‘うちの看板MENU’ カテゴリの記事

 昨年12月にオープンした赤横のニューフェイス『豚バラ野菜巻き串 SEISEI』。全国の美味しい料理を食べ歩き、焼き鳥店「鳥政」で修行した店主が作る、食材を道産豚バラ肉で巻いて焼く創作串専門店です。豚巻き串焼きは、どれもが看板メニューですが、中でも人気なのが、崩れやすい万能ネギを独自の製法で巻いた『万ねぎ串』と、シャキシャキ歯応えの『レタス串』(各1本220円)、新感覚の『モッツアレラズッキーニ串』(1本230円)。どれも特製ダレのほんのりした甘さによく合い、ついつい追加でもう1本!ビール、ワインの肴にぴったりの味わいです。腹ペコなら、常連のお客さんのアイディアと店主のこだわりから生まれた逸品『豚バラ肉巻きおにぎり(及川巻き)』(500円)を。半熟の卵と豚バラ肉、ご飯が絶妙に絡み合うボリューミーなおにぎりです。※価格は税別。



SEISEI

豚バラ野菜巻き串 SEISEI

住所:釧路市川上町4-1 釧路赤ちょうちん横丁内
電話番号:090-2810-1303
営業時間:月~土曜日17:00~24:00 日曜日14:00~22:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2019年5月17日号掲載時点のものです。

 『ジャママートコーヒー』と『ガンジス』という異なる専門店のメニューが楽しめる『ユアーズダイニング』。今回紹介するのは『サラダカリーセット(1100円)』!たっぷりのサラダと7種類の中から選べるカリー、デザートが付いたお腹も身体も喜ぶセットです。新作『オクラとエビのバターカリー』はオクラのネバネバ感がカリーに程よく溶け出し、ローストされたエビのプリプリ感と相まって絶妙の食感。カリーのベースはバターカリーで、マイルドなコクが特徴です。また、毎月最終金曜日に『プレミアムフライデーバイキング』を開催!大人が1800円、子ども900円、幼児は無料で自慢のメニューが17時30分〜21時まで60分食べ放題です。これまでよりオープン時間が30分早くなり、より使いやすくなった『ユアーズダイニング』で寛ぎのひとときを。尚、価格は税別です。



YOURs DINING

YOURs DINING

住所:釧路市愛国西1-11-6 ジャマイカタウン内
電話番号:0154-38-5331
営業時間:11:00〜21:00(LO 20:30)
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2019年5月10日号掲載時点のものです。

 釧路町桂木のパン屋さん『ルームベーカリー』は、くしろでは珍しいコッペパンの種類が豊富なお店。ボリューム満点『スパカツコッペ(200円)』や子どもに人気の『チョコバナナコッペ(180円)』など、おかずコッペやおかしコッペが月替りで並びます。優しい味わいで人気の『カステラパン(150円)』も。コッペパンを含め常時30種類ほどのパンが並ぶ店内はとても華やかですよ。店名の「ルーム」は店主の奥様のルーツであるエストニア語で「家族」「一家団欒」という意味合い。家族みんなで一品でも多く楽しんで欲しいとパンの価格は低めです。そんな『ルームベーカリー』が2周年を迎えます!感謝セールとして28、29日は『もち麦パン』を通常80円のところ50円で買うことができますよ♪この週末、パンを楽しもう!尚、価格は税別です。



Room Bakery

Room Bakery

住所:釧路町桂木4-20
電話番号:0154-45-1183
営業時間:8:00〜17:00
定休日:水曜日 ※不定休あり

記事の内容は週刊fit2019年4月26日号掲載時点のものです。

 道産の食材を使ったメニューと厳選したクラフトビールを楽しめる『カフェとバル Repas(ルパ)』。その中でもオープン当初からある人気メニューが『Repasワンプレートランチ(1380円)』です。主に店主こだわりの道産素材を使い、丹精込めて仕上げた一皿は見た目も鮮やか。玄米ごはん&スープに、チキン南蛮や自家製ベーコンなどその日によって変わる『本日のおかず』とスペイン風オムレツや小松菜のゴマ和えなど10品のおかずが!さらにドリンクとミニデザートも。ボリューミーですがお野菜中心なのであっさりと食べられますよ。この4月からはランチポイントカードがスタート!1回の利用で1ポイント、5ポイント貯まると200円引き、さらに5ポイントで300円引きです。たくさん貯めて、オトクにランチを召し上がれ♪尚、価格は税込です。



カフェとバル Repas

カフェとバル Repas

住所:釧路市北大通6-2
電話番号:0154-65-1126
営業時間:ランチ11:30〜14:00 ディナー18:00〜22:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2019年4月26日号掲載時点のものです。

 赤ちょうちん横丁にある『手妻屋』は、マジックや占いが楽しめるBAR。元々イベントなどでマジックを披露していた手品歴30年の店主が「アミューズメントのように楽しめるお店を」と、2017年にオープン。この4月からはお休みしていた『ビーフシチュー(800円)』が復活しました!仕込みに5時間ほどかけたシチューは、牛肉がゴロゴロとして食べごたえある一皿。お肉とソースを一緒に煮込んでからお肉を取り出し、更にじっくりと煮込みコクを引き出しています。ほかにも『豆乳カルボナーラうどん(700円)』などのメニューが。お酒はラム酒がメインです。お酒が苦手な方向けにノンアルコールカクテルもありますよ。マジックは基本無料、占いは手相+タロットで1件1000円。お料理やお酒を味わいながら、マジックや占いを楽しんで。尚、価格は税込です。



手妻屋

手妻屋

住所:釧路市川上町4-1(赤ちょうちん横丁内)
電話番号:090-2875-3707
営業時間:18:00〜25:00
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は、月曜定休)

記事の内容は週刊fit2019年4月19日号掲載時点のものです。

 旧日ソ交流会館の談話室をリノベーションしたレストランカフェ『釧路倶楽部』。大きな窓からは釧路川やフィッシャーマンズワーフMOOが眺められ、景色と共にお食事や珈琲を楽しめます。お料理には主に釧路管内や道東の食材を使用。『知床鶏のグリル(1300円)』もそのひとつです。鶏特有の匂いが少なく、鶏肉本来の味わいが濃厚な知床鶏を、低温調理でじっくりグリル。ローズマリーやオレガノなどのハーブで香り付けし、皮目はパリッと焼き上げ中はやわらかくふっくらと仕上げました。付け合せの野菜は季節のもので彩りを。じっくり焼き上げるので提供までに少し時間はかかりますが、男女問わず人気の一皿です。5月末まで、標茶町出身のカメラマン田中道人さんがドローンで撮影した幻想的な釧路湿原などの写真展も開催中ですよ。尚、価格は税別です。



釧路倶楽部

釧路倶楽部

住所:釧路市大町1-1-11ベイサイドビル2F
電話番号:0154-65-7594
営業時間:11:00〜14:30(ランチ)14:00〜18:00(カフェ)17:00〜21:00(ディナー)
定休日:火曜日(不定休あり)※営業時間、休みは変更になる場合があります。

記事の内容は週刊fit2019年4月12日号掲載時点のものです。

 国道38号沿いに店を構える『レストラン八白』は、本格的な洋食を味わえる老舗レストラン。店内にはテーブル席のほかに小上がりもあり、友人や家族となど様々なシーンで楽しめますよ。シェフのイチオシメニュー『八白(A)定食(ライス・みそ汁付き 1500円)』は、洋食の人気メニューが一度に食べられる一品。ステーキと大きなエビフライが2尾、懐かしい味わいのナポリタンに野菜も付いてボリューム満点です。2種類のオリジナルソースはお好みでどうぞ。サクサクのエビフライにもやわらかなステーキ肉にも合いますよ。そしてここで嬉しいお知らせ!今週末の4月6(土)、7日(日)の2日間は、この『八白(A)定食』が100円引きで食べられます。この週末は美味しい一皿をオトクに堪能してみませんか? 尚、価格は税込です。



レストラン八白

レストラン八白

住所:釧路市星が浦大通1-4-35
電話番号:0154-52-1713
営業時間:11:00〜22:00(LO 21:30)
定休日:無休

記事の内容は週刊fit2019年4月5日号掲載時点のものです。

 新橋大通のリーフタウンにある『ピットイン新橋店』は、アットホームな雰囲気で本格焼肉を楽しめるお店。家族や友人との食事はもちろん、宴会にもおすすめです。焼肉以外にもハンバーグやタンシチューなど洋食メニューも好評で、特に『焼肉店の本格タンカレー(880円・税抜)』は大人気!7種類のスパイスを煮込んだコクのあるカレーに、大きめの牛タンがごろごろ入った自慢の一皿です。タンは丁寧に下処理してあり、とってもやわらか!温泉卵を崩して味の変化を楽しんで♪しかも毎週金曜日はランチ限定で500円(税抜)になる嬉しいサービスも!そのほかランチタイムには18種類の焼肉定食があり、ご飯とみそ汁がおかわり自由。食事の注文でソフトドリンクが120円(税抜)、丹頂ソフトやパフェなどのデザートは表示価格から50円引きになりますよ。



焼肉レストラン ピットイン 新橋店

焼肉レストラン ピットイン 新橋店

住所:釧路市新橋大通6-1-15 リーフタウン新橋2F
電話番号:0154-21-6441
営業時間:11:00〜15:00(LO.14:30)、17:00〜22:00(LO.21:30)
定休日:水曜日、第2火曜日

記事の内容は週刊fit2019年3月29日号掲載時点のものです。

 釧路町の『南蛮酊』といえば、くしろのソウルフード「ザンタレ」で知られる有名店。その味と驚きのボリュームで地元民はもちろん観光客にも評判です。お客さんの多くが注文する『ザンタレ(950円)』は、大ぶりでジューシーなザンギに酸味の効いたタレが絶品!ハーフ(600円)もあるのでお好みでどうぞ。もうひとつの人気メニューが『カラタレ(600円)』。約400gの鶏もも肉をサクッと揚げ、一味唐辛子とタバスコを加えた秘伝のタレをかけました。独特の「甘すっぱ辛い」味わいは、一度食べたらやみつき!どのメニューもプラス350円で定食(ライス・味噌汁・おしんこ)にできますよ。そのほか常連さんに人気の『とりとりライス』や『ひとくちチキンカツ丼』は、リニューアルしてさらにおいしくなりました!※なお、価格は税込です。



南蛮酊

南蛮酊

住所:釧路町遠矢1-39
電話番号:0154-40-3117
営業時間:11:00〜21:00(LO.20:30)
定休日:月曜日、第1・第3火曜日(祝日は営業)

記事の内容は週刊fit2019年3月22日号掲載時点のものです。

 本格的なスペイン料理が味わえる『バル デ ラ エミ』は、星が浦大通の一本裏の住宅街にあるお店。今回紹介する『ラクレットチーズとジャガイモのコカ(1200円)』は、生地から手作りした一品です。コカとはスペイン風のピザのことで、生地にオリーブオイルをたっぷりと練り込んであり、ふわふわでもちもちの食感が楽しめますよ。ジャガイモに絡まるのは、花畑牧場のラクレットチーズ。ホクホクのジャガイモとトロットロのラクレットチーズは相性バッチリです。上にはたっぷりと野菜がのり、フレッシュな爽やかさとふわとろのコカがたまらないハーモニーを奏でます。ハーフサイズ(700円)もあるので、シチュエーションに応じてオーダーできますよ。ほかにも、ほぼ無添加の材料で作り上げたパンも販売中!尚、価格は税込です。



バルデラエミ

Bar de la Emi(バルデラエミ)

住所:釧路市星が浦大通1-3-28
電話番号:0154-35-1590
営業時間:12:00〜15:00、18:00〜23:00(日〜木曜日)18:00〜0:00(金・土曜日)
定休日:木曜日ランチのみ休

記事の内容は週刊fit2019年3月15日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 44 45 46 Next