Archive for 2月, 2012

ゴッコ鍋

郊外の住宅街にある、隠れ家的なお店『炉ばた 漁~ず』。 マスターが、冬に是非食べて欲しいというのが「ゴッコ鍋 (二人前 1580円)※要予約」です。ゴッコとは、ホテイウオという魚で、産卵のため、浅海にやってくる12~4月にしか獲れない魚。そう!今しか食べられない、最も旬な食材なんです。身は白身で、皮はコリコリ、プルップルとした食感。コラーゲンたっぷりなのが嬉しいですよね♪ゴッコの卵もたっぷり入って美味ですよ。昆布と鰹でダシをとった醤油味をベースに、ゴッコと野菜の旨味も加わった最高の残り汁。ここに溶き卵を流し入れて作る、おじやも絶品!季節限定のゴッコ鍋をお店で食べられるのは3月末迄です。お早めにどうぞ!



北海道釧路郡釧路町曙2丁目4−13

炉ばた 漁~ず

住所:釧路町曙2-4-13
電話番号:0154-36-5260
営業時間:17:30〜24:00
定休日:毎週日曜日

記事の内容は週刊fit2012年2月17日号掲載時点のものです。

こだわりが詰まったラーメン店は、サイドメニューにも手を抜かない

イオンモール釧路昭和内にあり、買い物中に寄るのにもピッタリな『とん悟空』。鶏や豚、にぼしなどでダシをとったスープはあっさりとしているのに奥深く、自家製の細麺との相性もバッチリです。盛り付けが豪快なので、見た目にも満足できるラーメンが多いのが特徴ですよ。サイドメニューにもこだわっていて、特にぶた丼が人気。開店当時から受け継がれた、秘伝のタレの魅力にとりつかれたリピーターが多いとか。甘ったるくもなく、かと言って辛くもないという、飽きずに食べられる味が人気のヒミツなのかも。また、日頃の感謝をこめて2月25日(土)、ラーメン(醤油・塩・味噌)を350円でご提供します。
※一日限り500食限定です。


とんとろネギ(醤油・塩)〈980円〉
じっくり煮込んだとんとろは、
口に入れるとホロリと溶ける柔らかさ。
シャキシャキとしたネギも食感のアクセントに!


ワンタンチャーシュー(醤油・塩)〈980円〉
8個入ったワンタンが嬉しい一品。
チャーシューも、ワンタンも食べたい欲張りなアナタにおすすめ♪


悟空セット(醤油・塩)〈1,100円〉
普通サイズのラーメンと小ぶた丼のセット。
自慢のぶた丼は小サイズでもお肉の量が多く、
大満足できますよ!


その他のメニュー

ネギチャーシュー…930円

ぶた小鉢セット…930円

ぎょうざセット…830円



北海道釧路市昭和中央4丁目18−1

らーめん・ぶた丼 とん悟空

住所:釧路市昭和中央4-18-1 イオンモール釧路昭和内1F
電話番号:0154-55-7192
営業時間:11:00〜21:30、(LO21:00)
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2012年2月17日号掲載時点のものです。

前頭七本目

『ザンギの横綱』は、今や釧路のご当地B級グルメの代表となったザンギの専門店です。ザンギといえば鶏肉を想像しますが、こちらのお店では、魚介や野菜など様々な食材を使用するのが特徴。おすすめは、店主お任せの串盛り合わせが楽しめる「前頭七本目(980円)」です。今回は、地鶏・豚バラ・サーモン・牡蠣・海老・鯨・アスパラの七種類。お客様の好みを聞き、できる限りご希望にそった食材で提供するように心がけているそうですよ。お客様からは、串揚げは気軽に食べられると大好評♪店主のこだわりは、素材を大切に一本ずつ、じっくり丁寧に揚げること。調理歴30年の店主が目の前で揚げる、アツアツの串をぜひお楽しみ下さい。



北海道釧路市錦町2丁目4

ザンギの横綱

住所:釧路市錦町2-4釧路
   フィッシャーマンズワーフMOO2階 港の屋台内
電話番号:090-7519-4202
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜24:00(LO.23:30)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2012年2月10日号掲載時点のものです。

地元愛あふれるど真ん中の釧路ラーメン

『麺や北町』は、昨年3月にオープンしたお店。麺は自前の製麺機で、お店で作っています。最後にしっかり手でもむことで、ちぢれが強くなるんですよ。着色料や保存料を使っていないのもウレシイですね。豚や丸鶏などで作るスープと、鰹や鯖、昆布など魚介をたっぷり使ったダシをブレンド。あっさりでも、しっかり深みのあるスープになります。人気の「とろろごはん」(100円)は山花の「釧路美人」という長いもを使用。自家製チャーシューも道産豚にこだわっています。炙りチャーシューは達古武産海藻ポークを使っていて、臭みがなくてほんのり甘みが楽しめます。特製の味付ダシ玉子も、トッピングにオススメです!


正油ラーメン〈600円〉
細ちぢれ麺とあっさりスープは、王道の釧路ラーメン!
開口部が狭く、深い器を使っているので、冷めにくいんです。


厚岸産大粒活あさりの塩ラーメン〈880円〉
3月末頃までの冬季限定メニュー。
澄んだスープに、あさりとチンゲンサイの旨みが
たっぷり染み込んでます。


エゾシカタンタン 〈700円〉
甘辛く味付た肉みそは、阿寒のエゾシカを使用。
胡麻の風味が効いたピリ辛のスープと、
ナイスなコンビネーション。


その他のメニュー

炙りとろチャー正油…850円

正油ワンタン麺…750円

全粒粉の正油・塩ラーメン…各650円



北海道釧路市鳥取大通7丁目5−12

麺や 北町

住所:釧路市鳥取大通7-5-12
電話番号:0154-51-1555
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2012年2月10日号掲載時点のものです。

天然のえびを使ったえび天が自慢こだわりが光るそばを召し上がれ

 そば好きが大井釧路人の舌も納得の『若竹 東家分店』。お昼時など、いつもたくさんのお客さんで賑わっていますよ。宗田節で丁寧に取ったダシと、東家ならでは!というクロレラ入りの緑の麺がよく合います。こだわりのえびは甘みがある天然ものを使い、口にするとプリッとした食感が。もちろん、天ぷらのサックリ感もたまりません!『そば屋の玉子かけご飯』は、そばつゆと地元釧路の杉元養鶏所のハーブエッグをホカホカごはんにかけて味わって。毎回注文する人もいるという人気メニューですよ。1日20小の限定なので、お早めに!その他にも、かけそばや月見そばなどの定番ものも。お土産用のそばも購入できるので、自宅であの味を楽しむこともできます!


天かしわ〈850円〉
店内で手切りしているという親鶏を使用。
ダシの風味がきいた汁に、
自慢のえび天がのった人気の一品です!


天ざる〈1,350円〉
メニュー表には載っていない、裏メニュー(!?)。
えび天は1本350円でお好きなだけどうぞ。


種込み(エビ入り)〈900円〉
えび天にかしわ、さらにふんわりとした卵が!
いろいろな味を楽しみたい方にオススメ。


その他のメニュー

そば屋の玉子かけご飯…250円

天ぷらそば…950円

かしわそば…600円



北海道釧路市若竹町1−13

若竹 東家分店

住所:釧路市若竹町1-13
電話番号:0154-22-4713
営業時間:11:00〜19:00
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2012年2月10日号掲載時点のものです。

豪華寄せ鍋

釧路赤十字病院の駐車場裏にある『居酒屋 あかずきんちゃん』。家庭的な雰囲気漂うお店は、近隣住民や単身赴任の方などに人気です。『豪華寄せ鍋(850円)』は、ホタテやエビ、カキなど14品が入ったその名の通り豪華な一品。小さい土鍋を使い一人前から注文することができますよ。味もしょう油・味噌・塩・チゲ・キムチ・カレーを選ぶことができ、その日の気分で楽しめますね!今年の3月で開店から10周年を迎え、3月いっぱいまで週替わりの一品を500円で食べられるサービスが。10日から16日までは、この『豪華寄せ鍋』が500円なんです。このオトクな機会にぜひ食べてみてくださいね。14時までのランチタイムでは、500円の日替わりランチや、しょうが焼き定食などが味わえます!



北海道釧路市新栄町17−13

居酒屋 あかずきんちゃん

住所:釧路市新栄町17-13(釧路赤十字病院駐車場裏)
電話番号:0154-31-8862
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜24:00
定休日:日曜・祝日

記事の内容は週刊fit2012年2月10日号掲載時点のものです。

定番の釧路ラーメンと創作ラーメンに舌つづみを打つ

鳥取大通を南に一本入ったところに佇む『春鶴』。ダシを丁寧に取っている透き通ったスープは、あっさりの中に深い味わいを感じられます。上質な豚バラ肉を長時間煮込んだ自慢の大きなチャーシューは柔らかく、多くのファンがいるというのも納得。極細の縮れ麺がスープによく合い、「これぞ釧路ラーメン!」と思わせてくれますよ。創作ラーメンにも積極的に取り組んでいます。まるで霧氷のような白いスープの『霧氷ラーメン』や、味のしみた柔らかいつぶが嬉しい『つぶラーメン』は、どちらも一日限定20食!特に『つぶラーメン』は、つぶが採れるシーズン限定のため冬季のみなんですよ。気になるアナタは、お早めに食べに来てくださいね♪


霧氷ラーメン〈750円〉
霧氷の白さを思わせる白いスープが特徴。
まろやかな味噌ベースの隠し味は、お店で当ててみて!


醤油ラーメン〈650円〉
あっさりスープに細縮れ麺が絡む、上品な味わいの釧路ラーメン。
懐かしさを感じる一杯です。


つぶラーメン〈750円〉
1日かけて味をしみ込ませたつぶが、たっぷり入ったラーメン。
食感が柔らかく、スープとの相性もバツグン!


その他のメニュー

ネギラーメン…850円

チャーシューメン…850円

カキラーメン…950円



北海道釧路市鳥取大通7丁目2−4

らーめん○美春鶴

住所:釧路市鳥取大通7-2-4
電話番号:0154-51-1447
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜22:00(日・祝は20:00まで)
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2012年2月3日号掲載時点のものです。

東家ならでは。初めてでも懐かしい味

釧路町富原小学校そばの『睦 東家』は、平成元年の創業以来、東家ならではの味を守り続けています。宗田節で取るダシは、時間と程よい火加減を守って、しっかり灰汁取りをします。心のこもった丁寧な仕事が、透明感のあるすっきりした味の秘訣なんですね。天ぷら油も上質なものを使っているので、胸やけがしません。香り付けのごま油の風味が食欲をそそります。丼物はそばの返しをつかったタレが染み込んで、やさしい味わい。小さめの丼とそばのセットはちょうどいい量だと、女性にも人気♪ テーブルに置いてある「そばふりかけ」は香ばしさとカリカリした食感が、ライスやもりそばに合うと好評です。是非お試しください。


種込み〈1,000円〉
えび天と鶏肉、玉子が入って具だくさん!
玉子は「生」と「とじ」を選べるので、
ご注文の際にお好みをお伝えください。


カツ丼セット〈900円〉
小さいサイズのカツ丼と、もりそば、かけそばの他、うどんも選べます。
ご飯も麺も食べたい時にイイですね。


磯とろろ 〈750円〉
めかぶとトロロでいただく冷たいそばは、さっぱりしてヘルシー。
寒い時でも変わらない人気なんです。


その他のメニュー

山菜かしわ…800円

カレー南付めん …700円

鳥釜上うどん…650円



北海道釧路郡釧路町睦3丁目2−8

睦 東家

住所:釧路町睦3-2-8
電話番号:0154-36-8121
営業時間:11:00〜19:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2012年2月3日号掲載時点のものです。

釧路魚貝海鮮生ちらし寿司

幣舞橋のふもと、MOO内にある港の屋台は、観光客だけではなく地元の人も多く訪れる人気スポット。現在10店舗ある中に、ここ『ブぅ~』があります。お店の名前は、店主の昔からのニックネームなんだそうですよ。メニューのほとんどを地元産&旬の生ネタを使用するこだわり。納得の旨さと驚きの低価格を実現させています。人気ランチメニューは、「釧路魚貝 海鮮生ちらし寿司(味噌汁付)800円」。季節によってネタの種類は変わりますが、10種類以上の新鮮な海の幸がたっぷり。そして、酢飯の上には鰹節ではなく〝鮭節〟が。この、まろやかな甘みのある鮭節を使用することで旨味が増し、良いアクセントとなっています。海の美味しさを存分に味わってくださいね。



北海道釧路市錦町2丁目4

寿司・刺身専門店 ブぅ~

住所:釧路市錦町2-4 釧路フィッシャーマンズワーフMOO2階
電話番号:090-3462-9722
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜24:00(LO.23:30)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2012年2月3日号掲載時点のものです。

オリジナルが楽しい札幌ラーメン

大楽毛中学校近くの国道沿いにある『らーめんの寳龍 大楽毛店』は、本格的な札幌ラーメンのお店。コシのある中太のちぢれ麺は、札幌から取り寄せてます。スープはコクがあるのに、脂っこくなくてスッキリした後味。 チャーシューも炙り、バラ肉、トロ肉、トントロ、スモークと種類が豊富で、どれにしようか迷っちゃいそう。味噌味や醤油味、札幌らしいバターコーンなどの定番はもちろん、「キムチラーメン」や「ザーサイラーメン」、札幌流のあぶらそばに当たる「龍麺」など、他では見かけないメニューも多いんです。パリッとした鳥の皮を餃子の皮に使っている、鳥皮餃子もオススメですよ。


炙り味噌チャーシュー(900円)
特製味噌に付けたチャーシューを炙ってあるので、
脂が落ちててくどくないんです。
風味豊かな人気メニューです。


ネギラーメン(800円)
たっぷりの白髪ネギがシャキシャキ!
ほんのり甘みのあるネギダレは、後から辛みを感じて、
クセになりそうな逸品。


龍のたまごラーメン(850円)
黄身はトロりとして、白みにはしっかりタレが染み込んでます。
これぞプロの技! 麺とスープと具のバランスがGOOD。


その他のメニュー

スペシャル叉焼その3(醤油味)…1,250円

つけ麺(醤油味・味噌味)…800円

海老餃子(6個入)…300円



北海道釧路市大楽毛1丁目7−17

らーめんの寳龍 大楽毛店

住所:釧路市大楽毛1-7-17
電話番号:0154-57-5439
営業時間:11:00〜14:45、17:00〜20:45
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2012年1月27日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 Next