Archive for 12月, 2014

そばもうどんもご飯物もあるファミリーに嬉しいラインナップ

年末年始のこの時期は、家族でお買い物する機会も増えそうですね。そんな時はショッピングセンター内にある飲食店が便利です。『そば処 日本橋 イオンモール釧路昭和』では、そばはもちろん、ほとんどのメニューがうどんも選べて、お子様ランチもあるんですよ。ご飯物も、丼物の他にカレーライスまであるので、老若男女に喜ばれるメニュー展開となっています。セットメニューも、豚丼と五目たぬきそばの『ちょうちん弁当(1400円)』や、『幣舞橋コース(かしわ・ざる・ライス・おしんこ、950円)』など、種類も豊富で好評。平日限定(土日・祝日を除く11~16時)の『ミニ丼セット(900円)』は、ミニカツ丼かミニ親子丼にそばが付いてます。お買い物の行き帰りにいかがですか。


men121901とじあんかけ〈850円〉
温かいそばに、
玉子でとじたあんを掛けたシンプルな一品。
身体がホカホカ温まって、
冷めにくいので、今の季節にピッタリです。


men121902カレー南 〈900円〉
玉ネギと長ネギに、やわらかな若鶏が入っています。
2種類のカレー粉をブレンドしたこだわりのタレは、
ほどよくスパイシー!



釧路市昭和中央4-18-1

そば処 日本橋 イオンモール釧路昭和店

住所:イオンモール釧路昭和1F
電話番号:0154-55-7178営業時間:11:00~21:00
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2014年12月19日号掲載時点のものです。

393menu1219ぱりぱりおこげの石焼き海鮮あんかけ

ジュウジュウと香ばしい音を立てながら運ばれてくるこちらの『ぱりぱりおこげの石焼き海鮮あんかけ(850円税込)』は、末広にある大人の隠れ家的居酒屋『ほやほや』の人気メニュー。大ぶりのイカやエビ、タケノコ・インゲンなどの野菜がたっぷり入ったしょう油ベースのあんを、パリパリに揚げたおこげにジュワ~ッとかけて香ばしさを引き出しています。口に運ぶと海鮮の旨みとあんの甘みが溢れ出しますよ!他にもメニューは豊富で、なるべく地元産の素材を使った手作り料理は100種類以上!全国の地酒や本格焼酎、カクテルなどドリンクも200種類以上という充実っぷり。店内は静かで落ち着いた雰囲気で、ゆったりとくつろぎながら食事を楽しみたい大人にピッタリ。カウンターとテーブル席の他、奥には宴会用の小上がりもありますよ。



35.5,139

炭火酒房 ほやほや

住所:釧路市末広町5-1
電話番号:0154-23-1315
営業時間:平日・日曜日/17:00〜1:00 
     金・土/17:00〜3:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2014年12月19日号掲載時点のものです。

釧路ラーメンならではのやさしい味わいで身も心もほっかほか

『釧路ラーメン 河むら』は、その名の通り釧路を代表するラーメン屋さんとして、全国的にも有名なお店。札幌ら~めん共和国や福岡県のラーメンスタジアム、三重県の桑名らーめん街道などに出店した経験を持ちます。地元のお客さんはもちろん、特に夏場は全国各地からの観光客で賑わうんですよ。数種類の魚の削り節と、鶏ガラ、玉ネギでダシを取り、ラードや調味料も最小限に抑えているのでヘルシーですね!自家製チャーシューは、ほどよい歯ごたえがあって、豚モモ肉の旨みが感じられます。お一人様10回の来店で1杯(650円分)が無料になるポイントカードは益浦店と併用可能。お車の方は、すぐそばの提携駐車場で
30分無料券がもらえるので便利ですよ。


men121201醤油ラーメン 〈650円〉
釧路ラーメンらしい細ちぢれ麺は、専用のオリジナル。
しっかりダシの深みが感じられるスープは、
まろやかで後味さっぱり。
麺との相性もバツグンです。


men121202生姜みそラーメン〈800円〉
釧路町産の生姜とみそがベストマッチ!
期間限定(1月末までの予定)で、
生姜がなくなり次第終了するので、
お早めにどうぞ。



釧路市末広5-2

釧路ラーメン 河むら

住所:釧路市末広5-2
電話番号:0154-24-5334
営業時間:11:00~14:30
18:00〜24:00(日祝は昼のみ)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2014年12月12日号掲載時点のものです。

392menu1212ローストチキン&ビーフ

クリスマスといえば、ケーキにプレゼントに…チキン☆パーティーを華やかに演出してくれる美味しいチキンがあれば、思わず笑顔になりますよね。和商市場にある吉岡肉店でも、今『ローストチキン』の仕込み最盛期。中札内田舎鶏(1㎏超・1500円)(2㎏超・3800円)など銘柄鶏を厳選し、じっくりと1時間以上かけて焼き上げます。パリッと香ばしい皮とふっくら柔らかなお肉が絶妙のバランス!また『和牛ローストビーフ』と『はまなかホエイ豚ローストポーク』もあるので、チキンが苦手な方や年末年始のパーティーにもオススメです。いずれも人気商品なので、みなさんお早めにご予約を。なお、表示価格は税別です。
※クリスマスの予約は20日(土)迄/お渡しは23日(火)〜25日(木)となります。



釧路市黒金町13-25

㈱マルイチ吉岡肉店

住所:釧路市黒金町13-25(和商市場内)
電話番号:0154-25-4129
営業時間:8:00〜18:00
定休日:年内は12月14日が定休日となります

記事の内容は週刊fit2014年12月12日号掲載時点のものです。

伝統の味に「若い感性」をプラスした更科そばの名店

釧路町の『八松庵睦店』が装いを新たに『そば処ながや』として生まれ変わりました。27年間引き継いできた伝統の味とこだわりはそのままに、二代目店主の感性も取り入れてますますパワーアップ!手作りにこだわったオリジナルメニューが豊富で、そばやうどんの他にカツ丼や豚丼などのご飯ものも充実。そばは自家製の真っ白な更科そばを使用し、上品な甘さとツルツルとした喉ごしが楽しめます。うどんは道内小麦粉を100%使った自家製麺。そばと共に楽しめる日本酒にも力を入れ、ワイングラスで大吟醸などが嗜めちゃいます!お持ち帰り用の年越しそばも受付中で、今年から始まった新メニューの『自家製味付けにしん生そばセット(3人前3000円)』が一押しです。


men120501天ざる〈1,400円〉
注文が入ってから揚げる天ぷらは、
ジュ~ッと音を立てながらお客さんに運ばれます!
開店当時からこだわっている、
サックサクの美味しさをどうぞ♪


men120502北海道滝川産鴨南そば〈1,100円〉
色々な合鴨を試した中で、
一番美味しかった」という滝川産の合鴨を使用。
その柔らか~い食感と凝縮された旨みは
感動モノです!



釧路町睦3-1-4

そば処 ながや

住所:釧路町睦3-1-4
電話番号:0154-36-5151
営業時間:11:00~LO.19:30
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2014年12月5日号掲載時点のものです。

ピリ辛担々麺と個性派ラーメンはいかが?

合同庁舎の近く、国道38号線沿いにある『担々麺や 昇龍天』。アクと油分を徹底的に取り除いて、吟味した素材を加え、じっくり煮込んだスープは一晩寝かせています。ネギと生姜、こがし油を加え、スッキリしていながら深い味わい。担々麺は「辛み少なめ」から「超激辛」までの6段階から選べるんですよ。他に「辛みなし」もあるので、辛いのが苦手な方も楽しめます。おこげ(昼無料、夜100円)もあるので、スープに入れてどうぞ。醤油や塩味などのラーメンもあり、担々パイコー麺や麺とご飯のセットメニューは、ガッツリ食べたい方に人気。ザンギや春巻き、餃子などのサイドメニューもありますよ。寒い季節にピッタリな担々麺で、身体の芯から温まって。


men112801釧路ザンギ塩ラーメン〈880円〉
サックリ揚がったザンギがのった、
オリジナリティあふれる一品。
特製のカニ油とカレー粉がほんのり香り、
さっぱり塩味なのにコクがあります。


men112802担々麺〈爽辛(さわから)スパイス入り+50円〉
自家製ラー油と芝麻醤で仕上げたスープは、
ほどよい辛さ。オリジナルの爽辛スパイスは、
山椒が後をひいてクセになりそう。



釧路市浪花町8-3

担々麺や 昇龍天

住所:釧路市浪花町8-3
電話番号:0154-24-8315
営業時間:11:00~15:00(LO.14:30)
     17:00~20:30(LO.19:45)
定休日:日曜日、祝日

記事の内容は週刊fit2014年11月28日号掲載時点のものです。

men112102マスターおすすめの旬の一品料理
たちの黒酢あんかけ

末広に15年間看板を掲げる『勢㐂』は、カウンターと小上がりがある和食居酒屋。毎朝市場や鮮魚店で買い付ける地元の素材を使った刺身、肉料理、焼き物、一品料理などが味わえます。なかでも目を引くのは、季節の食材が揃う『マスターおすすめの旬の一品料理』。今時季は、たち(タラの白子)を使った料理が多数楽しめますよ。たちの黒酢あんかけは、箸でつかむとホロリと落ちそうになるほどフワッフワ。そのトロけるような舌触りと口いっぱいに広がるクリーミーで濃厚な味は悶絶するくらいの美味しさ!写真奥のたちポンもおすすめです。価格はすべて時価(仕入れ状況により変動)ですが、写真の2品は700円~800円ほどで食べられます。またお酒にもこだわり、他では飲めないワインや珍しい日本酒も。本物志向の人にそっと教えたくなるお店です!



釧路市末広町3-9

食事処 勢㐂

住所:釧路市末広町3-9
電話番号:0154-25-7555
営業時間:17:30~23:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2014年11月28日号掲載時点のものです。