Archive for 7月, 2015

お餅屋さんでいただくあっさりラーメン

鳥取橋のそばに55年前から店を構える『もち処 甘善』。当初はお餅やお団子など、甘いものだけを売っていましたが、開店から2年ほどして「ラーメンも食べたい」という常連さんの言葉をきっかけに、ラーメンを提供するようになりました。すっきりと澄んだスープは、まろやかでなつかしい味わい。素材の持ち味がしっかり生きるようにと、とんこつと魚介系のダブルスープのダシを丁寧に取っています。細い縮れ麺との組み合わせは、釧路ラーメンならでは。『大福もち(130円)』や『くるみ大福(130円)』、『串だんご(ごま、あん、正油、各100円)』など、餅類は夕方前には売り切れることも珍しくないとか。『ぜんざい(500円)』もあるので、おやつタイムにもイイですね。なお、価格は税込みです。


men071701もち入りラーメン〈650円〉
お餅はやわらかで、
正油ラーメンのスープに合います。
基本は正油味ですが、
塩味や味噌味をリクエスト
することもできますよ。


men071702チャーシューラーメン〈700円〉
じっくり煮込んだ自家製チャーシューは、
ほどよい噛み応え。
豚肉の旨みがしっかり感じられて、
ラーメンとの相性も抜群!



釧路市鳥取大通1-9-10

もち処 甘善

住所:釧路市鳥取大通1-9-10
電話番号:0154-51-0551
営業時間:10:00〜17:00
定休日:日曜日、第4月曜日

記事の内容は週刊fit2014年7月17日号掲載時点のものです。

423menu0717豚ホルモン

扉を開けると、昭和にタイムスリップ!ノスタルジックな雰囲気の『ホルモン道場おしゃま』は、その名の通りホルモンの店。国産の生ホルモンをさっと湯引きし、オリジナルの味噌だれをもみ込んだ『豚ホルモン(450円)』を七輪で焼きながらいただきます。プリっとコリっとした食感、奈良から取り寄せた備長炭、醤油ベースの特製つけだれ…と口に運ばれるまでの随所にこだわりが!キンキンに冷えたビールに良く合うんです。また、〆のそばも本格派。かつおと昆布のダシをじっくり一週間寝かせて作る自慢のつゆは、飲んだ後に優しい味わい。かしわそば(450円)や鳥ざる(650円)が人気です。メニュー数は多くありませんが、本当に美味しい一品にこだわってご提供。ぜひ一度足を運んでみては。なお、表示価格は税別です。



釧路市栄町4-2-1

ホルモン道場 おしゃま

住所:釧路市栄町4-2-1
電話番号:0154-35-9253
営業時間:18:00〜翌4:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2015年7月17日号掲載時点のものです。

422menu0710白身魚のうにクリームソテー

『洋風巻きずし』などフレンチのような創作和食が楽しめる『ビストロ&バーしゅんや』は、ビル地下にある隠れ家のような店。基本的にはおまかせコースでの提供なので、ちょっと気構えそうですが、カジュアルな雰囲気とリーズナブルさが普段使いにピッタリです。今回のオススメ『白身魚のうにクリームソテー』もコースメニューのひとつで、魚はその日の仕入れで替わります。香ばしくソテーされたふんわりとした身に、さっぱりなのにコクがあるウニのソースを絡めると…ワインが恋しくなりますよ♪コースは2300円から、飲み放題は1600円(100分)とウレシイお値段!前日予約でも可能ですが、早めに予約しておくと「しっかり準備して特別メニューも用意します!」とのこと。なお、価格は税込です。



釧路市末広町4-9-4

BISTRO&BAR しゅんや

住所:0154-68-4805
電話番号:0154-68-4805
営業時間:18:00〜翌3:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2015年7月10日号掲載時点のものです。

老舗洋風居酒屋ならではのパスタをどうぞ

1987年創業の『暖炉料理 七人の小人』は、レンガ調の建物がオシャレな洋風居酒屋。メニューは本格洋食からおつまみや軽食まで、幅広いラインナップ。ワインやカクテルはもちろん、焼酎や日本酒もあります。こだわり素材のパスタは10種類以上あって、目移りしそう。オリジナリティのある品だけでなく、オーソドックスなパスタにもそれぞれ工夫が感じられるんですよ。『自家製焼きのパン(238円)』は毎日18時頃に焼き上がります。人気があるので、事前予約がオススメ。他に『パエリア』などの炊き込みご飯料理や『ラザニア』は調理に時間が掛かるため、予約しておくと希望の時間に提供してもらえます。4名以上からは宴会コースもあり、ミニ結婚式も可能。なお、表示価格は税別です。


men071001ミートソース〈676円〉
挽肉は道産の牛と豚の合挽を使用。
手間ひまかけて作った
デミグラスソースの爽やかな酸味と、
深みのある濃厚な味わいを堪能して。


men071002田舎風スパゲティ〈676円〉
フランスの田舎で食べることがあるというガツ肉(豚の胃)は、
じっくり煮込んでやわらかに。ニンニクの芽やシメジと一緒に炒め、
白ワインとアンチョビソースで仕上げています。



釧路市栄町8-23 SDビル

暖炉料理 七人の小人

住所:釧路市栄町8-23 SDビル
電話番号:0154-24-4744
営業時間:17:00〜23:00
     土曜24:00迄/日曜22:00迄
定休日:火曜日(水曜が祝日の場合、火曜営業、水曜休業)

記事の内容は週刊fit2015年7月10日号掲載時点のものです。

421menu0703ルパ・ワンプレートランチ

昼下がりにカフェでクラフトビールを楽しむ、大人な休日を過ごしてみませんか?今年5月、北大通にオープンした『カフェとバル Repas』。道産の食材を使った料理と、クラフトビールが自慢のお店です。昼はランチメニューをはじめ、コーヒーやデザートが楽しめるカフェ、夜はアルコールをメインに、タパスがつまめるバルとして営業をしています。今回は昼のメニューから『ルパ・ワンプレートランチ(1200円・税込)』をご紹介。ローストポークなどのオードブル3品・15種類の野菜を使ったサラダと共に、お好みでフォカッチャまたは玄米が選べます。またデザートとドリンクが付いてくるのも魅力。ドリンクは5種から選べますが、150円(税込)プラスで、全ドリンクメニューの中から選択可。ラテアートが素敵なカプチーノを片手に、店内でくつろいでみては?



v

カフェとバル Repas

住所:釧路市北大通6-2
電話番号:0154-65-1126
営業時間:10:00〜22:00
(ランチ11:30〜14:00 バル17:00〜)
 ※クラフトビールのみ11:30〜22:00の提供となります。
定休日:日曜・祝日

記事の内容は週刊fit2015年7月3日号掲載時点のものです。

何の変哲もないだけど、優しく懐かしい一杯

釧路市から道道53号を鶴居方面に向かう、その途中、「ラーメン」ののぼりと大きなイラストが描かれたコンテナが目を引く『ラーメンいがらし』があります。思わず「お母さん」と呼びたい雰囲気の店主が、定年後に何かやろうと始めたこの店も、今秋で5年目を迎えます。豚ゲンコツや鶏ガラで取る出汁と手作りのタレを合わせたスープが、細麺にマッチ。体に優しい素材を心がけ、年配の方でも食べやすいあっさり味になっています。ほかに生姜焼定食や豚丼もあり、プラス100円でミニラーメンをつけることもできます。お母さん一人で切り盛りしているので、混んでいる時は時間がかかることをご了承ください。なお、価格は税込みです。


men070301冷やしラーメン〈750円(夏期限定)円〉
トッピングの量にビックリ!
食べ応え十分なのにペロッといけるのは、
黒酢で作ったまろやかなタレで食べ飽きしないから。
優しい味です。


men070302正油ラーメン〈650円〉
昔ながらの、というフレーズがしっくりくる一杯。
チャーシューの煮汁も加えた
醤油ダレのコクがたまりません。



43.15091,144.320698

ラーメンいがらし

住所:鶴居村下幌呂南1線43-13
電話番号:0154-65-2171
営業時間:11:00〜16:30
定休日:火曜日

URL:http://

記事の内容は週刊fit2015年7月9日号掲載時点のものです。

420menu0626かみこみ豚のくーとん焼

末広町にある『居酒屋 くーたん』は、今月オープンしたばかりのお店。「美味しいものを美味しい食べ方で提供したい」という店主の言葉どおり、主に北海道産のこだわり素材を使ったメニューが並びます。『かみこみ豚のくーとん焼(750円)』は、赤身に脂がかみこんだ上質な『かみこみ豚』を使用。肉そのものに旨味があるので、味付けはせずに焼き上げました。ワサビと特製タレを付けて召し上がれ。ワサビが脂の甘さを引き立たせていますよ。ほかにも串や焼き肉などが。食べごたえのある『ジャンボアスパラベーコン串(680円)』や、柔らかくほとんど臭みを感じない『生ラム(800円)』がおすすめ!ボリュームも価格も大満足です♪お酒やソフトドリンクなどの種類も豊富。メニュー表には載っていない、裏メニューも!?なお、価格は税別です。



釧路市末広町5-3-2

居酒屋 くーたん

住所:釧路市末広町5-3-2
電話番号:0154-25-2333
営業時間:17:00〜25:00(月〜木曜日)
     17:00〜ラスト(金・土曜日)
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2015年6月26日号掲載時点のものです。

香川発ならではコシのあるうどんをどうぞ

さぬきうどんの本場・香川県発祥で有名な『はなまるうどん イオンモール釧路昭和店』が、5月にOPENしました! カウンターで、最初に天ぷらなどお好みのトッピングや、おにぎりなどを選んでからうどんを注文し、商品を受け取った後に会計をする本場スタイル。太めのうどんはコシがあり、つるつるもちもちしています。カツオやイワシ、サバなど数種類の削り節でダシを取ったつゆは、コクがあって後味スッキリ。ほとんどのうどんに『大・中・小』があるんですよ。ご飯物とうどんのセットも各種あって、特に『カレーとうどんセット(530円)』は早くも人気です。家族で、仲間で、ショッピングやボーリングなどの行き帰りにいかがですか? なお、価格は税込みです。


men062601コクうまサラダうどん〈 小 430円/中 530円〉
たっぷり野菜はうどんとの相性も抜群で、ヘルシー!
ドレッシングは「焙煎胡麻」か「生姜と玉葱」が選べます。
なお、「大」はありません。


men062602温玉ぶっかけ(冷・温)
〈小 300円/中 400円/大 500円〉

とろっとした温泉玉子がうどんに絡む、
テッパンの組み合わせ。
一番人気のメニューを、
まずはご賞味あれ。



釧路市昭和中央4-18-1

はなまるうどん イオンモール釧路昭和店

住所:釧路市昭和中央4-18-1
  (イオンモール釧路昭和店フードコート2F)
電話番号:0154-55-0870
営業時間:9:00~21:30(LO)
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2015年6月26日号掲載時点のものです。