‘Sweets Collection’ カテゴリの記事

432menu0911くしろの街からこんにちは

阿寒町の本店をふくめ、市内に3店舗を構える『松屋』。夕日をイメージした洋風まんじゅう「ゆうひ」をはじめ、釧路に因んだお菓子を多数取り揃えており、マチのお菓子屋さんとして地元のファンや観光客からも人気のお店です。その松屋さんから、昨年発売された『くしろの街からこんにちは(8個入り1080円・税込)』はくしろスイーツグランプリ2014の焼菓子部門で準グランプリに輝いた、炭鉱の街釧路の「石炭」をイメージした、もちもちチョコレート生地の洋風まんじゅう。濃厚なベルギーチョコと甘酸っぱいラズベリージャムを包んで焼き上げた釧路の新しいお土産としても注目のお菓子です!阿寒町の松屋本店とコープさっぽろ星が浦店、コープさっぽろ中央店、市内各所のお土産店にてご購入いただけます。



43.015011,144.316878

菓子処 松屋

住所:釧路市星が浦3-5(コープさっぽろ星が浦店内)
電話番号:0154-51-9800
営業時間:平日/10:00〜20:00
     日曜/ 9:00〜20:00
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2015年9月11日号掲載時点のものです。

387menu1107米ワッサン

米粉パンの専門店、ぱんかふぇCOCOには常時30種類の焼き立てが並びます。あんぱんやクリームパンなど定番から週替わりのパンがお出迎え♪こだわりはミルキークイーンという品種の米粉を使い、なるべく地元の食材とコラボさせること。シフォンケーキやスコーンまでもちろん米粉です。クロワッサンならぬ『米ワッサン』は、外がパリパリで中がもちもちの食感が人気!プレーン・ごま(5個各330円)・チョコ・チーズ・オレンジ・メイプル(5個各400円)の6種類が楽しめます。また、季節限定の味も登場しますよ。毎日手作りなので売り切れ終了ですが、予約もOKです。一緒に、有機栽培のコーヒーや紅茶もオススメ!1杯100円でテイクアウトでもイートインでもご提供。ぜひ味わってみて。※なお表示価格は税込です。



42.984835,144.383212

ぱんかふぇ COCO

住所:釧路市黒金町6丁目1
電話番号:0154-21-3551
営業時間:8:00〜18:00
定休日:日曜日・月曜日・祝日

記事の内容は週刊fit2014年11月7日号掲載時点のものです。

378sweets0912串だんご

今年60周年を迎えた和商市場。その中で唯一の甘味処『さそや』の和菓子は、市場で働く人や買い物客に笑顔を届けています。ご紹介する『串だんご(1本80円) 』は、あん・みたらし・ごまの3種類。だんごはもちもちで、とっても柔らかいんですよ!お茶と一緒にゆっくり味わいたい一品です。さそやは、甘党も唸る甘さが特徴的。常時15種類ほど並ぶ和菓子は季節によって変わります。人気なのは豆や草など4種類から選べる『大福(1個120円)』、手軽なサイズの『中花まんじゅう(1個110円)』、『草しんこ(1個100円)』など。よもぎは春に摘む新芽を使うこだわりです。一つひとつ手作りで無添加なのは、本当に安心。その日作った分しか用意できないので、お目当てはお早めにどうぞ!※価格は税別です。



釧路市黒金町13-25

さそや

住所:※※住所※※
電話番号:0154-22-4854
営業時間:8:00〜17:30
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2014年9月12日号掲載時点のものです。

374sweets0822モンブラン

『フランダース 釧路芦野店』の素材にこだわった洋菓子はいかがですか。これからの季節にピッタリなのが『モンブラン(346円)』。愛媛産の和栗で作ったマロンペーストは、甘さ控えめで大人の味。渋皮付きの栗が入っていて、乾燥させたメレンゲにチョコレートコーティングを施したベースはサックリ軽い食感です。『ルーロフロマージュ(356円)』は、浜中産のクリームチーズを使ったスフレ生地が、ムースのようなやわらかな口どけ。生クリームは脂肪分を抑えてあります。『フランダースプディング・カスタード(324円)』は、道東産のフレッシュな牛乳と卵を使用。トロッとまろやかなプリンは、ケーキ屋さんならでは! 焼き菓子もリニューアルしたので、お土産などにもピッタリですよ。なお、表示価格は税込みです。



釧路市芦野2-12-1

フランダース 釧路芦野店

住所:釧路市芦野2-12-1
電話番号:0154-68-5039
営業時間:10:00〜19:30
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2014年8月22日号掲載時点のものです。

367sweets0711夏鯛a(こしあん&ホイップ)

薄皮たい焼 き専門店『たい夢 釧路店』。油を使わない薄~い皮はパリパリで、軽い食感がウケてます。道産小豆にこだわったあんは、甘さ控えめ。卵をたっぷり使っているクリームは、バニラビーンズ入りなので風味豊かなんですよ。「ホカホカ」のイメージが強いたい焼きですが、この季節にピッタリなのが、夏限定『夏鯛
(こしあん&ホイップ・税込170円)』。こんがり焼けたモチモチのたい焼きは、こしあんの中にホイップクリームが入っていて、冷やして食べる新感覚の和スイーツです。凍らせてアイスのようにしてもGOOD! 他に『うふクリーム&ホイップ』『イチゴチョコ』『バナナチョコ』もあります。『パイ焼き』や『お好み鯛焼き』などもあるので、バリエーション豊かなたい焼きをお楽しみください。



釧路市昭和町2-18-19

たい夢 釧路店

住所:釧路市昭和町2-18-19
電話番号:0154-64-1588
営業時間:10:30~19:00
定休日:※なし

記事の内容は週刊fit2014年7月11日号掲載時点のものです。

365sweets0704ぱらだいすかふぇ

今回ご紹介する、焼きたてのベルギーワッフルは『ぱらかふぇ』のテイクアウト限定商品です。スイーツメニューも充実していて、ランチ・ディナー同様にティータイムも多くの人が訪れるお店の、密かな人気がこのワッフル。軽い食感のリエージュタイプでサックリとしているのが特徴。特注のシュガーを練り込んでいるので、シャリっとした歯ざわりも楽しい♪オープンとともに焼き上げるワッフルは、売り切れ次第終了なので、予約をしておけば安心ですよ。冷めてからも美味しいですが、温める時はトースターを使うと「焼きたて」がよみがえります。1個170円、1箱(5個入り)は800円とオトク!3時のおやつにも、お呼ばれのお土産にもピッタリです。 ※表示価格は税込となります。



釧路市中園町7-12

ぱらだいすかふぇ

住所:釧路市中園町7-12(労災病院前)
電話番号:0154-32-2040
営業時間:11:00~22:00
     宴会は24:00まで(日曜・祝日〜21:00)

記事の内容は週刊fit2014年7月4日号掲載時点のものです。

360sweets0606羽根つき うす皮たいやき

たこ焼きやお好み焼きなど、粉モンの聖地・大阪の味が楽しめる三太。オリジナルの『羽根つきうす皮たいやき』も人気です。特徴は、パリパリの羽根!粉モンが得意の店だけあって、この羽根だけでもクセになります。たいやきの生地もさっくりしていて美味しい!あんは小倉(140円)やカスタード(150円)のほか、紫いも、黒ごま、季節のあんといろんな味が楽しめます。さらに、『子持ち(小倉+白玉入)』なんていうメニューも。ちなみに+30円で、どのあんにも白玉をトッピングできますよ。焼き上がりに15分ほどかかるので、電話を入れておくと待たずに食べられます。粉モンの種類も豊富ですが、これからの季節はソフトクリームも8種類から選べます。
※価格は税込です。



釧路市光陽町14-9

大阪やき三太 釧路店

住所:釧路市光陽町14-9
電話番号:0154-24-0833
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日※祝日の場合は翌日

記事の内容は週刊fit2014年06月06日号掲載時点のものです。

352sweets0418シューケーキほうじ茶あずき

4月から販売が開始された『シューケーキほうじ茶あずき』(430円税込)は、小豆クリームをはじめ、4種の豆を使用した和テイストなケーキ。軽やかなシュー生地と、香り高いほうじ茶のクリームがアクセントになっており、食感と香りの両方が楽しめる一品です。さらに、〝タリーズ〟といえば、ドリンクが充実していますが、このケーキとともにおススメしたいのが『豆乳宇治抹茶ラテ』(Tallサイズ500円税込)。ほろ苦い抹茶の風味と、優しい甘さのケーキで至福のひと時を…。また、濃厚なブラウニーをベースに、フルーティーなバナナを贅沢に使った『ブラウニーショコラバナナタルト』や、不動の人気を誇る『NYチーズケーキ』もいかがでしょう?



釧路市末広町3-1-1

TULLY’S COFFEE 釧路店

住所:釧路市末広町3-1-1 パステルパーク1F
電話番号:0154-32-0321
営業時間:9:30~23:30 ※日曜日・祝日は22:00まで
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2014年4月18日号掲載時点のものです。

347sweets0320ガラスのプリンセス

「ラッキー!今日はケーキがある。」通夜の盛り菓子や、忌中引きの引き物などに利用される焼き菓子類の注文受付・発送に力を入れている『○三ワコードー菓子店』。注文された商品を優先的に作るので、ケーキをはじめとする洋生菓子は、店頭に並ばない日もあるんです。運が良くなければ、お目にかかれない洋生菓子の中から、『ガラスのプリンセス(262円)』はいかがでしょう?透明な容器の中に生クリーム・プリン・フルーツをギュッと詰め込んだ一品。優しいプリンの甘さと、フルーツの爽やかさがベストマッチ!もちろん、常に注文が絶えないという『中花まんじゅう(210円)』や、根強い人気の『レモンケーキ(126円)』などの焼き菓子もオススメです。



釧路市新富町15-21

マル三ワコードー菓子店

住所:釧路市新富町15-21
電話番号:0154-23-1712
営業時間:8:00〜18:00
定休日:友引の前日 ※営業している場合もあります

記事の内容は週刊fit2014年4月20日号掲載時点のものです。

345sweets0314さくらロール

住宅街にあるオレンジ色の外観が可愛らしい『パティスリーマリカ』。イベントごとや季節に合わせたケーキやお菓子なども好評です。そんな『マリカ』から、今年もおなじみの『さくらロール(300円)』が登場しましたよ〜!ふわふわのスポンジと甘すぎないクリームに桜ペーストを加え、ピンク色の春らしいロールケーキに仕上げています。口にすると、桜の香りがふ〜んわり。上に乗った桜の花びらチョコがいいアクセントに! 15㎝の1本ロール(1500円)も発売中。さくら味の焼きドーナツも要注目です。開店当時から人気というロールケーキ(カット280円)もオススメですよ。20日からは、イチゴを使ったケーキも発売予定です。



釧路市貝塚2-16-13

Patisserie Marika

住所:釧路市貝塚2-16-13
電話番号:0154-44-1700
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜日・第4木曜日

記事の内容は週刊fit2014年3月14日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 3 4 Next