Archive for 6月, 2014

362menu0620迷い箸弁当

愛国の住宅街の中にある『食事処 吽』。一般住宅に手を入れた店内は、おばあちゃんちに行ったようなアットホームな雰囲気。どれも2口、3口で食べられそうな少量のおかずがたくさん並んだ『迷い箸弁当(750円、コーヒー付1000円いずれも税込)』は、まさにどれから食べようかと迷ってしまいそう。旬の食材で作る日替わり惣菜は、肉類は少なめ、魚や野菜が中心でヘルシー。特に女性や中高年に喜ばれています。どれも程よい味付けで、きっと誰もがなつかしい気持ちになる「おふくろの味」です。ご飯はおかわり自由で、持ち帰りもできます(容器は要返却)。女性店主一人で切り盛りしているので、混雑時はお待たせすることもあります。数量限定・完全予約制なので、事前に電話でご確認ください。



釧路市愛国西2-20-8

食事処 吽

住所:釧路市愛国西2-20-8
電話番号:090-8270-2443
営業時間:9:30〜16:30
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2014年6月20日号掲載時点のものです。

361menu0613カツめし。(チキン)

ビジネス街にある『めし。』は、サラリーマンやOLさんのお腹を、日々満たしてくれています。『カツめし。(チキン・みそ汁、つけ物付き600円)』は、北海道では珍しい「ソースカツ丼」。サックリ揚がったカツは、ジューシーでやわらか。独自ブレンドのソースがピッタリ合います。他に『ロース(900円)』や『ヒレ(700円)』もありますよ。お客様に満足してほしいと、ご飯もカツも多めなので、小食の方は「小盛り(50円引き)」をどうぞ。他に大盛りからメガ盛り、裏メニューのギガ盛りまであるんですよ(各追加料金あり)。麺類が付くセット物やトッピングもあるので、しっかりメニューをチェックしてくださいね。ランチは料金前払いで、夜は酒類も提供しています。なお、表示価格は消費税込みです。



釧路市北大通9-2-7

めし。

住所:釧路市北大通9-2-7
電話番号:0154-22-0003
営業時間:11:00〜14:00(LO.13:45)
     18:30〜22:00(LO.21:30)
定休日:日曜日、祝日

記事の内容は週刊fit2014年6月13日号掲載時点のものです。

360sweets0606羽根つき うす皮たいやき

たこ焼きやお好み焼きなど、粉モンの聖地・大阪の味が楽しめる三太。オリジナルの『羽根つきうす皮たいやき』も人気です。特徴は、パリパリの羽根!粉モンが得意の店だけあって、この羽根だけでもクセになります。たいやきの生地もさっくりしていて美味しい!あんは小倉(140円)やカスタード(150円)のほか、紫いも、黒ごま、季節のあんといろんな味が楽しめます。さらに、『子持ち(小倉+白玉入)』なんていうメニューも。ちなみに+30円で、どのあんにも白玉をトッピングできますよ。焼き上がりに15分ほどかかるので、電話を入れておくと待たずに食べられます。粉モンの種類も豊富ですが、これからの季節はソフトクリームも8種類から選べます。
※価格は税込です。



釧路市光陽町14-9

大阪やき三太 釧路店

住所:釧路市光陽町14-9
電話番号:0154-24-0833
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日※祝日の場合は翌日

記事の内容は週刊fit2014年06月06日号掲載時点のものです。

izakaya14060600オリジナルなメニューが豊富地元食材を堪能して

栄町にある『居酒屋 佐良』は、地元の人にも、観光客にも人気のお店です。毎日市場で仕入れた、季節ごとの魚介で作るこだわりの刺身。運が良ければホッケやハタハタなど、珍しい刺身に出会えるかも。定番の串物、焼物、揚げ物、一品料理の他、クジラ料理、カニ料理、エゾシカ料理など、道東ならではのメニューも充実。どれも一工夫してあって、「ウマイものを食べてほしい」という大将の心意気を感じます。お酒も日本酒や焼酎は種類が多く、ワインやリキュール類などもあります。宴会は2~36名で、飲み放題込みのプランが4000円(税込)から、詳しくはお問い合わせください。なお、表示価格は税抜きです。


izakaya14060601くじらさえずり(舌)〈900円〉
程よい弾力で、噛むとやわらか。
ポン酢でさっぱりといただきます。
お好みで洋ガラシをつけてもGOOD!
お酒が進む逸品です。


izakaya14060602蟹玉子焼き〈400円〉
ふわふわトロトロで、
卵のやさしい甘みが口いっぱいに広がります。
蟹の身もたっぷり入っていて、
旨みが凝縮してます。


izakaya14060603自家製蟹シューマイ〈500円〉
魚のすり身に蟹や長ネギを混ぜ、
隠し味には生クリームを多めに使ってるんですって。
蟹の風味が薫り、パクパク食べちゃえます。



釧路市栄町4-1

居酒屋 佐良

住所:釧路市栄町4-1
電話番号:0154-23-7103
営業時間:17:30~23:00(LO.22:30)
     (日曜・祝日営業の場合、22時閉店)
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2014年6月6日号掲載時点のものです。

359menu0606新海鮮丼 バクダン丼(並盛)

労災病院の近く、4月にオープンした『えぞ〇 中園店』。弁当や寿司、丼物、一品料理、サラダなどが出前(1300円以上)、持ち帰りできます。『新海鮮丼バクダン丼(並盛・780円)』は、マグロ、サーモン、イカ、タコなどの海鮮をサイコロ状にカット。一口が小さな女性やお子様でも食べやすいのがウレシイですね。お好みで「漬け」「塩ダレ」「味付けなし」を選べます。大盛(980円)や小盛(580円)もあるので、腹ペコの方や小食の方でも大丈夫。海鮮系の他、『阿寒ポークのカツ丼(並盛730円)』や『知床鶏の本当の親子丼(並盛680円)』など、丼物が特に充実してるんですよ。運動会にピッタリのお寿司セットとオードブルもあるので、お早めにご予約ください。なお、表示価格は消費税込みです。



釧路市中園町12-1

えぞ〇 中園店

住所:釧路市中園町12-1
電話番号:0154-65-9445
営業時間:11:00〜21:00(LO.20:45)
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2014年6月6日号掲載時点のものです。

358menu0530道産ポークのシャリアピンソース

公立大学そばの『Bistro La Nature』では、このたび『道産ポークのシャリアピンソース(1000円)』が新登場。道産の豚肉をしっかりたたいて繊維を崩し、すりおろした玉ネギとニンニクに1日漬け込むので、とってもやわらか! ソテーした肉は、おろし玉ネギをオリーブオイルと白ワインで煮込んだソースでいただきます。フルコースは2500円からですが、700~1000円ほどのメニューや、離乳食メニューなどもあるので、若者同士や小さな子供連れでも気軽にフレンチを楽しめます。パーティープラン(2~20名)はお客様のご予算に合わせてくれるので、詳しくはお問い合わせください。車は向かいのブックオフの駐車場をご利用できます。なお、表示価格は税込みです。



43.017898,144.392967

Bistro La Nature(ビストロ ラ ・ ナチュール)

住所:釧路市芦野5-27-18
電話番号:0154-64-1760
営業時間:11:00~21:00(LO)土日祝14:00〜18:00close
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2014年5月30日号掲載時点のものです。