‘うちの看板MENU’ カテゴリの記事

チキンソテー

釧路が発祥といわれる、ザンギに甘酢をかけたザンタレの元祖として有名な『南蛮酊』から、今回ご紹介するメニューは「チキンソテー」(900円)です。もともとボリュームには定評がありますが、このチキンソテーも期待を裏切りません。それもそのはず、なんと骨付きの鶏肉を半身も使用しているんです!まず、その大きさに誰もがびっくりするんだとか。旨みを逃さないよう、表面にこんがりと焼き色をつけてから、オーブンでじっくりと焼き上げることで外はカリッ、中はジューシーな仕上がりに。焼きあがったチキンの上には、牛すじで煮込んだ特製のデミグラスソースがた~っぷり♪プラス350円で定食(ライス・味噌汁又はスープ・おしんこ)にできますので、柔らかくてアツアツのチキンソテーをご飯と一緒にお腹いっぱい召し上がれ~♪



北海道釧路郡釧路町遠矢1丁目39

南蛮酊

住所:釧路町遠矢1-39
電話番号:0154-40-3117
営業時間:11:00~ 21:00(LO20:30)
定休日:月曜、第1・3火曜日(祝日は営業)

記事の内容は週刊fit2011年5月20日号掲載時点のものです。

エビとカキのチリソース

3月にオープンした『中華堂 ふうふう』は、本格中華がリーズナブルに食べられるお店。ラーメン、あんかけ焼きそばなど定番メニューも人気ですが、ディナータイムにしか食べられない贅沢な組み合わせの「エビとカキのチリソース」(1000円)もオススメです。エビとカキは油通しをすることで、ふっくらと仕上がり旨味が凝縮します。エビのぷりっぷりの食感がたまりませんよ!この時期のクリーミーなカキの甘さも存分に楽しめる一品。オリジナルのチリソースは紹興酒でコクを出し、にんにくや生姜など香味野菜で風味豊かに。魚介のおいしさを生かす、上品な味です。ちょっと辛めの濃厚ソースをたっぷり絡めてどうぞ。カキが入荷できない場合もありますのでお電話でご確認いただくと確実です。※



北海道釧路市鳥取北9丁目3−2

中華堂 ふうふう

住所:釧路市鳥取北9-3-2
電話番号:0154-53-5545
営業時間:11:30~ 14:30
     17:00~ 21:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業し、翌日代休)

記事の内容は週刊fit2011年5月27日号掲載時点のものです。

生ちらし浦島太ろう

運動公園通りに面する『金太楼』は、今年30年を迎えるお寿司屋さん。毎日仕入れる新鮮で質の確かなネタが評判ですが、お洒落な店構えや、大将の粋なトークも人気の秘密かもしれませんね。こだわりの生ちらしは、ネタを上に乗せない独自のスタイル。純白のシャリの美しさに魅了されることでしょう。盛り付けは、包丁の入れ方など細部にこだわり、食べるのが勿体無い!と思ってしまうくらい芸術的ですが、味わいもまた格別です。食べやすく、上品な美味しさが魅力の生ちらしは、店名と同じ名前の「金太ろう」(1700円)をはじめ、「桃太ろう」(2200円)や、写真の「浦島太ろう」(2700円)と3種類あります。30周年を記念して、ドーンと30名様分のプレゼントをご提供いただきましたよ!



北海道釧路郡釧路町曙4丁目11

金太楼

住所:釧路町曙4-11-12
電話番号:0154-37-5233
営業時間:12:00~ 14:00 16:30~ 21:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2011年5月13日号掲載時点のものです。

手羽ぎょうざ

JR白糠駅そばの『貴州屋』。元々は寿司店ですが、料理の美味しい居酒屋としても地元の人に愛されています。『手羽ぎょうざ』(一本200円、一人前600円)は、手羽先を一本一本丁寧にさばいて骨を抜き、豚ひき肉と白菜、ニラなどの具を詰め込んだもの。パリッと焼けた鶏肉は、噛むとジューシー!中からはぎょうざが現れるんです。道産の鶏肉はふっくらしていて、甘みがあります。付けダレは、寿司用の酢と自家製の醤油にごま油をブレンド。さっぱりしているので手羽ぎょうざのこってり感を中和して、絶妙なバランスを演出してくれます。地元のお祭りでも人気で、今や白糠のご当地グルメ候補に。電話予約でお持ち帰りもできるので、お土産にもオススメです。



北海道白糠郡白糠町東2条南1丁目2−39

貴州屋

住所:白糠町東2条南1-2-39
電話番号:01547-2-3783
営業時間:11:30~ 13:00 17:00~ 22:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2011年5月6日号掲載時点のものです。

地鶏卵のシーザーサラダ

落ち着いた和の雰囲気と木のぬくもりが嬉しい『炉ばた居酒屋 はたご家』。メニューには新鮮な魚貝類や地場産のものを使用した評判の創作料理が並んでいますが、中でも人気なのは定番メニューの「地鶏卵のシーザーサラダ」(580円)です。サニーレタス&グリーンカールにパルミジャーノチーズがたっぷりで、オリジナルのドレッシングと濃厚でトロトロな半熟卵を絡めて食べると相性バツグン!もちろんお酒とも合うので、おつまみとしても楽しめますよ。この他にもヘルシーで美容に良い女性向けメニューも豊富で、女子会にもオススメです。9時以降だと2時間1500円の飲み放題プランもあるので、2次会にもどうぞ。5月末までは温泉旅行が当たるかも な、ハズレなしのガラポン大抽選会も実施中です!



北海道釧路市栄町4丁目2

炉ばた居酒屋 はたご家※

住所:釧路市栄町4-2
電話番号:0154-22-1717
営業時間:17:00〜23:30
定休日:年中無休
※契約駐車場をご利用の方には2時間無料券を差し上げます

記事の内容は週刊fit2011年4月28日号掲載時点のものです。

キングサーモンのステーキいくら添え

釧路の中心街、港にも近い『くいしんぼ』は、ステーキやハンバーグなどが人気の洋食店。お肉が美味しい!という評判をよく耳にしますが、実はこの春、港町ならではの新しい看板メニューが登場しました。これからが旬のキングサーモンは、寿司などでも人気の高い魚ですよね。生でも食べられる新鮮な魚をオーブンでふっくら焼き上げた一品。大きさだけではなく、脂の乗りと旨味、口の中でほろほろと崩れていく柔らかさも、まさに王様級です!その上に乗ったいくらのまろやかさに親子の絆を感じ、味わいも深まります。特製のソースが上品に包む「キングサーモンのステーキ いくら添え(サラダ付き)」(1500円)は、ランチタイムでもディナータイムでも楽しめます。ご飯とよく合う美味しさですよ~。



北海道釧路市錦町3丁目3−2

くいしんぼ

住所:釧路市錦町3-3-2
電話番号:0154-23-5162
営業時間:11:30~ 14:00
     17:00~ 21:00 (LO20:00 )
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2011年4月28日号掲載時点のものです。

ビーフタンカレー

釧路屈指のカレー店『カレーの店からす亭』は、この春20周年を迎えます。洋食も学んだシェフが作る欧風カレーには、丹念に作られた4種のルーがあり、トッピングも多くメニューが豊富。「ビーフタンカレー」(1480円)は、オープン当時から変わらぬ味の看板メニューです。大きめにカットされたタンは、ちょうどいい柔らかさ!煮込みと寝かしを繰り返し、2〜3日かけて仕上げます。ルーとタンが見事にマッチした、コク深いカレーの旨味。豊かな味わいに思わずうなってしまいます。サラダ、スープ、コーヒーとアイスキャンディーがセットで、サラダの自家製ドレッシングも無添加で優しい味わいです。25日は20周年感謝企画として、からす亭風カレー通常価格780円を、300食限定300円でご提供致します。



北海道釧路市中園町7−16

カレーの店 からす亭

住所:釧路市中園町7-16(橋本ビル1階)
電話番号:0154-23-3099
営業時間:11:00~ 21:00
定休日:火曜日(祝日は営業)

記事の内容は週刊fit2011年4月22日号掲載時点のものです。

阿寒ポークのデミグラスソースかけ

『酒と肴 えびす家』は今年一月に人気ラーメン店から炭火焼居酒屋として移転リニューアルしました。炉端っぽくない新メニューとして今回考え出されたのが「阿寒ポークのデミグラスソースかけ」(700円)です。変わらず人気のラーメンのチャーシューにも使用している、阿寒ポークの肩ロースを食べやすくカットし、蓋をしてじっくりと蒸し焼きにすることで旨味をぎゅっととじこめています。さらに、玉葱と牛バラ肉を入れることで、よりまろやかな口当たりとなったデミグラスソースは、お肉との相性バッチリ!柔らかいお肉がデミグラスソースと絶妙なバランスで絡み、幸福感が口の中いっぱいに広がります。5月末までの期間限定春メニューとなっていますので、お早めにどうぞ。



北海道釧路市栄町3丁目1

酒と肴 えびす家

住所:釧路市栄町3-1(スエヒロエイトビル 1階)
電話番号:090-1382-6915
営業時間:18:00〜翌3:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2011年4月15日号掲載時点のものです。

かみこみ豚のステーキ

国道38号沿い、中央小学校の向かいにある『鉄板焼き ちどり』は、3月にオープンしたばかりのお店です。18種類の中から具材を選んでいくトッピングシステムのお好み焼きともんじゃ焼きは、組み合わせを自由に楽しめるのが嬉しい♪海の幸や焼肉等もメニューにあり、鉄板焼きの醍醐味が堪能できます。中でも素材にこだわった「かみこみ豚のステーキ」
(980円)はイチオシです。かみこみ豚とは、赤身に脂が差し込んでいる肉質で、100頭に3頭しかいない貴重な豚なんですって。鉄板で10分位じっくりと焼き上げるので、外はこんがり中はふわっとジューシーに。柔らかな口当たりを邪魔しないよう、シンプルな味に仕上げています。黄金色のじゃがいも・インカのめざめもいい仕事してますよ~。



北海道釧路市寿2丁目5−26

鉄板焼き ちどり

住所:釧路市寿2-5-26
電話番号:080-6099-8891
営業時間:17:00~23:00頃
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2011年4月15日号掲載時点のものです。

作業完了まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

Pages: Prev 1 2 3 ... 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 Next