Archive for 9月, 2012

豊富なラーメンメニューに目移りしそう

昭和町にあり、黄色い外観が目を引く『ラーメンさんぱち』。店内は清潔で、空調もよく効いていて快適です。鶏ガラで丁寧にダシを取ったスープは、思わず飲み干してしまいたくなるほど。太麺の『札幌麺』と細麺の『釧路麺』が選べるので、お好みでカスタマイズすることもできますよ!ネギラーメンや鶏豚醤油ラーメンなど、ラーメンメニューが豊富。角煮丼+ハーフラーメンなどのセットものや、オトクなランチセットもあります。どれを選ぶか迷っちゃいますね。今回のfit発行日から10月末まで、次回から使えるクーポン券がもらえちゃいます!お一人様100円引きとオトク。この機会に、ぜひ行ってみてくださいね。


味噌ラーメン〈700円〉
さんぱちオリジナルの味噌を使用。
白菜や玉ねぎなど野菜がたくさん入っていて、
濃厚な中に野菜の旨味が溶け込んでいます!


昔風ラーメン〈700円〉
昔ながらの方法で、メンマから
ダシを取ったあっさりラーメン。
塩風味で、懐かしい味を楽しめますよ。


坦々麺 赤〈700円〉
8月中旬からお目見えした新メニュー。
特製辛味噌のピリッとした
辛さが後を引きます。


その他のメニュー

肉そばセット…800円

鶏豚醤油…700円

炙り塩ラーメン…700円



北海道釧路市昭和町4丁目7−1

ラーメンさんぱち 釧路昭和店

住所:釧路市昭和町4-7-1
電話番号:0154-68-5638
営業時間:11:00〜24:00(LO.23:30)
定休日:無休

記事の内容は週刊fit2012年9月21日号掲載時点のものです。

製麺所直営店だからこその味

武佐の『むとう製麺』はラーメン、そば、うどんの製麺所として、釧路地方の方にはお馴染みですよね。その直営店が『風味庵』です。そばのダシは昆布とカツオ節から、さらに鶏ガラと豚骨、玉ねぎをプラスしてラーメンのダシを取っています。麺類はもちろん、カレーやチキンライス、丼ものなどもあって、どれも400~680円とリーズナブル♪ 「オムライス(630円)」や「チャーハン(530円)」は、どこか懐かしい味がすると根強い人気があるんですよ。寒くなってきたら「親子鍋焼きうどん(600円)」もイイですね。隣接する工場で作りたての麺類を、味わってみてはいかがでしょうか?


五目そば〈600円〉
ノドごしのいい更科そばが、すっきりした
つゆにピッタリ。 鶏肉やホウレンソウ、
シイタケ、天かすなど具だくさんです。


ピリ辛味噌ラーメン〈500円〉
さっぱりした味噌ラーメンに、
辛みをプラスした新たな試み!
期間限定なので、お早めにご賞味ください。


正油ラーメン〈450円〉
王道の釧路ラーメンは、澄んだスープがやさしい味。
自家製のチャーシューと一緒に、
昔懐かしい風味を楽しんで。


その他のメニュー

塩ラーメン…450円

ざるそば…480円

カレーライス…480円



北海道釧路市武佐1丁目1−10

風味庵

住所:釧路市武佐1-1-10
電話番号:0154-46-1587
営業時間:11:00〜15:30
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2012年9月14日号掲載時点のものです。

さんま炙り丼

モンキー・パンチさんの出身地で、「ルパン三世」による町おこしが話題の浜中町。美しい岬や温泉「ゆうゆ」などで知られる霧多布には、もちろん美味しいお店がいくつもあります。なかでも人気なのが『寿司ひらの』。新鮮な魚介類が水揚げされる浜中町ならではの旬のネタを、地元の仲買さんから毎日仕入れ。いつでも獲れたての味をリーズナブルに愉しめるのが魅力です。今回おすすめのメニュー「さんま炙り丼(980円)」もそのひとつ。新鮮なさんまを丁寧にさばいて軽く炙り、卵黄をのせ、鷹の爪を散らします。食べるときには特製のタレをかけ、大胆に混ぜてください。ほど良くなじんだ卵と酢飯、とろけるようなさんまが混然一体となって口いっぱいに…至福の瞬間をぜひ。



北海道厚岸郡浜中町霧多布東2条2丁目29

寿司ひらの

住所:浜中町霧多布東2条2丁目29
電話番号:0153-62-2002
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2012年9月21日号掲載時点のものです。

景色を楽しみつつ味わう絶品パスタ

久寿里橋のたもとにある、オシャレなビストロバー『ベルジュエーワン』。様々な創作料理が揃っており、中でも人気なのがパスタ。今や「ベルジュエーワンでパスタといえば」とも言われる『ウニのクリームパスタ』は、ウニが苦手な人でもこれを食べに店に訪れる人が多いという一品。臭みなどがなく、クリームソースとウニがベストマッチしています。肉・魚料理やドリア・ピザ・カレーなど、約80種類という豊富なメニューも魅力的。どれを食べようか迷ってしまいそう!店内からは釧路川のリバーサイドを眺めることができ、夜景の美しさも楽しめます。カクテルやワインなど酒類も豊富。美しい景色を堪能しつつ、美味しい食事も味わえるお店です。


ウニのクリームパスタ〈1,260円〉
オープン当初からの人気パスタがこちら。
ウニを加えたソースは濃厚でクリーミー。
上に乗った生ウニが贅沢な気分にさせてくれます♪


塩辛のクリームパスタ〈840円〉
イカの塩辛をパスタの具に!
適度な塩気を感じるクリームソースに、
パスタが絡みます。
イカのコリコリとした食感も◎。


魚介のトマトクリームパスタ〈940円〉
エビ・イカ・アサリが入った豪華なパスタ。
たっぷりのトマトソースに魚介のダシが
溶け込んでいますよ!


その他のメニュー

牡蠣のチーズ焼き…1個190円

道産モッツァレラとトマトのパスタ…960円

スパイスの効いた黒ザンギ…650円



北海道釧路市川上町2丁目2

ビストロバー ベルジュエーワン

住所:釧路市川上町2-2-12
電話番号:0154-65-7788
営業時間:17:00〜1:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2012年9月21日号掲載時点のものです。

海鮮とじ煮丼ぶり

文苑の住宅街で、本格的な和食が楽しめる『ふく膳』。開店して28年目を迎えたお店では、ご夫婦が笑顔で出迎えてくれます。「海鮮とじ煮丼ぶり(840円)味噌汁・漬物付」は、銀座で5年、煮方として働いていた店主の自信作。だし汁と厳選された調味料でしっかり味付けされた筍やしめじ、玉葱を卵でとじ、その上にウニ・ホタテ・エビをのせた豪華でボリューム満点の丼ぶりです。卵のふわとろ感は、さすが熟練の技!ランチタイムのみ、日替わり小鉢が一品付く嬉しいサービスがあります。他に、豆乳仕立てのヘルシーな海鮮グラタンや、旬の魚を使用した煮凍りも絶品!お任せコースも人気です。お落ち着いた雰囲気の店内ですが、実はお子様連れも大歓迎!広い小上がりもありますよ。



北海道釧路市文苑4丁目27

和食 ふく膳

住所:釧路市文苑4-27-18
電話番号:0154-37-5570
営業時間:11:30〜14:00
     17:30〜22:00(LO.21:00)
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2012年9月14日号掲載時点のものです。

とろとろ豚角煮カレー

釧路市内から鶴居方面へ向かう道道53号線沿いにあり、可愛らしい外観の『レストラン・オズ』。木のぬくもりを感じる店内は、落ち着いた雰囲気。ゆったり食事を楽しむのにピッタリです。『とろとろ豚角煮カレー892円(写真は素揚げ野菜トッピング+158円)』は、長時間煮込んだトロットロの豚の角煮がカレーとマッチした一品。ルーはたっぷりの野菜とトンコツを丁寧に煮込んだブイヨンスープに、オリジナルブレンドのスパイスをプラス。野菜の旨味の中にコクを感じる、奥深い味わいです。なんとこの味が家でも食べられるように。冷凍パックとして、11月頃に発売を予定しています。お店で、家で、こだわりカレーを堪能してくださいね。



北海道釧路市鶴野143−13

※※店名※※

住所:釧路市鶴野143-13
電話番号:0154-52-5452
営業時間:日・月・水/11:00〜21:30(LO.20:30)
     木・金・土/11:00〜22:00(LO.21:00)
     ※祝日を除く平日(月〜金)15:00〜17:00はクローズ
定休日:火曜日
URL:http://oz946.com

記事の内容は週刊fit2012年9月14日号掲載時点のものです。


釧路の歴史と共にあゆんできた 紙の老舗

北大通にある『中山茶紙店』は明治42年(1909年)創業の、釧路でも指折りの老舗。紙製品の他、事務用品全般を扱っています。便箋や封筒、はがきなどは「和」のテイストのものを中心に揃えているので、地元客だけでなく、アジアを中心とした外国人観光客にも人気。切り絵や和紙人形、書道用などに使う、二尺×三尺(約60㎝×90㎝)の大きな和紙は、とりどりの柄や色があります。ご祝儀袋や式辞用の巻紙などもあるんですよ。落款はお手頃価格のものから、高級印材までご用意。一般的な文房具から趣味やプロ仕様のものまで、紙に関わる製品のあらゆるニーズに応えてもらえます。


筆記用具
ペン類は色や種類が豊富。二階には、他にファイルやノート、
伝票類など、事務用品が一通り揃います。


便箋・封筒
創業百周年記念のオリジナルの封筒と便箋は、その名も「くしろ」。
たんちょうの透かしが入っています。


※和紙のはがき
「画仙紙」は、和紙でできたはがき。「
水墨画帳」は墨に合う、はがきサイズの和紙画帳です。


書道コーナー
筆、半紙、墨、朱肉、文鎮、落款など、
書道に必要なものは何でもあります。
最近は写経用紙が人気だとか。



北海道釧路市北大通5丁目3

中山茶紙店

住所:釧路市北大通5-3
電話番号:0154-22-3311
営業時間:10:00~18:30
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2012年9月7日号掲載時点のものです。

手打ちのそばとうどんが自慢の、昔ながらの食事処

鳥取北、国道から少し入ったところにある『はや水』。昭和41年に新川町でお店を始め、この地に移ったのが昭和49年。現在は2代目が腕を振っていて、カツオなどで取るダシは先代からの味を受け継いでいるんですよ。そばもうどんも毎日手打ちで作っていて、そば粉は北海道産のものを使用。お財布に優しい低価格なのも嬉しいですね。そば・うどんの他にもラーメンや丼物などがあり、昔ながらの食堂の雰囲気。ご夫婦2人で切り盛りしていて、席から見える厨房ではテキパキと動く様子も見られます。昼はサラリーマン、夜は家族連れなどが訪れ、思い思いのメニューに舌鼓を打っていますよ。何度でも訪れたくなるお店です。


もりそば〈450円〉
そばの味を楽しむなら、もりそばが一番!
ダシの効いた、
ちょっと甘めの汁に浸して
ツルッと召し上がれ。


親子そば〈600円〉
ダシが良く出る親鶏と、
柔らかい食感の若鶏が両方入っています。
ふわふわの卵も嬉しい!


カレー南うどん〈650円〉
数種類のスパイスを練って作った
カレー粉を使った、風味豊かなカレー南。
かしわ肉とブツ切りのネギがアクセントに。


その他のメニュー

田舎うどん…750円

天ぷらそば…750円

たぬきそば…500円



北海道釧路市鳥取北5丁目14−12

手打ちそば・手打ちうどん 食事処はや水

住所:釧路市鳥取北5-14-12
電話番号:0154-51-5735
営業時間:11:00〜20:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2012年9月7日号掲載時点のものです。

変わりダネ餃子

愛国の住宅街に佇む『居酒屋ラッキー』は9月で一周年を迎えます。料理は一品200円~500円、生ビールは20時30分までならナント一杯200円とリーズナブル!知る人ぞ知る隠れ家です。オススメはいろんな味が楽しめる、『変わりダネ餃子(500円)』。具材は和洋中!?食べてみてのお楽しみ☆また、こだわりのダシと山芋で作るフワフワ大判のお好み焼きも人気。たこ焼きも「あるよ!」。料理はテイクアウトもOKです。5杯分綴りの生ビール券(2000円)も「あるよ!」。さらに、今月は一周年記念で、500円メニューが390円に!お得すぎて恐縮してしまうくらい気前のいいお店です。お得ついでに、ご来店10名ごとに『ラッキー賞』も設定。500円の割引券をプレゼントというから太っ腹ですね〜!宴会も大歓迎♪



北海道釧路市愛国東2丁目27−13

居酒屋 ラッキー

住所:釧路市愛国東2-27-13
電話番号:070-5604-8371
営業時間:18:30〜24:00
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2012年9月7日号掲載時点のものです。

たっぷりの背脂が旨味とコクを引き出す

芦野にある釧路自動車学校の側に佇む『味のラーメン 一心』。店内は小上がりとカウンターがあり、明るく清潔。トンコツ・鶏ガラ・魚介・野菜をじっくりと煮込んだスープがベースです。背脂がたっぷり入っているので「くどいのかな?」と感じますが、その味は上品でまろやか。でも、しっかりと旨味とコクを楽しめるんですよ。コシのある細ちぢれ麺は、スープとの絡みもバッチリ。チャーシューは、味がしっかり染みこんでおりトロットロ。口にするとその柔らかさに感動しちゃうかもしれませんよ。100円の味付け玉子は、半熟のとろける黄身が嬉しい。スープに浸して食べるのも、たまりません!『一心流』のこだわりを、存分に味わってくださいね。


醤油ラーメン〈650円〉
背脂が浮いたスープは、
コクと旨味がたっぷり。
見た目よりあっさり味で、
スルスルと箸が進みますよ!


ピリ辛ラーメン〈850円〉
味噌味ベースのピリッと辛いラーメンは、
夏にピッタリ。
スープの味を辛さが絶妙に引き立てています。


コク旨ラーメン〈850円〉
秘伝のレシピで香ばしさとコクをプラス。
一口スープを含んだだけで、その違いは歴然!
深い味わいを楽しんで。


その他のメニュー

味噌ラーメン…700円

塩ラーメン…650円

角煮ラーメン…850円



北海道釧路市芦野5丁目2−8

味のラーメン 一心

住所:釧路市芦野5-2-8
電話番号:0154-37-6564
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2012年9月7日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 Next