Archive for 9月, 2014

379sweets0919ランチBセット

本格的なカリーが楽しめる『ビスターレビスターレ』。人気のランチ『Bセット(900円)』は、日替わり2種類のカリーとナンorライスorサフランライス(いずれもおかわり自由)、ダル(豆)スープ、サラダ、選べるドリンクと盛りだくさん! カリーは野菜、チキン、シーフードなど15種類あって、どれが出てくるか楽しみですね。炭の窯で焼くナンはふわふわ。ほんのり甘みがあって、ナンだけでもパクパク進みます。カリーは辛くないものもあり、テーブルの香辛料でお好みの辛さにすることができます。他に『レディースセット(1300円)』も好評。テイクアウトもできるので、電話予約がオススメ。9月28日(日)までは、金・土・日・祝のウィークエンドバイキングを開催中(ランチ1050円、ディナー1350円)。なお、表示価格は税込みです。



釧路市鳥取大通3-4-7

ビスターレビスターレ

住所:釧路市鳥取大通3-4-7
電話番号:0154-53-9766
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜22:00(LO.21:30)
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2014年9月19日号掲載時点のものです。

378sweets0912串だんご

今年60周年を迎えた和商市場。その中で唯一の甘味処『さそや』の和菓子は、市場で働く人や買い物客に笑顔を届けています。ご紹介する『串だんご(1本80円) 』は、あん・みたらし・ごまの3種類。だんごはもちもちで、とっても柔らかいんですよ!お茶と一緒にゆっくり味わいたい一品です。さそやは、甘党も唸る甘さが特徴的。常時15種類ほど並ぶ和菓子は季節によって変わります。人気なのは豆や草など4種類から選べる『大福(1個120円)』、手軽なサイズの『中花まんじゅう(1個110円)』、『草しんこ(1個100円)』など。よもぎは春に摘む新芽を使うこだわりです。一つひとつ手作りで無添加なのは、本当に安心。その日作った分しか用意できないので、お目当てはお早めにどうぞ!※価格は税別です。



釧路市黒金町13-25

さそや

住所:※※住所※※
電話番号:0154-22-4854
営業時間:8:00〜17:30
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2014年9月12日号掲載時点のものです。

377menu0912さんま刺定食

和商市場にある、その名も『市場亭』では、新鮮な魚介類を使った料理が楽しめます。今が旬の『さんま刺定食(970円)』は、獲れたてのサンマを棒状に切ってあるので、食べ応えがあって、魚の旨みがしっかり感じられるんですよ。醤油に一味唐辛子の漁師流でいただくのがオススメ。ご飯と味噌汁に、サラダや煮物、和え物など、日替わりの惣菜が2品付きます。水揚げ状況によりますが、9月末頃までの限定メニューなので、お早めにどうぞ。刺身の盛り合わせや海鮮物の丼は、特に観光客に人気。焼き魚定食は、通年提供のニシンやヤナギガレイの一夜干しの他、トキシラズやサンマ、シシャモなどは、季節ごとのメニューとなります。『日替わり定食(780円)』はメインがおまかせの焼き魚で、地元のサラリーマンにも好評! なお、表示価格は税込みです。



釧路市黒金町13-25

市場亭

住所:釧路市黒金町13-25和商市場内
電話番号:0154-25-2108
営業時間:8:00〜17:30
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2014年9月12日号掲載時点のものです。

izakaya14091200漁師さんが自らさばいてくれる自慢の海鮮をどうぞ

愛国のジャマイカタウンにある『海鮮工房じゅん』。漁師をやっている店主が、美味しい魚介類を気軽に食べてほしいと、6月にOPENしました。自分で獲ったものの他、市場で仕入れた海産物はどれも新鮮! 自信を持って提供する刺身は、2点盛りで800円、3点盛り1000円、5点盛りが1200円とリーズナブル。他に一品料理が各種あって、どれもお酒のお供にピッタリですよ。生ビールや焼酎、日本酒以外に、お店にないものでも、ボトルで注文する場合は取り寄せてもらうことができます。火曜と木曜は漁の都合により、事前予約のみとなっています。なお、表示価格は税込みです。/p>

izakaya140912015点盛り〈1,200円〉
船に揚がったイナダやシマアジ、
松前のマグロなど、
大きめに切ってあって豪快!
内容は季節や仕入れによって変わります。


izakaya14091202からあげ〈500円〉
衣はサクっとしていて、
カラッと揚がった鶏のからあげ。
塩味で、レモンをかけると後味サッパリ、
人気の一品です。


izakaya14091203
活きのいい毛ガニの贅沢なお刺身は、
甘みが感じられます。
お好みでポン酢かわさび醤油でどうぞ。
前日までの予約が必要です。



43.011363,144.382389
毛ガニ刺し〈2,000円〜〉

海鮮工房 じゅん

住所:釧路市愛国西1-11-6ジャマイカタウン2F
電話番号:0154-38-6221
営業時間:18:00~翌1:00
定休日:日曜日(火曜と木曜は予約のみ)

記事の内容は週刊fit2014年9月12日号掲載時点のものです。

376menu0905上生ちらし

南大通の『吉江寿司』は、このたび40周年を迎えました。人気の『上生ちらし(2200円)』は、ウニやイクラ、マグロなど、新鮮なネタがぎっしりとのっています。シャリのコシヒカリは、その年ごとに出来のいい産地を調べて仕入れるこだわりよう。他に13種類のネタを豪快に巻いた『生太巻き(2500円)』も、「海の宝石箱」と好評! じっくり煮込んだ『シーフードカレー(600円)』や『ランチ握り(700円)』『ランチ生ちらし(800円)』など、お手頃メニューもイイですね。本日5日(金)から7日(日)までの3日間、お会計より2割引きの40周年記念企画を行っています(ランチメニュー、カレーライスは除く。また、期間中サービスタイムのビール半額もありません。出前は、取りに来てくれる方に限ります)。なお、価格は税込みです。



釧路市南大通3-1-3

吉江寿司

住所:釧路市南大通3-1-3
電話番号:0154-41-2674
営業時間:11:00〜23:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2014年9月5日号掲載時点のものです。

375sweets0829ホエイ豚の生姜焼き定食

市役所の向かい、三ツ輪ビルにある『醍醐』。最近のイチオシは、はまなかホエイ豚を使った『ホエイ豚の生姜焼き定食(1380円・税込)』です。ふっくらご飯に深みのある赤出汁の味噌汁、小鉢と香の物が付いています。ホエイ豚は、やわらかでジューシー。生姜の風味がしっかり効いているのに辛さはなく、ほどよい味付けで肉本来の旨みと甘みが引き立ちます。他に、ホエイ豚のすき焼きやしゃぶしゃぶなどもありますよ。懐石やコースなどの本格和食から、定食やそば、うどんなどのお手軽メニューまで、幅広い品揃え。店内はゆったりしているので、食事はもちろん、おしゃべりも楽しめそう。宴会も人数や予算に応じて相談に乗ってくれます。食欲の秋に、家族や友人、職場の仲間と美味しい和食はいかがですか。



釧路市錦町5-3

四季の味わい 醍醐

住所:釧路市錦町5-3三ツ輪ビル地階
電話番号:0154-22-4466
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜21:00
定休日:日曜日(祝日営業)

記事の内容は週刊fit2014年8月29日号掲載時点のものです。

izakaya14082900赤ちょうちん横丁で楽しめる、本格和食のお店

今年6月に開店した『和食 直』では、カウンター6席という小規模店ながら、しっかりした和食がいただけます。東京や札幌で和食の板前をしていた経験を生かし、産地や旬の食材にこだわったメニューが並びます。魚介類は全国各地のものを季節に合わせて、肉類は道産の物を仕入れているんですよ。ビールや日本酒、焼酎の他、ワインもあります。単品の料理はもちろん、『おまかせ4品(料理のみ・1名2000円)』も好評。席数が少ないので、平日・週末を問わず事前予約がオススメです。赤ちょうちん横丁ならではの雰囲気を楽しみながら、美味しい料理を堪能してください。なお、価格は税込みです。


izakaya14082901知床和牛(A3)炙り〈1,200円〉
たっぷりの霜降りとしっかりした赤身が、
バランスのいい和牛サーロイン。
塩コショウで味付けしてあるので、
わさびを付けてどうぞ。


izakaya14082902お通し〈500円〉
「トウモロコシのすり流し」は、
素材を生かしたスープ。
「煮ツブ」や「小松菜とミツバのおひたし」
「カニの寄せ物」など、
内容は季節ごとに変わります。


izakaya14082903魚料理〈550円〜〉
キンメダイ、イワシ、サバなど、
焼いたり煮付けにしたり、
刺身にしていただけます。
活きのいい魚を美味しく召し上がれ。



釧路市川上町4-1

和食 直

住所:釧路市川上町4-1赤ちょうちん横丁
電話番号:090-1649-8035
営業時間:18:00~翌2:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2014年8月29日号掲載時点のものです。