Archive for 6月, 2012

昔ながらの田舎そば

鳥取の住宅街にある『手打ちそば いなか家』は、その名の通り手打ちの田舎そばが食べられるお店。昭和36年創業の、釧路では知る人ぞ知る名店です。道産のそば粉に道産の小麦粉を10対2の割合で配合。練りから切るまで、全て手作業で作っています。そばは気候や季節によっても性質が違い、夏場などはどうしても切れやすいので、短くなってしまうこともあるとか。太めでコシのあるそばは昔ながらの製法で、そばの香りや旨みをしっかり感じられます。宗田節のみをつかってダシを取ったつゆは、さっぱりした後味で、そばの風味が生きています。盛りが少なめなので、温かいそばと冷たいそばの両方を注文する人も多いそうです。


天とじ〈680円〉
揚げたての天ぷらは、噛むと海老の
甘みがふんわりと口の中に広がります。
フワとろの卵との相性も
バツグンの逸品です。


もり〈420円〉
太さも長さも不揃いで、
THE手打ちそば!という感じ。
大根おろしが入っているつゆで、
さっぱりした味わいを楽しんで。


かしわ〈580円〉
道産の親鶏を使ったかしわ肉は、
ほどほどの歯ごたえ。
シンプルなメニューだからこその
人気メニューです。


その他のメニュー

親子…600円

天ぷらそば…780円

天ざる…780円



北海道釧路市鳥取北6丁目3−5

手打ちそば いなか家

住所:釧路市鳥取北6-3-5
電話番号:0154-51-5902
営業時間:11:00〜15:00
定休日: 毎月4日、14日、24日

記事の内容は週刊fit2012年6月15日号掲載時点のものです。

旨さを追求したこだわりのラーメン店が辿り着いた『つけ麺』

豚の背骨と頭骨を中心に、丁寧にとった濃厚なスープが人気の『ばかあたり』。旨さを追求した味は、ラーメン通の舌をうならせますよ。自慢の自家製麺は、試行錯誤してそれぞれのラーメンに合うように作り上げています。そんな『ばかあたり』から期間限定のつけ麺3種類が登場。価格もグッと抑えてあり、この味・この量でこの値段?と驚くこと間違いなしですよ!『冷やしつけ麺』は、たっぷりの野菜・味付け玉子・チャーシューもついてオトクな気分に。冷たいスープに中細麺を浸して口にすると、ピリッとした辛さが後をひきあっという間に完食してしまいそう。すでにリピーターも多いというのにも納得です。他の2品も食べごたえ満点!それぞれの個性的な味を、楽しんで♪


ちょい辛冷やしつけ麺〈500円〉
ゴマの風味とピリッとした辛さ、
さらにニンニクのパンチがきいた冷たいスープが絶品!
熱い夏にもピッタリですよ。


濃厚味噌つけ麺〈580円〉
ショウガとみそのバランスがたまらない、
濃厚なのにさっぱりとしているつけ麺。
コク・甘み・酸味…奥深い味に、
トリコになりそう!


肉盛りつけ麺〈580円〉
豚バラ肉がたっぷりのった、目にも嬉しい一品。
魚粉の香りが食欲をそそる
しょう油味の濃厚スープが太麺に絡み、
箸が止まらなくなりますよ〜。


その他のメニュー

濃厚醤油ラーメン…700円

にんにく味噌ラーメン…800円

とんとう塩ラーメン…650円



北海道釧路市星が浦大通1丁目8−11

らーめん・ぎょうざ ばかあたり

住所:釧路市星が浦大通1-8-11
電話番号:0154-53-6577
営業時間:11:00〜20:00
定休日:月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休み

記事の内容は週刊fit2012年6月15日号掲載時点のものです。

美味しい中華麺に舌鼓

清明小学校近くの『呑み喰い処 中華のふじ』は、ホテルで中華料理の経験を積んだ店主が腕を振るいます。先代の頃は寿司屋だったという店内には、その名残りのカウンターもあるんですよ。夜はお酒を楽しむ常連さんのために、ちょっとしたおつまみもご用意してます。焼きそばやご飯類、一品料理、中華定食の他、釧路風ラーメンも好評。ラーメンは味に合わせて細麺と中麺を使っていますが、お好みで選べます。若い方に人気の「ホイコーローチャーハン(800円)」も、一度試してみたいですね♪ 夫婦二人で切り盛りしているので、混雑時は時間のかかる場合があります。月に一度不定休があるので、遠方の方は電話で確認いただくと安心です。


五目あんかけ焼きそば(醤油)〈750円〉
店主イチオシの人気メニューは、
エビや豚肉とたっぷり野菜でボリューミー。
塩味もあります。


ラーメンとミニ丼〈900円〉
中華丼、チャーハン、麻婆丼、
豚丼のいずれか一品と、
普通サイズの醤油か塩ラーメンが選べます。


五目あんかけラーメン(塩)〈750円〉
具だくさんのあんは、
具材の旨みがダシに深みをプラスしてます。
ついスープを飲みほしてしまいそう!


その他のメニュー

ラーメン(醤油・塩)550円

麻婆麺…700円

五目かた焼きそば …780円



北海道釧路市緑ケ岡4丁目9−19

呑み喰い処 中華のふじ

住所:釧路市緑ヶ岡4-9-19
電話番号:0154-41-1952
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜21:00
定休日:火曜日(月に1回不定休あり)

記事の内容は週刊fit2012年8月6日号掲載時点のものです。

森で見つけたさくら御膳

アンティーク調の落ち着いた雰囲気が魅力の『カフェレスト 森のうさぎ』。豊富なメニューの中で、女性に人気なのが、「森で見つけた さくら御膳(デザート付)(1080円)」です。華やかなお膳ながら、カロリーや栄養バランスを考えた、健康志向の美食メニュー。お米は、オリジナルのブレンド十穀米を使用します。主菜の肉料理は、鶏肉のグリル。自家製タレに一晩漬け込むことで味に深みが増し、オーブンで焼くことで余分な油が落ち、旨味がUP!お肉が苦手な方は、魚のフライ・イカリング・牡蠣フライに変更もできますよ。体に優しい、ヘルシーな副菜は品数も多く、お得感た~っぷり♪また、これからの運動会シーズンにぴったりのボリューム満点オードブルも好評受付中です。



北海道釧路市光陽町9−18

カフェレスト 森のうさぎ

住所:釧路市光陽町9-18(2階)
電話番号:0154-23-8111
営業時間:11:00〜21:00(LO.20:30)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2012年6月15日号掲載時点のものです。

ハラペーニョとチョリソーのピッツァ

トライアル益浦店の敷地内にある『イタリアンカフェ てんぱ!』。ユニークな店名は、店員全員が天然パーマだからという遊び心から。店内では本格窯焼きピッツァやパスタ、一品料理などが味わえます。この夏に向けてのオススメが『ハラペーニョとチョリソーのピッツァ(S・1300円/M・1600円)』。外はパリッと中はもっちりとした生地の食感は、400℃以上の火力が出る窯焼きならでは。ピリッと辛いピッツァには、軽い口当たりのハートランドビールが合いますよ。他にも焼きたての生地にベビーリーフや水菜がのってさっぱりと食べられるサラダピッツァも。ピッツァのテイクアウトや、前菜+ドリンク+パスタorピッツァのランチメニューなどもあり、いろいろな楽しみ方ができますよ。



北海道釧路市益浦1丁目10

イタリアンカフェ てんぱ!

住所:釧路市益浦1-10-32トライアル益浦店敷地内
電話番号:0154-92-5850
営業時間:11:30〜14:30(LO)
     17:00〜20:00(LO)
定休日:木曜日・第3水曜日

記事の内容は週刊fit2012年6月15日号掲載時点のものです。

ベナマート×ガルガンチュア チキンスープカレー

新たな隠れ家cafeの誕生です!今月より、移転リニューアルオープンした『ベナマート』。釧路労災病院近くのスープカレー店ガルガンチュア跡で営業しています。移転後、新しくメニューに加わった「チキンスープカレー(ライス付)(900円)」は、ガルガンチュア店主から直々に教わった秘伝レシピをベースに、オーナー自ら香辛料を配合したオリジナル・コラボカレー。「より味わい深く、納得の味に仕上がった」自信作です。中身は柔らかなチキン、旬の野菜、そして半熟卵が丸ごと一個入っているのがポイント。プラス料金で、各種お得なセットも付けられます。一度食べたらクセになること間違いなしの絶品スープカレー、ぜひお試し下さいね。



北海道釧路市中園町12−10

ベナマート

住所:釧路市中園町12-10
電話番号:0154-22-9585
営業時間:(月~土)11:00〜24:00
      (日) 11:00〜20:00
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2012年6月8日号掲載時点のものです。

道産魚介のパエリア

道産食材にこだわった、様々なスペイン風料理が味わえる『釧路ばる』。店名にもなっているバルとは、美味しい料理とお酒を楽しめる場のことなんです。『道産魚介のパエリア(1300円)』は、訪れた人々がほぼ注文するという人気メニュー。厚岸産のあさりやエビ・イカなどの魚介からしめじや玉ネギなどの野菜まで、ほぼ道内産を使用。魚介の旨みがご飯にしみこみ、口に入れると幸せな気分に♪鍋についたおこげも嬉しい!出来あがるまでに時間がかかるので、事前に予約すると安心です。他にも鹿肉のステーキや生ハムなどのメニューが。運が良ければ鹿肉の生ハムに出会えるかも!? 季節の果物を使った自家製サングリアや、仕入れにこだわったスペイン産ワインもオススメですよ。



北海道釧路市末広町4丁目8

スパニッシュ スタイル フードBAR 釧路 ばる

住所:釧路市末広町4-8-1セントラルビル1F
電話番号:0154-22-9987
営業時間:19:00〜翌2:00
定休日:日曜日
    ※日曜日が祝日の場合は月曜日がお休みです。

記事の内容は週刊fit2012年6月8日号掲載時点のものです。

濃厚な味が後をひく、店主のこだわりが光る極上無添加ラーメン

鳥取の住宅街にある、こじんまりとしたラーメン店『楽桜』。化学調味料・合成保存料を使用せず、ほとんどの食材は国内産というこだわりの一杯が味わえます。豚骨・鶏がら・昆布などで丁寧にとった濃厚なスープは、素材の旨みと奥深い味わいが。麺はスープの味に負けないようにと中太を使用。スープと麺がしっかりと絡み、食べごたえ満点ですよ!プラス350円でチャーシュウメンにすることも。しょう油ベースのタレで味付けされたチャーシュウは柔らかく、どんなスープにも合う優秀な一品。「桜が満開になるとウキウキするように、ここに来ると楽しい気分になれるといいな」という店主の思いが店名に表れています。極上の一杯を、どうぞ召し上がれ。


みそラーメン〈700円〉
みその濃厚なコクのあるスープに麺が絡む、
たまらない一品。
『こってり』だけではない、奥深い味を堪能して。


龍ラーメン(チャーシュウ)〈1,030円〉
チャーシュウで埋め尽くされた、
しょう油ベースの『龍ラーメン』。
コクがあるのにしつこくないスープは、
箸が止まらない旨さ!


しおラーメン〈680円〉
まろやかなスープの旨みが際立つ『しおラーメン』。
無添加ならではの体に優しい味ですよ。


その他のメニュー

しょうゆラーメン…650円

龍ラーメン…680円

大盛り…+100円



北海道釧路市鳥取北3丁目14−17

楽桜

住所:釧路市鳥取北3-14-17
電話番号:0154-53-1614
営業時間:11:30〜15:00
定休日:水曜日・第2第4木曜日

記事の内容は週刊fit2012年6月1日号掲載時点のものです。

参鶏湯(サムゲタン)

韓国の薬膳料理が食べられる!『韓国料理と焼肉のお店 やんや』では、漢方と鶏肉の旨味が凝縮されたスープが自慢の「参鶏湯(キムチ・ネギ付)(2415円)」がおすすめです。若鶏一羽を使用し、中にもち米を詰めて、高麗人参・ナツメ・松の実・にんにくが入った自家製スープで、じっくり半日以上かけて煮込みます。若鶏は骨まで食べられるほどに…。サッパリとしているのに、なんだかクセになる深い味わいです。栄養価も高く、韓国では脳の活性化や美肌効果も期待できると言われているそうです。一番美味しい状態で提供したいとの想いから、完全予約制となっています(予約は前日まで。ランチタイムも可)。ぜひ一度お試しください。きっとあなたもハマりますよ~!



北海道釧路市文苑1丁目58−7

韓国料理と焼肉のお店 やんや

住所:釧路市文苑1丁目58番7号
電話番号:0154-39-5011
営業時間:12:00〜14:00、16:00〜22:00(LO.21:30)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2012年6月1日号掲載時点のものです。

ミックスピザ

末広町の泉屋ビルの地下にある『ポロネ』。手打ちの生地にゴーダチーズがたっぷりのって、カリッと焼きあがった外側とチーズのとろけた食感が嬉しい『ミックスピザ』は、贅沢でたまらない逸品!大きさは大(1700円)・中(写真1300円)・小(800円)と3種類。ワインと料理を楽しみたいとき、大人数で食べるとき…とシーンに合わせて選べます。エビやベーコンなどをトッピングし、お好きな味にグレードアップすることも!同じくオススメの自家製手打ちカネロニ(900円)は、特製のトマトソースの上にパスタ生地と、たっぷりのチーズをのせて焼いたもの。円筒状に巻いたパスタって、珍しいですよね!ピザもパスタも、生地は手打ちにこだわります。他にもバラエティ豊かなメニューが。いろいろな味を楽しめますよ。



北海道釧路市末広町2丁目28

イタリア料理 ポロネ

住所:釧路市末広町2-28泉屋ビル B階
電話番号:0154-24-7747
営業時間:17:00〜23:00(LO.22:00)
定休日:月1回火曜日(不定週)

記事の内容は週刊fit2012年6月1日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 Next