枚を下味と衣をつけ、カラッと揚げます。食べやすい大きさにカットし、千切りキャベツの上に並べ、特製のタレをたっぷりとかけます。酸味の利いた程よいさらりとしたタレは、さっぱりとしているので最後まで飽きずに食べられますよ。夏にピッタリ☆



北海道釧路市芦野3丁目1−19

居酒屋 えん家

住所:釧路市芦野3丁目1-19
電話番号:0154-37-8558
営業時間:18:30~23:59(LO.23:30)
定休日:月曜日・その月の最終日曜日

記事の内容は週刊fit2011年7月8日号掲載時点のものです。

カニハンバーグセット

老舗洋食店『レストラン トキワ』は、釧路で愛されておよそ80年、変わらない美味しさを継承しつつ、地産地消にも積極的に取り組んでいます。30年ほど前、地元の新鮮なカニを使って港町ならではのメニューをと、先代が考案したのが、今では名物となったカニハンバーグ。美味しさを追求し、完成には7年もの月日を費やしました。カニの食感や旨味を生かしながらも、柔らかくジューシーで、ハンバーグとしての期待も裏切らない逸品です。オリジナルのトマトソースは、ほんのり酸味のある昔ながらの優しい味わい。サラダが添えられ、ライス、スープ、自家製アイスクリーム、コーヒー付きの「カニハンバーグセット」(1250円)は、テレビや雑誌に何度も紹介されてきた確かな味。ぜひご賞味下さい。



北海道釧路市新富町9−9

レストラン トキワ

住所:釧路市新富町9-9
電話番号:0154-22-5311
営業時間:昼11:00~14:00
     夜17:00~21:30(LO21:00)
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2011年7月1日号掲載時点のものです。

おとな様ランチ

国道371号線沿い、ピンクの看板が目に鮮やかな『食事処ペチカ』は、4月28日にオープンしたばかり。ペチカのある店内は店主の人柄あふれる居心地の良さが人気です。麺類は勿論、和洋中と幅広いメニューが魅力。定食やセットメニューも豊富で、ボリュームも満点。その中でちょっと変わった名前のメニューを発見!「おとな様ランチ」(1000円)は、一つひとつ丁寧に作られた真心こもった美味しさが、ワンプレートで楽しめます。これはまさに、大人の為のお子様ランチではありませんか。甘辛のタレがたっぷりのジューシーなポークジンジャーに、サクサクのエビフライ、オムレツにチキンライスとサラダ・スープ付きです。35年間市内で店を経営していた店主の、歴史を物語る深い味わいに大満足すること間違いなし!



北海道釧路郡釧路町中央3丁目

食事処 ペチカ

住所:釧路町中央3-52-1
電話番号:0154-40-3514
営業時間:11:00~19:30
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2011年7月1日号掲載時点のものです。

遊び心のある創作そば

浪花町の合同庁舎近くにある『そばの遊びや』は、その名の通り、定番にこだわらず遊び心のあるメニューで評判のお店。店内の製麺室で毎朝こねるそばは、2種類のそば粉をブレンドしたオリジナルの麺。試行錯誤を繰り返し、コシのあるノドごしのいいそばを作っています。ダシも鰹節とサバ節のみで取り、雑味のない深い味わい。天かすが各テーブルに置いてあるので、お好みでどうぞ。かけそば付のセットメニューは、おにぎりや丼ものも一緒に楽しめます。手作りの日替わり弁当(650円・平日昼のみ)も人気です。他に日替わりランチやセットメニューなどもありますよ。駐車場は、道路を挟んだ向かい側JR月極駐車場内にあるので、そちらをご利用ください。


遊びたぬき (850円)
冷たいおそばの上に天かすやキュウリ、豆腐、ハム、錦糸卵などをトッピング。
栄養のバランスがよく、食欲のない時にオススメ!


ごぼう天(750円)
器が見えないくらいの大きなごぼう天は、サックサク。
冷たいのも温かいのもあるので、気分と気候に合わせて選べます。


冷しかしわ(850円)
冷たいそばのタレで煮込んだかしわはやわからく、ほんのり甘みを感じます。
さらっと食べられて、夏にピッタリです。


その他のメニュー

※特ざる…850円

カレーざる…850円

カキ丼セット…900円



北海道釧路市浪花町7丁目1−8

そばの遊びや

住所:釧路市浪花町7-1-8
電話番号:0154-24-4895
営業時間:平   日 11:00〜15:00
     土曜・祝日 11:00〜14:00

定休日:日曜日・祝日の月曜日

記事の内容は週刊fit2011年7月1日号掲載時点のものです。

夏にピッタリな、こだわり生パスタ

春採にある『パスタキッチン えむず』は、釧路のパスタ好きが連日集う人気店。その人気のヒミツの1つがモチモチっとした食感がたまらない、店主こだわりの生パスタです。定番のメニューはもちろん、ここでしか食べられない変り種やおつまみにもなるサイドメニュー・自家製窯で焼くピザなど、メニューの種類も豊富です。また、夏にピッタリな冷製パスタや、パフェ・ソフトクリームなどの食後のデザートも登場!何回でも足を運んで色々なメニューを楽しみたくなりますね。さらに、お肉や魚・野菜・チーズなどの組み合わせが無限大に楽しめるトッピングパスタも。辛さやガーリックの量も自分で選べ、好みの一皿が注文できるんです。明るい店内にはテーブル席の他に座敷席もあるので、ゆっくりと食事を楽しみたい方や家族連れにもオススメ!


冷製えびおろしスパ(924円)
和風ベースの冷製パスタに、えびと大根おろしをトッピング。
サッパリとした味付けに、箸もどんどん進みます。


※海賊スパ(1,100円)
魚介のダシがぎゅっと凝縮された具沢山のスープに、パスタを絡めていただきます。


カウボーイスパ(945円)
味・ボリューム共に文句無しの、えむず看板メニューです。
ガッツリ派のアナタに!


その他のメニュー

マルゲリータ…1,029円

ジャーマンポテト…399円

パフェ各種…550円



北海道釧路市春採7丁目30−8

パスタキッチンえむず

住所:釧路市春採7-30-8
電話番号:0154-46-5521
営業時間:昼/11:00〜15:00
     夜/17:00〜21:00 (L.O.20:30)
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2011年7月9日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 ... 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 Next