Archive for 1月, 2013

スタミナライス

緑色の外観が目をひく『飯屋 楓』は、昨年5月にオープンしたお店。こちらで食べられるのが、根室出身の店主が作るご当地グルメ『スタミナライス(880円)』です。ご飯の上にカツがのり、その上からたっぷりの野菜炒め、極めつけに生卵の黄身を落とし…という、まさにスタミナが付きそうな一品ですよ。野菜炒めはニンニク強めのガツンとした味。サクッと揚がったカツと野菜、ご飯を黄身と絡めて口に入れると力が湧いてきそう!味噌汁と漬物も付いて、お腹がいっぱいになりますよ。他にも根室の名物料理のエスカロップや、丼物に定食など豊富なメニューが。味はもちろん、普通サイズでも一般のお店の大盛りぐらいの量があるというボリュームにも驚いてくださいね。



北海道釧路郡釧路町若葉1丁目17

飯屋 楓

住所:釧路町若葉1-17
電話番号:0154-37-0801
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2013年1月18日号掲載時点のものです。

体にやさしいごま入りそばをどうぞ

更科粉にクロレラとごまの入った「ごまそば」の『そば処 竹乃庵』。ごまとそばの、ヘルシーなコンビネーションが楽しめます。10席ほどのお店を、夫婦で切り盛りしてるんですよ。食材にもこだわっていて、かつや豚丼には、阿寒ポークを使用。柔らかくてジューシーと評判も上々です。甘みを逃がさない珍しいカビ付鰹節でダシをとったつゆは、まろやかで後味すっきり。もりやざるのつけ汁は、湯せんしてから24時間後に提供するなど、手間暇は惜しみません。ご飯もののメニューもあって、そばとのセットも豊富です。近隣地域には出前もできるので、詳しくはお問い合わせください。


かつそば〈730円〉
やわらかな阿寒ポークのカツを、
卵でとじてあります。
豚肉や卵の旨みと、そばの
やさしい味わいが相性バッチリ!


揚げもち〈850円〉
カラッと香ばしいもちは、
ごま油で揚げてます。
大根おろしや海苔の他、
プチトマトの甘酸っぱさがアクセントなんです。


無量寿〈680〉
黒ごまの一番搾り油を使った、
その名も「無量寿」がかかっている、
釧路らしい逸品。海苔とごま油の風味が、
食欲をそそります。


その他のメニュー

三味そば(のり、山かけ、おろし)…800円

つけ鳥せいろ…680円

かつ丼二段重ね(カツ丼+たぬきそば)…930円



北海道釧路市光陽町23−25

そば処 竹乃庵

住所:釧路市光陽町23-25
電話番号:0154-25-4567
営業時間:11:00〜15:30、17:00〜19:30
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2013年1月18日号掲載時点のものです。

紫いものチーズケーキ

国道38号線近く、星が浦の住宅街の一角にある、『café de classic』。札幌から取り寄せている、柔らかさと酸味のあるスペシャルティコーヒーや、フランス産の香り豊かな紅茶、緑茶をマイセンの食器で気軽に楽しめ、ゆったり寛げる空間が魅力です。そして、美味しい飲み物に合うのは、やはり美味しいケーキ♪オーナーが作る自家製ケーキ、今のおすすめは「紫いものチーズケーキ(370円)」です。今が旬の紫いもは、種子島から直接仕入れ、素材の香りや味を生かすため、多めに使用しています。また、小さくカットした紫いもが入っているので、食感も楽しめますよ。お好みでメープルシロップをどうぞ。なお、ケーキは日替りですので、他にも色々な味を楽しんでみて下さいね☆



北海道釧路市星が浦大通1丁目3−28

café de classic

住所:釧路市星が浦大通1丁目3-28
電話番号:0154-64-6677
営業時間:10:30〜19:00
定休日:毎週火曜・毎月17、18日
URL:http://cafe-de-classic.com/

記事の内容は週刊fit2013年1月11日号掲載時点のものです。

こっってりもあっさりも 心のこもったラーメン

桜ケ岡の『麺道 我龍(がりゅう)』は、昨年9月にオープンしました。釧路らしいあっさり系とこってり系の、2種類のラーメンが楽しめるんですよ。あっさり系は鶏ガラと魚介のダブルスープで、すっきりした味の中にも奥深さがあります。麺は細ちぢれ麺で、チャーシューは肩ロース。こってり系の「濃厚」シリーズは、時間を掛けて煮込んだトンコツに、背脂のコクと旨みが効いています。中細ちぢれ麺に豚バラチャーシューが、コクのあるスープにピッタリ♪ 麺以外は自家製にこだわり、チャーシューはホロッととろけるほど。ラーメンのお供に、炙りチャーシュー丼やチャーマヨおにぎりもどうぞ。


濃厚 味噌〈700円〉
ニンニクとショウガが効いたスープにコクがあり、
中細麺によくからみます。
新年に登場した新メニューは、ごまがアクセント!


我龍 塩(こってり中細麺)〈650円〉
トンコツのダシに、背脂でコクをプラス。
こだわりの自家製マー油の風味が豊かな、
インパクトのある逸品です。


我龍 醤油(あっさり細麺)〈600円〉
鶏ガラのコクと魚介の旨みが、
味に奥行きを与えます。
自分で味付けしたメンマが、
あっさり細麺とよく合います。


その他のメニュー

我龍 塩(あっさり)…600円

濃厚 醤油…650円

炙りチャーシュー丼…150円



北海道釧路市桜ケ岡4丁目10

麺道 我龍

住所:釧路市桜ケ岡4-10-11
電話番号:0154-91-0555
営業時間:11:30~20:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

記事の内容は週刊fit2013年1月11日号掲載時点のものです。

ケバブ

先月オープンした、『BAR 7Luck』は、美味しいお酒をはじめ、充実したフードも楽しめるバー。フードの中で人気なのが、「釧路にはない一品を!」と考えたオーナーいちおしの「ケバブ(1個500円)」です。ケバブとはトルコ料理で、お肉をローストした料理のこと。東京から仕入れた牛モモ肉を、店内に設置してある専用機械で回転させながらじっくりと焼きあげます。肉汁たっぷり!ジューシーなお肉を野菜と特製ソースと一緒にピタパンにたっぷりサンドしたら、ボリューム満点ケバブの完成です。お酒との相性もバッチリ。ソースは辛口・マイルド・おすすめデミソースの3種類から選べ、プラス50円でチーズもトッピングできますよ♪お持ち帰りもできますので、ぜひ食べてみて下さいね!



北海道釧路市栄町4丁目1

BAR 7Luck

住所:釧路市栄町4-1(栄ヨンプラ1F)
電話番号:0154-22-8707
営業時間:20:00〜
定休日:日曜・祝日

記事の内容は週刊fit2013年1月11日号掲載時点のものです。

蟹釜

栄町にあり、炉ばたで楽しめる釜飯が人気の『釜吉』。釜の蓋を開けると、ふわっと出汁の香りが漂い食欲がそそられる『蟹釜(550円)』は、釜飯の中の一番人気です。存在感のあるズワイ蟹と錦糸卵がご飯の上にのり、豪華な気分に♪釜飯は定番メニューが5品と、数量限定でカキの釜飯があることも。これは行ってみてのお楽しみですよ。炊き上がるまでに30分程かかるので、すぐに食べたい方は慈善に連絡しておくと待たずに食べられます。0.5号という少なめサイズなので、自慢の炉端焼きメニューも楽しんでくださいね。串物はもちろん『新子焼(鶏の半身焼き)』という旭川のご当地グルメ、冬限定の一人鍋などが。お酒は、マスターが愛情込めて作っている『釜吉特製 コーヒー焼酎』がオススメ!



北海道釧路市栄町3丁目2

炉ばたと釜飯の店 釜吉

住所:釧路市栄町3-2
電話番号:0154-31-0510
営業時間:18:00〜0:00
定休日:日曜日・祝日

記事の内容は週刊fit2013年1月4日号掲載時点のものです。

釧路らしいツブやホタテの蕎麦はいかが?

つなぎ2対そば粉8という弐八そばの、その名も『弐八庵』。おそば屋さんらしい、和の外観が目印。メニューで身を引くのは、なんと言っても「つぶ」と「ほたて」です。港町らしいそばと、釧路産のつぶや、噴火湾産のほたてを使ったオリジナルなメニューを考案しました。「つぶ天そば(1200円)」や「つぶ丼(1150円)」「つぶカレー南(1200円)」など、種類も豊富。前日までにご予約いただければ、手打ちの十割そばもいただけます(2人前から)。もちろん定番メニューも好評で、ミニ丼とおそばのセットなどもありますよ。なお、新年の営業は1月8日(火)からの予定です。


つぶそば〈1,150円〉
道東沖で獲れる灯台つぶは、ほどよい歯ごたえ。
特製のツユに一晩つけ込んだつぶの旨みが、
そばつゆの味に深みを与えます。


鳥カレーざら〈860円〉
ダシとスパイスのバランスが良いカレー南に、
冷たいそばをつけてどうぞ。
スライスしたかしわが食べやすい、新メニューです。


ほたてそば〈1,150円〉
ほたてがどっさり盛られたそばは、
ほたてのダシが効いています。
ワカメの磯の香りが、
港町らしいそばを演出してくれます。


その他のメニュー

山菜かしわ…830円

天かしわ…850円

山菜とろろ(冷)…850円



北海道釧路市桜ケ岡5丁目21−52

弐八庵

住所:釧路市桜ヶ岡5-21-52
電話番号:0154-92-0301
営業時間:10月〜3月/11:00〜18:00
      4月〜9月/11:00〜19:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2013年1月4日号掲載時点のものです。

ウマくて早い本格中華麺

柳町公園そばにある『江南飯店』は、本格中華が美味しいお店です。マーボー茄子(干焼茄子、1100円)や酢豚(古老肉、1100円)など、一品料理は豊富なラインナップ。あんかけや中華のおかずとご飯のワンプレートは、どれも700~800円台です。チャーハンや中華丼などのご飯ものとラーメンのセットも人気! 中華は強い火力で素早く作るので、時間のないランチタイムにはピッタリ。テーブル席の他に小上がりもあるので、仲間でゆっくり中華料理を楽しむのもイイですね。麺メニューは、中華ならではのものはもちろん、正油ラーメンや味噌ラーメンなどもありますよ。


虾仁炒麺(小海老入焼麺)〈730円〉
海老やタケノコ、白菜、マッシュルーム
などが入ったあんかけは塩味のあっさり系。
所々パリッとする炒めた麺が、
あんによくからみます。


什錦炒麺(五目焼そば)〈730円〉
豚肉とイカ、海老、白菜、キクラゲなど
具だくさんのあんかけ焼きそばは一番人気!
正油ベースで甘めのやさしい味わいです。


坦々湯麺(胡麻辛しラーメン)〈680円〉
※※キャプション3※※


その他のメニュー

上海炒麺(五目野菜炒めそば)ソース味…780円

回鍋湯麺(豚肉辛しラーメン)…730円

蟹肉炒飯(蚧あんかけ炒飯)…770円



北海道釧路市光陽町6−1

江南飯店

住所:釧路市光陽町6-1 北海ビル1F
電話番号:0154-22-1040
営業時間:11:00~14:30、16:00~20:30
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2012年12月28日号掲載時点のものです。

こじゃれたお店でいただく釧路ラーメン

今年9月にオープンした『らぁめん華』は、女性らしさが随所にあふれるお店。店主は、市内のラーメン店で経験を積んだあのお姉さんです。釧路らしいさっぱりしたラーメンは基本細ちぢれ麺ですが、太麺にすることもできます。麺の量を半分で注文すると100円引きになるので、小食の方にもウレシイですね。味が濃いと感じる方には、割りスープを出してくれます。しょう油ベースとみそベースの激辛ラーメンもあるんですよ。通常はモモ肉のチャーシューですが、チャーシュー麺はモモ肉とバラ肉の両方を楽しめます♪ なお、年末は30日(日)15時閉店、年始は3日(木)より通常営業です。


生姜しょう油ラーメン〈830円〉
すりおろした生姜の辛みがほんのり香るスープで、
心も体もほっかほか。
たっぷりもやしと豚バラ肉が入ってます。


塩ラーメン〈650円〉
澄んだスープはさっぱりしてて、
これぞ釧路ラーメン!
花模様のどんぶりが、
やさしい味わいを引き立てます。


みそ野菜ラーメン〈830円〉
まろやかなみそ味ですが、
わずかに一味の辛みが効いてます。
野菜とチャーシュー2枚の、
具だくさんな一品。


その他のメニュー

しょう油ラーメン…650円

激辛みそ野菜ラーメン…880円

マヨチャーごはん…大200円、小150円



北海道釧路市星が浦大通2丁目9

らぁめん華

住所:釧路市星が浦大通2-9-22
電話番号:0154-51-5313
営業時間:11:00~15:00、17:00~19:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2012年12月21日号掲載時点のものです。

串アラカルト

『好きですつぼ八』でお馴染みの居酒屋『つぼ八』。旬の食材を使ったお刺身やジューシーなお肉料理、お酒に合う一品料理にデザートなど、数多くのメニューがあなたを待っていますよ。『串アラカルト(714円)』は、鶏・豚・鶏皮・ぽんじり・ハツ・つくねの6本がセットになって、お得感満載!いろいろな味を少しずつ味わえるのも嬉しいですね。塩・タレはお好みで選べます。年末年始には宴会プランもオススメ。大人気の食べ放題プランは一人3500円から!樽生ビールも含んでいますよ。予算によって選べるプランも揃っています。大人数の宴会はもちろん、家族や気の置けない友人とのミニ忘新年会など、気軽にワイワイと楽しむことができそう♪5000円以上利用で代行サービス5㎞まで無料です。



北海道釧路市末広町5丁目7

つぼ八 末広店

住所:釧路市末広町5-7
電話番号:0154-21-6350
営業時間:17:00〜翌3:00(月〜木・日・祝)
     17:00〜翌5:00(金・土・祝前日)
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2012年12月28日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 Next