‘釧路の麺類食べ歩き ぐる麺’ カテゴリの記事

フレッシュトマトをたっぷり使用した、クリーミーな一皿を召し上がれ♪

 一般的には「洋食屋さん」といったイメージが強い同店ですが、実は定食やラーメンなどバラエティに富んだメニューが揃っているんです。その様子はさながら「小さなファミリーレストラン」といったところでしょうか。全12種類あるスパゲティの中から、今回オススメするのが『トマトクリームスパゲティ(1000円)』です。生クリームや牛乳にフレッシュトマトをあわせたソースは、まろやかさと酸味のバランスが絶妙!!プリプリのエビが、食感のアクセントになっています。また、複数人で訪れた際には『ネーベンバーガー(600円)』を一緒に頼んで、バンズをソースにつけて食べるのもオススメなのだとか。ぜひお試しあれ!(※価格は全て税込です)。

トマトクリームスパゲティ〈1,000円〉
エビやトマトの他、玉ネギ・ベーコンなども入っており具だくさんです。



塩ラーメン(ごま入り)〈650円〉
豚骨・鶏ガラ・野菜で出汁をとったスープが味の決め手!炒ったゴマを加えることで香ばしさをプラスしています。お得なラーメンセット(800円)も。



42.995294,144.465237

Neben Flus

住所:釧路町別保1-8
電話番号:0154-62-2620
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:45)17:00〜20:00(L.O.19:45)
定休日:木曜日・第3水曜日

記事の内容は週刊fit2017年9月8日号掲載時点のものです。

新そばの季節、鶴居村産そば粉を使った十割そばを味わう

 釧路から鶴居村市街地に続く道道53号線をどさんこ牧場を目指して進み、タンチョウの撮影地として有名な音羽橋を2キロほど過ぎたところに「杜のそば処 雪裡」はあります。店の横にある水車や木々のぬくもり溢れる店内、晴れた日には大きな窓から広大な牧草地と阿寒の山々が見え、そばの美味しさをさらに引き立ててくれます。提供するそばは、鶴居村産そば粉を使った十割そばで、珍しい少し太めの丸麺。一週間寝かせることでコクとまろみを引き出したつゆでいただく「ざる(1100円)」は、他では味わったことのない独特のつるつる感、のどごし、そして、コシを楽しむことができます。9月〜10月にかけてはそばの実の収穫時期で、徐々に新そばに切り替わっていくとのこと。価格は全て税込。



ざる〈1,100円〉
鶴居村産のそば粉だけを使った十割そば。美しい景色と共に味わって。



かけ(中)と豚丼〈1,300円〉
鶴居村のブランド豚「三恵豚」の豚丼とそばのセット。冷たいそばにも変えられます。



43.200108,144.353957

杜のそば処 雪裡

住所:鶴居村雪裡原野北10線東37
電話番号:080-9581-1895
営業時間:111:00〜14:00(そばが無くなり次第終了)
定休日:月曜日(祝祭日は営業)

記事の内容は週刊fit2017年9月1日号掲載時点のものです。

とんかつWithミートソースの最強肉スパゲッティ

 釧路で知らぬ者はいない鉄板スパゲッティを出す洋食レストラン、泉屋。今ではその鉄板提供スタイルがメディアで取り上げられ、全国区の知名度を誇る人気店として地元以外からもお客さんが訪れるほどです。泉屋の代名詞的存在の「スパカツ(1150円)」は肉汁したたるジューシーなトンカツ、約250gのスパゲッティの上から濃厚な特製ミートソースがたっぷりと掛かった大食漢も大満足のスタミナスパゲッティ。テーブルに運ばれてくると同時に、アツアツの鉄板の上を弾けるミートソースの香りがさらに食欲を刺激してくれます。スパゲッティは全20種類、ハンバーグやエビフライなどの洋食メニューは全50種類以上と、泉屋はいつ、誰と行っても楽しめるお店です。表示価格は全て税込。



スパカツ〈1,150円〉
釧路のソウルフードとも言えるスパカツ。食べきれない時はお持ち帰りもオッケー!



ピリ辛泉屋風〈950円〉
野菜がたっぷり入った塩味ベースの泉屋風をタカの爪やニンニクスライスでスパイシーに味付け!注文時、お好みの辛さに調整してもらえます!



43.009111,144.404705

レストラン泉屋 イオン釧路店

住所:釧路町桂木1‐1‐7 イオン釧路店1F
電話番号:0154-38-6533
営業時間:11:00〜19:30(L.O.)
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2017年8月25日号掲載時点のものです。

自家製麺とあっさりスープのハーモニーを楽しんで

 まもなく開店5周年を迎える『らぁめん 華』。店主を始めスタッフがすべて女性で、明るい雰囲気のお店です。あっさり系のスープと細縮れ麺は、釧路ラーメンならでは!麺を太麺に変えたり、麺の硬さをリクエストできたり、味を薄くしたいという方のためのスープが用意されていたりと、できるだけお客様のご要望に応えてくれるとのこと。『日替わりランチ(770円)』は、醤油または塩味のラーメンと小ライスに、おかず一品と漬物が付いているんですよ(平日11時~15時、数量限定)。トッピングは定番の『味付けたまご』や『チーズ』などの他、3枚にスライスした『もち』が意外とラーメンに合うと好評です。なお、表示価格は税込みです。



冷たい塩ラーメン(夏季限定)〈720円〉
冷たいスープの塩ラーメンに、塩麴に漬けた鶏肉チャーシューがよく合います。一度食べたらリピート間違いなし! 8月末までの提供予定です。



あんかけラーメン醤油〈890円〉
以前は冬季限定でしたが、好評につき通年メニューになりました。豚肉や野菜など具材の旨みが、あんかけスープにしっかりしみ込んでいます。



43.016525,144.31896

らぁめん華

住所:釧路市星が浦大通2-9-22
電話番号:0154-51-5313
営業時間:11:00~15:00/17:00~19:00
定休日:火曜日(祝日の場合営業、翌平日休み)

記事の内容は週刊fit2017年8月18日号掲載時点のものです。

自家製麺とあっさりスープのハーモニーを楽しんで

 鳥取大通の『銀龍』は、創業から35年以上経った、地域に根付いたお店です。スープは鶏ガラベースのダシにイワシの削り節を加え、あっさりしていながらも、コクと深みがあります。釧路ラーメンならではの、自家製の細縮れ麺との相性もピッタリ。とんかつやミニ丼などに、ラーメンの付いたセットメニューも各種あるんですよ。ラーメン以外にも、スパゲティや丼物、カレーライスに、ギョウザや野菜炒めなど、幅広いメニュー構成。『生姜焼き定食(1200円)』など定食も揃っていて、野菜を一緒に炒めてくれる焼肉を使った定食も好評。店舗は鳥取大通に面していますが、建物の裏手に駐車場があるので、お車の方はそちらをご利用ください。なお、表示価格は税込みです。



味噌野菜ラーメン〈950円〉
キャベツや白菜、ピーマン、ニンジン、きくらげなど、野菜の旨みがスープに染み込んだまろやかなスープは、白みそをブレンドしています。



チャーハンセット〈850円〉
小ラーメンと小チャーハンに、サラダが付いているのがウレシイですね。ラーメンだけでは物足りないという方にオススメ !



43.01715,144.334841

銀龍

住所:釧路市鳥取大通8-7-12
電話番号:0154-51-8480
営業時間:11:00〜14:30/17:00〜21:30(日祝〜20:30)
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2017年8月4日号掲載時点のものです。

カフェのような2階席で4種類の辛味噌ラーメン、シメパフェが味わえます

 釧路町の人気店「らーめんむかし屋」の末広店が7月7日にオープン。むかし屋といえば、削り節とコンブをベースにしたスープと道産小麦の自家製極細麺のあっさりラーメンが看板メニューですが、末広店では限定メニューとして辛味噌ラーメンをラインナップしました。まろやかな辛さが特徴の『辛味噌らーめん[赤](830円)』は本店との共通メニュー。ナッツ系のコクが旨味を引き出す『辛味噌らーめん[白]、スープカレーのようにスパイシーな『辛味噌らーめん[黄]』、ゴマの香りが食欲をそそる『辛味噌らーめん[黒]』(各830円)の3種類は末広店でしか味わえません。夜の営業では『ガトーショコラのチョコレートパフェ(600円』、『贅沢4種類のベリーパフェ(600円)』の2種類も楽しめます。※価格は税別です。



辛味噌らーめん[黄]〈830円〉(ハーフ560円、焼きチーズトッピング100円)
一口目はバジルの香りが広がりスパイシーなスープカレーのような味わいで、二口目にはカレーの風味に味噌の旨味が加わったまろやかな味わいに。焼きチーズ(100円)のトッピングでさらに美味しさアップ!



辛味噌らーめん[白]〈830円〉(ハーフ560円)
風味豊かな北海道産の大豆をふんだんに使用した味噌に、クルミなどナッツ系の旨味、唐辛子、山椒の風味がベストマッチ。



42.984217,144.38544

らーめんむかし屋 末広店

住所:釧路町光和4-18-3
営業時間:11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日:水曜日(祝日の場合営業、翌日休み)

記事の内容は週刊fit2017年7月28日号掲載時点のものです。

夏にピッタリ 唯一無二のラーメン

 釧路町の『魚介豚骨ラーメン 古川』は、魚介ダシと豚骨のダブルスープでしっかりしたコクのある「魚介豚骨ラーメン」に定評があります。他にも「あっさり魚介」「つけ麺」「油そば」など、何度も足を運んで、あれもこれも食べたくなるラインナップ。個性的な「チーズ魚介豚骨ラーメン」もあるので、チーズ好きの方は一度お試しあれ。そして暑い時こそ辛い物を食べたくなるという方には、「魚介豚骨」や「あっさり魚介」の辛みそがオススメ。さらに夏にピッタリな冷たい麺も登場!『あっさり魚介(680円)』の「塩」と「しょう油」は、冷やしぶっかけにすることもできるんです。食券を提示する際、「冷やしにして」と店員さんに指定してくださいね。なお、価格は税込みです。



ビシソワーズスープラーメン〈780円〉
フレンチのビシソワーズスープをアレンジ。つけ麺風に食べたり、後半は麺に掛けちゃってもOK。麺や生ハムはもちろん、長ネギやメンマとの相性もいいんですよ。



魚介豚骨辛みそ〈880円〉
濃厚な魚介豚骨スープと辛みそのコラボはパンチが効いていて、クセになりそう。チャーシューや味玉のトッピングをお好みでどうぞ。



43.005691,144.40339

魚介豚骨ラーメン 古川

住所:釧路町光和4-18-3
営業時間:11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日:水曜日(祝日の場合営業、翌日休み)

記事の内容は週刊fit2017年7月21日号掲載時点のものです。

アットホームな食堂で 美味しいパスタを 召し上がれ

 緑ケ岡の清明小学校近くにある『くまねこ食堂』は、家庭的な雰囲気。パスタやラーメンなど麺メニューの他、幅広いメニュー構成。『ザンギ定食(680円)』や『特製デミチキンカツ定食(820円)』『ロースかつ定食(750円)』『回鍋肉定食(780円)』など、定食メニューは20種類ほどあるんです。カレーライスや丼物もあって、ご家族連れやお友達同士、ビジネスマンのランチなど、幅広い層に好評。アルコール類も生ビールやサワー、焼酎、ワインなど、各種揃っていて、近々カクテルも登場予定。お酒にピッタリの一品料理やおつまみなど、夜限定メニューもあるので、気軽に飲みたいときにもよさそうですね。宴会プランもあるので、詳しくはお問合せください。なお、表示価格は税込みです。



厚切りベーコンとなすのアラビアータ〈780円〉
食べ応えのある厚く切ったベーコンとナスが、ピリリと辛いトマトソースによく合います。辛い物好きにはたまらない、しっかりした辛さが後を引きます。



塩辛のクリームパスタ〈780円〉
塩辛のコクや塩味と、まろやかな生クリームが絶妙にマッチ。千切りの大葉がアクセントになっていて、クリームスパなのに和の風味。一度ご賞味あれ。



42.98838,144.413245

くまねこ食堂

住所:釧路市緑ケ岡4-9-19
電話番号:0154-42-2088
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)17:30〜23:00(L.O.22:30) 
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2017年7月14日号掲載時点のものです。

甘めの和風ソバ出汁に 細ちぢれ麺を組み合わせた オリジナル創作ラーメン

『食王様 かさ嶋』は、厚岸大橋を渡り住宅街をしばらく直進すると右手にあり、大きな赤い看板と幟が目印です。人気のメニューは、かつて厚岸町で人気を博したそばの名店『玉川本店』から伝授されたソバ汁にラーメンの麺を入れた『名物 蕎麦ラーメン』(600円~)。特に注文が多いのは『蕎麦ラーメン皮かしわ』(750円)で、ちょっと甘めの和風出汁のソバ汁に細ちぢれ麺の組み合わせ。最初は不思議な感じですが、一口食べるとその相性の良さにびっくり。唐辛子をかけてソバ風に、コショウをかけてラーメン風になり箸が止まらないおいしさです。ノリやイカ天の他ハンバーグやチーズなど14種類の具材の中から好みのものをトッピングして食べるのが地元スタイル。麺はラーメンだけでなく、ソバ、ウドン、ソーメンに変更も可能。丼や定食メニューも豊富です。※価格は税込みです。



蕎麦ラーメン皮かしわ〈750円〉
甘めのスープは、かしわの脂と相性が絶妙です。まろやかな味わいで、細麺にもよく絡みます。カシワは親鶏を使用しているのでコリコリした食感。好みでニンニクをいれるとまた別な味わいに変化します。



蕎麦ラーメンかき天ぷら〈1,000円〉
スープはカツオ、コンブを使用したちょっと甘めの和風出汁。大ぶりで揚げたての地元産のカキの天ぷらを3個トッピング。天ぷら、和風だし、ラーメンの組み合わせは一度食べると忘れられなくなる味わいです。



43.035556,144.843455

食王様 かさ嶋

住所:厚岸町湾月町3-67
電話番号:0153-52-5014
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2017年7月7日号掲載時点のものです。

風味豊かな麺とスープがそれぞれの味を引き出す奥深い味わいの一杯

 JR音別駅に近く、国道38号に面した『味閣』は、ラーメンやそばなどの麺類から天丼などの丼物、チャーハンや餃子まで気軽に食事が楽しめるお店です。特に店主が自信を持ってオススメするのが自家製麺のラーメン(650円~)。自家製の麺は、鶏ガラ、カツオ出汁をベースに野菜の甘みを加えたスープとの相性を考慮して作られた軽く縮れた中細麺で、もちもちした食感と喉越しの良さが特徴です。訪れるお客さんの多くの方が注文するのが、ボリューム満点のセットメニューで、特に人気なのは『らーめん天丼セット』(醤油・塩味各980円)と『らーめんチャーハンセット』(醤油・塩味各950円)。夕方5時から限定の『五目あんかけ焼きそば』(900円)は、具だくさんでカリッと焼かれた麺が、トロトロのあんに良く絡む隠れた人気の一品です。※価格は税込みです。



醤油ラーメン〈650円〉
鶏ガラ、カツオ節、香味野菜など素材の旨味が凝縮されたスープと、自家製の中細ちぢれ麺は、お互いがそれぞれの味をバランスよく引き出しあって、あっさりしているのに奥深い味わいで、最後まで一気に食べられます。



らーめん天丼セット
(醤油または塩)〈980円〉

大ぶりのエビ2本と野菜の天ぷらは、揚げたての熱々でサクサクした歯応え。ボリューム満点の人気メニューです。味噌味はプラス100円。



42.890071,143.933048

味閣

住所:釧路市音別町本町1-5
電話番号:01547-6-2934
営業時間:11:00~19:30 
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2017年6月30日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 26 27 28 Next