‘うちの看板MENU’ カテゴリの記事

ジャンボ豚串

釧路港で水揚げされた魚介類や肉などが、炭火で豪快に焼き上がるのを目の前で見られる『虎や』。今回紹介する『ジャンボ豚串(788円)』は、阿寒産の豚肉を使用し、長さが約30㎝という正にジャンボな豚串。豚バラ肉とタマネギを豪快に串に刺し、じっくりと炭火で焼きます。こうばしい香りが食欲をそそりますよ。脂がのった豚バラ肉とタマネギのコラボレーションは、肉好きにはたまりません!味は塩コショウ・タレの2種類あり、タレはマスター自慢の特製のもの。この豚串に合うようにと考えられた味を、ぜひあなたの舌で味わってみてくださいね。豊富なメニューの中で、お客さんが選んだ人気ベストテンにもランクインするほどの一品です!



北海道釧路市栄町2丁目1

港の炉端焼 虎や

住所:釧路市栄町2-1
電話番号:0154-25-0511
営業時間:17:00〜2:00(LO1:00)
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2011年10月14日号掲載時点のものです。

菊蕪風呂吹き敷柚子味噌

昭和南の住宅地に佇む『日本料理 天ぷら あい田』。シックな店内では窓から美しい庭も見られ、大人の雰囲気が楽しめるお店です。メニューはすべてコースで、「天ぷらコース(5250円〜)」には、先付けやご飯ものの他に12種類ほどの天ぷらが。今回紹介するのは、その中から『菊蕪風呂吹き敷柚子味噌』。カブに切れ目を入れ菊に見立てた、見た目にも美しい一品です。柚子の風味がほのかに香る柚子味噌が、味に深みを出していますよ。先付けの『柿白和え捻り胡麻』など、季節のものを提供するように心がけています。天ぷらは秋なら松茸や栗などを味わえますよ。現在は予約のみの受付です。自分へのご褒美や大切なお客様のおもてなしなど、ちょっと特別なときに訪れてみては?



北海道釧路市昭和南4丁目33−13

日本料理 天ぷら あい田

住所:釧路市昭和南4-33-13
電話番号:0154-53-6787
営業時間:11:00〜23:00
※予約のみ
11:00〜17:00の予約は前日まで、17:00〜23:00の予約は当日の15:00までに電話してください。

記事の内容は週刊fit2011年10月7日号掲載時点のものです。

韓国料理 ありらん

本格的な韓国家庭料理をリーズナブルに提供してくれるお店、『ありらん』。こちらで、子供から大人まで大人気なのが、日本でいう〝お好み焼き〟の韓国版、「チヂミ(945円)」。たくさんの野菜と海鮮が入っていて、色鮮やかな見た目からも食欲をそそられます。焼き加減にこだわり、外はカリッと、中はモチモチとした食感がたまらな~い!チヂミにしっかり味がついているので、そのまま食べるもよし!お店自慢の自家製のピリ辛タレにつけて食べるもよし!一品で色々な食べ方ができるなんて、得した気分♪お持ち帰りできるのも嬉しいですね。これから寒くなる季節にチゲや、美容と健康に効く「サンゲタン(要予約)」で夏バテした体をリセットするのもオススメです☆



北海道釧路市武佐1丁目1−13

韓国料理 ありらん

住所:釧路市武佐1-1-13
電話番号:0154-46-6537
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2011年9月7日号掲載時点のものです。

おまかせセット

秋が深まりつつあるこの季節は、あったかメニューが恋しくなりますよね。そんな時には、本格的な点心がリーズナブルに食べられると評判の『創作中華・点心 ぶらり酒房 心粋』の「おまかせセット」
(1480円)はいかがですか?湯気が立ち込めるセイロの中には、シュウマイなどの点心の定番メニューから、ぷりっぷりの食感が新しい蒸し春巻き、高級食材の上海蟹を使った小籠包など、その日によって内容が変わる、期待を裏切らない蒸し物のセットです。メニューにはない点心が登場することもあるんですって!食材は可能な限り、道産のものや無農薬野菜を使用するのもこだわりの一つ。手間暇かけて作る優しい味わいに魅了されます。ワンドリンク付なのも嬉しいですね。いろいろ食べたいアナタにベストな一品です。



北海道釧路市栄町4丁目2

創作中華・点心 ぶらり酒房 心粋

住所:釧路市栄町4-2(ふく亭さんと万年青さんの間の小道を入ってすぐ)
電話番号:0154-31-5588
営業時間:18:00〜24:00頃
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2011年9月30日号掲載時点のものです。

一品考三点

柳町公園沿いの住宅地にひっそりと佇む『日本料理 紀伸』は、本格的な会席料理が味わえるお店。東京で修業してきた店主がその日の朝に選んだ、全国の選りすぐりの食材を楽しめます。お通し・お造り・焼物・煮物・揚物・酢の物・ご飯物が楽しめる『おまかせコース(6000円~)』が通常メニューですが、紹介するのは酒のつまみになるような『一品考(800円~)』を3点。素材ごとに煮た煮物は、味わいもすべて違います。阿寒ポークは厚切りとは思えないほどの柔らかさ。ツマまで手ずから切りおろし、盛りつけられた刺身は芸術品です。助子のしぐれ煮はプチプチとした食感にほんのりとした甘味が。繊細な味わいの日本料理の神髄を、こだわりの器でどうぞ。



北海道釧路市柳町10−12

日本料理 紀伸

住所:釧路市柳町10-12
電話番号:0154-22-4847
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜日・祝日(予約があれば営業します)

記事の内容は週刊fit2011年9月22日号掲載時点のものです。

手羽先焼き

1階は完全貸し切りの宴会場、2階は個室と小上がりでくつろげる空間へと生まれ変わった『こじゃれ』は、美味しいお酒と食事が楽しめる、〝こじゃれた〟居酒屋です。「手羽先焼き」(940円)は、1人前が10個という多さがうれしい!一度蒸してからオーブンで焼きあげた手羽先は、パリッとした食感とジューシーな肉の旨味がたまりません。塩コショウがベースの特製ブレンドスパイスで味付けしてあり、次から次へと手が伸びてしまいます。手羽先をキレイに食べる方法を書いたものが、写真付きで置いてある気づかいもうれしいですね。新たに設置されたハイボールタワーから注がれるハイボールによく合う一品。手羽先ハーフサイズ(530円)もありますよ。



北海道釧路市栄町5丁目2

溶岩焼 こじゃれ

住所:釧路市栄町5-2
電話番号:0154-68-5886
営業時間:18:00〜翌1:00(LO0:30)
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2011年9月22日号掲載時点のものです。

夕日巻

堂々とした風格漂う、栄町にある『日本料理 くしろ都寿司 本店』。地場産にこだわって、足で選んだ鮮度の高い食材を提供してくれます。その季節ごとに、旬のものを楽しむことができますよ。自慢の『夕日巻(2500円)』はイクラ・ウニ・サーモン・サンマなど、釧路産の魚介がたっぷり入った逸品。イクラやウニの鮮やかなオレンジ色が、釧路の夕日をイメージさせてくれます。口に入れると素材一つひとつの旨さが広がり、贅沢な気分になれますよ。新鮮だからこそ味わえるんですね。一口では頬張りきれない大きさも嬉しい!釧路のPRを兼ねて物産展などにも出店し、大好評なんだそう。釧路がまるごと詰まったような、豪華な太巻きを堪能してくださいね。



北海道釧路市栄町4丁目1 都ビル 2F

日本料理くしろ都寿司 本店

住所:釧路市栄町4-9 都ビル1階
電話番号:0154-24-2339
営業時間:17:00〜24:30(LO24:00)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2011年9月16日号掲載時点のものです。

チキンかつセット(ダブル)

食材は道内産、ドレッシングやソースは全て手作り、にこだわる『かまど屋』。実は、おつまみだったザンギをお食事メニューとして取り入れた草分けのお店です。豊富なメニューも自慢で、なかでも開店以来、多くのお客さんのお腹を満たしてきたのが、この「チキンかつセット(ダブル)」(680円)。通常2枚のチキンかつが、ダブルなら4枚!さらに、ライス・サラダ・味噌汁がセットでこのお値段は嬉しすぎる!! 油の温度に神経を集中することが、かつを美味しく揚げる一番のコツなんです。チキンかつが6枚になるジャンボもありますよ。お手頃価格の500円ランチメニューもあって、〝庶民の味方〟なお店ですね。



北海道釧路市芦野2丁目2−2

和風れすとらん かまど屋

住所:釧路市芦野2-2-2
電話番号:0154-37-8881
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2011年9月16日号掲載時点のものです。

さかまるおろしザンタレ

8月20日・21日、幣舞河畔広場で行われた「B級グルメの祭典inくしろ幣舞」の「ザンギ王決定戦2011」で、見事グランプリに輝いた「さかまるおろしザンタレ」(620円)が満を持して登場です!エントリーされた13店舗の有名店が誇るザンギの中から、見事初代ザンギ王に輝きました。柔らかくジューシーで大きめの北海道産若鶏モモ肉に特製の甘辛ダレがよく絡み、食べてみて納得の味わい。釧路の一般的なザンタレとの大きな違いは、程良い辛味を持つ大根おろしの存在感。このおろしのお陰で飽きが来なく、さっぱり食べられるところが、さすがグランプリ。お客さんが喜ぶツボへ一歩踏み込んだ、さかまる流ご当地グルメを昭和店・末広店でぜひご賞味ください。



北海道釧路市末広町4丁目8

ジャパニーズバーさかまる 末広店

住所:釧路市末広町4-8-1セントラルビル2F
電話番号:0154-22-8338
営業時間:18:00~ 翌1:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2011年9月9日号掲載時点のものです。

摩周ポークと地元野菜の朴葉味噌焼き

地元食材を使い、食と健康を考えた体に優しい『釧路型薬膳料理』を提供している『レストランはなしのぶ』。今回は、fitのために特別メニュー「摩周ポークと地元野菜の朴葉味噌焼き(1480円)」を作ってくれました。赤みそとデミグラスソースを混ぜた特製のソースを、分厚く切った摩周ポークにかけて。じゃがいもやナスなど季節の野菜と一緒に朴の葉で包み焼きすれば、香ばしいソースの香りが漂い食欲をそそります。サラダには体の中を潤す作用のある松の実に、チーズベースのドレッシングを。体全体の調子を整えるゴマを加えた切干大根は優しい味がしますよ。もちろん豚肉にも老化防止などの作用が。美味しく食べて、健康にもなれそうなメニューです♪



北海道釧路市山花14線131

山花温泉リフレレストランはなしのぶ

住所:釧路市山花14線131番
電話番号:0154-56-2233
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00(LO20:30)
定休日:年中無休

※2011年9月9日(金)発行の週刊fit【vol.153】表紙において、電話番号に誤りがありました。正しくは、[TEL.0154-56-2233]です。ここに訂正しお詫び申し上げます。

記事の内容は週刊fit2011年9月9日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 ... 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 Next