‘うちの看板MENU’ カテゴリの記事

豚バラ唐揚げ丼

松浦町にある、オレンジの外観が目を引く『中国料理 楓林』。豊富なメニューとお手頃な価格で、釧路人の胃袋を満たしてくれていますよ。この週刊fitの発行日の翌日、4月7日から登場する新メニューが『豚バラ唐揚げ丼(700円)』。カラッと揚がった豚バラに甘辛いタレが絡んで、口に入れるとジューシーな味わい!上にのった温泉卵が、味をまろやかにしてくれていますよ。たっぷりのネギのシャキシャキ感もたまりません。お好みで味付けを辛めにすることも出来るので、お気軽に伝えてくださいね。他にも食材の旨みを引き出すと言われる、今話題の塩麹と平打ち麺を使った海鮮あんかけ焼きそばなど、新メニューが登場。料理長が作る、真心が込もった料理を楽しんでくださいね。



北海道釧路市松浦町8−2

中国料理 楓林

住所:釧路市松浦町8-2
電話番号:0154-25-0134
営業時間:11:00〜15:30、17:00〜21:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2012年4月6日号掲載時点のものです。

味噌モツ煮

オリエンタルプラザ近くにある『あぶり家』。新鮮な旬の魚介や肉を備長炭であぶって味わえることはもちろん、こだわりの一品料理も多数。『味噌モツ煮(609円)』は、マルチョウや牛すじなどを赤ワインと味噌でじっくり煮込んでいます。まるでデミグラスソースのようなコクと、クセのないモツの相性はバツグン。口に入れると、モツの柔らかさに驚きますよ!汁まで全て堪能したい!という方は、ガーリックトースト(263円)を浸して食べるのもたまりません。お酒の種類も豊富で、80%ヨーグルトでできているという日本酒『子宝』は味噌モツ煮のお供にピッタリ。モツ煮込みはちょっと苦手で…という人にこそ、食べてほしい一品です。土鍋のアツアツ感も楽しんで。



北海道釧路市末広町5丁目6

くし炉 あぶり家

住所:釧路市末広町5-6
電話番号:0154-22-7777
営業時間:17:00〜23:30
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2012年4月6日号掲載時点のものです。

贅得一人鍋セット

愛国商店街にある『鮨の錦』。創業から35年以上経ち、家族3世代で通うお客さんも多いそう。この週刊fitの発行と同時に、新メニューが登場します!『贅得一人鍋セット(2980円)』は、その名の通り贅沢なのにお得。握り寿司が5貫と巻物が2個のお寿司に、月によって変わる一人用の鍋プラス小鉢が2皿のセットなんです。さらに小ジョッキ2杯の生ビールか300 の冷酒も付いているんですよ。お酒が飲めない方はソフトドリンクにすることも。4月末までは、たらのちり鍋を堪能してくださいね。新鮮なネタで握る寿司も、もちろん大満足。カウンターの他に小上がりもあり、家族や仲間とゆっくり味わえますよ。お寿司屋さんはちょっと敷居が高い…と思っている方にこそ、行ってもらいたいお店です。



北海道釧路市愛国東2丁目16−18

鮨の錦

住所:釧路市愛国東2-16-18
電話番号:0154-38-2223
営業時間:12:00〜14:00、17:00〜25:00
定休日:不定休 ※ 月曜日はランチ休 ※ 出前可

記事の内容は週刊fit2012年3月30日号掲載時点のものです。

牛すじピザ

3月2日にオープンしたばかりの『ドミノ』。イタリア製の薪ストーブオーブン“ドミノ”を使って焼きあげる料理が自慢です。『牛すじピザ』(1000円)は、トロトロの牛すじと、とろけるチーズの相性がバッチリの一品。香辛料などを加えて1日かけて煮込んだ牛すじは、臭みがなく食べやすい!コラーゲンたっぷりでお肌もツルツルになれそうですよ。ピザの生地やソースも手作りしており、特製のソースは作ってから1ヶ月ほど寝かせて、まろやかさを出しているんです。薪ストーブなら、外側がカリッ、口にするとふわっと焼きあがるんですよ。他にもドリアやグラタン、煮込みハンバーグなども。オトクな500円のランチメニューも見逃せません。2階は家庭的な雰囲気で、宴会なども楽しめます。



北海道釧路市川上町3丁目1

薪ストーブダイニング DOMINO

住所:釧路市川上町3-1
電話番号:0154-64-5971
営業時間:11:30〜14:00(LO.14:00)
     18:00〜23:00(LO.22:30)
     ※ランチは土日祝休み
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2012年3月23日号掲載時点のものです。

蟹クリームコロッケ

昭和38年の創業以来、新鮮な海の幸、山の幸を使用し、地産地消に取り組んでいる『創作料理 郷土の味処 杉山』。今一番のおすすめが「蟹クリームコロッケ(700円)」です。とろ~り濃厚なクリームの中には、蟹がたっぷり!そして、薄づきでサクサクな衣は、中身とのバランスが絶妙です。さらに、数種類の調味料をブレンドした自家製ソースが旨さを引き立てています。また、蟹の素焼きをはじめ阿寒ポークの酒蒸ゆず味噌かけ、牛カルビ西京漬の岩盤焼きなど人気メニューはまだまだありますよ。カウンターの他、小上がりや、二階には大人数収容できるお座敷もありますので、店主が吟味したこだわりの郷土料理を、心ゆくまで堪能してみてはいかがですか?



北海道釧路市栄町3丁目2

創作料理 郷土の味処 杉山

住所:釧路市栄町3-2
電話番号:0154-22-0731
営業時間:17:00〜23:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2012年3月23日号掲載時点のものです。

チキン南蛮

愛国にある『居酒屋 きらり』は、先月1日にオープンしたばかり。通りに面しているのでふらりと立ち寄る人も多く、幅広い客層です。気さくな人柄がにじみ出るマスターのイチオシは「チキン南蛮(580円)」です。美味しさの決め手は、自慢の手作りタルタルソース!甘酢をかけた鶏肉に、まろやかさをプラス。最後の一口までソースを絡めて食べられるように、肉が見えなくなるほどたっぷりとかかっています。クドさもなく、人気も上々。お酒にも合いますし、ご飯を注文して定食のように食べる人もいるそうです。豊富な酒類の中には、レアな焼酎もあり!これからは、新メニューもどんどん増やしたいとのこと。「本日のおすすめ」も見逃せません。



北海道釧路市愛国東3丁目7−13

居酒屋 きらり

住所:釧路市愛国東3丁目7-13
電話番号:0154-36-7115
営業時間:17:30〜24:00(LO.23:30)
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2012年3月16日号掲載時点のものです。

店長おまかせ串揚げコース楓

釧路の繁華街、末広にある『串揚酒場まんてん』は、目の前で揚がるアツアツの串揚げを堪能できるお店。串の種類は、なんと40種類もあるんですよ。そんなにたくさんあると迷っちゃう~というアナタ!「店長おまかせ串揚げコース 楓(880円)」はいかがですか?定番をはじめ季節ものや変わり種など、その日の店長おすすめの食材を使った串8本を盛り合わせた、お気軽&お手頃なセットです。ソースを数種類用意したり、ソースを付けなくても美味しく食べられる串のメニューを考えたりと、お客様が飽きないように工夫しているのも嬉しいですよね。また、飲み放題付きのお得な宴会コースもあるので、歓送迎会シーズンの今こそぜひ!みんなでワイワイ楽しみましょ♪



北海道釧路市末広町5丁目5

串揚酒場 まんてん

住所:釧路市末広町5-5 末広ビル地下1階
電話番号:0154-23-3386
営業時間:17:00〜23:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2012年3月16日号掲載時点のものです。

デミグラス煮込みハンバーグ

昨年12月にオープンしたばかりの『カフェキッチン OMU』。早くも、女性を中心に、創作オムライスが人気のお店です。そしてこの度、新メニューの「デミグラス煮込ハンバーグ(ライス・サラダ・スープ付)780円」がお目見えしました。ふっくら柔らかく仕上げたハンバーグ。そして、道内産の素材にこだわり、完成した自家製デミグラスとの相性は抜群!濃厚なソースには、やっぱりご飯が合います。+100円でチーズのトッピングOK。ショッピングセンター内にあるため、老若男女問わず、来店して欲しいという気持ちから、日替わりの和御膳や、お子様ランチなど、メニューも豊富に揃っています。小上がりもありますので、お子様連れでも安心ですね。



北海道釧路市幸町14丁目1−9

カフェキッチン OMU

住所:釧路市幸町14丁目1-9 アベニュークシロ4F
電話番号:0154-31-3131
営業時間:11:00〜19:00
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)

記事の内容は週刊fit2012年3月9日号掲載時点のものです。

紫蘇とチーズの小籠包

愛国商店街にある『喜口』は、餃子や旬の魚などが人気のお店。皮から手作りしているという『紫蘇とチーズの小籠包(3個385円)』は、道産の豚肉とタケノコがベース。口に入れると肉汁がじゅわっと広がります。程よく伸びる濃厚なチーズがたまりません!さっぱりとした紫蘇もアクセントになっていますよ。苦手な方は、紫蘇とチーズを抜くこともできます。また、1グループの魚料理の注文が多いと生ビールが安くなるという『本日のお魚ちゃ〜んシステム』は、一番安くて320円で生ビールが楽しめます。モルツからサッポロにビールも変更したんですよ。お酒と楽しむなら、熊本産のたまり醤油を使った有機野菜の大根ステーキもオススメ。まさに『口』が『喜』ぶお店です♪



北海道釧路市愛国東1丁目14−6

住所:釧路市愛国東1-14-6 アイコーポビル1F
電話番号:0154-38-5038
営業時間:18:00〜25:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2012年3月9日号掲載時点のものです。

ミックス豚丼

大楽毛にある、豚丼専門店『ぶた福』。香ばしい香り漂う店内は、入った瞬間に食欲をそそられます。使っているのは、脂身が多く柔らかいかみこみ豚。3年前の開店当時から継ぎ足しで使っているというタレとの相性もバッチリです。あっさりのロース、脂身多めのバラの2種類から選べる豚丼をどちらも楽しみたいあなたにオススメなのが『ミックス豚丼』(780円)。何枚もの豚肉がのり、ボリューム満点!甘めのタレに黒胡椒がピリッときいて、箸が止まりません。テーブルにはタレが入った小さな壺があるので、お好みでかけ足すこともできますよ。このボリュームでも物足りない方は、ライス大盛り(100円増し)・肉大盛り(150円増し)・肉超大盛り(250円増し)も!



北海道釧路市大楽毛西1丁目15−8

豚丼専門店 ぶた福

住所:釧路市大楽毛西1-15-8
電話番号:0154-57-4635
営業時間:11:00〜14:30、17:00〜20:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2012年3月2日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 ... 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 Next