コラーゲンたっぷり角煮、やわらかホルモン煮込み、どっちのラーメンがお好き?

 標茶駅から車で2分ほど走った住宅街の入口にある「あげ富」は町内外から人が集まる人気店です。全てのラーメンのベースとなるスープは昆布やカツオ、サンマ、サバなどから取った魚介スープ、鶏スープ、チャーシューの煮汁を三種合わせたトリプルスープ仕込み。豚バラなんこつ角煮ラーメンの最大の特徴とも言える角煮は下ごしらえの段階から余分な脂を取り除いてから煮込み、完成までに二日を要します。肉はとろりとしていながら、なんこつのコリコリとした食感がたまりません。ホルモンみそラーメンのホルモンは味噌で下味をつけてから煮込むことで、よりラーメンと相性の良いトッピングに仕上がっています。サイドメニューのミニカレーも美味しいのでぜひラーメンとご一緒に。尚、表示価格は税込です。



豚バラなんこつ角煮ラーメン 〈醤油・塩 850円 味噌 920円〉
二日かけて作られる豚バラなんこつ角煮に豚肩ロースチャーシュー1枚が入った肉好き大満足の一品。同メニューを注文するとサービスでアイスクリームが付いてくるのも嬉しい♪



ホルモン味噌らーめん〈950円〉
やわらかな食感が程良く、やさしい甘みが印象的な味噌ホルモン。ホルモン好き、ラーメン好きの両方に味わってほしい一杯。



43.295746,144.606686

あげ富

住所:標茶町桜3-2
電話番号:015-485-1115
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

記事の内容は週刊fit2017年5月12日号掲載時点のものです。

Leave a Reply