‘うちの看板MENU’ カテゴリの記事

 モットーは「安い!」「旨い!」。驚きのボリュームと低価格で、お腹も心も大満足できますよ。今回紹介する『海鮮コロッケ(680円)』は、人気メニューのひとつ。この味を求めて訪れる方もいるんだとか。外はカリッ、中はホクホクとして、頬張ると海鮮の旨味が口いっぱいに広がります。中身はその日の仕入れ状況にもよりますが、釧路前浜で獲れたカレイやソイ、おひょう、タラなどの白身魚と北海道産のジャガイモ。お酒との相性も抜群で、ビールがついつい進む味ですよ。毎日市場で仕入れた新鮮な魚介類が評判の居酒屋だからこそできる逸品です。ほかにも来店客のほとんどがオーダーするという『釧路ザンギ(580円)』や『大ほっけ焼(1000円)』などが。お店選びで迷ったら『居酒屋 浜っ子』へGO!※価格は税別です。



42.983756,144.387809

居酒屋 浜っ子

住所:釧路市栄町3-1
電話番号:0154-25-6383
営業時間:17:00〜1:00
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2018年10月12日号掲載時点のものです。

 山花温泉リフレの中にある『レストランはなしのぶ』は、和食と中華を中心に、地元の食材を使ったヘルシーな食事を楽しめるレストラン。宿泊客・入浴客はもちろん、ドライブの途中に立ち寄る人も多い人気のお店です。新メニューの『回鍋肉かけご飯(スープ・ザーサイ付き・820円・税込)』 は、野菜たっぷりの回鍋肉と道産米のご飯をワンプレートにしたお得なメニュー。キャベツ、ピーマン、パプリカなど、野菜はできるだけ地元のものを使用し、シャキッとした食感に仕上げています。コクのある味の決め手は赤味噌とオイスターソース。さらに甜麺醤と豆板醤の甘辛味がお肉によく絡み、ご飯が進みますよ。入浴券とセットになったお得なメニューもオススメ!温泉もグルメも両方楽しみたい方にピッタリです。



43.078984,144.230530

山花温泉リフレ レストランはなしのぶ

住所:釧路市山花14-131
電話番号:0154-56-2233
営業時間:11:30〜21:00(LO.20:30)※15:00〜17:00はドリンクのみ
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2018年10月5日号掲載時点のものです。

 摩周駅前のお食事処「ぽっぽ亭」が、『食堂と喫茶 Poppotei』としてリニューアルオープンしました。店名の通り、以前にはなかったデザートなどの喫茶メニューが新登場!さらに増築&リノベーションを行い、モダンでオシャレな雰囲気の店内でお食事が楽しめるようになったんです。そんな同店ですが、旧店舗時代からの看板メニュー『摩周の豚丼(1,080円・税込)』は、相変わらずの人気ぶり。秘伝のタレにくぐらせた道産豚ロース肉は、じっくり網焼きに。余分な脂を落としながら、丁寧に焼いていきます。仕上げの黒コショウがアクセントになっており、ご飯がすすむ美味しさですよ。豚丼は大盛(1,250円・税込)・特盛(1,550円・税込)もあり、各お漬物・味噌汁付きです。テイクアウトも可能で、摩周駅では「駅弁」としても販売されていますよ。



43.486688,144.463928

食堂と喫茶 poppotei

住所:弟子屈町朝日1-7-18
電話番号:015-482-2412
営業時間:10:00〜20:00※冬期は19:00までの営業
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2018年9月28日号掲載時点のものです。

 北大通の『海鮮酒場 まるとも水産』は、旬の食材や地元の海の幸・山の幸を豪快に楽しめるお店。仕事帰りのサラリーマンはもちろん、道内外から訪れる観光客にも人気のお店です。この時季に特におすすめなのが『釧路産秋鮭のチャンチャン焼き(750円・税別)』。脂がのった旬の秋鮭に特製味噌だれを塗り、ホイル焼きにしました。味噌のいい香りとふっくらした身に箸が進みます。これからの季節は熱燗にもピッタリ!そのほか、特にこだわりのある牡蠣は、仙鳳趾産を中心に直接買い付け。濃厚でクリーミーな味と鮮度が自慢です。生、蒸し焼き、炭火焼きから握り、カキフライまで、お好きな食べ方でどうぞ。もちろん、飲み放題付き宴会コースも各種ありますよ!カウンターでじっくり派も、仲間とワイワイ派も、一度足を運んでみては?



42.985374,144.383724

海鮮酒場 まるとも水産

住所:釧路市北大通7-2-2-4
電話番号:0154-23-2188
営業時間:17:00〜23:30(LO.23:00)
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2018年9月21日号掲載時点のものです。

 栄町にある『串あげ処 のどか』は、地元の食材はもちろん旬の食材を使った様々な串揚げを楽しめるお店。店主のアイデアとセンスが光る独創的な串揚げを食べられます。衣にはきめ細かな特注のパン粉を使用。さくっと軽い口当たりで、素材の味が際立ちます。おすすめは『厳選串揚げコース(3500円・税別)』。ニューカレドニア産の『天使の海老』やマグロ、黒毛和牛とウニなど、厳選した食材の串揚げ10本に串休めの一品、〆に揚げおにぎりのお茶漬けがついてボリューム満点です。ほかにも『おまかせ10本コース』や『おまかせ5本コース』があり、午後9時以降は単品での注文もできますよ。お酒の種類も豊富で、全国各地の銘酒を味わえる『日本酒のみくらべ放題』も好評です。居心地のいい店内で、おいしいお酒と熱々の串揚げをぜひどうぞ♪



42.98301,144.388126

串あげ処 のどか

住所:釧路市栄町2-3
電話番号:090-2690-5453
営業時間:18:00〜24:00(LO.23:30)
定休日:無休(年末年始を除く)

記事の内容は週刊fit2018年9月7日号掲載時点のものです。

 柳橋通に面した『とうふ亭』は、体にやさしくてヘルシーな大豆料理の専門店。大豆は「畑の肉」とも言われ、日本食には欠かせない素材です。看板メニューは『麻婆定食』(1000円)。コクがあって栄養価の高い黒大豆豆腐を使用したメインの麻婆豆腐の他、おからの小鉢、サラダ、おからの漬物、豆乳汁、豆腐のデザート、食後には黒豆茶かコーヒーがセットになった豆腐三昧の逸品です。他にも『豆腐ハンバーグ定食』、『湯豆腐定食』、『豆腐野菜鍋定食』、『あんかけ豆腐定食』(各1000円)があり、どれも好評です。丼や単品メニューも豊富で、特に人気なのが豆腐を使った『ガトーショコラ』や『チーズケーキ』(各200円で予約制)のスイーツで、他に『豆腐アイス』(300円)、おからドーナツ(60円)などもあります。豆腐料理の数々を一度味わってみませんか?※価格は税込みです



43.011162,144.386558

とうふ亭

住所:釧路市愛国東4-12-10
電話番号:0154-65-5938
営業時間:11:00~21:00(LO20:00)
定休日:月・火曜日

記事の内容は週刊fit2018年8月31日号掲載時点のものです。

 白い壁に、青い扉。まるで絵本の中から飛び出してきたかのような可愛らしい店構えの食堂が、新栄町の住宅地にあります。その名は『しろくま食堂』。店名の通り、しろくま好きのご夫婦が切り盛りしている和やかな雰囲気のお店です。今回ご紹介するのは、トマトと玉ネギの旨味が溶け込んだ『キーマカレー(チーズのせ)(1000円・税込)』。ルーの要ともいえる「ひき肉」には、粗挽きの合いびき肉を使用することで、ジューシーかつ食べ応えのある食感を演出しています。卵黄と真っ白なチーズが馴染むように、軽くかき混ぜてから召し上がれ!カレーにはサラダ・スープが付いてくるので、お口直しにどうぞ♪またノーマルな『キーマカレー(850円・税込)』もありますよ。他に、週替わりの『一汁三菜しろくま定食』などお食事をはじめ、ティータイムや晩酌のメニューも充実!



42.997185,144.382013

しろくま食堂

住所:釧路市新栄町7-2
電話番号:090-2696-4690
営業時間:11:00〜21:00(LO.20:30)※月・火曜日は18:00までの営業。
定休日:水曜日、第1・3火曜日※9月は8日(土)・30日(日)もお休みします。

記事の内容は週刊fit2018年8月24日号掲載時点のものです。

 鳥取大通にある『台湾料理 福香園 餃子坊』は、ボリューム満点の定食やリーズナブルな週替わりのランチ、組み合わせ自由のラーメンセットをはじめ、130種類以上ある豊富なメニューが自慢のお店。家族での食事はもちろん、グループでの宴会にもぴったりです。店名にもなっている餃子には特に力を入れていて、定番の焼き餃子から鉄板焼き餃子、海鮮餃子、牛肉餃子など5種類の味を楽しめます。『餃子5種盛り合わせ(20個・1280円)』は、そんな自慢の餃子を全種類味わえる欲張りメニュー!STVの人気番組『ブギウギ専務』の『ブギウギ奥の細道』でも紹介され、専務と係長が絶賛した一品です。表面はカリッと香ばしく、口に入れるとジューシーな肉汁が広がりますよ。ひと味違うこだわりの餃子を、どうぞ召し上がれ♪※価格は税別です。



43.012879,144.35558

台湾料理 福香園 餃子坊

住所:釧路市鳥取大通3-20-20
電話番号:0154-65-9180
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:30 ※閉店時間が早まる場合があります。
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2018年8月17日号掲載時点のものです。

 ネパールの本格カリーが楽しめる『ビスターレ ビスターレ』で、8月26日まで『ウィークエンドバイキング』を開催中です。金・土・日曜日と祝日限定ですが、10日〜16日は平日も開催!ランチタイムはカリー、ナン、タンドリーチキンのほかネパール料理など全部で15品(大人1200円、小学生700円、幼児無料)、ディナータイムは揚げ物や焼き物を加えた20品(大人1500円、小学生800円、幼児無料)がどれも食べ放題!さらにプラス300円でソフトドリンク飲み放題&デザート食べ放題になりますよ。カリーはバターチキンやシーフードなど6種類、ナンはプレーン、チーズなど4種類。ネパール風餃子のモモもおすすめです。なお「fit見たよ」でソフトドリンク一杯サービス♪バイキング以外でも◎なので、声をかけてみて!※価格は税込みです。



43.011957,144.357744

ビスターレ ビスターレ

住所:釧路市鳥取大通3-4-7
電話番号:0154-53-9766
営業時間:ランチ11:00〜15:00ディナー17:00〜22:00※バイキング開催日は21:00まで
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2018年8月10日号掲載時点のものです。

 釧路センチュリーキャッスルホテルの『ユーヨーテラスクシロ』は、野菜と玄米を中心にした体に優しいメニューが人気のレストラン。なかでもメイン料理に野菜のビュッフェ、デザートビュッフェ、ドリンクバーがついたランチは、ボリュームとコスパの良さが評判です。8月末までのランチ限定メニュー『彩り野菜のグリーンカレー(1680円・各ビュッフェ付き・税込)』は、ココナツミルクに中華テイストを加えたオリジナルレシピ。マイルドな口当たりとピリッと辛い後味が夏にピッタリです。地場産のパプリカを始めズッキーニ、ゴーヤーなど夏野菜の美味しさも楽しめますよ。さらに8月19日まで「夏休みスイーツフェア」と題し、いつものデザートビュッフェが種類も増えてパワーアップ♪食事もデザートもたっぷり味わえる同店へ、あなたもぜひ!



42.980525,144.387333

ユーヨーテラスクシロ

住所:釧路市大川町2-5
釧路センチュリーキャッスルホテル1F
電話番号:0154-43-2111
営業時間:ランチ11:30〜14:30(LO.14:00) ディナー17:30〜21:00(LO.20:00)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2018年8月3日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 41 42 43 Next