Archive for 4月, 2017

 釧路町で27年間変わらぬ手作りの味で、大勢のファンを魅了する『ネーベン・フルス』。約10ページのメニューブックには、セットメニューの他、どれもこれも食べてみたくなる料理がびっしりと並んでいます。看板メニューは「Wチーズハンバーグ」(ライス・スープセット1400円)。食べやすさを考慮して、ポークとビーフの挽き肉を5対5の割り合いにした生地をナチュラルチーズとチェダーチーズのダブルチーズで包み込むように焼き上げています。ハンバーグは200グラムとボリュームも満点で、ソースはデミとカレーの2種類から選べます。リピーターに人気の限定メニューは4月1日から始まった「ハムカツランチ」(デザート付き1000円)で、野菜がたっぷり入って食欲をそそる香りのスープカレーが決め手です。定番の「ネーベンバーガー」(600円)も要チエック!※価格は税込みです。



42.99527,144.465247

Neben Flus(ネーベン・フルス)

住所:釧路町別保1-8
電話番号:0154-62-2620
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:00(L.O.19:45)
定休日:木曜日 第3水曜・木曜日

記事の内容は週刊fit2017年4月7日号掲載時点のものです。

国道44号沿いのロードサイド店は多彩なラーメンが人気の秘密

 厚岸町尾幌の国道44号沿いの『太厚食堂』は、昼時には大型トラックのドライバーや地元客、週末には多くの観光客で賑わいます。メニューはラーメンを中心に、ボリュームのある丼物が人気。特にラーメンは定番の「醤油ラーメン」と「塩ラーメン」(各700円)、「味噌ラーメン」(750円)、200グラムのたっぷりモヤシが入った「野菜ラーメン」(各150円増し)が評判。細ちぢれ麺と鶏ガラ、野菜を使ってじっくり煮出したまろやかスープの組み合わせが抜群です。他にも女性にも人気のボリューム満点「カツラーメン」(1000円)、厚岸産の大ぶりのカキをトッピングした「牡蠣ラーメン」(1050円、味噌50円増し)、濃厚なのにあっさりと食べられる「ホルモンラーメン」(味噌・塩各1000円)など多彩な味わいのラーメンが楽しめます。※価格は税込みです。



  ホルモンラーメン(味噌) 〈1,000円〉
十勝産の生ホルモンとタマネギ、ニンジンなど4種類の野菜を炒め、2種類の味噌をブレンドしたスープで煮込んだ濃厚なのにあっさり食べられます。ホルモンは口の中でほろりと溶ける柔らかさ。塩味も選べます。



牡蠣ラーメン(塩)〈1.050円〉
厚岸町産の大ぶりのカキを贅沢にトッピング。あっさりスープにカキの風味が加わり、磯の香りが広がります。クリーミーな味わいのカキは一度食べると病みつきになりそう!



43.015921,144.700971

太厚食堂

住所:厚岸町尾幌332
電話番号:0153-56-2205
営業時間:11:00~16:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2017年4月7日号掲載時点のものです。

  釧路公立大学正門の向かい、カラオケまねきねこの入っている東陽ビル2Fにある『サラデジャンタルNOVO』は、こだわりのスープカレーが食べられるお店。スープは鶏ガラや野菜など、厳選した20種類以上の食材を10時間以上かけて煮込んでいます。ターメリックバターライスは、S~LLまで量を選べるんですよ(LとLLはプラス料金)。毎年好評の月替わり限定メニュー『濃厚エビエキス スープカレー(ラビオリ入り、1280円・税込み)』が4月限定で復活。通常メニューの「エビスープ」よりさらに濃厚で、エビの旨みと溶かしてあるクリームチーズがスパイスの辛さと融合して、特有のコクを生み出します。もちもちの自家製ラビオリと、大きめにカットした野菜が食べ応えアリ!辛さは1番から5番まで選べるので、お好みのスープカレーが楽しめます。なお、数量に限りがあるので、品切れの際はご了承ください。



43.020627,144.394652

サラデジャンタルNOVO

住所:釧路市文苑4丁目65-2(東陽ビル2F)
電話番号:0154-38-7890
営業時間:11:30〜21:30
定休日:毎週水曜日(祝日の場合営業、翌日休み)

記事の内容は週刊fit2017年3月31日号掲載時点のものです。

元祖カキそばの店で最近大人気の一品はエビ天入りのかき天そば

厚岸町出身の店主が考案した元祖カキそばが味わえる『元祖かきそば 玉川庵』。昭和47年の創業以来、変わらぬ味を求めて、市民だけでなく釧路を訪れるビジネスマンや観光客に釧路を代表する味覚の一つとして評判です。世界的にも有名なグルメ本「ミシュランガイド北海道版(2012)」でも一つ星を獲得した名店です。そばは、十勝産をメインにブレンドしたそば粉を使用し、太めに切られた手打ちの自家製麺と、ほんのり甘く素材の旨味を凝縮した出汁との相性が絶妙な味わい。かきそばの他、カキフライ、酢がきとカキ三昧が楽しめる『かきコース』(3200円)も人気です。『酢がき』と『かきフライ』は単品(各1050円)でも注文できます。※価格は税込みです。



  かき天そば〈1,850円〉
たっぷりと入ったカキのプリプリした食感と、揚げたての大ぶりなエビの天ぷらのサクサクした食感が一度に楽しめる至福な一杯。一度食べたらこの料金にも納得がいきます。


かきそば〈1,400円〉
厚岸町産のカキは、まろやかでクリーミーな味わい。ワカメも多めにトッピングされていて、出汁は磯の香りがほんのり漂います。



43.016211,144.345374

元祖かきそば 玉川庵

住所:釧路市鳥取大通5-7-17
電話番号:0154-51-4628
営業時間:11:00〜19:30
定休日:第2・第4月曜

記事の内容は週刊fit2017年3月31日号掲載時点のものです。