‘うちの看板MENU’ カテゴリの記事

 白い壁に、青い扉。まるで絵本の中から飛び出してきたかのような可愛らしい店構えの食堂が、新栄町の住宅地にあります。その名は『しろくま食堂』。店名の通り、しろくま好きのご夫婦が切り盛りしている和やかな雰囲気のお店です。今回ご紹介するのは、トマトと玉ネギの旨味が溶け込んだ『キーマカレー(チーズのせ)(1000円・税込)』。ルーの要ともいえる「ひき肉」には、粗挽きの合いびき肉を使用することで、ジューシーかつ食べ応えのある食感を演出しています。卵黄と真っ白なチーズが馴染むように、軽くかき混ぜてから召し上がれ!カレーにはサラダ・スープが付いてくるので、お口直しにどうぞ♪またノーマルな『キーマカレー(850円・税込)』もありますよ。他に、週替わりの『一汁三菜しろくま定食』などお食事をはじめ、ティータイムや晩酌のメニューも充実!



42.997185,144.382013

しろくま食堂

住所:釧路市新栄町7-2
電話番号:090-2696-4690
営業時間:11:00〜21:00(LO.20:30)※月・火曜日は18:00までの営業。
定休日:水曜日、第1・3火曜日※9月は8日(土)・30日(日)もお休みします。

記事の内容は週刊fit2018年8月24日号掲載時点のものです。

 鳥取大通にある『台湾料理 福香園 餃子坊』は、ボリューム満点の定食やリーズナブルな週替わりのランチ、組み合わせ自由のラーメンセットをはじめ、130種類以上ある豊富なメニューが自慢のお店。家族での食事はもちろん、グループでの宴会にもぴったりです。店名にもなっている餃子には特に力を入れていて、定番の焼き餃子から鉄板焼き餃子、海鮮餃子、牛肉餃子など5種類の味を楽しめます。『餃子5種盛り合わせ(20個・1280円)』は、そんな自慢の餃子を全種類味わえる欲張りメニュー!STVの人気番組『ブギウギ専務』の『ブギウギ奥の細道』でも紹介され、専務と係長が絶賛した一品です。表面はカリッと香ばしく、口に入れるとジューシーな肉汁が広がりますよ。ひと味違うこだわりの餃子を、どうぞ召し上がれ♪※価格は税別です。



43.012879,144.35558

台湾料理 福香園 餃子坊

住所:釧路市鳥取大通3-20-20
電話番号:0154-65-9180
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:30 ※閉店時間が早まる場合があります。
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2018年8月17日号掲載時点のものです。

 ネパールの本格カリーが楽しめる『ビスターレ ビスターレ』で、8月26日まで『ウィークエンドバイキング』を開催中です。金・土・日曜日と祝日限定ですが、10日〜16日は平日も開催!ランチタイムはカリー、ナン、タンドリーチキンのほかネパール料理など全部で15品(大人1200円、小学生700円、幼児無料)、ディナータイムは揚げ物や焼き物を加えた20品(大人1500円、小学生800円、幼児無料)がどれも食べ放題!さらにプラス300円でソフトドリンク飲み放題&デザート食べ放題になりますよ。カリーはバターチキンやシーフードなど6種類、ナンはプレーン、チーズなど4種類。ネパール風餃子のモモもおすすめです。なお「fit見たよ」でソフトドリンク一杯サービス♪バイキング以外でも◎なので、声をかけてみて!※価格は税込みです。



43.011957,144.357744

ビスターレ ビスターレ

住所:釧路市鳥取大通3-4-7
電話番号:0154-53-9766
営業時間:ランチ11:00〜15:00ディナー17:00〜22:00※バイキング開催日は21:00まで
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2018年8月10日号掲載時点のものです。

 釧路センチュリーキャッスルホテルの『ユーヨーテラスクシロ』は、野菜と玄米を中心にした体に優しいメニューが人気のレストラン。なかでもメイン料理に野菜のビュッフェ、デザートビュッフェ、ドリンクバーがついたランチは、ボリュームとコスパの良さが評判です。8月末までのランチ限定メニュー『彩り野菜のグリーンカレー(1680円・各ビュッフェ付き・税込)』は、ココナツミルクに中華テイストを加えたオリジナルレシピ。マイルドな口当たりとピリッと辛い後味が夏にピッタリです。地場産のパプリカを始めズッキーニ、ゴーヤーなど夏野菜の美味しさも楽しめますよ。さらに8月19日まで「夏休みスイーツフェア」と題し、いつものデザートビュッフェが種類も増えてパワーアップ♪食事もデザートもたっぷり味わえる同店へ、あなたもぜひ!



42.980525,144.387333

ユーヨーテラスクシロ

住所:釧路市大川町2-5
釧路センチュリーキャッスルホテル1F
電話番号:0154-43-2111
営業時間:ランチ11:30〜14:30(LO.14:00) ディナー17:30〜21:00(LO.20:00)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2018年8月3日号掲載時点のものです。

 錦町にある『スマイル スパイス』は、ご飯ものから麺料理、一品料理、デザートまで本格的なタイ料理を気軽に味わえる人気のお店。なかでも鶏ひき肉のバジル炒めと目玉焼きをご飯にのせた『ガパオライス(950円・税込)』は、ボリューム感たっぷりの人気メニューです。日本人にも食べやすい味つけなので、タイ料理入門にもぴったり!「1辛」から「3辛」、「辛みなし」をお好みで選べるのも嬉しいですね。そのほか米粉の麺で作るタイ式焼きそば『パッタイ』も大人気!もちっとした平麺と野菜の食感がクセになりますよ。タイ米から作られる泡盛は30種類以上あり、90分1500円(税込)の飲み放題プランも♪こだわりの料理と美味しいお酒で、本場タイにいる気分を味わってみませんか?ランチメニューも豊富なので、お仲間を誘ってぜひどうぞ!



42.982518,144.383165

SMILL SPICE

住所:釧路市錦町3-3-2
電話番号:0154-24-9355
営業時間:12:00〜15:00(LO.14:30)17:30〜21:00(LO.20:30)※金・土曜日は22:00まで(LO.21:30)
定休日:月曜日、不定休

記事の内容は週刊fit2018年7月27日号掲載時点のものです。

 豊川町にある『blissベーカリー』は、昨年開店した新進のパン屋さん。道産小麦100%にこだわり、ハード系から菓子パン、食事パンまで約40種類が並びます。最大の特徴はすべて卵を使わない生地で作られていること。「卵アレルギーの人もそうでない人も、安心しておいしいパンを食べてほしい」と、研究を重ねた自信作です。そんな同店で大人気なのが『山食(ハーフ・264円・税別)』。ほんのり甘い生地ともっちりした食感が特徴で、トーストはもちろん、そのまま食べてもとってもおいしいですよ。レモン風味のクリームチーズやジャーマンポテト、リンゴジャム入りの新商品は、食べやすいサイズでおやつにピッタリ!なおフィリングに卵を使用する場合もあるので、気になる方はお問い合わせを。安心とおいしさを追求した話題のパンをぜひ一度味わって♪



43.009882,144.37906

blissベーカリー

住所:釧路市豊川町11-26
電話番号:0154-64-9837
営業時間:8:30〜17:30
定休日:毎週月曜日、第2・第4火曜日

記事の内容は週刊fit2018年7月20日号掲載時点のものです。

 栄町にある『炉ばた 八』は、今年6月11日にオープンしたばかり。カウンター、小上がり合わせて約100席の広々とした店内は、シックな和の装いでとても落ち着いた雰囲気。ぶらりと1人飲み、カップルで、会合などさまざまなシーンに利用できます。店名のとおり、炉端メニューが中心で、厚岸町産の『つぶ焼き』(1個200円)や『生牡蠣』(1個280円)の他、釧路近海の魚介や道産の肉類など豊富な料理が揃います。アルコール類も多彩で、特に、北海道内ほとんどの地域の地酒が揃っています。看板メニューは『うにいくら手巻飯』(1個420円)で、茶飯を炊いて酢飯に、釧路近海のウニとイクラをトッピングした手巻き寿司、磯の香りが口いっぱいに広がる逸品です。『和牛炙り握り』(一貫400円)も、和牛のしっかりとした旨味が堪能できる一品。※価格は税込みです。



42.984505,144.388366

炉ばた 八

住所:釧路市栄町4-2
電話番号:0154-64-1086
営業時間:17:30~23:30
定休日:日曜日(月曜が祝日の場合は翌日休)

記事の内容は週刊fit2018年7月20日号掲載時点のものです。

 笛園ビルの2階にある『酒肴瓢(ふくべ)』は、和のしつらえが美しい粋な空間で、おいしいお酒や料理をゆったり楽しめるお店。お造りや焼き物、握り、天婦羅といった王道の和食はもちろん、肉料理や鍋、蟹料理など産地と鮮度にこだわった極上の料理を味わえます。なかでも旬の食材を使った月替わりの創作料理は大人気!7月の『トマトの七変化(1600円・税込)』は、その名の通り、夏野菜の主役ともいえるトマトを様々な味わいに仕上げた逸品。地場産の真っ赤なトマトを使ったおでん、肉巻き、天婦羅やフライなど、斬新なアイデアとセンスが光ります。ジューシーで甘いトマトの魅力がぎゅっと詰まったこのメニュー。7月末迄の限定提供ですのでどうぞお早めに!全国各地の銘酒と多彩なメニューが自慢の『瓢』で、大切な人とくつろぎの時間を過ごしてみませんか?



42.983639,144.386539

酒肴 瓢

住所:釧路市末広町3-5笛園ビル2階
電話番号:0154-23-6104
営業時間:17:30〜23:30(LO.23:00)
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2018年7月13日号掲載時点のものです。

 シックなエントランスの先に広がる「和の空間」で、家族や友人・恋人と一緒に食事を楽しみませんか?『釧路ふく亭 櫂梯楼』では、ほとんどの席がパーテーションで区切られているため、周りの目を気にせずにゆったりと過ごすことができます。ランチ・ディナータイムともに様々なメニューがありますが、中でも注目してほしいのが『北海五目釜めし(920円・税別)』。釜めしはオーダーを受けてから、一つずつ丁寧に炊き上げています。そのため「炊きたての美味しいごはんが食べられる」と好評なんです。木蓋を開けると、ふわりと漂うお米の香りに食欲をそそられるハズ。サケ・ホタテ・エビ・ジャガイモなどの食材とともに、桜エビの出汁で炊き上げた釜めしをぜひご賞味あれ。さらに同じご飯ものでは、お寿司もオススメなので要チェック☆



43.010708,144.396202

釧路ふく亭 櫂梯楼

住所:釧路市芦野1-2-8
電話番号:0154-65-1185
営業時間:ランチ11:00〜15:00(LO.14:30)
     平日17:30〜22:30(LO.22:00)
     金曜日・土曜日・祝前日17:00〜23:00(LO.22:00)
     日曜日・祝日17:00〜22:00(LO.21:00)
定休日:6〜8月は無休

記事の内容は週刊fit2018年7月6日号掲載時点のものです。

 釧路明輝高校そばに店を構える『B&T カリーカフェ』は、ネパール出身のシェフが作る本格カリーが人気のお店。日本人にも親しみやすいイエローペーストをはじめ、豆をベースにしたダル、ほうれん草ベースのグリーンなど、様々なカリーを楽しめます。なかでもお店イチオシの『バターマサラ(800円)』は、トマトベースのジューシーなレッドペーストに、ほろっとほぐれるチキン、たっぷり添えたバターのコクと香りがリッチな一皿。辛さは10段階からお好みでどうぞ。別売りのライスやターメリックライス、5種類あるナンはどれも絶品!カリーと一緒にぜひどうぞ。そのほか、豊富なセットメニューのなかで特に人気なのが、エビカリー・チキンチーズカリー・ティッカサラダ・ライス・ナンの『B&Tセット(1000円)』。食後には甘さ控えめのラッシーもオススメ♪※価格は税込です。



43.014863,144.386518

B&T カリーカフェ

住所:釧路市愛国西1-37-17
電話番号:0154-36-6696
営業時間:平日11:00〜15:00/17:00〜22:00
     土・日曜日・祝日11:00〜22:00
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2018年6月29日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 41 42 43 Next