‘うちの看板MENU’ カテゴリの記事

作業完了まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

牛すき焼き

すき焼き、しゃぶしゃぶと言ったら、やっぱり『末広館』ですよね。一人前から注文でき、道産肉にこだわった「牛すき焼き」(2300円)は、一番人気です。関東風のすき焼きは、秘伝の割り下で少し甘め、釧路の人の口に馴染むよう仕上げています。鮮度の良い道産の黒毛和牛は、口の中でとろける柔らかさ!たくさん食べたいと思った方には、「お肉食べ放題コース」(3000円)がお勧め。追加野菜は別料金ですが、15種類から単品で注文できるのも嬉しいですよね。飲み放題や、オードブルとおにぎりのセットコース等もあるので、前日迄ご予約を。2種類の鍋を楽しむ日曜日限定の「すき焼きとしゃぶしゃぶ食べ放題」は、スペシャル価格でお得!予約しておくと安心です。



北海道釧路市末広町2丁目

釧路キャッスルホテル和食別館 末広館

住所:釧路市末広町2丁目
電話番号:0120-229-454
     0154-22-9454
営業時間:平日17:00~ 22:00
     日・祝日17:00~ 21:30
定休日:月曜日
※2,000円以上で隣の大進駐車場券進呈

記事の内容は週刊fit2011年4月8日号掲載時点のものです。

ガッチリポークソテー

釧路環状線の近く、昭和の住宅街の一角にたたずむ『居酒屋酒仙』は、ご近所様や常連客で賑わう居心地の良いお店。今年で16年目を迎える当店のおすすめは、地元の豚肉を使ってこの春登場の「ガッチリポークソテー」(1000円)。ビックリするのがそのボリューム。釧路町産の海藻ポークは豚肉の美味しさを味わえるように厚めに切り、焼き方を工夫してより柔らかくジューシーに仕上げています。玉葱ときのこの和風ソースは、カリカリのガーリックの香りが食欲を刺激します。肉厚の椎茸、コロンとした丸ごとのじゃがいも等、添えられた野菜にも良く合います。一緒にライスや味噌汁を注文して、しっかり食べるのもいいですね。あなたの胃袋もガッチリ掴まれちゃうかも♪



北海道釧路市昭和中央3丁目1−10

居酒屋 酒仙 SHUSEN

住所:釧路市昭和中央3-1-10
電話番号:0154-52-2155
営業時間:17:30~ 翌1:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2011年4月1日号掲載時点のものです。

ユッケジャンラーメンサラダ

『ジャパニーズバーさかまる末広店』は、和洋折衷のオリジナル料理で幅広い世代に人気のお店です。数あるメニューの中、スタッフのイチオシは「ユッケジャンラーメンサラダ」(998円)。北海道発祥のラーメンサラダを、韓国風にアレンジしました。牛肉を使った韓国式のタルタルステーキ(ユッケ)がドーンとのり、ほうれん草やもやし、山菜、キムチなどの韓国料理で登場する素材が、黄色い卵麺に彩りよく並んでいます。味の決め手はジャンを使った塩ダレ。たっぷり絡めて食べると、爽やかなテイストの中に、ごま油の風味とコクが広がり、後味の豆板醤のピリッとした辛さも魅力です。もはやサラダの域を超えている逸品に、皆が大満足すること間違いなし!春は歓迎会シーズンの為、ご予約はお早めに。



北海道釧路市末広町4丁目8

ジャパニーズバー さかまる

住所:釧路市末広町4-8-1セントラルビル2F
電話番号:0154-22-8338
営業時間:18:00~ 翌1:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2011年4月1日号掲載時点のものです。

 

浜中町おおともチーズ工房のスカモルツァを使った マルゲリータ

フレッシュなチーズが引き出すソースのコクと美味しさ

140インチの巨大スクリーンでスポーツ観戦ができる『カフェレストバーダイナー』は、ハンバーガーやステーキ等たくさんのフードメニューがあります。観戦中でも、片手で気軽に食べられるピザは人気メニューの一つです。薄く丁寧に作られたクリスピータイプの生地は、二度焼きしサクサク感をアップ。フレッシュバジルが入った自家製のソースは、少し甘めで濃厚なのが特徴です。このソースに合うように特別に作られたおおともチーズ工房のスカモルツァを使用した「マルゲリータ」(980円)は、パリパリの生地と、とろけるチーズの食感が魅力です。モッツアレラを塩漬けし一日乾燥させたスカモルツァとソースが混じり合い、香り高いフレッシュバジルが食欲をそそります。上質なチーズをふんだんに使った贅沢なピザは、ビールはもちろんワインにもピッタリですね。


カフェレストバー ダイナー

住所:釧路市末広4-1
電話番号:0154-25-9732
営業時間:月〜水/18:00〜翌3:00 金・土・祝前日/18:00〜翌5:00 日・祝日/18:00〜翌0:00
定休日:不定休

北海道釧路市末広町4丁目1

記事の内容は週刊fit2011年03月25日号掲載時点のものです。

 

Pages: Prev 1 2 3 ... 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35