Archive for 9月, 2013

本場・大阪のソースでいただく
酒に合う、豊富な串揚げ

栄町の中心部にある『和からずや』は、開店4年目を迎えた串揚げ専門のお店。お肉や魚貝・卵・チーズなど50種類以上の食材が串揚げでいただけます。サクッとした食感はもちろん、サッパリと食べやすいのが特徴ですが、その秘密は串揚げの本場・大阪から取り寄せているソース。酸味が程よく効いていて、若者や関西出身の方からご年配のお客さんまで幅広く愛されています。選ぶ楽しみがあり、1本から気軽に注文できるのも嬉しいですね。もちろん串揚げだけではなく、煮込みからその日の仕入れによってはお刺身などの一品料理もありますよ。釧路ではなかなか食べられない、本場の串揚げをぜひどうぞ!


天串〈各120円〜〉
待望の新メニュー!高価なイメージの天ぷらも、
ここでなら気軽に食べられます。
天つゆでサッパリと召し上がれ。


うまいってば〜!手羽先揚げ〈700円〉
甘ダレを絡めて揚げた手羽に、
たっぷりかかったスパイシーな黒胡椒が香る!
つまみに最適な一品です。
ハーフサイズもどうぞ。


串揚げセット〈580円〜〉
5本セットのお任せメニュー。
本場のソースは、もちろん“2度付け禁止”!
内容は日によって変わります。



北海道釧路市栄町4丁目1

和からずや

住所:釧路市栄町4-1
電話番号:0154-24-7667
営業時間:17:30〜22:30(LO)
定休日:日曜・祝日

記事の内容は週刊fit2013年9月20日号掲載時点のものです。

弟子屈産摩周ポークのアマトリチャーナ

昼はパスタとピザ、夜はワインやつまみが愉しめる『コーヴォ』は弟子屈の山間にひっそりと佇む、隠れ家的お店。細部までお洒落なログハウスは、なんと10年掛かりで手作りしたというから驚きです。ソースから自家製で食材は道産を…とこだわりの詰まった料理が揃いますが、中でも一押しなのが『弟子屈産摩周ポークのアマトリチャーナ』(1100円)。塩漬けの豚バラ肉をトマトソースと煮込み、パスタと絡めた一皿です。優しい味わいですがコクのあるトマトソースは、病みつきになること間違いなし!魚貝が贅沢なまでにのせられた『北海道ペスカトーレ』などのパスタや、地元の小麦粉を使ったピザもどうぞ。休日や混雑期には提供まで時間が掛かることがありますので、ゆとりを持った来店がお勧めです。



北海道川上郡弟子屈町札友内

cafe&bal covo.

住所:弟子屈町字札友内89
電話番号:015-482-8557
営業時間:cafe 11:00〜14:30
     (早めに閉店する場合も有)
     bal 18:00〜23:00(要予約)
定休日:水曜日(臨時休業有)

記事の内容は週刊fit2013年9月20日号掲載時点のものです。

旅の途中に立ち寄りたい、川湯温泉駅の目の前にあるパンと雑貨のお店『ぱなぱな』。本州から移住してきた店主がカフェで働きながらパン作りを学び、11年前にオープンさせました。ずっしりとしていて歯ごたえがあるもの、シンプルで味わい深いものを目指して作られるパンは、ホシノの天然酵母とイーストを用いて作られています。みじん切りした玉ねぎにスパイシーなブラックペッパーが効いた『玉ねぎのぱん』や東藻琴のバジルを使った期間限定の『ジェノベーゼぱん』、近隣の畑で採れた旬の野菜をたっぷり使用した『お野菜たっぷりキッシュ』もオススメです。旅のお土産に、手作りパンと可愛い雑貨…これは喜ばれること間違いなしですよ!


ミニ山食ぱんチーズ〈200円〉
生地にも表面にも
ナチュラルチーズが!
口に入れると、
チーズがフワッと香ります。


カスタードナッツ〈150円〉
たっぷりの自家製カスタードと
香ばしいクルミの相性が抜群な、
人気の一品。


メロンぱん〈150円〉
クッキー生地をのせて焼き上げた、
甘さ控えめなメロンパン。
懐かしく素朴な味わいです。


黒ごまあんぱん〈150円〉
黒ごまたっぷりの生地で
道産の粒あんを包んでいます。
しっかりとした歯ごたえも◎。


トマトのぱん〈150円〉
トマト果汁とバジルを加えた、
ほのかに赤い生地には
クリームチーズがよく合います。



北海道川上郡弟子屈町川湯駅前1丁目1−14

PANAPANA

住所:弟子屈町川湯駅前1-1-14
電話番号:015-483-3188
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日・第4火曜日

記事の内容は週刊fit2013年9月13日号掲載時点のものです。

そらドーナツ

阿寒湖温泉にこの夏オープンした『奏楽の森カフェ』は、スイーツ好きの方ならもうチェック済みでしょうか。こちらでは『あっかんべぇー』の搾りたて牛乳を使ったドーナツが販売されています。1番人気は、『そらドーナツ(ミルク)』(120円)。牛乳の優しい甘さが特徴で、何個でも食べられそうですよ。また、マルシェ山花のハチミツを使った『ハニーシュガー』も人気。常時10種類前後のドーナツがショーケースに並びます。店舗の2階はフォトギャラリーとなっていて、『静かな湖畔の森のきのこ』〜新井文彦写真展〜とコラボした、可愛いきのこ模様のドーナツも数量限定で販売中。秋のドライブの阿寒湖温泉探索や、日帰り温泉入浴の後のお土産にもオススメです♪



北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7−3

奏楽の森カフェ

住所:釧路市阿寒湖温泉4-7-3
電話番号:0154-67-3311
営業時間:10:00〜17:00、19:00〜21:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2013年9月13日号掲載時点のものです。

海鮮かき揚げ丼セット

マリントポス1階に、新たな食事処『くしろ港食堂 ジョナサン』がオープン!港で水揚げされた魚介類を使ったメニューを中心に、朝食時・ランチタイムとお得な料金で提供されています。中でもオススメしたいのが、この『海鮮かき揚げ丼セット(ミニそば付)』(ランチタイム限定・750円)。旬の魚介を使ったサックサクのかき揚げをご飯にのせ、自家製の甘めな丼タレで仕上げました。ダシの効いたミニのおそばも嬉しいですね。また『さかなフライたるたる定食』や日替りの『おすすめランチ』、朝食では『港町朝食セット』などが人気ですよ。さらに毎週金曜日は、お刺身や煮付け・焼き魚など多数の大皿が並ぶ『港町ランチバイキング』も好評開催中!釧路を感じる港の食堂に、ぜひ足を運んでみて下さいね。



北海道釧路市浜町3−18

くしろ港食堂 ジョナサン

住所:釧路市浜町3-18くしろ水産センター1階
電話番号:0154-31-3511
営業時間:朝食/ 6:00~10:00
     昼食/11:00~15:00
定休日:日曜・祝日

記事の内容は週刊fit2013年9月13日号掲載時点のものです。

王道の味を守りつつ進化を続ける
老舗の焼鳥専門店

 お勤め帰りのサラリーマンから女性客・常連さんなどで連日賑わう、創業38年目の老舗焼鳥店『鳥政』。炭火で丁寧に焼く串は、新鮮なうちに捌いて仕込んだものばかりです。味の決め手となるタレは創業以来継ぎ足しで、深みのある味わい。ビールや日本酒・ホッピー・電気ブランハイボールなどのお酒と合うのはもちろんですが、ここでぜひ試して欲しいのが〝焼鳥+ワイン〟の意外な組み合わせ!焼鳥に合うようセレクトしたワインが、450円とお手軽な金額から愉しめます。一品料理や、大人気の『さんまんま』とも一緒にどうぞ。まるで時間が止まったようなレトロ感満載の店内で、焼鳥片手に今夜は乾杯♪


お好み串セット(4本)〈650円〜〉
鳥串・鳥レバー・砂肝・豚串など数種の串から、
好みに合わせて選べます。
実はワインともよく合うんですよ。


鳥政特製レバーペースト〈890円〉
鳥レバーと数種のスパイス・アンチョビで作られた、
クセの少ない特製ペースト。
パンやクラッカーに付けてどうぞ。


十勝マッシュと砂肝のアヒージョ〈590円〉
マッシュルームと砂肝をオリーブオイルでグツグツと。
老舗店が自信を持ってオススメするメニューです!



北海道釧路市栄町3丁目2

鳥政

住所:釧路市栄町3-2
電話番号:0154-24-4675
営業時間:平 日/18:00~翌1:00(LO.0:30)
     金・土/18:00~翌3:00(LO.2:30)
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2013年9月6日号掲載時点のものです。

どんぱく限定 ホルジン鍋

くしろの夏を締めくくる一大イベント『釧路大漁どんぱく』がいよいよ始まりました!今年は10周年の節目、いつも以上に楽しいイベントや美味しいものが盛りだくさん。なかでも、どんぱく限定『ホルジン鍋(1皿500円)』は明日・明後日の2日間しか提供されない必食メニューですよ〜!ジンギスカンとホルモンを、モヤシ・ニラ・ニンニクと一緒に鉄板で蒸し焼きに。特製キムチだれでちょっぴりピリ辛に仕立てました。食欲をそそる1皿は、キンキンに冷えたビールにピッタリ☆もし、ひんやりとした釧路らしい天気になっても、この1皿がホットにしてくれます。どんぱくでしか食べられない『ホルジン鍋』は、この夏の忘れられない美味しさになるはず…。数量限定ですので、お早めにどうぞ!


記事の内容は週刊fit2013年9月6日号掲載時点のものです。

十勝産豚ロース厚焼ステーキ

見よ!このボリュームとジューシーさを!! 創業21年の老舗洋食レストラン『山はた』からご紹介するのは『十勝産豚ロース厚焼ステーキ』(1380円)です。目の前の鉄板でジューッと手際よく焼き上げられる、霜降りの十勝産かみこみ豚に食欲も最高潮!醤油ベースのガーリックソースとの相性も抜群です。とっても柔らかくクセが無いので、高齢の方からのオーダーも多いんだとか。カウンターを中心としたオープンキッチンで「味の好みやリクエストなど、お気軽にどうぞ!」とは店主談。各種ステーキが中心ですが、仙鳳趾産のカキを使った『カキフライ』やスパゲティ・カレーなどの洋食メニューももちろん楽しめますよ。先月リニューアルし、より過ごしやすくなった店内で自慢の一皿を召し上がれ!



北海道釧路市愛国東2丁目10−4

レストハウス 山はた

住所:釧路市愛国東2-10-4
電話番号:0154-36-8753
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜20:30
定休日:木曜日・第3水曜日
(駐車は向かいの『マルタカ』内へ)

記事の内容は週刊fit2013年8月30日号掲載時点のものです。