‘Sweets Collection’ カテゴリの記事

340sweets0221いちごちゅう

日本酒を隠し味に入れた中華まんじゅうの生地。その中に生&カスタードクリームと苺を挟み込んだ『いちごちゅう(200円)』。道産の材料にこだわったクリームは、バターの風味が豊かながらも、後味はクセのこない優しい甘さが特徴です。一口頬張れば、ほどよい苺の酸味と、ふわふわのクリームに幸福感を感じるはず。その他、24年前の創業当時からある『ロールケーキ(150円)』や、粒あんがたっぷり入った『いほり最中(100円)』もおススメです。店内のショーケースをのぞくと、どこか親しみやすい、シンプルな見た目の和洋菓子が常備20種ほど並んでいます。昔からの変わらない味わいに常連客をはじめ、幅広い年齢層のお客さんが足を運んできます。



釧路市芦野2-18-9

菓子処 おおたに

住所:釧路市芦野2-18-9
電話番号:0154-37-5558
営業時間:8:00〜19:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2014年2月21日号掲載時点のものです。

329sweets1213モカ大福

昔ながらの和洋菓子を取り揃えている甘秀堂本店といえば、『モカ大福(1個115円)』ではないでしょうか。10個、20個とまとめて買っていく人もいる人気商品なんですよ。薄く伸ばした牛皮は、まさに職人技!コーヒー餡の中に生クリームが入っていて、洋菓子感覚で楽しめる大福は、幅広い年代に喜ばれてい



釧路市共栄大通3-1-21

甘秀堂

住所:釧路市共栄大通3-1-21
電話番号:0154-22-9255
営業時間:10:00〜20:00
定休日:元日のみ休業

記事の内容は週刊fit2013年12月13日号掲載時点のものです。

321sweets11101プレミアムチョコ生ケーキ 

釧路市内に3店舗ある、ペコちゃんの不二家。ケーキやタルトが並ぶショーケースは、どれも美味しそうで目移りしちゃいますよね。焼菓子などはギフトにも喜ばれています。今回ご紹介する『プレミアムチョコ生ケーキ(カット350円)』は秋の新商品。ベルギー産クーベルチュールをブレンドしたチョコクリームに、サンドしたくるみの香ばしさが広がるプレミアムなチョコレートケーキです。この商品はホールでも販売されるので、クリスマスにもオススメですよ!ほかに、風味豊かなピスタチオムースとチョコムースを合わせた『ショコラピスターシュ(カット380円)』(ホール販売あり)や、ミルクチョコ・スイートチョコ・アーモンドの3種のクリームを組み合わせた『アマンド・ショコラ(380円)』も人気です。

 


北海道釧路市春採7丁目15−20

不二家 釧路春採店

住所:釧路市春採7-15-20
電話番号:0154-47-2282
営業時間:9:00〜20:00

北海道釧路市中園町10−14

不二家 釧路中園店

住所:釧路市中園町10-14
電話番号:0154-22-5687
営業時間:10:00〜21:00

北海道釧路市鳥取大通8丁目7−13

不二家 釧路鳥取店

住所:釧路市鳥取大通8-7-13
電話番号:0154-55-2282
営業時間:10:00〜21:00

記事の内容は週刊fit2013年11月1日号掲載時点のものです。

317sweets1011トッピング ジェラート

イタリアンジェラートとこだわりスイーツのお店『ぺじぶる』は、この秋メニューを一新しました。本場イタリアのマシンでつくるジェラートには、選べるトッピングが登場!フリーズドライのストロベリー・カリカリチョコ・カリカリピスタチオなど食感が楽しいものや、ヨーグルト&ブルーベリー・パッションフルーツ・黒蜜ベースのもも&ザクロなどオリジナルソースを常時8種類ご用意しています。スタッフおすすめの組み合わせを聞いて試してみても、自由に組み合わせてチャレンジしてもOK。ジェラートの新しい世界が広がります。ほかにも新スイーツが続々♪誕生日や記念日、ホームパーティにピッタリのアニバーサリーケーキ(4種類)は、おみやげにも喜ばれそう!



北海道釧路市双葉町10−19

じぇらてりあ ぺじぶる

住所:釧路市双葉町10-19
電話番号:0154-31-5388
営業時間:10:30〜19:00(水曜日は15:30まで)

記事の内容は週刊fit2013年10月11日号掲載時点のものです。

そらドーナツ

阿寒湖温泉にこの夏オープンした『奏楽の森カフェ』は、スイーツ好きの方ならもうチェック済みでしょうか。こちらでは『あっかんべぇー』の搾りたて牛乳を使ったドーナツが販売されています。1番人気は、『そらドーナツ(ミルク)』(120円)。牛乳の優しい甘さが特徴で、何個でも食べられそうですよ。また、マルシェ山花のハチミツを使った『ハニーシュガー』も人気。常時10種類前後のドーナツがショーケースに並びます。店舗の2階はフォトギャラリーとなっていて、『静かな湖畔の森のきのこ』〜新井文彦写真展〜とコラボした、可愛いきのこ模様のドーナツも数量限定で販売中。秋のドライブの阿寒湖温泉探索や、日帰り温泉入浴の後のお土産にもオススメです♪



北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7−3

奏楽の森カフェ

住所:釧路市阿寒湖温泉4-7-3
電話番号:0154-67-3311
営業時間:10:00〜17:00、19:00〜21:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2013年9月13日号掲載時点のものです。

牛さんロールケーキ

牧場レストランなどを展開している浜中の『ファームデザインズ』がプロデュースするスイーツが、この夏新たに登場!その名も『牛さんロールケーキ』(各980円)です。一口食べると、さわやかな牛乳の旨みと甘みが口いっぱいに広がりますよ。生地には同店の牛乳と道産小麦、そして『ななつぼし』の玄米を使用し、北海道の魅力がぎゅっと詰まっています。ココアパウダーで表現された、牛柄も可愛いですね!プレーンの他にも、黒豆が入った『抹茶』や『ゴマ』・『キャラメル』など全部で4種類。JR釧路駅構内のキヨスクとMOO内ジョンヌドールでも発売中ですよ。冷凍で販売されているので、冷蔵庫でゆっくりと解凍してから召し上がれ。喜ばれること間違いなし!の、目にも舌にも美味しいスイーツです。



キヨスク 北海道四季彩館 釧路店

住所:釧路市北大通14-1 JR釧路駅構内

ファームデザインズ 浜中町本店

住所:浜中町熊牛基線107
電話番号:0154-40-6363(北海道トラフトフーズ)

釧路フィッシャーマンズワーフMOO
フランスパン ジョンヌドール

住所:釧路市錦町2-4
電話番号:0154-23-0360

記事の内容は週刊fit2013年8月9日号掲載時点のものです。

釧路湿原国立公園 丹頂羊羹

白糠駅からすぐそばにある、『郷菓 とら信』は創業65年目の老舗和菓子店。白糠町にも一昔前は多くのお菓子屋さんがありましたが、今では同店が唯一の和菓子店となっているそうです。〝丹頂〟と名の付くお菓子を、という思いから作られた『丹頂羊羹』は、4種の味が揃った同店の看板商品。本店と道の駅恋問館店のみで発売中です。中でも紅色が美しい『白小豆本煉』(小サイズ・630円)は、希少価値の高い白小豆で作られています。通常の小豆に比べ、ややあっさりとした味わいですよ。昔ながらの味を守り続ける『小豆本煉』や沖縄産黒砂糖を使用した『黒砂糖』、京都宇治の抹茶を使用した『抹茶』もあり、どれもこだわりぬいて作られた逸品ばかり。これからの季節、冷茶と一緒にいただくのもお勧めです。



北海道白糠郡白糠町東2条南2丁目1−8

郷菓 とら信

住所:白糠町東2条南2-1-8
電話番号:01547-2-2059
営業時間:9:00〜18:30
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2013年7月26日号掲載時点のものです。

オレンジシフォン

道道666号沿いにある『マルシェ山花』のシフォンケーキは、100個以上売れる日もあるという看板スイーツ。プレーン・バニラ・ココア・パンプキンの4種ですが、毎月1種類の限定シフォンも発売されます。7月はこちらの『オレンジシフォン』(800円)が登場!甘酸っぱい生のオレンジを、果汁から皮までたっぷりと使用した自信作です。ラッピングを開けるだけでフワリと香る、オレンジが堪りません。お土産としてお持ち帰りはもちろん、ドリンクなどと一緒に店内でも味わえますよ。また毎月15日は〝気まぐれシフォンの日〟と称し、この日限りの限定メニューが発売されるのでこちらも要チェック☆ 売り切れ次第終了なので、早めの時間帯の購入がオススメです。



北海道釧路市山花14線141−2

マルシェ山花

住所:釧路市山花14線141番地2
電話番号:0154-56-2755
営業時間:4月中旬〜10月末/9:00〜17:00
     11月〜4月初旬/10:00〜16:00
定休日:4月中旬〜10月末/無休
11月〜4月初旬/水曜日

記事の内容は週刊fit2013年7月19日号掲載時点のものです。

フルーツのロールケーキ

弟子屈町・川湯温泉駅のすぐ側の、開放感溢れる可愛いカフェ『森のホール』。その店内に、『スイート・ドゥ・バラック・カフェ』というケーキ屋さんがあります。
〝お子さんからお年寄りの方まで、愛してもらえるケーキ〟を目指すこちらのお店の看板メニューが『フルーツのロールケーキ』(330円)。甘さ控えめの生クリームと生フルーツの酸味は相性抜群!地元のポロニ養鶏場の有精卵を使用したキメ細かなスポンジも、ぜひ食べてみて欲しい美味しさです。他にも夏限定の『コーヒーのブラマンジェ』や定番の『ショートケーキ』、濃厚ガトーショコラ+ラズベリー入り生クリームの『半生ガトーショコラ』など、20種類程のケーキがショーケースにズラリ。売り切れ次第終了なので、来店は早い時間がオススメです♪



北海道川上郡弟子屈町川湯駅前2丁目1−2

森のホール
(スイート・ドゥ・バラック・カフェ)

住所:弟子屈町川湯駅前2-1-2
電話番号:015-483-2906
営業時間:9:30〜18:00(LO17:30)
定休日:火曜日、第2・4月曜日

記事の内容は週刊fit2013年7月12日号掲載時点のものです。

ヴェリーヌ−夏のグラスデザート−抹茶パフェ

ふわふわしっとりのシフォンでお馴染みの人気店『ミルミル』から、夏にピッタリなグラスデザートシリーズ〝ヴェリーヌ〟が登場!2層から成る、見た目にも涼しいデザートの提案です。中でも一押しの『抹茶パフェ』(350円)は宇治抹茶を使用したほろ苦プリンに黒豆・小豆・黒糖餅・生クリームをトッピング!甘みと苦味のバランスが◎な一品です。また『深煎り珈琲ゼリー』は美瑛の自家焙煎珈琲店『Gosh』の深煎りコーヒーを使用した、ちょっと大人な本格派。マンゴープリン×ココナッツプリンの『マンゴーココナップル』とマスカルポーネムースと三種のベリームース、フルーツのクラッシュゼリーたっぷりの『ゴマちゃん夏パフェ』も一緒にどうぞ♪各種無くなり次第終了なので、早い時間の来店がオススメです!



北海道釧路市愛国東3丁目1−16

Patisserie mille mille

住所:釧路市愛国東3-1-16
電話番号:0154-37-2215
営業時間:11:00〜19:00
    (日曜日のみ〜18:00)
定休日:月曜日(6/25(火)・26(水)は臨時休業)

記事の内容は週刊fit2013年6月21日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 4 Next