Archive for 5月, 2012

ホッとするまろやかさ釧路らしいラーメン

アベニュークシロ4階の『ラーメン弐七(にぃなな)』。細縮れ麺と、さっぱりした魚介系のスープをベースに、幅広いメニューがあります。麺の硬さやスープの濃さ、細麺と中麺が選べるので、微妙な好みに合わせられるのがウレシイですね。こだわりの自家製タレでいただく「豚どん」(700円)は絶品!ミニ豚どんorミニチャーハンに、小ラーメンや漬け物が付いた「ラーメンセットA」などもありますよ。テーブル席のほか、小上がりにはキッズコーナーもあってお子様連れの方にも喜ばれています。ゆったりとした店内はバリアフリーなので、車イスの方も気兼ねなく食事を楽しんでくださいね。


とんさい(塩)〈800円〉
野菜と一緒に豚バラ肉を炒め、
旨みが凝縮したスープはまろやかな味わい。
どこか懐かしい風味が口いっぱいに広がります。


ワカメラーメン(塩)〈650円〉
磯の香りが鼻をくすぐる、
ミネラル豊富なワカメをどっさりトッピング。
ヘルシー志向の方にもオススメです。


醤油ラーメン〈600円〉
魚介系をメインに鶏ガラも使ったダシで、
あっさりしてるのにコクがあります。
15種類の素材で作る醤油ダレが美味しさの秘訣♪


その他のメニュー

からみそ(普通)…750円

ねぎ塩ワンタン麺(醤油、塩)…750円

豚どんセットA(ミニ豚どん+小ラーメン+漬け物)…700円



北海道釧路市幸町14丁目1−9

ラーメン弐 七

住所:釧路市幸町14-1-9 アベニュークシロ4階
電話番号:0154-23-9632
営業時間:平日/11:00〜15:00、日祝/11:00〜17:00
定休日:第3火曜日

記事の内容は週刊fit2012年5月18日号掲載時点のものです。

豚ロースポークステーキ定食

大楽毛の住宅街にある『西洋亭』。店内はレトロな雰囲気が心地良く、思わず長居したくなります。今年で開店から32年を迎え、本格的な洋食が味わえると常連さんも多いんですよ。中でも一番人気なのが『豚ロースポークステーキ定食(1600円)』。使用しているのは、肉そのものの旨みが味わえるリブロース。贅沢に厚く切ってあるのに、口に入れると柔らかい…。鉄板にのっているので、アツアツを楽しめますよ。しょう油ベースのタレが絡み、ライスにもよく合います。西洋ワサビも味のアクセントとなり、最後まで美味しく食べられます!コーンスープ・野菜サラダ・デミタスコーヒー付きで大満足。ほかにもハンバーグ定食やカツミートスパゲティ、ビーフカレーなども人気です!



北海道釧路市大楽毛西2丁目2−16

レストラン 西洋亭

住所:釧路市大楽毛西2-2-16
電話番号:0154-57-3989
営業時間:12:00〜19:30
定休日:日曜日※11月〜4月は祝日も休み

記事の内容は週刊fit2012年5月18日号掲載時点のものです。


釧路で唯一の卓球専門店

愛国商店街にある『卓球ショップ ワンスター』は、以前、城山にありましたが、今年4月に移転しました。卓球関連商品を各種販売の他、卓球場も併設しています。小学生から高校生を対象とした、卓球教室も開催しています(週1回、月謝3000円~)。卓球用のウエアやシューズ、ラケット、ラバー、メンテナンス用の商品など幅広く取り揃えています。店主自身、卓球の選手だったので、卓球に関することなら懇切丁寧にアドバイスや指導をしてもらえるますよ。卓球場は愛好家はもちろん、家族連れなど一般客も大歓迎! ただし土曜の午後など、卓球教室の使用時はご利用いただけない場合があります。


ラケット
卓球のラケットは形の他、材質や、
何枚の合板を重ねているかが重要。
レベルに合わせて選べます。


ラバー
色の違いは好みで選び、
厚さはプレースタイルや
レベルで変わります。
メンテナンス用品も豊富です。


卓球場
4面ある卓球台は、1時間500円。
一人で練習できるマシーン(30分500円)
もありますよ。


氷の上でも滑らない靴
分厚い靴底は、ゴムではなく
硬めのスポンジでできているんです。
裏にある突起が、滑らない秘訣。



北海道釧路市愛国東1丁目13−13

卓球ショップ ワンスター

住所:釧路市愛国東1-13-13
電話番号:0154-39-4649
営業時間:平日/10:00~18:30、日曜/10:00~13:00
定休日:祝日

記事の内容は週刊fit2012年5月18日号掲載時点のものです。

中華ならではの個性派麺3種

新富町の住宅街にある『陽陽亭』は、札幌や釧路のホテルで経験を積んだ店主が、昭和60年に創業しました。本格的な中華の一品料理から、ご飯物や麺類まで、メニューが豊富!油淋鶏定食(850円)や肉ニラ炒め定食(750円)など、中華定食やラーメンが付いたセットメニューも定評があります。どのメニューも素材の味が生きていて、中華らしい味わいなのにイヤな脂っこさを感じません。サラリーマンはもちろん、力仕事をする人から、女性や子供まで、幅広く愛されているのもうなずけます。しかも、どれもリーズナブルなんですよ♪ 時間のないランチにも、ゆっくりできる時にも、うってつけのお店です。


酸辣湯麺(酸っぱ辛いとろみラーメン)〈700円〉
女性に人気のメニューは、酸味と辛みを溶き卵がまとめてくれます。
酸味と辛さは調節できるので、お申し出ください。


什錦湯麺(五目メン)〈650円〉
豚肉やエビ、野菜の旨みが効いた塩味のラーメン。
醤油味(650円)、味噌味(700円)もできますよ。


什錦炒麺(あんかけやきそば)〈650円〉
開店当時からの看板メニュー。
野菜のシャキシャキ感とまろやかなあんが、
やきそばの旨みを引き立てています。


その他のメニュー

牛肉湯麺(牛肉メン)…650円

醤湯麺(味噌メン)…600円

醤爆鶏丁火会(火へんに会)飯…700円



北海道釧路市新富町15−19

陽陽亭

住所:釧路市新富町15-19
電話番号:0154-22-6388
営業時間:11:00〜14:00(LO.)
     17:00〜20:00(LO.)
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2012年5月11日号掲載時点のものです。

豚焼き

開店して10年。長年の常連さんだけでなく、ふらっと立ち寄る初めてのお客さんも多い、『居酒屋 いながき』。いつも楽しい声であふれているこの店の「豚焼き(1100円)」は、来店するほとんどのお客さんが注文する大人気メニューです。250グラムもある豚ロースに軽く焼き色がついたところで、開店当初から継ぎ足している醤油ベースの自家製タレを絡め、さらにじっくり焼き上げます。お好みでカラシをつけてどうぞ♪実は、「豚焼肉」が正式なメニュー名なのですが、いつのまにかお客さんが豚焼きと呼ぶようになり、「こっちが定着しちゃった。」と笑顔の店主。6月には、近くのビルへ移転が決まり、店内も広く、席数も増えるそうですよ。楽しみですね。



北海道釧路市川上町3丁目

居酒屋 いながき

住所:釧路市川上町3-3-3第1舟見ビル 1階
電話番号:0154-31-3733
営業時間:18:00〜24:00(LO.23:00)
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2012年5月11日号掲載時点のものです。

レストラン トップオブクシロ

自慢の眺望とグレードの高い料理が楽しめる、釧路プリンスホテル17Fの『レストラン トップオブクシロ』。地産地消にも積極的に取り組み、釧路榛澤牧場のe-びーふを使ったメニューの先駆けでもあります。化学飼料を使わず、牧草にジャガイモなど規格外野菜を混ぜて自然に近い環境で育てる、安心安全なe-びーふを「ビーフシチューセット(1800円)」でご提供です。脂肪の少ないしっかりとした肉の旨みと、料理長特製デミグラスソースが絶妙に合った濃厚な逸品。温泉玉子がまろやかさを演出します。ライス・サラダ・ワンドリンク付のディナー限定メニュー。今月中はfit読者のためにプラス300円でデザートプレートとコーヒーを。さらにプラス1000円で「伊勢海老のグラタン(通常1400円)」もセットできます。



北海道釧路市幸町7丁目1

釧路プリンスホテル レストラン トップオブクシロ

住所:釧路市幸町7-1
電話番号:0154-31-1111
営業時間:ディナー/17:30〜21:00
     ※表紙のメニューはディナーでのご提供となります。
     ブッフェランチ/11:30〜14:00

記事の内容は週刊fit2012年5月2日号掲載時点のものです。

浜中お宝弁当 ルパン三世御膳

「ルパン三世」でおなじみの漫画家モンキー・パンチさんの出身地・浜中町に新たなご当地メニューが登場しました。その名も、浜中お宝弁当「ルパン三世御膳」(2000円)は、地元飲食店3店舗が共同し、料理研究家・星澤幸子さんが監修した、地元食材をふんだんに取り入れた豪華なお弁当。新鮮な魚介類をちりばめた『季節の海鮮ごはん』、、職人の技が光る『ぬかさんまの昆布巻き』、特産品の昆布たっぷりの『サラダ昆布の黄金メンチ』、デザートに『霧のミルク寒』までついてボリュームも満点。弁当箱にはルパン三世が描かれた掛け紙が添えられ、裏面には星澤先生からのメッセージ「ルパンも欲しがる『宝箱』をどうぞ。」下記3店舗で4月28日〜5月6日の期間限定・要予約にてご提供。フリーは10食のみの早い者勝ち。ルパンを追え〜!



北海道厚岸郡浜中町霧多布東2条2丁目

1.寿司ひらの  2.そば処 善  3.やぶ東

住所:浜中町霧多布東2条2丁目
電話番号:1.0153-62-2002
     2.0153-62-2188
     3.0153-62-2326
※営業時間、定休日等は各店にお問い合せください

記事の内容は週刊fit2012年4月27日号掲載時点のものです。

地元の食材を使ったメニューから定番まで、満足できる一品が。

定番から地元の食材を使った独創的なものまで、豊富なメニューが揃っている『寿庵』。毎朝5時のそば打ちから一日が始まるという同店は、昼時などその味を求めて訪れるお客さんで賑わっています。地産地消にこだわり、飽くなき探究心で作られるメニューには脱帽の一言。今ではおなじみのそばと丼のセットメニューを考案したという、先代の思いが受け継がれているんですね。そのセットメニューはお好みでカレー南などお好きなそばにすることもできますよ。丼もそばも、どちらも楽しみたい方にオススメです!全てのメニューをうどんにすることも可能。希望があればお気軽に店員さんに声をかけてくださいね。リーズナブルな価格も魅力的ですよ♪


寿庵大名〈1,650円〉
大きな器に、そば・天ぷら・いなり寿司・刺身・果物が!
箸休めの小鉢もついて大満足。刺身や小鉢はその時々で旬のものを。


阿寒もみじカツカレー南〈850円〉
シカ肉の厚さや火の通りに気を配り、理想の柔らかさに。
サクッとした衣とカレー南のトロッとしたつゆの相性がバッチリ。


阿寒もみじスープカレー〈750円〉
シカ肉を使ったスープカレーは、
大きな野菜とそばつゆの旨みが溶け込んだスープがたまらない!
つけ麺感覚で召し上がれ。


その他のメニュー

天丼セット…780円

イクラ丼セット…800円

寿庵三宝…1,100円



北海道釧路市寿1丁目3−17

そば処 頓化苑 寿庵

住所:釧路市寿1-3-17
電話番号:0154-22-2679
営業時間:11:00〜20:30
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2012年4月27日号掲載時点のものです。

チキンスープカレー(知床産)

 フレスポ文苑内にある『ふみぞの湯』の中にあるフードスペースが『百合の苑』です。オープン当初から5年、26種類を超えるメニューの中でも人気なのがこの『スープカレーチキン(830円)』。使用する鶏肉は国産にこだわり、柔らかさを追求して40分程煮込んでいます。鶏の旨みが溶けだしたダシはもちろんスープにも。スープカレーの決め手となるスパイスは、ターメリックなど16種類を調合しています!本場の札幌で学んだ料理長のオリジナルですよ。チキンの他にもポークとカキが。男性に人気のポークは少し濃いめのスープにとろける脂の旨みがたまらない一品。年配の方にはさっぱりとしたカキが人気です。ゴールデンウィークに遊んだあとは、広いお風呂と美味しい食事を楽しんでみてはいかが?



北海道釧路市文苑2丁目48−29

ふみぞの湯 百合の苑

住所:釧路市文苑2-48-29フレスポ文苑内
電話番号:0154-39-1126
営業時間:11:30〜23:00
    (フードメニューLO. 21:30 、デザートLO. 23:00)
定休日:年中無休
※メンテナンスのため、2日間休業する場合あり

記事の内容は週刊fit2012年4月27日号掲載時点のものです。