‘うちの看板MENU’ カテゴリの記事

ザンギ丼

明日12月3日(土)、和商内にオープンする『ザンギ魂』。くしろザンギ王決定戦2011で準優勝のザンギが、満を持して登場です!今回紹介するのは『ザンギ丼(420円)』(写真はメガ盛り 720円)。始めに中温〜低温の油でじっくり、次に高温で揚げる2度揚げをしているので、肉の旨みを閉じ込めたジューシーなザンギが出来上がるんです!このザンギにゴマ油の風味をきかせた甘辛いタレを絡ませて、海苔をのせたご飯の上に…。長ネギも味と食感のアクセントになっていますよ。もちろんザンギ単品(一人前400円)もあります。テイクアウトのみなので、お家でじっくり味わってください。お客さんの「美味い!」の声が励みになるという店主の渾身のザンギ、ぜひ食べてみてくださいね。



北海道釧路市黒金町13丁目25

ザンギ魂

住所:釧路市黒金町13-25(和商市場内)
電話番号:0154-24-3355
営業時間:8:00〜18:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2011年12月2日号掲載時点のものです。

博多こだわり醤油モツ鍋

あったかお鍋の季節です!『活菜酒場 夢我』は、関東のモツ鍋店で修行を重ねた店主が経営する隠れ家的なお店。特選素材を使う「博多こだわり醤油モツ鍋(一人前1200円)」(写真は二人前)は、入手困難だった黒毛和牛の小腸を直接仕入れることが可能となり、実現した一品。あっさりとした醤油ベースの自家製和風スープに具材を入れて煮込むと、ぷるっぷるのモツから出る旨みたっぷりの脂がスープとなじみ、クセになる美味しさに早変わり。さらに、薬味の柚子胡椒が美味しさを引き立てます。〆には、長崎の製麺所から直送される、ちゃんぽんをどうぞ。脂の甘みと適度な歯ごたえのモツと、旨みが溶け出した極上のスープ。最後の一滴まで楽しんで下さいね。



北海道釧路市愛国西1丁目11−6

活菜酒場 夢我

住所:釧路市愛国西1-11-6(ジャマイカタウン2F)
電話番号:0154-38-5151
営業時間:18:30〜翌2:00(LO翌1:30)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2011年12月2日号掲載時点のものです。

てっちり

「活」にこだわり、それぞれの海山の幸に合った調理法で提供し、手頃な料金ながら、最高の贅沢を楽しませてくれるお店、『ふく亭』。美味しく食べられる時期の限られている旬の今こそ、食べて欲しいと、料理長が自信をもってオススメするのが、「てっちり(一人前2500円)」です。(写真は三人前です。)11月~3月末までの季節限定のてっちりには、山口県下関産のトラフグを使用しています。昆布とフグのアラでとったダシ汁に、野菜などと一緒にフグの切り身を入れ、鍋で煮込みます。フグの旨みをさらに引きたてる自家製のポン酢につけて食べると、ホロっと身が崩れ、淡白なのに深みを感じる味わいが口いっぱいに広がりますよ。冬の味覚、お酒とともに堪能してみませんか?



北海道釧路市栄町4丁目2

海山ぶつ居酒屋 ふく亭

住所:釧路市栄町4-2
電話番号:0154-24-8744
営業時間:17:00〜23:00
定休日:12月31日・1月1日

記事の内容は週刊fit2011年11月25日号掲載時点のものです。

焼きカレー

明るく、ぬくもりのある店内でこだわりのコーヒーや食事が楽しめる『カフェレストラン ピシュ』。一度食べたらリピーターになる人が多いという「焼きカレー(サラダ付き)」(880円)は自家製のカレーにトロ〜ッとしたチーズが絡んだ、たまらない一品。チーズを加えることでまろやかになったカレーと、バターライスの相性もバッチリ。焼きたてのアツアツをどうぞ♪毎週月曜日のランチタイムは、サラダの他にデザートと元町キャラバンコーヒーが付いて890円とお得に食べられますよ。他にもプレミアム抹茶アイスや、まろやかでコクと甘さのあるコクテール堂のコーヒーなどデザートやドリンクも豊富。食事をするとドリンクが200円引きなのも嬉しいですね。



北海道釧路市新栄町3−17

カフェレストラン ピシュ

住所:釧路市新栄町3-17
電話番号:0154-22-0067
営業時間:11:00〜19:00
     ※ランチタイムは月〜金曜11:30〜14:00
定休日:日曜日
URL:http://cafe-bisou.com/

記事の内容は週刊fit2011年11月18日号掲載時点のものです。

親方つくね

『居酒屋 浜っ子』は、美味しいのはもちろん、安さとボリュームも自慢のお店です。中でも、炭火で焦げ色がつくまでじっくり焼き、甘辛タレをたっぷりかけた「親方つくね(1本180円)」が人気。ひき肉と数種類の野菜で最高の旨みを引き出した、店主こだわりの黄金比率で混ぜ合わせた一品です。+50円で、月見やチーズをトッピングすると、一段とお酒がすすむ美味しさに♪また、こちらのお店では飲み放題+お任せ満腹コース(120分、5名様~)で、なんと2980円というプランを実施中!これから年末にむけて、仲間とお得に楽しめること間違いなしの嬉しいプランですよね。なお、このプランは要予約となっていますので、お早めにお問い合わせ下さい。



北海道釧路市栄町3丁目1

居酒屋 浜っ子

住所:釧路市栄町3-1
電話番号:0154-25-6383
営業時間:18:00〜翌3:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2011年11月18日号掲載時点のものです。

みそホルモン丼

移転後、新たに夜の営業をスタートし、フードメニューのおともに、お酒も楽しめるようになったこれから寒くなる季節にイチオシなのが「みそホルモン丼(900円)」です。阿寒ポークのホルモンを使用し、煮込むこと3時間。味噌ベースのピリ辛で濃厚なタレがよくしみた柔らかなホルモンは、ご飯に最高の相性です。オニオンフライもアクセントになっていて、美味しさUP!マスターのセンスの良さが随所にうかがえる店内は、広くて大きなカウンター席とテーブル席…と思ったら、別室に小上がりも用意されていて、小さなお子様連れでも安心ですよ♪グループでお越しの場合は、出来るだけ乗り合わせていらして下さいね。



北海道釧路市愛国東4丁目12

Caferest&Bar MoriMoto

住所:釧路市愛国東4丁目12-10
電話番号:0154-38-1887
営業時間:11:30〜14:00(LO13:30)
18:00〜24:00(フードのLO 22:30、ドリンクのLO 23:00)
定休日:毎週日曜日・第3月曜日

記事の内容は週刊fit2011年11月11日号掲載時点のものです。

ぶたまんま

10月3日にオープンしたばかりのお店『アットランチヤ』。こちらの看板メニューは、ご飯の上に自慢の黒豚がたっぷりとのった『ぶたまんま』(780円)。ワンプレートにサラダやパスタものったお得な一品ですよ。使用している黒豚は地産地消にこだわり、厚岸町の契約農家で育てられたもの。この黒豚は脂身があっさりしていて、肉本来の旨みが味わえるんですよ。その他、油はグレープシードオイルというブドウの種の油を使っています。ビタミンEが豊富で美容にもいいんですよ。メニューは『黒豚の黒いカレー』(600円)や『黒豚のハンバーグプレート』(680円)など豊富。ランチタイムには500円メニューも。テイクアウトも受け付けています。



北海道釧路郡釧路町光和5丁目13

黒豚厨房 アットランチヤ

住所:釧路町光和5-13
電話番号:0154-37-1298
営業時間:11:00〜21:00(LO20:30)
     ※ランチタイムは15:00まで

定休日:日曜日・祝日

記事の内容は週刊fit2011年11月11日号掲載時点のものです。

ハンバーグ

ビジネス街にあり、平日はサラリーマンで賑わう『キッチン スコット』。今の場所に移転する前も含めると、40年以上も末広で美味しい洋食を提供し続けています。店主のオススメは、1日10時間煮込み、さらに1週間ねかせたデミグラスソースが決め手の「ハンバーグ(950円)」(ライス・サラダ付)。美味しそうな焼き色がついたところで白ワインを振り、さらにじっくり火を入れたら、ジューシーなハンバーグの出来上がり♪色鮮やかな付け合せと一緒に、アツアツの鉄板でどうぞ。全て手作りにこだわり、一つ一つ丁寧に調理されているのが伝わる一品です。サラダにかかった、自家製ドレッシングも絶妙!ランチ時は、コーヒーのサービスもありますよ。



北海道釧路市末広町11丁目1−5

キッチン スコット

住所:釧路市末広町11-1-5
電話番号:0154-22-8588
営業時間:11:00〜20:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2011年11月4日号掲載時点のものです。

パルミジャーノ・レッジャーノチーズのリゾット』

気軽に本格的なイタリア料理が楽しめる『リ・カーサ』。石釜で焼くピザやフォアグラのしょうゆ漬けなど、メニューも豊富です。大きなワインセラーがあり、食べても飲んでも満足できますよ。イタリアから直輸入したパルミジャーノ・レッジャーノというチーズをたっぷり使った『パルミジャーノ・レッジャーノチーズのリゾット』(1580円)は、チーズの濃厚さが楽しめる一品。適度な塩気の中に甘みもあり、3年ほど熟成させたチーズの風味と香りを味わうことができますよ。大きなチーズの塊を削りその中でリゾットを混ぜるので、チーズそのものを食べているよう。他にイタリアのカルペーニャ産の生ハムもあり、本場の味を堪能できます。



北海道釧路市栄町4丁目2−5

RI-CASA(リ・カーサ)

住所:釧路市栄町4-2-5 MTヒルズビル
電話番号:0154-24-0041
営業時間:17:30〜翌1:00(LO 0:30)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2011年11月4日号掲載時点のものです。

白糠産シカ肉のカルパッチョ

釧路川のほとりに建つ、オシャレなビストロバー『ベルジュ エーワン』。白糠産の鹿モモ肉を使用した『白糠産シカ肉のカルパッチョ(750円)』は、表面を軽く炙ることで、鹿肉本来の旨味が生きてくるんです。サニーレタスやニンジン・オニオンスライスを上にのせ、酸味の効いたオリジナルドレッシングでさっぱりと。鹿肉と聞くと臭みや筋っぽさが気になる人もいるかもしれませんが、きちんと下処理をされたものを使用しているので柔らかく食べやすいんですよ!ワインにもよく合い、特に赤ワインがオススメです。12月上旬までの期間限定メニューなので、この味をお早めに味わってくださいね。



北海道釧路市川上町2丁目2

Bistro Bar Berge Aone

住所:釧路市川上町2-2-12
電話番号:0154-65-7788
営業時間:17:00〜翌1:00(12月は休まず営業)
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2011年10月28日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 ... 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 Next