‘釧路の麺類食べ歩き ぐる麺’ カテゴリの記事

メニューにはない お替りしたくなる 裏メニューのスパゲティ

 白糠商店街沿いの『食事処 エランドール』は、通りに面した大きな看板が目印。定食、丼物、スパゲティ、ラーメンなどのボリューム満点で多彩な料理が人気です。阿寒ポークの揚げたてサクサクのカツに、挽き肉をたっぷりと使いちょっと甘めのミートソースをかけた『ミートカツスパゲティ』(850円)は、濃厚なのにさっぱりした味わいで人気の一品。どのスパゲティにも『カツのせ』(100円増)や『エビのせ』(3本120円)が可能で贅沢なオリジナルメニューが楽しめます。隠れた人気の一品は『チキンカツ弁当』(600円)で、コスパ最高の大満足のお弁当です。裏メニューもいろいろあり、お店のスタッフに聞いてみては?ランチタイムはどの料理にもコーヒーがセットになっているのも◎!※価格は税込みです。



カレーミートスパゲティ〈750円〉
オリーブオイル、カレースパイスで炒めた太めのスパゲティに自家製のミートソースをたっぷりかけたメニューブックにはない意外な組み合わせの裏メニュー。スパイシーなカレーの風味にちょっと甘めの濃厚なトマトソースがベストマッチ!思わずお替りしたくなるおいしさで、カツやエビフライのトッピングも可能です。



エランドール風スパゲティ(野菜入り)〈750円〉
タマネギ、ニンジンなど数種類の野菜にハム、タマゴを加えて炒め、味付けは塩コショウのみ。野菜たっぷりで最後まで熱々の鉄板でサッパリ食べられますよ。



42.955472,144.07578

食事処 エランドール

住所:白糠町東1条南1-2-14
電話番号:01547-2-2711
営業時間:11:00~15:00 18:00~21:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2017年6月16日号掲載時点のものです。

炭砿マンたちが愛したあの味と歴史を今に伝える喫茶店のラーメン

 桜ヶ岡にある喫茶店『珈琲坂』では、太平洋炭礦の抗口食堂で食べられていたラーメンを味わうことができるんです。なぜなら、その抗口食堂を担当していたのがマスターの親族の『むとう製麺』で、その味を受け継いでいるからなんですよ。『ヤマ(炭砿)の喫茶ガイドセンター』でもある珈琲坂では、炭砿ラーメンと共にその歴史も知ることができます。むとう製麺は昭和4年創業で、その頃は蕎麦を作っていたそう。炭砿では、冠婚葬祭に蕎麦を出す風習があったんです。それから昭和25年から製麺所を始めラーメンを作るようになり、昭和38年には『健康ラーメン』として全国でただ一軒、商標登録をしたんです。90年前の懐かしい味を受け継ぐ、さっぱりあっさりのラーメンを、炭砿の歴史と共に堪能してみませんか。※価格は税込みです。



炭砿ラーメン(石炭焙煎コーヒー付)〈700円〉
釧路産長昆布と鰹ダシで取ったあっさりスープに、細縮れ麺が絡みます。麺は、卵白が入った白っぽい卵麺。炭砿マンが早く食べられるために茹で上りの早いものをと作られました。食後には、自慢の石炭焙煎コーヒーを味わいながら、炭砿の話に耳を傾けて。



つけ麺(石炭焙煎コーヒー付)〈700円〉
特別に、当時出していた洋皿で盛り付けてもらいました。当時は、GHQの配給で取り入れられていたそう。タレに付けて食べるもよし、かけて食べるもよし。お好みで酢をかけるのも◎。



42.966461,144.428184

炭砿の喫茶 珈琲坂

住所:釧路市桜ヶ岡1-12-40
電話番号:0154-91-6905
営業時間:11:00〜18:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2017年6月9日号掲載時点のものです。

値段もお手頃!野菜たっぷりあんかけ麺

 標茶町役場からほど近い場所にある中華料理店「孫悟空」。ラーメン、あんかけ焼きそばなどの麺類からチャーハン、カツ丼、エビチリソースなど豊富なメニューが取り揃っています。醤油ベースのスープにアツアツのあんをかけた広東ラーメンは、ラーメンの中で一番人気とのこと。麺とあんのとろみ、スープのうまみが口の中で一体となる美味しさは格別です。あんがかかっているので最後まで冷めることなく食べることもできます。五目あんかけ焼きそばは白菜やニンジンなどの野菜がたっぷり入っており、食べていると体が自然と温まってくる一品。紹介したメニューを始め、リーズナブルな価格でお腹いっぱいになるものばかり。夜は宴会にも対応しているのでご希望の方は事前に問い合わせてみて。尚、表示価格は税込です。



広東ラーメン〈650円〉
えび、豚肉、ネギ、白菜などの具材が入ったあんが
味の決め手。細麺に絡むスープとあんのハーモニーをお楽しみあれ!



五目あんかけ焼きそば〈650円〉
野菜たっぷりのあんかけ焼きそばも同店のおすすめメニュー!カリっと焼き上げた麺にトロリとしたあんがマッチしています。



43.305871,144.60289

孫悟空E

住所:標茶町常盤8−10
電話番号:015-485-1669
営業時間:11:30〜スープ・ごはん終了まで
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2017年6月2日号掲載時点のものです。

ステキな音楽を聴きながらお酒に合うパスタはいかが?

  栄町公園そばの『JAZZ SOUL & KITCHEN HOT SAUCE』では、オードブルや一品料理、ご飯ものなど、お酒にピッタリな料理が楽しめます。ペペロンチーノ風味の『枝豆イタリアン(400円)』や、ジェノヴァソースを使った『厚岸産つぶのブルギニヨン(700円)』などが特に人気。食材は可能な限り地元のものを使っているんですよ。スパゲティーは専門店ではないからこその、ひと工夫加えたオリジナリティを感じるメニューが並びます。宴会・パーティープラン(5~30名)はフード2000円から、プラス1500円で90分飲み放題にできます。二次会や三次会用のプランもあるので、詳しくはお問合せください。週末は混み合うことが多いので、予約がオススメ。なお、価格は税込みです。



わたり蟹のトマトクリームスパゲティー 〈1,100円〉
ほんのりトマトの味を感じるクリームソースは、蟹の旨みも効いていて、コクがあって濃厚なのにくどくないんです。わたり蟹を贅沢にトッピングしてあります。



イカとツブのめんたい数の子スパゲティー〈850円〉
イカと厚岸産のツブを使った和風パスタ。めんたい数の子の塩味とピリ辛で、お酒が進みそう。



42.985594,144.386441

JAZZ SOUL & KITCHEN HOT SAUCE

住所:釧路市末広町7-2
電話番号:0154-68-5933
営業時間:17:30~翌2:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2017年5月26日号掲載時点のものです。

レトロな雰囲気の中で味わうラーメンはほっこりした味わい

 「世界で2番目においしい よっちゃんのおやき」がキャッチフレーズで、市内に4店舗ある『なつかし館 蔵』。『よっちゃんのおやき(120円)』と、『たいやき(140円)』は、手頃なおやつとして定番の人気です。意外と知られていませんが、釧路駅店で隠れた人気となっているのが、昔ながらの釧路風ラーメン。ラーメンが提供されているのは同店だけで、釧路市民だけでなく観光や出張で釧路を訪れた人たちにも多くのファンがいます。中には、ここのラーメンを食べるためだけに、月に何度か釧路に足を運ぶつわものもいるのだとか。ラーメンは、見た目もきれいな彩りのトッピングで、ほっこりした懐かしい味わいです。ライスカレー(500円)やチャーハン(500円)も評判でコスパ最高の一品です。※価格は税込みです。



ラーメン(醤油) 〈650円〉
スープはカツオ、コンブ、小エビ、鶏肉などをゆっくりと煮出したまろやかな味わいで、最後まで飲み干せます。麺は釧路風の細ちぢれ麺で、あっさりスープとの相性が抜群。子どもから大人まで一度食べるとまた食べたくなる、ほっこりした味わいで、リピーターが多いのもうなづけます。



ラーメン(塩)〈600円〉
かすかなゴマの風味が食欲をそそる一杯。丼の底が見えるほど透明な、あっさりした味わいで、スープの味わいがダイレクトに楽しめます。



42.990327,144.381906

なつかし館 蔵 釧路駅店

住所:釧路市北大通14-1(JR釧路駅構内)
電話番号:0154-31-5055
営業時間:10:00~19:00
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2017年5月19日号掲載時点のものです。

コラーゲンたっぷり角煮、やわらかホルモン煮込み、どっちのラーメンがお好き?

 標茶駅から車で2分ほど走った住宅街の入口にある「あげ富」は町内外から人が集まる人気店です。全てのラーメンのベースとなるスープは昆布やカツオ、サンマ、サバなどから取った魚介スープ、鶏スープ、チャーシューの煮汁を三種合わせたトリプルスープ仕込み。豚バラなんこつ角煮ラーメンの最大の特徴とも言える角煮は下ごしらえの段階から余分な脂を取り除いてから煮込み、完成までに二日を要します。肉はとろりとしていながら、なんこつのコリコリとした食感がたまりません。ホルモンみそラーメンのホルモンは味噌で下味をつけてから煮込むことで、よりラーメンと相性の良いトッピングに仕上がっています。サイドメニューのミニカレーも美味しいのでぜひラーメンとご一緒に。尚、表示価格は税込です。



豚バラなんこつ角煮ラーメン 〈醤油・塩 850円 味噌 920円〉
二日かけて作られる豚バラなんこつ角煮に豚肩ロースチャーシュー1枚が入った肉好き大満足の一品。同メニューを注文するとサービスでアイスクリームが付いてくるのも嬉しい♪



ホルモン味噌らーめん〈950円〉
やわらかな食感が程良く、やさしい甘みが印象的な味噌ホルモン。ホルモン好き、ラーメン好きの両方に味わってほしい一杯。



43.295746,144.606686

あげ富

住所:標茶町桜3-2
電話番号:015-485-1115
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

記事の内容は週刊fit2017年5月12日号掲載時点のものです。

手打ちパスタを楽しめるカジュアルなイタリアン

  合同庁舎のすぐ横にある『RISTORANTE ITALIANO centotto』では、カジュアルに本格的なイタリアンを楽しめます。メニューは基本的にセットで、ランチは前菜盛り合わせと自家製パンが付いたパスタが1000円から。他に前菜3種盛り合わせがセットになった『ピッツァランチ(1200円)』や、限定3食の十勝牛150gの『イタリアンステーキランチ(1480円)』なども好評です。夜はパスタやピッツァなどのコースがあって、イタリアワインも各種取り揃えているのでご一緒にいかがですか。自慢のパスタは毎日シェフが手打ちで作っているので、モチモチとしていてソースがよくからみます。最大18席なので、予約がオススメ。なお、価格は税込みです。



トリュフのぜいたくカルボナーラ~「パッパルデッレ」平打ち麺で~〈1300円〉
全卵とトリュフ、トリュフオイルで仕上げた大人のカルボナーラ。生クリームを使っていないので、コクがあるのにくどくないんです。前菜盛り合わせと自家製パンが付いてます。



ウニとキャベツの濃厚クリームソース(前菜盛り合わせ、自家製パン付)〈1300円〉
ウニのコクとキャベツの甘みをクリームソースがまとめてくれて、あっさりした後味。もっちり食感の自家製「タリアッテッレ」は、シェフ自慢の一品。



42.987134,144.377308

centotto

住所:釧路市浪花町12-1-16 富士マンション浪花1F
電話番号:0154-68-5554
営業時間:11:00〜15:00/17:00~21:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2017年4月28日号掲載時点のものです。

ガッツリ系と地元素材にこだわったラーメン

 3月にOPENした『昇憲魂(しょうけんだましい)』は、おなじみ「昇憲」の3つめのお店。ただ、コンセプトは他の2店舗とは少し異なります。豚頭と背ガラを使ったトンコツラーメンはガッツリ二郎系の、その名も「魂ラーメン」。あっさり釧路系ラーメンは、釧路地方で獲れるネコ足昆布や中札内の鶏ガラなどでダシを取り、アサリやカキは厚岸産を使用。チャーシューも「魂ラーメン」以外は、釧路町の海藻ポークなんですよ。自家製麺は、全て道産小麦100%。メニューに合わせて細麺と極太麺がありますが、チェンジできるので注文時にリクエストしてくださいね。食券販売機の下の方に「味噌変更券(100円)」と「辛味噌変更券(200円)」があります。なお、価格は税込みです。



大魂ラーメン(醤油・塩)〈980円〉
ニンニクや野菜、メンマとチャーシューが5枚のっています。大きめの丼の中身は1.8kgにもなり、ボリューム満点 ! ニンニク抜きなども可能です。



厚岸産あさりラーメン(醤油・塩)〈980円〉
厚岸漁協から直接買い付けるアサリは、生きたまま届けられるので新鮮そのもの。あっさりスープは、ダシとアサリの旨みが凝縮しています。



43.01214,144.393193

昇憲魂

住所:釧路市芦野2-2-3
電話番号:0154-65-7222
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:45)17:00~20:00(L.O.19:45)
定休日:水曜日(祝日の場合営業、翌日休業)

記事の内容は週刊fit2017年4月21日号掲載時点のものです。

選べる自家製麺とこだわり食材のラーメン

 釧路西郵便局裏手にある『麺や 北町』。入り口を入るとすぐに製麺スペースがあり、その場で麺を作っています。麺は4種類。「全粒粉細麺」と「太麺」「平打ち麺」は、いずれも道産小麦100%。指定がなければ「いつもの細麺」で提供されます。スープは、丁寧に下処理した鶏ガラ、丸鶏、豚骨から作る「鶏がらスープ」と、羅臼昆布と鰹節や鯖節などの魚介系の「鰹ダシ」の2種類を別々に作り、注文されてから合わせます。他の食材も季節に合わせて厚岸産のアサリ、阿寒のエゾシカ、土佐生姜、蘭越町のアスパラなど、それぞれ産地などを吟味して、こだわりのラーメンに仕上げているんですよ。メニューが豊富なので、いろんなラーメンが楽しめますね。なお、表示価格は税込みです。



  汁なしエゾシカタンタン  〈850円〉
エゾシカの肉みそがトッピングされた汁なしタンタン麺。花椒や甜麺醤のタンタン麺ならではの甘辛い香りが食欲をそそります。ラー油の量もリクエストできますよ。



正油ラーメン〈680円〉
王道の釧路ラーメンは、あっさりスープと細麺がベストマッチ。後味すっきりのスープは、つい飲み干しちゃいそう。



43.017694,144.337998

麺や 北町

住所:釧路市鳥取大通7-5-12
電話番号:0154-51-1555
営業時間:11:00~15:00/17:00~20:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2017年4月14日号掲載時点のものです。

国道44号沿いのロードサイド店は多彩なラーメンが人気の秘密

 厚岸町尾幌の国道44号沿いの『太厚食堂』は、昼時には大型トラックのドライバーや地元客、週末には多くの観光客で賑わいます。メニューはラーメンを中心に、ボリュームのある丼物が人気。特にラーメンは定番の「醤油ラーメン」と「塩ラーメン」(各700円)、「味噌ラーメン」(750円)、200グラムのたっぷりモヤシが入った「野菜ラーメン」(各150円増し)が評判。細ちぢれ麺と鶏ガラ、野菜を使ってじっくり煮出したまろやかスープの組み合わせが抜群です。他にも女性にも人気のボリューム満点「カツラーメン」(1000円)、厚岸産の大ぶりのカキをトッピングした「牡蠣ラーメン」(1050円、味噌50円増し)、濃厚なのにあっさりと食べられる「ホルモンラーメン」(味噌・塩各1000円)など多彩な味わいのラーメンが楽しめます。※価格は税込みです。



  ホルモンラーメン(味噌) 〈1,000円〉
十勝産の生ホルモンとタマネギ、ニンジンなど4種類の野菜を炒め、2種類の味噌をブレンドしたスープで煮込んだ濃厚なのにあっさり食べられます。ホルモンは口の中でほろりと溶ける柔らかさ。塩味も選べます。



牡蠣ラーメン(塩)〈1.050円〉
厚岸町産の大ぶりのカキを贅沢にトッピング。あっさりスープにカキの風味が加わり、磯の香りが広がります。クリーミーな味わいのカキは一度食べると病みつきになりそう!



43.015921,144.700971

太厚食堂

住所:厚岸町尾幌332
電話番号:0153-56-2205
営業時間:11:00~16:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2017年4月7日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 26 27 28 Next