‘釧路の麺類食べ歩き ぐる麺’ カテゴリの記事

冬期限定コラボメニュー登場!クリーミーでピリ辛、ヘルシーな坦々麺はいかが?

 愛国商店街にある『はぱぱかふぇ』は、パスタやピザなどのイタリアンを初め、アヒージョやオムライスなど様々な洋食が楽しめます。自家製のトマトソースは香味野菜やニンニクをオリーブオイルで一度炒めてから、イタリア産のホールトマトで1日かけてじっくり煮込んでいるんだとか。パスタは大盛り無料なので、男性客にはもちろん、数人でシェアしたい方にも喜ばれています。開店から15時までの「オススメメニュー」はスープ、サラダ、コーヒーが付いているので、ランチが特にオトクですよ。全メニュー、テイクアウト可能。4名からの宴会コースは、料理や飲み放題が付いて3000円から。詳しくはお問合せください。なお、表示価格は税込みです。



海老とブロッコリーのジェノベーゼクリーム リングイーネ 980円 
自家製バジルペーストにニンニクと生クリームを合わせたまろやかなソースは、唐辛子のちょい辛がアクセントに。エビやブロッコリー、平打ちの太麺と、とても相性がいいんですよ。



渡蟹のトマトクリームリングイーネ 980円
トマトソースと生クリームのコンビネーションが、渡蟹の旨みを引き立ててくれます。コシのあるリングイーネが食べ応えアリ!



43.005706,144.393364

はぱぱかふぇ
住所:釧路市愛国東1-13-9
電話番号:0154-37-6388
営業時間:11:30~24:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2017年12月22日号掲載時点のものです。

冬期限定コラボメニュー登場!クリーミーでピリ辛、ヘルシーな坦々麺はいかが?

ビジネス街の一角に店を構える『クォーコ タカハシ』。イタリアンを中心に、本格的なメニューを気軽に味わえると評判です。特に人気なのがランチメニュー。スープ、ソフトドリンク飲み放題(90分)にデザートビュッフェ(60分)までついてボリューム満点!さらにパスタランチにはサラダと自家製パンもついてくるんですよ!シェフこだわりの生パスタは、もちもちした食感で特製ソースとの相性も抜群♪ほかにも週がわりのランチ、リゾットやピラフなど豊富なメニューを楽しめます。夜営業ではワインに合う一品料理やお得なディナーコースも。飲み放題付き宴会プランもあるので、コンパやパーティーにもおすすめ!ぜひ一度足を運んでみてくださいね。なお、価格は税込です。



きのことベーコンの熱々石焼クリームパスタ
ランチ(スープ、ソフトドリンク飲み放題、デザートビュッフェ付き) 1,544円
ディナーソフトドリンク飲み放題付き 1,382円 
たっぷりのきのことベーコンを、特製ベシャメルソースで仕上げた熱々の一皿!



贅沢魚介のペスカトーレ
ランチ(スープ、ソフトドリンク飲み放題、デザートビュッフェ付き)1,544円
ディナー(ソフトドリンク飲み放題付き)1,382円
新鮮魚介を贅沢に使ったボリューミーなパスタ。特製のトマトソースが絶品です。



42.985268,144.382708

クォーコ タカハシ
住所:釧路市黒金町7-3釧新ビル1階
電話番号:0154-23-6555
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:00)/17:30〜22:00(L.O.21:00)
定休日:日曜日・祝日

記事の内容は週刊fit2017年12月15日号掲載時点のものです。

冬期限定コラボメニュー登場!クリーミーでピリ辛、ヘルシーな坦々麺はいかが?

 山花温泉リフレの中にある『レストラン はなしのぶ』。「薬食同源」の考えを取り入れた体に優しいメニューの数々が人気で、地元産の食材も積極的に使用しています。釧路短期大学とのコラボレーションから生まれた冬限定の『阿寒もみじの豆乳坦々麺』が新登場!麺はこんにゃく粉と大豆粉を使用したヘルシーな低糖質麺で、通常の麺に比べ約10分の1という低カロリー。挽き肉にはビタミンB・E、鉄分が豊富で高タンパクの鹿肉を使用。スープには豆乳とゴマを加え、深いコクと旨味でクリーミーな味わいに。すべての味が絶妙に組み合わされた体に染み込む味わいです。温泉が楽しめて、10品の中から好きな料理1品選べるお得なセット券1100円も好評発売中。※料金は税込み。



阿寒もみじの豆乳坦々麺〈980円〉
シコシコツルツルとした歯応えのこんにゃく麺が、クリーミーさの中にパンチのある辛さの豆乳スープに良く絡みます。自家製ラー油で味変も。麺は中華麺も選べます。



五目あんかけ焼きそば〈820円〉
レストランはなしのぶの人気ナンバーワンメニュー。カリッと焼いた中太麺に、魚介類、豚肉、野菜と具材盛りだくさんのトロトロしたあんが良く絡みます。



43.078923,144.2305

山花温泉リフレ レストラン はなしのぶ

住所:釧路市山花14-131
電話番号:0154-56-2233
営業時間:11:00~21:00(LO20:30、15:00~17:00はドリンクのみ)
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2017年12月8日号掲載時点のものです。

12月1日、新メニュー登場冬にぴったりの辛いラーメンはいかが?

 道東ラーメン道で釧路市1位に輝いた『麺屋 武双』。東京で大人気の『麺屋 武蔵』で修業し、店長まで務めた店主が作るこだわりの一杯が人気です。トッピングの具材は全て自家製、化学調味料を使用せず、スープによって4種類の麺を使い分けるなど徹底したこだわりが人気の秘密。12月1日から、冬にピッタリの辛いラーメンが2品登場!『辛味噌ら~麺』は、鶏ガラ、モミジをベースに魚介系ダシを加え、4種類の味噌を絶妙にブレンドしたスープと、極太の平打ち麺の相性が抜群でクセになる味わい。『辛つけ麺』は、辛いのにほんのり甘い熱々のスープに、熱盛り、冷や盛りから選べる喉越しの良い平打ち麺が良く絡み、箸が止まらないおいしさです。それぞれ辛さは3段階から選べます。※価格は税込み。



辛味噌ら~麺〈850円〉
スープは辛い中にも甘味があり、コクのある深い味わい。麺は200gの並盛りと、ボリューミーな300gの中盛りが同料金。辛さは3段階から選べます。



辛つけ麺〈850円〉
なめことワカメ、かしわの入った温かいそばに、大根おろしをトッピング。まろやかな味のつゆが、全体をまとめてくれます。



43.014748,144.389856

麺屋 武双

住所:釧路市芦野5-15-11
電話番号:0154-39-3737
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2017年12月1日号掲載時点のものです。

ザンギとそばのコラボレーションを楽しんで

 この11月に創業50周年を迎えた『そば処 松風庵』。喉ごしのよい更科そばは甘みが感じられ、宗田ガツオだけで取ったダシは雑味がなく、そばの味を引き立てます。最近人気なのが『蕎麦屋のザンギ』。そば用のダシ汁に使用する「返し」に漬け込んで味を付けたもので、コクと甘みのあるザンギとそばの、ありそうでなかったコラボレーション。大きめのザンギはくどくなく、そばとの相性もイイんですよ。単品(6個、500円)はサイドメニューにもオススメで、お持ち帰りもできます。揚げ物などが付いた「そば弁当」各種や、お好みの丼物とそばのセットなど、ご飯もののメニューもいかがですか。全メニュー、そばとうどんの両方が可能。なお、表示価格は税込みです。



ザンギ温玉〈800円〉
衣はサクサクで、中はやわらかなザンギが、温玉ともそばともよく合います。しっかり味付けしてあるのに後味さっぱりで、ボリューム満点の一品。



みぞれかしわ〈900円〉
なめことワカメ、かしわの入った温かいそばに、大根おろしをトッピング。まろやかな味のつゆが、全体をまとめてくれます。



42.984647,144.38304

そば処 松風庵

住所:釧路市黒金町6-1
電話番号:0154-22-3718
営業時間:月〜金:11:00〜15:00 土曜日:11:00〜14:00
定休日:日曜日、祝日、1〜3月の土曜日

記事の内容は週刊fit2017年11月24日号掲載時点のものです。

寒い季節に熱々のつけ麺はいかがですか?

 橋南幹線通に面して、旭橋のすぐ近くにある『麺屋 壱福』。こだわりのラーメンと釧路では珍しい極太麺のつけ麺が評判です。ラーメンは、魚介系の2種類のスープを絶妙に組み合わせた深いコクのあるスープに、手で揉み込んだ平打ちの自家製麺が良く絡みます。つけ麺はトンコツを煮出した濃厚なスープと弾力あるモチモチした食感の自家製極太麺の相性が抜群で、熱い和風ダシが注がれた麺の「熱盛り」と、水で締めた冷たい麺の「冷盛り」と2種類の食べ方が選べます。他にも豊富なメニューが揃っていて訪れるたびに新しい味が発見できます。これからの季節、特に人気なのが『辛つけめん』。辛いのが苦手な人でも楽しめる不思議な甘みがあり、じっくりと体が温まる冬おすすめの一杯です。※価格は税込み。



特製辛つけめん〈950円〉
麺は弾力があってモチモチの歯応え。辛いだけでなく、ほんのりと甘みが感じられるスープと良く絡みます。辛いのが苦手な人でも平気ですが、じっくりと汗が出てきますよ。



らーめん(しょうゆ)〈700円〉
豚バラ肉のチャーシューはしっかりとした歯応え。絶妙なバランスで調整されたスープに手で揉みこんだ平打ちのちぢれ麺との組み合わせが絶妙です。



42.985245,144.396755

麺屋 壱福

住所:釧路市材木町2-6
電話番号:0154-41-1290
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2017年11月17日号掲載時点のものです。

意外な組み合わせの一杯は、創業66年の老舗ならではの味わい

 国道391号をJR標茶駅方向に右折し、釧路川に架かる開運橋を渡ったすぐ左手にある『あさひや食堂』。昭和26年に営業を始め、今年で66年目を迎える標茶町の老舗です。昔ながらの味を求めてやって来る町民だけでなく、サラリーマンや観光客など毎日大勢の客で賑わっています。自家製麺のそばを中心に、ラーメン、ご飯、丼物まで幅広いメニューが揃い、笑顔が絶えない店主やスタッフの気さくな対応も隠し味に。中でも『カツかしわラーメン』は、サクサクとしたトンカツとそば汁の相性が抜群で、コリコリしたカシワ肉とのバランスも良く絶妙なおいしさでリピーターが多い人気の一品です。ラーメンだけでなく、そばや丼物も66年続く老舗ならではの味わいと評判です。※価格は税込みです。



カツかしわラーメン〈1,000円〉
客のリクエストから生まれました。コンブ、カツオ荒削り節、ソウダガツオを使用したほんのり甘いソバ汁に細縮れ麺がよく絡み、意外な組み合わせは意外なおいしさです。



ラーメン〈650円〉
トン骨をじっくり丁寧に煮出したスープは、あっさりなのに深いコクがあって、どこか懐かしい味わいです。



43.299689,144.603821

あさひや食堂

住所:標茶町旭2-3-10
電話番号:015-485-2535
営業時間:11:00~19:00
定休日:第1・3日曜日、第2・4火曜日

記事の内容は週刊fit2017年11月10日号掲載時点のものです。

豊富なメニューが魅力 創業47年の老舗そば店

 『新栄町 東家』は老舗の味と豊富なメニュー、そして満点のボリュームが魅力なお店。リーズナブルな価格で、お昼時には特にサラリーマンで賑わいます。もりそばが550円、ざるそばは650円と確かにお手頃ですね。男性の場合、お蕎麦だけでは足りないという方も少なくないはず。そんな方には小さめのお蕎麦がつく、「丼とそばセット」がイチオシ!セットのお蕎麦はざる、かしわ、カレー南の中から選べて900円から。寒くなっていくこれからの時期には鍋焼きうどん(700円)もオススメです。えび天の乗った特製鍋焼きや、おもちの入った力なべなどもご用意しており、お蕎麦メニューも各種うどんに変更可能です。※価格は税込です。



豚丼セット〈1,100円〉
かえしをベースにした特製のタレは、ほどよい甘じょっぱさでご飯によく絡みます。これぞまさに蕎麦屋の豚丼!



海老天ぷらそば〈1,000円〉
釧路ではめずらしい更科そば。のど越しの良さと蕎麦の風味を愉しんで。揚げたてにこだわる天ぷらは、ふんわりした衣と香りのよさが自慢です。



42.998929,144.383105

新栄町 東家

住所:釧路市新栄町12-11
電話番号:0154-22-2272
営業時間:11:00〜19:30
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2017年11月2日号掲載時点のものです。

寒い季節にピッタリ!スタミナ満点のホルモンラーメンはいかが?

 JR大楽毛駅の横にある『焼肉ダイニング かもめ食堂』。道東産和牛、阿寒ポーク、阿寒もみじ(鹿肉)といった焼肉メニューのほか、ビビンバや定食類、ラーメンも人気のお店です。なかでもこれからの季節にピッタリな『ホルモンラーメン』は、上質な阿寒ポークのホルモンをたっぷり使った自信作。くさみのないホルモンはプリップリの食感で、噛めばかむほど甘みが広がりますよ。ニラやもやし、長ネギなど、ホルモンと相性のいい野菜もどっさり!秘伝のスープが縮れ麺によく絡み、食べ飽きしない美味しさです。ほかにも『シロコロラーメン』や『行者ニンニクラーメン』など個性派揃い!焼肉店ならではの味を、ぜひ一度味わってみてくださいね。※価格は税込です。



ホルモンラーメン(みそ)〈900円〉
野菜とホルモンのうま味が溶け込んだ深みのあるスープ。体の芯から温まります。



昔風正油ラーメン〈550円〉
あっさりしていて、どこか懐かしい味わい。ランチタイムは500円で食べられます。



43.009327,144.27282

焼肉ダイニング かもめ食堂

住所:釧路市大楽毛5-1
電話番号:0154-57-6616
営業時間:11:30〜14:00 16:30〜21:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2017年10月27日号掲載時点のものです。

栄町にあった評判のラーメン店がリニューアルオープン

 8年前に栄町の有楽街センターにあった、ラーメン店の『えびす家』を覚えてますか?ラードを一切使用せず、あっさりしているのに素材の旨味を凝縮した深い味わいのラーメンが評判の人気店でした。一度閉店して、栄町3丁目で居酒屋『炭焼 えびす家』として営業していましたが、この度、10月6日に北大通8丁目でラーメン専門店の『えびす家』としてリニューアル・オープン!待ってました!というファンも多いはず。場所は北大通の一本東側の一方通行に面していて「メガネ早川」の裏側、以前「ちゃんこ料理 坤龍(こんりゅう)」のあった建物です。丁寧に下ごしらえして、手間暇を惜しまずじっくり煮出したスープは、以前よりもパワーアップしてさらにおいしくなっていますよ。※価格は税込み。



正油ラーメン〈700円〉
鶏ガラ、タマネギ、コンブ、カツオ等をじっくり煮出したスープは、それぞれの素材の味が凝縮された深い味わい。ラードを使用していないので、あっさりと最後まで飲み干せます。チャーシューは肩ロース、バラ肉の2種類から選べます。



みそラーメン〈750円〉
スープは、数種類の合せ味噌に、西京味噌をブレンドしてじっくり寝かせた味噌ダレを使用し風味豊かな味わいに。麺はモチモチした太麺でスープとの相性も抜群で良く絡みます。。



42.983066,144.387866

えびす家

住所:釧路市北大通8-1
電話番号:090-1382-6915
営業時間:11:00~14:30 17:30~21:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2017年10月20日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 28 29 30 Next