Archive for 1月, 2015

397menu0123たらこのクリームパスタ

イオン釧路店2階(イオンシネマ横)にある『T-BELL』から、一足早い春の便りが届きました。ほんのりと桜色に染まった『たらこのクリームパスタ(950円税込)』は、4月までの限定メニュー。パスタにはモチモチの食感がたまらないフェットゥチーネを使用しており、コクのある特製ソースとの相性も抜群なんです!さらにイカ・エビ等の具材も入っており、食べごたえも◎。老若男女問わず、誰もが食べやすいマイルドな味のパスタを、ぜひ一度ご賞味ください。またお店では軽食のメニューをはじめ、数量限定のパンケーキも好評なんです。ふわふわのパンケーキはフルーツ等と一緒に、プレートに盛られて出てくるんですよ!ショッピングの休憩や、映画の待ち時間等にぜひ利用してみて下さいね。



釧路町桂木1-1-7

釧路町桂木1-1-7

Cafe kitchen T-BELL

住所:釧路町桂木1-1-7(イオン釧路店2F)
電話番号:0154-36-0350
営業時間:11:00〜LO.20:00
定休日:年中無休

記事の内容は週刊fit2015年1月23日号掲載時点のものです。

三代続くそば店はおトクなセットメニューが好評

昭和45年創業の『東家 鳥取分店』は、現在二代目がお店を切り盛りし、三代目がその味を受け継いでいます。東家ならではのクロレラ入りのそばはツルッとノド越しがよく、ツユも宗田節で丁寧に取ったダシの風味が生きています。創業当時から提供しているのが各種セット物。『ざる・かしわセット』『かしわ・天南セット』などはご飯が付いて、いずれも750円。親子丼か豚丼、天とじ丼と小かしわ、小天南、小ざるの中からそれぞれ選ぶ、丼とそばのセットは870円とリーズナブル。『なべ焼きセット(870円)』と『天ぷらセット(970円)』には、おにぎりが1個付いています。一部メニューを除き、出前も可能なので、詳しくはお問い合わせください。


men012301そば定食〈880円〉
小さめのざる、かしわ、
天南にライスが付いたセットは、常連さんに人気。
ライスなし(780円)もあります。
ただし出前はできないので、ご注意ください。


men012302山かけ〈870円〉
あったかおそばに、とろろ芋と卵の黄身がまろやかな味わい。
鰹節が香るツユとの相性も抜群で、
つい飲み干したくなります。



釧路市鳥取大通3-12-20

東家 鳥取分店

住所:釧路市鳥取大通3-12-20
電話番号:0154-51-3769
営業時間:11:30~19:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2015年1月23日号掲載時点のものです。

魚介のエキスがたっぷり釧路ならではのラーメン

MOOにある『ラーメン七施』の2号店が、このたび若草町にOPENしました。魚介ダシしか使わないというこだわりのスープは、さっぱりしていながら深みがあって、細縮れ麺との相性もバツグン! 醤油ベースのタレで仕込む自家製チャーシューはとってもやわらか。いずれも本店で作っているので、同じ味が楽しめるんです。冬にオススメの『生姜ラーメン』は味噌味、塩味、醤油味があって、どれも同じ価格なんですよ。MOOの本店はカウンターのみなので、家族連れやグループの方は、若草店でゆっくり食事をどうぞ!なお、駐車場は店の裏手にあります。ポイントカードは七施MOO店との共通なので、是非ご利用ください。


men011601牡蠣ラーメン(塩)〈1,100円〉
牡蠣はプリップリでクリーミー!
七施イチオシの一品はあっさりスープに
牡蠣の旨みが活きていて、コクがあります。
他に味噌味、醤油味もあります。


men011602醤油ラーメン〈800円〉
炒め野菜の甘みとスープがマッチして、
まろやかな味わい。
しっかり味が染みこんだ厚めのチャーシューは、
存在感があります。



釧路市若草町10-16

ラーメン七施 若草店

住所:釧路市若草町10-16
電話番号:0154-32-3200(七施MOO店)
営業時間:11:00~23:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2015年1月16日号掲載時点のものです。

396menu0116特製五色丼

11月に芦野にオープンして以来、公立大生の間でひそかに話題を呼んでいる豚丼専門店『豚道 五色』。質の良い上富良野産ポークの5種類の部位(ロース・バラ・トントロ・サガリ・タン)からお肉が選べる、新発想のお店なんです!その5種類の部位を全て堪能できるのが『特製五色丼(880円税込/味噌汁・おしんこ付)』。上富良野産ポークならではの甘くて柔らかい脂身を堪能できるロースやバラ、歯ごたえと濃厚な旨みがたまらないタンやサガリ…と、それぞれの違いを楽しみながら最後まで飽きずに食べられるのが嬉しいですね。特製タレには姉妹店のラーメン屋『麺道 昇憲』でチャーシューを煮込む際に出た煮汁が加えられ、程よい甘さの奥に肉の旨みが感じられます。「豚丼にはちょっとうるさい」というアナタもきっと納得するハズ!ぜひお試しあれ。



釧路市芦野2-2-3

豚道 五色

住所:釧路市芦野2-2-3
電話番号:0154-65-7222
営業時間:月~金/11:30〜14:45、17:30〜20:30
     土日祝/11:30〜20:30
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

記事の内容は週刊fit2015年1月16日号掲載時点のものです。

長年愛され続けている昔ながらのサッポロラーメン

JR釧路駅北口近くの『ラーメンとギョーザの店 味の天龍』は、今年で創業から38年目を迎えるサッポロラーメン専門店。当時、釧路では珍しかったサッポロラーメンを楽しんでほしいと、独自の工夫を凝らしながら、長く愛される味を作り上げてきました。中太で少し縮れたサッポロラーメンならではの麺は、札幌の製麺会社から直送されています。豚骨と鶏ガラにたっぷり野菜で取ったダシは、深みがあって濃厚。自家製チャーシューは、豚ロースなどを肉屋さんに特注していて、じっくり時間をかけて煮込んでいるんですよ。頬張ると、ほどよい歯ごたえと、豚肉の旨みが感じられます。ボリューム満点のラーメンと丼物のセットやギョーザ定食などもあり、腹ペコさんに好評です。


men010901野菜ラーメン(味噌)〈760円〉
白味噌のみを使っているスープは、
ほんのり甘さを感じるまろやかな味わい。
チャーシュー、もやし、玉ネギ、
ニンジンなど具だくさんです。


men010902焼そば(あんかけ)〈760円〉
醤油ベースのあんは、エビやイカ、
ホタテなどの海鮮と、
野菜の旨みが染み込んでます。
麺のパリッとした食感も楽しんで。



釧路市共栄大通1-2-12

ラーメンとギョウザの店 味の天龍

住所:釧路市共栄大通1-2-12
電話番号:0154-31-1002
営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
定休日:金曜日

記事の内容は週刊fit2015年1月9日号掲載時点のものです。

395menu0109角煮まんじゅう

12月にオープンしたばかりの『天司朗』は、掘りごたつでくつろぎながら釧路の「旬」を味わえる居酒屋。市場で働いていたというマスターが目利きした新鮮な魚介類をはじめ、道産の食材を使った創作メニューが自慢の店です。今回紹介する『角煮まんじゅう(700円税込)』もその一つ。ジャガイモを練り込んだ皮は、まるでいもだんごのようなモチモチとした食感!その中には道産の『かみこみ豚』を使ったホロホロと柔らかい角煮がたっぷりと詰まり、甘辛い餡でまとめています。皮・角煮・餡の絶妙なコラボが心に残る一皿ですよ。こちらは1月末までの期間限定メニュー(一日5食)なので、ぜひ天司朗の実力を味わってみては?ちなみに期間限定の創作メニューは今後も増やしていく予定だとか!福島県から直送の珍しい日本酒も取り揃えているので、お酒好きは要チェック。



釧路市川上町3-1-2

旬彩 天司朗

住所:釧路市川上町3-1-2(舟見ビル1階)
電話番号:0154-25-6286
営業時間:16:00〜22:30(LO.22:00)
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2015年1月9日号掲載時点のものです。

中国人シェフが作る本場の中華麺はいかが?

公立大学近くに、今年10月にオープンした『中華料理 全家福』。東京や名古屋でも活躍した中国人シェフが作る、四川、広東、北京など本場の中華料理が食べられます。中華ならではの一品料理や麺類はもちろん、セットメニューも豊富。『ラーメンセット(880円)』は、6種類のラーメンとご飯・丼物の中から選べるので、ガッツリ食べたい方に好評。『週替わりのランチメニュー(680円)』もあって、1~2カ月に一度はメニューを更新しています。最大70名程度まで可能な宴会もできて、コース料理などもあるんですよ。120分食べ放題+飲み放題で、大人3480円~(高校生以下割引料金あり)、詳しくはお問い合わせください。なお、消費税抜きの表示価格となっています。


men122601四川担々麺〈680円〉
コクがあるスープはピリ辛で、
身体もホカホカ温まるので、
寒い季節にオススメ。
日本の担々麺とは一味違う本格担々麺をご賞味あれ。


men122602五目あんかけ焼きそば(塩味)〈780円〉
エビ、ホタテ、イカの海鮮と、白菜、
キクラゲ、ニンジンなど素材の旨みが染みた
あんはまろやかな味わい。醤油味もあります。



釧路市文苑1-58-7

中華料理 全家福

住所:釧路市文苑1-58-7
電話番号:0154-39-7666
営業時間:11:00~15:00、17:00~24:00
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2014年12月26日号掲載時点のものです。

394menu1226ソースかつ丼定食

大楽毛にある『ぶた福』と言えば、器からはみ出るほどボリューム満点の豚丼が人気のお店。豚丼の専門店ですが、今年の夏より提供を始めたかつ丼のファンも密かに増えているんです!『ソースかつ丼定食(880円税込)』は薄くカットした道産の豚ロースを、低温でじっくりと揚げて特製ソースで味わいます。脂身が多く柔らかい生肉を使っているので、ジューシー且つふわっとした噛みごたえ。衣は生パン粉と乾燥パン粉をミックスしているので油を吸い過ぎることもなく、絶妙なサクサク感に仕上がっています。開業当初から継ぎ足している甘辛いソースともよく合いますよ。ご飯・味噌汁・お新香の他、サラダがたっぷりと添えられているのも嬉しいですね。かなりのボリュームですが意外とあっさりしているので、女性でもペロリと完食出来るはず!



43.01341,144.264983

ぶた福

住所:釧路市大楽毛西1-15-8
電話番号:0154-57-4635
営業時間:11:00~14:30、17:00〜20:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2014年12月26日号掲載時点のものです。