‘釧路の麺類食べ歩き ぐる麺’ カテゴリの記事

住宅街に佇む客足が途絶えない更科そばの人気店

武佐の住宅街にひっそりと佇む『八松庵』。旧店舗は末広のオクノデパートにありました。昭和56年、現在地に移転。営業時間中は常に客足が途絶えない更科そばの人気店です。自家製麺される更科そばは、コシがありつるつるとしたのど越し。3種類のかつお節とコンブを使用した出汁と、創業以来の手法で作られたかえしのそば汁との相性も絶妙で、冷たいそばも、温かいそばもおいしくいただけます。そばの味だけでなく、500~600円代とお手頃価格で、ボリュームあるメニューが充実していていることも人気の秘密。オリジナルのタレで焼く「豚丼」(710円)や、一枚肉を揚げる「鳥かつ丼」(710円)など、ご飯物も評判です。


men090201天ざる〈1,250円〉
大ぶりのエビ2本、ピーマン、ナス、シイタケの揚げたての天ぷらが味わえる、ボリュームいっぱいの人気メニュー。薬味に大根おろしが添えられていて、最後までさっぱりと食べられます。


men090202きつねそば〈650円〉
程良い味加減に煮込まれたボリューム感たっぷりの油揚げは、ふっくらジューシー。しっかりしたカツオ出汁のつゆとも相性ぴったり。



42.982753,144.427407

八松庵

住所:釧路市武佐3-10-1
電話番号:0154-46-6935
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2016年9月2日号掲載時点のものです。

豊富なメニューと多彩な味わいが人気の秘密

コープさっぽろ貝塚店の隣で、橋南幹線通に面した『つけ麺・拉麺 虎吉』。背脂が旨味、甘みを引き立てる「つけめん」、コクと深みの「濃厚系ラーメン」と「虎吉ラーメン」、カツオダシであっさり味の「和風ラーメン」、細縮れ麺が澄んだスープに良く絡む昔ながらの「釧路ラーメン」の5種類があり、それぞれに多彩な味のバリエーションが楽しめます。スープは鶏ガラ、トンコツ、野菜、魚介などを十数時間以上に煮込んで旨味を凝縮した深いコクのある味わい。麺はスープと好みに合わせて、細麺、中細麺、中太麺、太麺の4種類から選べます。濃厚派からあっさり派まで幅広いメニューがあるので、あれこれ選んで自分だけの一杯が楽しめるお店です。


men082601和風つけ麺醤油〈850円〉
スープはほんのりしたユズの香りがアクセントになり、カツオダシの旨味をさらに引き出しています。ボリュームのある麺も最後まであっさりといただけます。塩味も選べますよ!


men082602和風ラーメン塩味〈730円〉
麺と相性抜群のスープはしっかりしたカツオダシにオリジナルのネギ油が香り、最後まで飲み干したくなるあっさり味。醤油味も選べます。



42.99724,144.410369

つけ麺・拉麺 虎吉

住所:釧路市貝塚3-4-20
電話番号:0154-41-9988
営業時間:11:30~20:00(スープがなくなり次第終了)
定休日:月曜日・第3火曜日

記事の内容は週刊fit2016年8月26日号掲載時点のものです。

コクのあるスープがクセになる濃厚ラーメン2品

芦野の住宅街にある『ラーメン豪壱』は、いろんな種類の担担麺が揃っていることで、知る人ぞ知るお店です。レギュラーの「担担麺」は味が6種類あり、「とじ担担麺」は卵を入れてマイルドにしてあります(味は朱・黒・みそ・カレー)。とろっと口の中でとろける炙りチャーシューの入った「炙り担担麺」や、「汁なし担担麺」もイイですね。釧路ならではのあっさり系ラーメンや、夏は個性あふれる「冷やしメニュー(期間限定)」もあって、好みの違う人とも一緒に行けますね。お店を入るとすぐの所に券売機があるので、食券を買ってから席に着いてください。学割は4種類のサービスの中から選べるので、店内の掲示を要チェックですよ(要学生証提示)。なお、表示価格は税込みです。


men081201商品名濃厚海老白湯麺〈750円〉
とんこつスープに海老油などで味を調えてあって、海老の甘みを感じます。トッピングは「えびみそ」「辛いえびみそ」「コクバター」「生姜」から選べます。


men081202商品名濃厚鶏醤油〈750円〉
鶏などでダシを取った白濁したスープは、濃厚だけどくどくないんです。中太麺にスープがよく絡み、炙りチャーシューが香ばしくてやわらか。



43.012351,144.393895

ラーメン豪壱

住所:釧路市芦野2-4-20
電話番号:0154-37-7704
営業時間:11:00〜14:50
     17:00〜21:50
定休日:月曜(祝日の場合、翌日休み)

記事の内容は週刊fit2016年8月12日号掲載時点のものです。

彩りゆたかなパスタでちょっと一息いかがですか?

店名も新たに6月にリニューアルオープンした『Petit Repos(プチ・ルポ)』は、イオン釧路店2Fのイオンシネマそばにあります。パスタは定番から、ひと工夫した具だくさんのものまであって、目移りしちゃいそう。ハンバーグやカレーなどの洋食メニューも多く、特にオムライスは種類が豊富。さらに「ナポリの窯」のピザも食べられるんですよ。食事だけでなく、ケーキやパフェなど、スイーツも充実しているんです。数量限定のパンケーキはふんわり。『ベリーベリー』『チョコバナナ』『抹茶あずき』があって、いずれも980円。ドリンクセットは1080円とおトク!食事時はもちろん、お買い物や映画の行き帰りなどのティータイムにもどうぞ。なお、表示価格は税込みです。


men080501トマトの冷製パスタ〈920円〉
トマトベースのソースは、ガーリックオイルが味のアクセントに。エビとナス、ズッキーニ、フレッシュなミニトマトが入った、夏季限定メニューです。


men080502たらこのクリームパスタ〈980円〉
たらことクリームが、絶妙なハーモニー。エビにイカ、ベーコン、マイタケが入った贅沢な一品です。



43.008743,144.404254

Petit Repos(プチ・ルポ)

住所:釧路町桂木1-1-7イオン釧路店2F
電話番号:0154-68-5001
営業時間:11:00〜20:30(L.O.20:00)
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2016年8月5日号掲載時点のものです。

薫り高い石臼挽きそばと白があざやかな更科そば

8月1日で、開店から丸10年が経つという『かまくら』。鳥取大通から入る際は、看板を目印にしてくださいね。店主が丹精込めて打つ、手打ちそばは2種類。目にもあざやかな白が印象的な更科そばはのど越しがよく、そばの実を丸ごと挽いた石臼挽きそばは風味豊か。石臼挽きそばのメニューは、基本的に冷たいそばとなりますが、月曜、金曜、土曜は、全メニューで更科と石臼挽きのどちらかを選べます。ダシは2種類のカツオ節を使っっていてまろやか。天ぷらは注文を受けてから揚げているんですよ。お一人でそば2品を注文する場合は、2つめが100円引きとなります。完売次第閉店する場合があるので、ご注意ください。なお、価格は税込みです。


men072901天おろし〈1050円〉
カラッと上がったえび天とサックサクの大葉天に、大根おろしでサッパリといただけます。タレはかけてもつけてもイケるので、お好みでどうぞ。


men072902山かけ〈850円〉
道産にこだわった、とろろと卵黄をトッピング。卵がとろろにコクをプラスしてくれて、そばとの相性もバツグンです。



43.018298,144.33243

かまくら

住所:釧路市鳥取大通9-6-2
電話番号:0154-51-9911
営業時間:平日11:00~14:30(14:15L.O.)
       17:00〜19:30(19:15L.O.)
     祝日11:00~14:30(14:15L.O.)
       16:00〜19:30(19:15L.O.)
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2016年7月29日号掲載時点のものです。

ワンランク上の空間で体に優しい料理を美味しく

玄米や野菜にこだわったヘルシーな料理を美味しく味わえると評判の同店。ランチはメイン料理一品に「ベジタブルビュッフェ」・「デザートバー」・「ドリンクバー」がセットになっており、好みの料理を思う存分堪能できます。この夏は、通常メニューとして人気の坦々麺を冷製スープで仕立てた『冷やし豆乳坦々麺』など夏季限定のメニューも登場!自家製のラー油と香辣醤(シャンラージャン)をベースに豆乳を加えたスープは、まろやかでコクのある味わい。香ばしいゴマの風味が食欲をそそり、暑さで疲れた体にオススメです。他にも、道東産の肉や魚介類をふんだんに使ったパエリアやパスタなど豊富なメニューがありますよ。7月19日㈫から7月末日まで、デザートフェアを開催!※価格は税込です。


men071501冷やし豆乳坦々麺〈1480円〉
ほど良い辛さがクセになる!ヘルシーな和風坦々麺。後味がすっきりしているので、思わずスープを飲み干したくなります。※ベジタブルビュッフェ ・ デザートバー ・ ドリンクバー付き


men071502あんかけ焼きそば〈1530円〉
カリッと香ばしく焼き上げた麺に、具沢山の五目餡が絡んだ人気メニュー。 ※ベジタブルビュッフェ ・ デザートバー ・ ドリンクバー付き



42.980508,144.387399

レストラン ユーヨーテラスクシロ

住所:釧路市大川町2-5釧路センチュリーキャッスルホテル1F
電話番号:0154-43-2111
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00)
定休日:無休

記事の内容は週刊fit2016年7月15日号掲載時点のものです。

今年の5月武佐にOPENした『めん処剛味家(たけみや)』

「釧路ラーメンハウス」や中華料理店での経験を活かし、夫婦二人三脚で新しいお店づくりに励んでいます。鶏ガラとカツオ節からダシを取るダブルスープは、あっさりしているのにコクがあるんです。麺もスープに合わせて、醤油味と塩味には細麺を、味噌味と辛味噌には中太麺を使用。自家製チャーシューは、箸でほぐれるほどトロトロなんですよ。そのチャーシューを刻んでごはんにのせ、甘辛ダレとマヨネーズで味付けた『ミニチャーシュー丼(200円)』もよさそう。『ぎょうざ(6ヶ入・360円)』など、ラーメンだけではちょっと足りないという時にいかがですか。なお、表示価格は税込みです。


men070801辛味噌ネギラーメン〈850円〉
ピリッとした辛さの中には旨みが感じられ、後を引く辛さがクセになりそう! シャキシャキの白髪ネギと中太麺によく合います。


men070802醤油ラーメン〈630円〉
まろやかなスープは昔なつかしい味で、つい飲み干したくなっちゃいます。後味さっぱりで、細麺との相性もバツグン。



42.976489,144.42304

めん処 剛味家(たけみや)

住所:釧路市武佐1-1-10
電話番号:0154-64-1788
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜19:30(L.O.19:00)
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2016年7月8日号掲載時点のものです。

大自然に囲まれて気軽に本格イタリアン!

塘路原野の国道沿いにたたずむログハウス風のオシャレな建物が『Pasta&Coffee Prezzemolo(プレッツェモーロ)』。トマトソース、オリーブオイル風味、カレーソースなど8種類のソースをベースにして一工夫を加えた個性豊かなパスタは、なんと50種類以上!パスタの麺は1.6ミリの細麺と2.0ミリの太麺から好みに応じて選ぶことができます。他にも、生地から手作りのピザやじっくりとオーブンで焼き上げるグラタンなど、本格的なイタリアンをゆっくりと堪能できますよ。くしろ周辺からはもちろん、地方から訪れるリピーターが多いのも頷けますね。道産の牛乳で作ったアイスクリームなど自家製のデザートもぜひ味わって。14時までの入店でコーヒーまたは紅茶一杯がサービスという心遣いも嬉しいですね。※価格は税込です。


men070101ポテトとベーコンのジェノバ風〈1,000円〉
濃厚なエダムチーズと香ばしいバジルの風味が食欲をそそる一皿。


men070102大根おろしときのこ〈1,030円〉
たっぷりのキノコを和風に味付け。ふわりと軽い口当たりの大根おろしがアクセント。



43.152037,144.501414

Pasta&Coffee Prezzemolo(プレッツェモーロ)

住所:川上郡標茶町塘路原野北8線52-9
電話番号:015-487-4470
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:20)
     17:00〜20:00(L.O.19:20)
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)
    ※7月12日(火)は臨時休業

記事の内容は週刊fit2016年7月1日号掲載時点のものです。

アットホームなお店でいただくあっさり系ラーメン

7月に5年目を迎える『食事処 はやし』は、米町公園の向かいにあります。昼はラーメン各種と定食や丼物を提供していて、ランチタイムサービス(11時30分~13時30分)は特に好評。『ミニチャーハンセット(800円)』や『ミニ豚丼セット(800円)』などのセットメニューや、『醤油ラーメン』が通常600円のところを500円などおトク!豚や鶏、魚と、昆布、7種類の野菜などで仕込むスープは、あっさりしているのに奥深さがあって、細麺によく合います。じっくり煮込んである自家製チャーシューはほどよい噛み応えで、豚肉の旨味がしっかり感じられます。夜は居酒屋メニューもプラスされ、壁にオススメが掲示されているので要チェックですよ。なお、価格は税込みです。


men062401醤油ワンタンメン〈800円〉
ワンタンのあんは大きめ。釧路ラーメンらしいまろやかな醤油味のスープは、何度食べてもまた食べたくなりますよ。


men062402かしわラーメン〈750円〉
ラーメンなのに、そば風味のスープが特徴のオリジナルメニュー。若かしわか親かしわのどちらかを選べます。揚げ玉はお好みでどうぞ。



42.972502,144.374776

食事処 はやし

住所:釧路市米町1-1-17
電話番号:0154-41-2236
営業時間:11:00~14:00
     17:00〜22:00
定休日:日曜日、祝日

記事の内容は週刊fit2016年6月24日号掲載時点のものです。

洋食好きにはたまらないミート系のスパゲティ

釧路町別保方面に向かう途中、国道沿いにある『レストラン 麻里の』は、ハンバーグやエビフライ、ステーキなどの洋食メニューが揃います。特に豚肉料理は、すべて阿寒ポークを使っているとのこと。『かきフライサラダ&目玉カレーライス(1000円)』など、2種類、3種類の料理がワンプレートで提供される、コンビセットやトリオセットも好評。スパゲティの自家製ソースは5日~1週間ほど寝かせることで味が熟成し、デュラムセモリナ100%で1.9㎜と、ちょっと太めの麺との相性がとてもいいんです。ミートソース系が多いのですが、『スパゲティーナポリ(990円)』や『とんかつカレーソーススパ(900円)』などもありますよ。なお、表示価格は税込みです。


men061001玉子スパかつミートチーズ焼き〈1130円〉
とろ~りとけるチーズとミートソースが、絶妙のコンビネーション。しかもソースの下に温泉玉子が! やわらかなかつは、薄めに切ってあって、食べやすいんです。


men061002商品名目玉ハンバーグスパミート〈1050円〉
阿寒ポーク100%の挽き肉で作るハンバーグは、ふっくらとした焼き上がり。クセがなく、ミートソースにピッタリ合います。



42.997617,144.432095

レストラン 麻里の

住所:釧路町東陽大通西1-2
電話番号:0154-40-3935
営業時間:11:30~14:15(L.O.)
     17:30~20:00(L.O.)
     水曜日は夜営業なし
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2016年6月10日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 25 26 27 Next