‘うちの看板MENU’ カテゴリの記事

471menu0603季節の野菜カレー

釧路市湿原展望台内で軽食やドリンクを味わうことができる『レストハウス 憩っと』。『季節の野菜カレー(ざくろ酢ドリンク付き、1000円・税込)』は、これまでは夏季限定のメニューでしたが、地元のファンやリピーターの要望に応える形で今年から通年で楽しめるようになりました。野菜は釧路など地場産の旬のものをゴロッと贅沢に使用。じっくりと炒めたタマネギの旨みが自家製のルーに溶けこんで、まろやかでほど良い辛さに。噛めば噛むほど甘みが増す雑穀米との相性も抜群でヘルシーな一皿です。爽やかな酸味のざくろ酢ドリンクは、湿原の散策などで疲れた体にも嬉しいですね。お食事の後には、タンチョウの形を模した『丹頂ソフトクリーム(350円・税込)』もお忘れなく!(併設の売店でテイクアウト限定での販売です)



43.074045,144.320666

釧路市湿原展望台 レストハウス 憩っと(いこっと)

住所:釧路市北斗6-11
電話番号:0154-56-2424
営業時間:10:00〜16:30(LO16:00)
定休日:無休

記事の内容は週刊fit2016年6月3日号掲載時点のものです。

467menu0527鉄鍋デミオムライス

釧路赤ちょうちん横丁内に今年の3月にオープンしたばかりの『癒し酒場Potion(ポーション)』。ダイニングバーなどで修行を重ねたマスターが満を持して開いたお店は、木の温もりが溢れる落ち着いた雰囲気です。『鉄鍋デミオムライス(1200円・税込)』は、自家製のデミソースが味の決め手。フォン・ド・ボーとタマネギのペーストに赤ワインをたっぷり加えてコクを引き立てています。牛バラ肉や牛タンを入れて、箸で切れる柔らかさにじっくりと煮込んでいるのでビーフシチューのような味わいを楽しめますよ。道産の卵を使用したふわとろのオムライスとも相性抜群です。鉄鍋で最後までアツアツを食べられるのが嬉しいですね。北釧サバやチーズなどを燻製にした盛り合わせもあり、お酒も進みますよ。日曜日は「昼飲み」と称して14時から営業しています。



釧路市川上町4-1(釧路赤ちょうちん横丁内)

癒し酒場 Potion

住所:釧路市川上町4-1
  (釧路赤ちょうちん横丁内)
電話番号:090-5957-3192
営業時間:平 日/18:00〜ラスト
     日曜日/14:00〜ラスト
     ※食材とお酒がなくなり次第終了
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2016年5月27日号掲載時点のものです。

467menu0520かき弁天島丼

道の駅 厚岸グルメパーク・味覚ターミナル・コンキリエ2階の同店では、海を眺めながら厚岸自慢の海産物を使った料理を味わえます。『かき弁天島丼(あさり汁・小鉢・香の物付き、1080円・税込)』は、厚岸の魅力を凝縮した独創的な一杯。プリプリのカキをふんわり揚げた天ぷらは牡蠣島を、赤いイクラは弁天神社をイメージしています。厚岸の海に見立てたおぼろ昆布が磯の風味を引き立てますよ。カキの旨みと食感をストレートに堪能したい方には、カキを凍らせて薄くスライスした『かきのルイベ(680円・税込)』もオススメ!さらに今月から釧路太田農協の厚岸町産牛乳を販売開始。海のミルク・カキと丘のミルク・牛乳の「ダブルミルク」による新メニューも開発中だとか。カキを知り尽くしたカキの館ならではの斬新なアイデアに注目です!



厚岸郡厚岸町字住の江町2-2 道の駅 厚岸グルメパーク・ 味覚ターミナル・コンキリエ2F

レストラン エスカル

住所:厚岸郡厚岸町字住の江町2-2 道の駅 厚岸グルメパーク・
   味覚ターミナル・コンキリエ2F
電話番号:0153-52-4139
営業時間:11:00〜19:30(LO19:00)
     ※季節により変動
定休日:月曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)
     ※7・8月は無休

記事の内容は週刊fit2016年5月20日号掲載時点のものです。

467menu0513ガパオライス

『カラオケボックスジャマイカ』の閉店に伴い、5月7日に店舗を拡大リニューアルオープンした『ジャママートコーヒー』。新メニューの『ガパオライス(850円・税別)』は鶏ひき肉とパプリカやピーマンなどたっぷりの野菜をサッと炒めてご飯にのせた、タイのソウルフード。ナンプラーやフレッシュバジルの香りが食欲をそそります。半熟の目玉焼きを崩してご飯と絡めると、よりまろやかに。インドやネパールなど東南アジアの屋台料理や現地のビールなども味わえますよ。自慢のコーヒーもお忘れなく!女性用のトイレにベビーベッドを備えている他、ママとキッズルームもあるので小さな子どもがいても安心ですね。もちろん、カラオケを楽しめる個室もありますよ!夜十一時までの営業となり、今まで以上に美味しく楽しい時間を過ごせるようになりました。



釧路市愛国西1-11-6 (ジャマイカタウン内)

ジャママートコーヒー

住所:釧路市愛国西1-11-6
  (ジャマイカタウン内)
電話番号:0154-38-5331
営業時間:11:30〜23:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2016年5月13日号掲載時点のものです。

467menu0506北菜亭の定番コース

愛国東の雄鉄線通沿いに先月オープンしたばかりの同店。新鮮な野菜と美味しいお肉をビュッフェスタイルで贅沢に堪能することができます。もちろん、ご飯や麺類も食べ放題!デザートも充実しているので思う存分味わって。コースは全4種類。『北菜亭の定番コース』では牛肉・豚肉・鶏肉・ラム肉を釧路産の「根昆布だし」や「まろやか生姜豆乳だし」など、8種類のだしからお好みの2種類をチョイスして味わうことができます。ランチは平日1199円から、ディナーは平日1699円から(土日はそれぞれ+100円)とリーズナブル。家族での食事や宴会など、予算や好みに合わせて気軽に本格的な食事を満喫できるのが嬉しいですね。制限時間などは曜日や時間帯によって異なるため、お問合せを。※価格は税別です。



釧路市愛国東4-2-1

しゃぶしゃぶと自然派ビュッフェ北菜亭

住所:釧路市愛国東4-2-1
電話番号:0154-64-7333
営業時間:ランチ/11:00〜17:00
     ディナー/17:00〜23:00
定休日:無休

記事の内容は週刊fit2016年5月6日号掲載時点のものです。

466menu0428鶴居産チーズを使った三恵豚のコトレッタ

天然温泉源泉かけ流しの温泉宿『ホテル TAITO』内の『レストラン forest(フォレスト)』では、地場産の素材にこだわった料理をゆっくりと堪能できます。『鶴居産チーズを使った三恵豚のコトレッタ(ライス付き、1296円・税込)』は、この4月から登場の新メニュー。鶴居村のサツマイモを食べて育った「三恵豚」は脂が甘く柔らかな肉質が特徴です。外はサクッと中はふんわりジューシーに揚げたコトレッタ(カツレツ)と自家製トマトソースの相性が抜群!すっきりとした後味が楽しめますよ。鶴居産チーズの芳醇な風味も味わって。チーズは同ホテル内の売店で購入することもできます。5月末まで「週刊fitを見ました」のひと言でホットコーヒー1杯を無料でサービス!夕食時は宿泊客で込み合うため、食事のみを楽しみたい方は事前に問合せを。



阿寒郡鶴居村鶴居西1 鶴居ノーザンビレッジホテルTAITO内

レストラン forest(フォレスト)

住所:阿寒郡鶴居村鶴居西1
   鶴居ノーザンビレッジホテルTAITO内
電話番号:0154-64-3111
営業時間:11:00〜20:00(LO19:30)
     ※日帰り入浴
      月〜土曜日/11:00〜21:30(22:00 close)
      日曜日・祝日/10:00〜21:30(22:00 close)
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2016年4月28日号掲載時点のものです。

465menu0422鹿丼

阿寒湖温泉街、まりも国道沿いにある『両国』は、阿寒で採れる食材を中心とした料理が味わえるお店。『鹿丼(1500円)』は、脂ののったロースとさっぱりとしたモモ肉を使用。どちらの美味しさも堪能できますよ。厚めに切った鹿肉はレアめに焼いており、その柔らかさにびっくり!臭みなどもまったくなく、創業以来使っているという秘伝の自家製のタレとの相性もバツグンです。運ばれてきたときの芳ばしい香りも食欲をそそりますよ。ほかにも『ワカサギ天ぷら(1200円)』など地場産のものや、自家製タレが好評な『ジンギスカン(1200円)』など北海道らしいメニューが豊富で、「観光地ならではのものを食べてもらいたい」という店主の想いを感じます。お土産には『鹿肉缶詰(600円)』もオススメですよ。なお、価格は税別です。



釧路市阿寒湖温泉2-1-3

両国

住所:釧路市阿寒湖温泉2-1-3
電話番号:0154-67-2773
営業時間:11:00〜20:00(19:30LO)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2016年4月22日号掲載時点のものです。

464menu0415刺身定食

くしろ水産センターの1階に店を構える『くしろ港町 釧ちゃん食堂』は、今年2月のオープン以来、連日多くの人で賑わっています。1日20食限定の『刺身定食(1200円・税込)』は、本マグロ・サーモン・真イカ・エビの刺身盛に釧路産「釧鯖」の塩焼きとご飯・お味噌汁・小鉢までついてボリュームたっぷり!もちろん魚は市場から新鮮なものを厳選して仕入れているため、地元の漁業関係者もうなる味わいですよ。さらに、ふっくらツヤツヤのご飯は北海道産のななつぼしを使用と、素材にとことんこだわっています。他にも、ウニやイクラがのった豪華な『海鮮丼(1000円・税込)』などを手頃な価格で堪能できますよ。店内には物販コーナーも併設しているため、魚の切り身や一夜干しなどの加工品を購入することも可能です。



釧路市浜町3-18 くしろ水産センター1F

くしろ港町 釧ちゃん食堂

住所:釧路市浜町3-18 くしろ水産センター1F
電話番号:0154-25-1117
営業時間:7:00〜15:00
定休日:日曜日・祝日

記事の内容は週刊fit2016年4月15日号掲載時点のものです。

458menu0408夕焼けプレート

釧路市生涯学習センターの9階にあり晴れた日には釧路の街並みや阿寒岳を望むことができる『展望レストラン まいづる』。『夕焼けプレート(2000円・税込)』は夕日を眺めながらゆっくりお酒と食事を堪能できる新メニューです。『夕日ハイボール』と『夕焼けハイボール』それぞれ1杯ずつに全ドリンクの中からお好みの1杯で計3杯の飲み物がセットになってお得感たっぷり!自家製のザンギやクリームコロッケなどの他、サーモンのカルパッチョ、生ハムとモッツァレラチーズのサラダが付いて彩りも鮮やかですよ。少しずつ色々な料理を楽しめるのも嬉しいですね。昼の時間帯でもいただくことができるので注文はお気軽に。他にもホットケーキなどの軽食から和食洋食デザートまで豊富な料理を味わうことができますよ。



釧路市幣舞町4-28 釧路市生涯学習センター まなぼっと幣舞9階

展望レストラン まいづる

住所:釧路市幣舞町4-28
   釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞9階
電話番号:0154-44-4455
営業時間:11:00〜21:00(LO20:30)
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2016年4月8日号掲載時点のものです。

458menu0401仔羊のアロスト季節の野菜添え

昨年9月にオープンしたばかりの『ファームレストランCuore(クォーレ)』は『茶路めん羊牧場』が運営する羊肉と地場産の素材にこだわったレストラン。『仔羊のアロスト 季節の野菜添え(2800円)』は、牧場から届けられた仔羊のかたまり肉を、低温でじっくりローストした逸品です。特有の臭みがなく軟らかで羊肉へのイメージが変わりますよ。付け合せの野菜は時季により近隣の農園から新鮮なものを入手しているため、素材本来の旨みをしっかりと味わうことができます。「料理を通じて白糠の魅力を伝えたい」と語る漆崎雄哉シェフの熱い想いが感じられますね。くしろの新鮮な魚介類を使用したメニューや、コース料理(3800円・5000円・7000円の3種類、2名以上で前日まで要予約)もオススメですよ。※価格は税別です。



白糠郡白糠町茶路西一線87-1

ファームレストラン Cuore

住所:白糠郡白糠町茶路西一線87-1
電話番号:01547-2-5030
営業時間:火・水・木・日曜日 11:30〜18:00(LO.17:00)
     金・土曜日 11:30〜15:00(LO.14:00)
           18:00〜21:00(LO.20:00)
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2016年4月1日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 35 36 37 Next