くしろを代表する老舗のそば

飲食店に限らず、くしろを代表する老舗の『竹老園 東家総本店』。帰省客や観光客はもとより、地元の人にも長年愛され続け、伝統の味を受け継いでいます。クロレラ入りの緑色のそばは、誰もが認めるくしろのソウルフードですね。冷たいそばは、しこしことしたコシと鼻に抜けるそばの香りが楽しめます。そばつゆは宗田ガツオ一本でダシを取っていて、深いコクの中にほんのり甘みを感じます。人気の『そば寿司』は、サイドメニューとして注文する人が多いですよね。『東家汁の素』は麺類はもちろん、煮物などの料理にも広く活用できるので、一度お試しあれ。年末は31日まで通常営業、年始は3日から営業します。なお、表示価格は消費税込みです。


men120901海老天ぷらそば(二本入)〈1,350円〉
こだわりの胡麻油だけで揚げる、大きな海老の天ぷら。ほお張ると海老の甘みが口いっぱいに広がって、つい顔がほころんでしまうほどなんですよ。


men120902無量寿そば〈870円〉
冷たいそばを純正黒胡麻油で和え、その上に生卵、きざみのり、長ネギ、ワサビをのせてあります。胡麻油の風味が絶妙な逸品です。



42.972137,144.391878

竹老園 東家総本店

住所:釧路市柏木町3-19
電話番号:0154-41-6291
営業時間:11:00〜18:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2016年12月9日号掲載時点のものです。

Leave a Reply