Archive for 12月, 2013

330menu1220かみこみ豚のポークチャップ

釧路町役場近く『ネーベンフルス』の人気メニューは、『かみこみ豚のポークチャップ』。ライス・スープセット(1300円)と単品(1100円)があります。まるで和牛のようにキレイな霜降りのかみこみ豚。クセがなくやわらかなんですよ。そんな道産のかみこみ豚のロースを厚めに切ってソテーし、オリジナルのデミソースにケチャップを混ぜたポークチャップは、どこか懐かしさを覚えます。スライスした玉ネギはシャキシャキ。甘みと酸味のバランスもよく、コクがあるのに飽きない味で、ご飯にもピッタリ!隠し味のニンニクはほとんど臭わず、ソースに深みを与えています。付け合わせの野菜も、暖かい時期は地元の物を使用するんです。豚肉の生産者と店主のこだわりが詰まった逸品をご賞味あれ。



(ネーベンフルス)

Neben Flus(ネーベンフルス)

住所:釧路町別保1-8
電話番号:0154-62-2620
営業時間:11:30〜16:00、17:00〜20:30
定休日:毎週木曜日、第3水曜日

記事の内容は週刊fit2013年12月20日号掲載時点のものです。

izakaya13121300 ただいま と言いたくなる
ほっこりする和風居酒屋

星が浦郵便局のすぐそばにある『酒処かわ』。近隣の方はもとより、遠方から来るお客さんも少なくないんですよ。小上がりは掘りごたつで、のんびりできそう。「ただいま」と入って来る常連さんがいるのもうなずけます。ビールや焼酎などの他、特に日本酒の種類が多く、季節に合わせて各地から取り寄せています。刺身や焼き魚、煮魚、串物、肉料理、鍋料理など、心を込めて作る料理は、可能な限り地元食材を使っています。特に牛、豚、鶏の肉類は国産にこだわって、美味しいものをできるだけ手頃な価格で提供するようにしています。なお、年末は28日まで、年始は5日からの営業となります。


izakaya13121301ローストビーフ〈1,000円〉
お肉屋さんに特注している国産牛で作り、
自家製ソースでいただきます。
やわらかくて、ワインはもちろん日本酒にも合いますよ。


izakaya13121302ズッキーニフライ〈〉400円
珍しいズッキーニのフライ。
外はサクサク、中はホクホク!
おつまみにピッタリな一品は、
焼き塩を付けてどうぞ。


izakaya13121303串盛り合わせ〈3本 500円〉
鶏と鶏にんにく、豚精肉はどれも大きめカット。
遠赤外線コンロで焼くので、鶏の皮はパリッとしてて、
肉はふっくらジューシーです。



釧路市星が浦大通2-9-12

酒処 かわ

住所:釧路市星が浦大通2-9-12
電話番号:0154-54-3733
営業時間:17:30~24:00(LO.23:00)
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2013年12月13日号掲載時点のものです。

手間ひまかけたこだわりの粗挽きそばはいかが?

鳥取5丁目タウンの『くしろ にしんそば』。元々和食の料理人だった店主自身がにしんそばを好きになり、釧路の人にも食べてほしいと9月に開店しました。身欠きにしんは4日かけてくさみを抜いたり、圧力鍋で炊いたりした後、味付けをするんですよ。そばは更科と田舎そばの中間の「並み」。石臼挽きで、そばの実のつぶが見えるほどの粗挽き、手打ち、手切りの二八そばです。しっかり噛むと、そばの美味しさがわかりますよ。そばそのものの味を楽しむなら、ざるがオススメ。二階の小上がりは、お子様連れやグループでものんびりできるので、食後もゆっくりしてくださいね。


men121301焼きごぼ天のきつねそば
〈880円(冬期間限定・数量限定)〉

ごぼうは炙ってあるので、甘みが増します。
かき揚げには干しエビも入ってますよ。
添えてあるゆずの皮が、爽やかに薫ります。


men121302にしんそば〈900円〉
釧路では珍しい一品。
手間を惜しまず身欠きにしんを炊くので、
その分やわらかく、食べやすいんですよ。


men121303きつねそば
〈680円(冬期間限定)〉

ふっくらとしたお揚げは甘めのやさしい味わいで、
さっぱりといただけます。
お店で炊いて、味付けしています。


その他のメニュー

ざるそば …700円

カレー南…700円

炙りかしわ…700円



釧路市鳥取大通5-16-3

くしろ にしんそば

住所:釧路市鳥取大通5-16-3鳥取5丁目タウン内
電話番号:0154-65-1647
営業時間:11:00~14:00、17:30〜20:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2013年12月13日号掲載時点のものです。

329sweets1213モカ大福

昔ながらの和洋菓子を取り揃えている甘秀堂本店といえば、『モカ大福(1個115円)』ではないでしょうか。10個、20個とまとめて買っていく人もいる人気商品なんですよ。薄く伸ばした牛皮は、まさに職人技!コーヒー餡の中に生クリームが入っていて、洋菓子感覚で楽しめる大福は、幅広い年代に喜ばれてい



釧路市共栄大通3-1-21

甘秀堂

住所:釧路市共栄大通3-1-21
電話番号:0154-22-9255
営業時間:10:00〜20:00
定休日:元日のみ休業

記事の内容は週刊fit2013年12月13日号掲載時点のものです。

328menu1206ローストチキン&ビーフ

クリスマスパーティーに絶対欠かせないのが、チキンですよね!釧路老舗の高級食肉専門店、吉岡肉店でも今『ローストチキン』の仕込みに大忙し。北海道伊達産(1㎏超・1500円)や岩手味鶏(2㎏超・3800円)など国産鶏を厳選し、丸ごと一羽じっくりと1時間以上かけて焼き上げます。表面の香ばしさと、肉の柔らかさがたまらない逸品。無添加なのも安心ですね。チキンだけでなく、『ローストビーフ』と『ローストポーク』もあります。もちろんどちらも国産。クリスマスやお正月、様々なパーティーにもオススメ!テーブルが華やかになりますよ~。毎年人気のローストチキン、みなさんお早めにご予約を!
※クリスマスの予約は18日(水)迄/お渡  しは21日(土)~25日(水)となります。



釧路市黒金町13-25

㈱マルイチ吉岡肉店

住所:釧路市黒金町13-25(和商市場内)
電話番号:0154-25-4129
営業時間:8:00〜18:00

記事の内容は週刊fit2013年12月13日号掲載時点のものです。

327menu1206鍋放題プラン

観光客はもとより地元の人にも好評の、鶴雅ウィングス。家族や仲間との旅行や日帰り温泉など、気軽に非日常を満喫できるホテルですよね。鶴雅といえば、ビュッフェが人気!ですが、今回は冬にオススメの鍋をご紹介します。料亭『北離宮』では11月~2月までの期間、特選素材の鍋を二種類の出汁で楽しめる月替わりプランが登場!今月は、西京味噌を使った出汁と大根おろしたっぷりの塩みぞれ出汁で楽しめる『北海道産きんきと真たち』ですよ。特選素材以外の具材が食べ放題なのも◎。ちなみに、1月はミナミイセエビとハマグリ、2月はとらふぐ、と贅沢なラインナップが続きます。なお、メニュー提供は宿泊プランとなります(お一人様・1泊2食一一五五〇円〜)。詳しくはお問い合わせを。



釧路市阿寒町 阿寒湖温泉4-6-10

鶴雅ウィングス

住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-6-10
電話番号:0154-67-4000  
     予約センター9:00~20:00

記事の内容は週刊fit2013年12月6日号掲載時点のものです。

326menu1206ウニと真ダチの玉子とじ

『一期一味 ふくわらい』は、大阪などで腕を磨いた店主が、鮮度にこだわり、地物はもちろん、北海道産以外の魚も提供してくれます。『ウニと真ダチの玉子とじ(1200円)』は、この季節ならではの贅沢な一品。かすかに磯の香りがするウニは根室産で、旨みが凝縮しています。羅臼産の真ダチは、甘くてクリーミー! 生海苔の風味と玉子が、個性の強いウニと真ダチを品よくまとめてくれます。日本酒や焼酎はもちろん、白ワインにも合うんですよ。夜は一品料理とコース(3000円~)、宴会は飲み放題(5000円~)や料理のみ(3000円~)などのプランがあります。大晦日用の持ち帰り鍋セット(50セット限定、4~5人前、7000円)もありますよ。



釧路市浪花町12-1-16

一期一味 ふくわらい

住所:釧路市浪花町12-1-16富士マンション浪花1F
電話番号:0154-25-0855
営業時間:11:30~14:30(LO.14:00)
     17:30~22:00(LO.なし)
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2013年12月6日号掲載時点のものです。

izakaya13112900しっぽりとした隠れ家で
心のこもった料理をどうぞ

栄町平和公園近くの『喰い呑み処 なずな』は風情のある外観と、和モダンのシックな店内。カウンター8席と8~10名ほどの小上がりがあります。女性店主が一人で切り盛りしていて、雰囲気のいい大人の隠れ家のよう。魚料理や串物、サラダなどの定番から、鯨の生姜焼き・竜田揚げや和風ハンバーグなど、バラエティに富んだメニューに目移りしちゃいます。季節や仕入れ状況で変わる「本日のおすすめ」も要チェック! 気風のいいママとのおしゃべりを楽しみに、二軒目にチョイスする方も多いとか。飲み放題の宴会プラン(4500円~)もあるので、詳しくはお問い合わせください。


izakaya13112901とりからポン酢〈730円〉
外はカリッ、中はふわっとした
鶏もも肉はジューシー!
大根おろしとポン酢で、
さっぱりといただきます。


izakaya13112902さんちゃんの梅わさび〈200円〉
たたき梅と茎わさびを和えた
オリジナルのおつまみ。
梅の酸味と鼻に抜けるわさびの辛さが絶妙。
冷奴などにも合いますよ。


izakaya13112903なーんちゃってとうふチゲ 〈730円〉
本格チゲではなくアレンジを加えているからと、
このネーミング。チョイ辛ですが、
生卵でマイルドになります。



釧路市栄町5-2

喰い呑み処 なずな

住所:釧路市栄町5-2
電話番号:0154-31-0727
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2013年11月29日号掲載時点のものです。

325menu1129しそ豚丼

ボリューム満点の豚丼でお馴染み、大楽毛の『ぶた福』にこの秋、新メニューが仲間入りしました。『しそ豚丼(850円)』は、熟成味噌に青南蛮としそを練り込んだタレでいただきます。コクと深みがあって、しかも後味がさっぱりしているんですよ。トッピングされているシソも思いのほか、豚肉にマッチ。食べながら味の変化を楽しめます。ホエー豚や道内産などのロースやバラを使った肉は、厚くてふわっとした噛みごたえ。ほどよく焼いてあってほのかに香ばしく、肉とタレの旨みが引き立ちます。特製のタレを自分で掛けられるので、お好みの味でどうぞ。『うま辛しそ味噌豚丼(850円)』もお目見えしたので、食べ比べてみたくなりますね。各メニューともテイクアウトができます(容器代別)。



釧路市大楽毛西1-15-8

ぶた福

住所:釧路市大楽毛西1-15-8
電話番号:0154-57-4635
営業時間:11:00~14:30、17:00〜20:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2013年11月29日号掲載時点のものです。