技術へのこだわりを感じる白糠の“マチのパン屋さん”

道東道へ向かう陸橋を降りた少し先にある『トム・ソーヤ』は、白糠町で唯一の〝マチのパン屋さん〟。可愛らしい外観のお店の中には、焼きたてのパンが所狭しと並べられています。25年前からある『トム・ソーヤ』の看板を今の代表が引き継ぎ、今年で10年目。「パン作りに一番大切なのは、材料より作り手の技術だと思います」と語る代表は札幌のホテルなどでパンやケーキを長年作り、腕を磨いた職人です。全体的にモッチリとした食感が特長で、釧路市内からもこちらのパンを買うために足を運ぶファンも。ボリュームの多さも人気の理由の一つで『てりタル唐揚げパン』なども、お食事としても大満足の一品です。8月初旬辺りからはイチゴを使ったショートケーキも登場予定なので、こちらも要チェックですよ!


ホテル食パン〈525円〉
ふわっふわでもっちりとした、同店の自信作。
バターの優しい甘みがあるので、
まずは何も付けずに食べてみて。
ハーフサイズもありますよ。


レーズンブレッド〈263円〉
店頭に並ぶとすぐに
売り切れるという人気の秘密は、
生地に練り込んだ
たっぷりのラムレーズン!


フレッシュフランス〈147円〉
ソフトフランスに、
甘みを抑えた生クリームをサンドした
創業以来の定番商品です。
チョコクリームタイプもどうぞ。


あんドーナツ〈116円〉
昔ながらの味で、
年配の方からも人気の一品。
もっちりとした生地で包んだこしあんは、
十勝の大豆を使用していますよ。


ピザコーン〈168円〉
トマトソースの酸味と
コーンの甘みがマッチ。
ボリュームもあり、
お子さんからも好評です。


くるみパン〈273円〉
練りこまれたくるみの香ばしさと、
生地の甘みがよく合います。
10時過ぎ頃に来店すると、
焼きたてに出会えるかも。



北海道白糠郡白糠町西1条北3丁目1

フレッシュ・ベーカリー トム・ソーヤ

住所:白糠町西1条北3-1-52
電話番号:01547-2-3819
営業時間:8:00〜18:00(パンが無くなり次第終了)
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2013年7月26日号掲載時点のものです。

Leave a Reply