Archive for 10月, 2014

383menu1017鉄板肉鍋(極旨醤油)

お鍋が美味しい季節になりました。釧路に初上陸した鉄板肉鍋の店『湿原太鼓』で、一味違ったスペシャルな鍋を体験してみませんか。鉄板鍋にA5ランクの黒毛和牛・和牛ホルモン・豚バラ肉・道産鶏モモ肉、そしてたっぷりの野菜…これらがエベレスト級に高く盛られたのが鉄板肉鍋(Sサイズ2380円税込~)です。極上のお肉と野菜を、コク深い濃厚醤油スープで「とにかくガッツリと」味わえるのがポイント。心も体も大満足間違いなしです!女性には完熟トマト味もオススメ。追加で具材のトッピングができる他、一品料理も多数ありますよ。また、釧路では珍しいアサヒエクストラコールドやプレミアム焼酎など200種類のドリンクがあるのも魅力。お肉と野菜とお酒でワイワイ盛り上がれる、そんな新しいタイプのお店…さっそくチェックしてくださいね。



釧路市貝塚3-4-20

地鶏と鉄板肉鍋 湿原太鼓

住所:釧路市貝塚3-4-20(つけ麺・拉麺虎吉隣)
電話番号:0154-41-9988
営業時間:土・祝前日/17:30〜23:30(LO.23:00)
     日曜日/17:30〜23:00(LO.22:30)
     平日/18:00〜23:00(LO.22:30)
定休日:月曜日・第3火曜日

記事の内容は週刊fit2014年10月17日号掲載時点のものです。

シンプル・イズ・ザ・ベスト!釧路ラーメンを代表するお店

米町公園そばの住宅街にある『ラーメン まるひら』は、その名も知れた釧路を代表するラーメン店です。創業は昭和34年で、四代目が変わらぬ味を守り続けています。鰹ダシをベースにした透明感のあるスープに、つるつるの細麺がピッタリ! 歯応えのある自家製チャーシューは豚肉の旨みがギュッと詰まっていて、脂っこくないんですよ。きざんだネギとメンマ、海苔のシンプルなトッピングで、すっきりしたまろやかな味。タクシーの運転手さんや、ひと仕事終えた漁師さんの他、観光客など、朝九時半の開店直後から混雑するのも納得です。ランチ後の中休みがないので、お昼を食べそびれた方にもウレシイですね。駐車場は、道路を挟んで向かい側にもあります。


men101701正油ラーメン〈600円〉
澄んだスープは深みがあって、やさしい味わい。
ダシの香りが食欲をそそります。
少し縮れた細麺は、
つるっとノドごしがいいんですよ。


men101702塩ラーメン〈600円〉
ダシの効いたやわらかな塩味は、
甘ささえ感じるほど。
代々受け継がれた味は、
スープにも具にも生きています。



釧路市浦見8-1-13

ラーメン まるひら

住所:釧路市浦見8-1-13
電話番号:0154-41-7233
営業時間:9:30~17:00
定休日:毎週水曜日、第2・第4木曜日

記事の内容は週刊fit2014年10月17日号掲載時点のものです。

コクがあって旨いこれぞ本場札幌の味

『寳龍 文苑店』では、オリジナリティのある札幌ラーメンが揃っています。味噌味が4種類もあるのが、味噌好きにはウレシイですね。コクのあるスープに中太麺がよくからんでいて、こってりしてそうですが、高火力で処理しているので、後味は意外とすっきり。自家製のバラ肉チャーシューはじっくり6時間煮込むので、厚切りなのに口に入れるとホロッとほぐれるほどやわらかなんですよ。バターやコーン、キクラゲなどのトッピングも札幌ラーメンならではですね。『チーズ入り餃子(5ヶ380円)』や『行者ニンニク入り餃子(5ヶ450円)』などもあるので、ラーメンのお供にどうぞ。札幌で修業した店主自慢の、本格札幌ラーメンはいかがですか。


men101001きれ味坦々風〈950円〉
挽き肉の代わりに細切れのチャーシューを使っています。
『きれ旨味噌』にニンニク、生姜、豆板醤、ごま油を合わせ、
ラー油がピリッと効いていて、
これからの寒い季節にピッタリ!


men101002こく旨味噌ラーメン〈850円〉
八丁味噌が甘めのコクを演出した濃厚な味わい。
やわらかチャーシューとスープがベストマッチの、
一番人気のメニューです。



釧路市文苑2丁目8-10

寳龍 文苑店

住所:釧路市文苑2丁目8-10
電話番号:0154-65-7541
営業時間:18:00~翌3:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2014年10月10日号掲載時点のものです。

382menu1010絶品ムール貝のAホワイトビール蒸し

せっかく牡蠣が美味しい道東に住んでいるのに、オイスターバーが釧路に無いなんて!と思っていたアナタ、お待たせしました。海外の樽生ビールと共に牡蠣が楽しめる、オイスター&ビアバー『田村水産』が末広にオープンしましたよ!厚岸産・仙鳳趾産の牡蠣や道外の牡蠣を、「生」「焼く」「蒸す」のいずれかで味わえます。また牡蠣だけでなく、ムール貝(250g・500円、500g・900円、1㎏・1700円いずれも税別)もおすすめ!旨みがつまった宮城県女川産のムール貝を、本場ベルギーのホワイトビールで蒸した逸品です。箸や手づかみではなく、殻で身をはさんで食べるのが本場流!ぜひベルギーのビール片手にどうぞ。店内は粋な「立ち飲みスタイル」ですが、イスに座ってくつろぐことも出来ますよ。



釧路市末広町3-3

OYSTER&BEER BAR 田村水産

住所:釧路市末広町3-3
電話番号:0154-22-0799
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2014年10月10日号掲載時点のものです。

そばの香りにこだわって行き着いたのは石臼挽き

まもなくオープン一周年を迎える『そば処 山藤』。広々とした店内にテーブル席、衝立のあるカウンター、一卓が大きい小上がりと、サラリーマンからファミリーまで様々なお客さんがゆっくりと食事を楽しんでいきます。こちらの蕎麦は、石臼挽きの道産そば粉を使用。石臼挽きの場合、熱が加わらないので蕎麦の香りが逃げないんです。若干太めという麺を一口噛めば、風味が広がります。4種類の鰹をブレンドしたつゆは奥深く、決して出しゃばりません。蕎麦同様に自信を持ってオススメするのが、エビ天。サイズにこだわった大きなエビのプリッとした食感とサクッとした衣が絶妙です!一本からトッピングできるのでぜひご賞味ください。


men100301天ざるそば〈1,350円〉
自慢のエビ天2本と魚介、
ナス、ピーマンの天ぷらは
さっくりふんわり。


men100302カツカレー南そば〈950円〉
寒くなるとカレー南が恋しくなります。
とろみのあるつゆは最後まで飲みたい!
カツもいい仕事してます。



釧路市新橋大通2-3-6

そば処 山藤

住所:釧路市新橋大通2-3-6
電話番号:0154-25-8887
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2014年10月3日号掲載時点のものです。

381menu1003おまかせセット

和食の道をひた走ってきて28年。釧路の様々な飲食店で経験を積み上げた店主が、自身の生まれ育った鳥取に『四季料理 きむら』を開店させました。とにかく「季節の味わい」を大切にし、毎朝仕入れる旬の食材を使ったお造りや創作和食などが、お皿の上で輝いていますよ。『おまかせセット(2400円)』はお通し・お刺身3点盛り・本日のおまかせ(一品)・お酒(一杯)と盛りだくさんの内容で、今時季はメンメの小鍋が贅沢に登場!(無くなり次第終了)。和食と聞くと「敷居が高そう」と尻込みするかもしれませんが、ほとんどの1品料理がお手軽価格で味わえます。また、すき焼きやしゃぶしゃぶなどの宴会メニューもオススメですよ。(要予約)隠れ家としてファンを増やしている同店で、本物の味覚を気負わずに味わってみては?※表示価格は税込です



釧路市鳥取大通5-3-3

四季料理 きむら

住所:釧路市鳥取大通5-3-3
電話番号:0154-52-8880
営業時間:17:30~22:00(LO21:30)
     ※来店する際は、事前に電話予約をしてください。
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2014年10月3日号掲載時点のものです。

380menu0926旬のおまかせ5本セット

8月に開店した『ダイニングバー Campbell(キャンベル)』では、お酒に合う創作料理を提供しています。都会的でシックな店内は、まさに隠れ家。男性はもちろん、女性にも居心地のいい空間です。『旬のおまかせ5本セット(スティックサラダ付き・550円)』は、季節の食材を串揚げにしてあります。サクッと揚がった衣は薄めで、素材の味がしっかり感じられるんですよ。好き嫌いにも対応してくれるので、気軽に相談してくださいね。オードブルとサラダ、メイン、〆のご飯にデザートも付いたコース(2500円~)もあります。一品料理も充実しているので、二次会・三次会にもピッタリ。生ビールやカクテル、焼酎の他、日本酒カクテルが12種類、グラスワインも週替わりのオススメがあります。15名までなら、宴会や貸切も可能。なお、価格は税込みです。



42.984464,144.389277

ダイニングバー Campbell

住所:釧路市川上町4-1 野口ビル1F
電話番号:0154-32-3123
営業時間:18:00〜24:00(LO.23:30)
定休日:月曜日(予約があれば営業します)

記事の内容は週刊fit2014年9月26日号掲載時点のものです。

izakaya14092600ワインに良く合う一皿にほろ酔い気分で思わずボーノ!

本格イタリアンが気軽に楽しめる、アクアベール1階『レストラン オステリアボーノ』。石窯で焼き上げるピザやシェフの創作メニューが、女性を中心に幅広い客層に好評です。中でもいま人気なのが『牛ヒレ肉のロッシーニ トリュフソース』。贅沢なメニューがリーズナブルに堪能できるとあって、一度食べたらリピート確定!また、『オマール海老のナント風ソース』もオススメですよ。イタリア産、フランス産など取り揃えているワインにピッタリな料理の数々…シック&モダンな店内でゆっくりとお楽しみください。1次会でも2次会でも使いやすいお店です。なお、価格は税込表示です。


izakaya14092601牛ヒレ肉のロッシーニ トリュフソース〈通常3,240円のところ1,460円〉
柔らか〜い牛ヒレ肉(160g)に
フォアグラ(60g)をのせた
人気メニューを特別価格でご提供。
濃厚なトリュフソースをたっぷりかけた
贅沢な一皿です。1組様1食限定です。
※ディナー限定


izakaya14092602本日のデザート〈600円〉
フランボワーズのムース、アップルパイ、
洋梨のコンポート、アイスクリームがワンプレートに。内容は日によって替わります。


izakaya14092603オマール海老のナント風ソース パスタ添え〈1,780円〉
高級食材のオマール海老を存分に味わって。
引き立て役の、ひと手間加えた濃厚ソースも美味!
パスタに絡めて残さずどうぞ。
※ディナー限定



釧路市栄町8-3

レストラン オステリアボーノ

住所:釧路市栄町8-3
電話番号:0154-23-5550
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00
定休日:月曜日、祝日(他、不定休あり)

記事の内容は週刊fit2014年9月26日号掲載時点のものです。